2012年04月07日

最近の尻切れトンボ韓国ドラマ

最近見てた韓国ドラマの終わり方がマジで不納得です。

結局日本版でカットされてるからこういう結末になっちゃうんですよね。
そのものが面白くないのではないと思うんですが・・・

最近見終わった「ジャイアント」「ミス・リプリー」
この2つはね〜本当にもっと面白くなるのかと期待過剰でしたかね。
想定内の結果に終わり、がっかりだ・・・
やっぱノーカットじゃないと、面白さはでないなと改めて認識。

「シティー・ハンター」も最後はまったく脈略のない終わり方でがっかりしたっけ。

最近BSフジで始まった「チャクペ」は期待したい。
なぜなら字幕だから(笑)
そして私の大好きなチョン・ジョンミョン主演だから♪
やっぱり韓国ドラマで面白いのは時代劇だな〜〜(笑)
「階伯」も期待してるんだけどね・・・出てるメンツが、見たことある人ばっかり(笑)
韓国ドラマの俳優ってこれしかいないの!?って思うくらい、見たことある俳優さんばっかりです(笑)

あ、NHKでは「シークレットガーデン」も始まりましたね!
まだ録画したまま見てないけど、これは期待してます。なんせNHKですから!!(NHK好き)


録画したまま見てないドラマが「個人の趣向」と「私に嘘をついてみて」
見る時間がない・・・orz
posted by ろんろ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

男たちの挽歌

header_cast_songseungheon.jpg

香港映画の金字塔「男たちの挽歌」の韓国リメイク版。
ジョン・ウーが製作総指揮し、ソン・スンホン、チュ・ジンモというスターを揃え、
韓国ドラマ、韓国映画も好き、そして何よりオリジナル版の「男たちの挽歌」が大好きな私としては、期待度も高い。

平日の午後にもかかわらず、満席でしたね。
新宿だったからかもしれませんね。千葉とかで満席ってあまりないから(苦笑)


私の左隣は、オバサマ方4人組。右隣はご夫婦。
中に入ると、鑑賞者全員にトレカが配られる。
ソン・スンホンだったり、チュ・ジンモだったり、いろいろあるみたいですね。
私はあまり要らないな〜と思ったけど、一応あけてみた。誰だったのかよく分かりませんでしたが(苦笑)
隣の左隣のオバサマが「この前と同じ〜」とか話ていて、見ると、何枚もカードを持っているご様子。
私は声をかけて隣のオバサマに「よかったらどうぞ」と差し上げました(笑)


そしていよいよ本編。リメイクということですが、どういう設定になるのか、とても興味深い。

どうやら、チュ・ジンモとキム・ガンウが脱北者の兄弟のようですね。
そして、チュ・ジンモの弟分がソン・スンホンか・・・・


正直な感想を言うと、あまり面白くないですね・・・・。
山谷がないっていうのかな〜盛り上がりに欠ける。
設定に無理があるっていうか・・・納得できないまま話が進んでいっちゃったって感じですね〜

やっぱりどうも頭にオリジナル版のイメージが残って、比べちゃうんだな・・・やっぱり。
香港の「男たちの挽歌」TからVまで見てたので、話が3つ分ごちゃ混ぜになったりしたけど(笑)
やっぱり香港の雰囲気、いわゆる香港ノワールの空気はないね。

香港版と舞台設定を近くするために、韓国版も釜山が舞台だったのかな〜と思ったり。


しかし、ソン・スンホンが弟分っていうのがね〜似合わないな(苦笑)
「やんちゃ」的なイメージがないだけにね〜新鮮といえばそうだけど、
どちらかというと、兄貴的かな、と思うので。

チュ・ジンモがチョ・ハンソンに裏切られ、タイで警察に捕まり、
それを知ったソン・スンホンが復讐に出向いたシーン。
あれは、相当萌えましたね(爆)
唯一萌えたシーン!!!!(力説)
白いスーツで銃をぶっ放しながら突き進み、敵がいる部屋の自動ドアが開いた瞬間の
ソン・スンホンの目!!あれは萌えますでしょ〜〜〜!!(笑)どうも伏し目がちなのに弱いな(笑)
ソン・スンホンも目で殺すタイプですからね〜〜(ウキウキ)

そしてひたすら銃をぶちかます。
あぁ・・・なんてことでしょう〜〜〜(笑)
私はそこまでソン・スンホンが好きというわけではなかったんですが、
あのシーンではマジで惚れました!!o(≧▽≦)o
あのシーンだけもう一度見たい!
ふ〜そこだけ興奮した。

やっぱ、どうしてもチョウ・ユンファみたいなやさぐれ感が足りない。
だって、ソン・スンホンだもん(笑)汚れた役があまり似合わない気が・・・。


チョ・ハンソンの悪役も、正直微妙だったなぁ。
すごみがないっつーか、軽いのがねぇ・・・。
もはや見た目は神田正輝にしか見えない・・・。
「オオカミの誘惑」の頃はあんなにかっこよかったのにな〜〜と思わずにいられませんでした(苦笑)
「オオカミの誘惑」は映画も見たし、DVDも持っているので、
もう一度見たい!と思ったけど、友達に貸したままだった・・・orz


とにかく、山谷のない展開で途中で寝そうになっちゃったしな・・・・
最後の展開も救いようがない終わりでね・・・仕方ないんですけど、
香港映画のほうがよかったなぁ、やっぱり。

キム・ガンウの役も、やっぱレスリー・チャンと比べてしまうと、どうしてもインパクトがね・・・

オリジナル版を見てないほうが楽しめるのかもしれませんね〜〜。
私はオリジナル版が見たくなりました。
posted by ろんろ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

アイリス

韓国ドラマ「アイリス」見てます。
カットし過ぎてて、意味不明だったりしますな(笑)
さすがビョン様PVドラマ!

日本の風景(秋田)・・・知ってるとこばっかりで笑えます(笑)


ストーリーは嫌いじゃないけど、スケールデカすぎ?
話が進まないとわかんないなー。

あのドラマでは、ビョン様より、キム・スンウの方が渋くて好きだわo(≧∇≦)o


ま、続けて見るべし
posted by ろんろ at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

快刀 ホン・ギルドン

長い時間をかけて・・・・ようやく見終わりました。
韓国ドラマ「快刀 ホン・ギルドン」

最後の方は、久々にハマりました!!
久々に面白かった〜〜〜〜!
最初はね、とりあえず見てたんです。ソン・ユリちゃんが好きだから。
でも、あまり面白みも感じず、なんだかコメディ色が強すぎてハマれなかったんです。
ところがどっこい途中からツボですよ!!(≧▽≦)
カン・ジファン、ソン・ユリちゃん、チャン・グンソクの三角関係がせつな過ぎる!!!
泣きましたわぁ〜〜〜!!

カン・ジファンは、このホン・ギルドンがハマり役過ぎる!!
こりゃ、完全にカン・ジファンが好きになった〜〜〜〜!o(≧▽≦)o
今、イチオシです!!!
あのやんちゃな中の一途な想いがね〜〜〜あの目にコロッといっちまいます(笑)

チャン・グンソクも負けてない。
今、韓国で最も人気のある若手俳優の1人ですもんね。
彼もこの役はよかったです!!
「ベートーベン・ウィルス」の役もよかったけど、
この若君のイノクに対する切ない想いと表情がたまりませんね〜〜〜!


私はカン・ジファンもチャン・グンソクも選べない(爆)


当初、このホン・ギルドンの役は、チュ・ジフンがキャスティングされてたんですよね。
でも、結局は降板となり、それでカン・ジファンに回ってきて・・・。
私は当時チュ・ジフンが好きだったので、降板のニュースを聞いたときは残念で、
実を言うと、カン・ジファンがキャストされても、あまりこのドラマに期待してなかったんですが、
今となれば、むしろカン・ジファンでよかった!!という思いです。
ホン・ギルドンがぴったりでした!カン・ジファン以外考えられません!

ソン・ユリちゃんはいつ見てもかわいい・・・!!(≧∇≦)
あんな顔に生まれたかった・・・(笑)
大好きな女優さんです!

いやはやしかし・・・見るのに時間がかかりました・・・(苦笑)
もう一度見たいかも。私はBSの放送とDVDを混ぜて見てたんですが、
テレビだとどうしてもカットされちゃうし全部ノーカットで見たい〜〜〜〜〜!!
今はカン・ジファンに夢中だわ〜〜〜(笑)

でもね、このドラマのラストがあまりにせつな過ぎる!!
いつもハッピー・エンドじゃつまらないのは分かるけど・・・・

あぁ〜〜〜カン・ジファンとソン・ユリちゃんの2人もさることながら
活貧党の仲間たちの「その後」がどうしても見たい!と思ってしまう・・・・。
とにかく久々に面白かったです。
ドラマに使われた音楽もよかったし、OST買おうかな〜〜〜。

新しく始まったカン・ジファンのドラマもぜひとも早く日本で放送して欲しい!!

それまでは、ソ・ジソブと競演した映画の「映画は映画だ」のDVDでも見直して待つか〜(笑)
この時のカン・ジファンも好きだ・・・・(笑)
posted by ろんろ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

BSフジの功罪

BSフジの韓国ドラマ「風の国」も放映終了となりました。
やっぱ視聴率イマイチだった理由も分かるな〜
山場が特にないんだもん。というのは、テレビ用にカットしまくってるからなんでしょうね。
本当に面白みのないドラマになっていて残念でした。
しかし、何が一番イケてないって、やっぱり吹き替えですよね。
まったく感情もない、ただの棒読みなんだもん。
そういう意味では、NHKの吹き替えドラマとかの方がまだマシです。

次は、今も韓国で放映中の「善徳女王」が早くも放映開始です!
視聴率も毎回40%くらいあるみたいですからね。
こりゃ楽しみだ!と思う半面、
また、あの吹き替えにカットされまくりのストーリーかと思うと
手放しで喜べないんですよね〜〜〜。
あの吹き替えは本当にひどい。学芸会レベル。
本国での放送のリアルタイムさに近く見れるという良さもあるんですけどね・・・

DVDになるまで待ったほうがいいのかな〜と思うけど、
でも現在韓国でも放映中となると、DVDになるのはかなり先だしな・・・と思うと迷う。
どうしよう・・・・。困りました。

その点BS11では、ノーカット版放送してくれたりするし、字幕だし、
最高ですね。


最近は、録画した韓国ドラマがたまっていて、見るのも一苦労だったんですが、
少し落ち着いたかも。

現在放映中の「キツネちゃん、何しているの?」は前にDVDで見たんですが、
チョン・ジョンミョン好きには何度みてもたまらないので、見てしまいますね(笑)

「憎くても可愛くても」は、話が長い・・・・まだ17話までしか見終わってない。
80話以上あるかと思うと気が遠くなりそう。
HDDのメモリを食うだけで、減らないから意外と厄介だったりします(笑)
とりあえずひたすら見て、HDDから早く消去しなきゃ・・・
posted by ろんろ at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

グッド・バッド・ウィアード

上映されている映画館が限られているので、なかなか観に行く機会がないこの映画。
ちょうど横浜BLITZでB-Tのライブがあり、同じ建物?の2階の映画館で上映していて、
なんなら姉と待ち合わせの時間がちょうどいいのでこの機会に観にいって来ました。

ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チョン・ウソンという3大スターの競演の豪華作品。

のっけからテンポよく、撃ち合い、殺し合いです。
列車での撃ち合いはすさまじかったですね〜
あれでかなり引き込まれたというか、度肝抜いた感じでしょうね。
起承転結の「起」の部分はかなりよかったんじゃないでしょうか。
特にイ・ビョンホンの悪役な感じが強烈で。
さすが目で殺す男です(笑)殺されました(笑)
そしてスーツ!!男の三つ揃えは危険ですから!!(笑)
あ〜もうホントにここまでスーツが似合うって芸術です。

チョン・ウソンは、さらりと善人役。これまたかっこいい。
クールな善人役。無感情なところがハマってる。

そして何よりこの中で一番芸達者ソン・ガンホ。
なんだかんだといっても、私は、ソン・ガンホの作品を一番観てます。
いろんな作品でいろんな役をこなす、この人は圧巻ですよね。
しれ〜〜っとこういう役を演じるところがね。

基本、R-12だけあって、グロいシーン満載。
何度目を背けたか知れませんよ。
そういうのが苦手な方にはまったくオススメできません(笑)
撃ちまくって、殺しあって本当に、おえ〜ってなりそうでした。
イ・ビョンホンが指を切断されるがシーンが回想として出てくるのですが、
日本のビョンホンファンに配慮して、そのシーンはカットされてます。
そうじゃなくても相当グロい。
「甘い人生」と同じ監督ですもんね。あの映画もグロいシーンあったな。

ま、そのグロさをカバーするのがソン・ガンホのコミカルな演技。
あれはけっこう劇場でも笑いが起きてました。
おばあちゃんとの掛け合いとか、へんなかぶり物のシーンは面白かったです(笑)
子供たちとのシーンもね(笑)


しかし、ストーリーが進むにつれ、最初はよかったはずのテンポが悪くなる。
逃げるソン・ガンホを、ビョンホン一味、ウソン、
そして旧日本軍が追いかける砂漠地帯での大捕り物シーン。
激しい爆破シーンありで、迫力はあるんですけど・・・・長すぎ。
あれ、けっこう飽きたポイントでした。

あのシーンはね〜見所はあったんですよ。
ビョンホンとウソンの乗馬シーンはたまらなくかっこいいんですよ〜!o(≧▽≦)o
それは萌えポイント高かったです。
それと、ウソンのライフル?をぶっ放すシーン。銃捌きに萌えた(笑)
馬を走らせながらだから、余計にかっこいい(≧▽≦)
そんなこんなで、見た目的には、ポイント高いシーンでしたけどね・・・

しかし、こうなると、どこにオチをもってくるのかな〜?と思ったんですよね。
話広げすぎっていうか・・・落としどころがないように思えて。

実際、「結」の部分が不納得でした。
思わず「それで終わりかよ!?」と言いそうになりました。
あそこまで引っ張った割りには、あっさりしすぎて、肩透かし。
旧日本軍が探していた地図に書かれていた宝は、石油だったとうオチ。
なるほどね。それは納得したけど・・・・・
3人の最後の決闘シーンはどうなの?
結局全員死んだんじゃないの?不納得だな〜。

オフィシャルHPで公開されている別バージョンのエンディングの方がよかったのでは?って感じでした。
途中までは面白かっただけに・・・ちょい残念っていうか、不納得。

ま、ビョンホンのスーツ姿と目に殺されたい方と、
ウソンの無表情な銃捌きに萌えたい方は観る価値あります(笑)

全体的にはよかったですよ。面白かったし。
爆破シーンやら銃撃戦は迫力あったし。

この手の映画を観るといつも思います。
主役に弾は当たりません。絶対に(笑)
posted by ろんろ at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

休日のDVD鑑賞と最近のマイ韓国ドラマ事情

今日は天気もイマイチなので、出かけずに引きこもり。

借りてたDVDでも見るかと思って、
アンジェリーナ・ジョリー出演の「WANTED」を見た。
なかなかアクションとかすごそうだし、面白そうだなと思って。
なんなら映画館に見に行こうかな、と思ってたんですが、見逃していて、ようやくDVD借りれました。

見終わった感想は・・・・

つ、つまらん・・・。orz 
結末これでいいの?

なんか・・・ぶっ飛んだ内容だから、考えたら楽しめないので、
そういう意味では、そのありえない設定は面白いし、スピード感はあるのですが、
いかんせん結末がね・・・。
モーガン・フリーマンはあれで納得したのだろうか?
あの結末・・・。もったいないです。
アンジーも痩せ過ぎてて痛々しかったな・・・・。
やっぱ痩せ過ぎると、ほうれい線というか皺が見えちゃうね(苦笑)
主役であるジェームズ・マカヴォイのダメ男からの変貌がよかったですね。
ナルニア国物語のタムナスさんと後から知って驚きました!

もう一山あるかな〜と思ったら、それがなくてちょっと拍子抜けだけど、
そこはアンジーの最後の決断があるからこそなんでしょうね。
アンジーの役は、筋が通っててかっこいい役でした。

しかし、あの結末がすべてをダメにするな。まったく。残念でした。


後味よくないので、録画しておいた韓国ドラマを見る。
最近見始めたのは「ベートーベン・ウィルス」。
まだ3話目なので、可もなく不可もなくなところですが、今後に期待ですね。


今、私が一番ハマっている韓国ドラマは「犬とオオカミの時間」。
イ・ジュンギがいいですね。
今までのイメージとは全然違う男らしい役。
女より綺麗な男と言われたあの「王の男」のイメージがやっぱり強烈で、
どこか「優しい」イメージばかりを持っていたのです。
「マイ・ガール」もイマイチだな〜と思ってたんですが、
今回はイメージを覆して、アクションもあり、非常にいいです。

復讐ドラマ、潜入捜査って・・・やっぱり「インファナル・アフェア」を思い出してしまいますが(笑)
ま、設定はともかく、展開は面白いです。
ちょうど潜入したところなので、ここからが問題ですね。
ここからどういう展開になるのかで、今後の期待度も違ってきますしね。
とにかくイ・ジュンギ株上昇中です!


気楽に見れるのが「オンエアー」
地上波でやっているときに見逃したので、BSの放送で見てます。
わがままな女優を演じているキム・ハヌルがハマってる〜!
こちらもイメージをガラリと変えてきましたね。
パク・ヨンハが整形疑惑を持たれるほどに若返っているのも非常に気になるところ(笑)
イ・ボムスが「外科医ポン・ダルヒ」でも、いい俳優さんだな〜と思っていたのですが
今回もいいですね。今後の展開も楽しみです。


「ありがとうございます」で、私の中で旋風を巻き起こしたチャン・ヒョクですが・・・
「プランダン」のあまりのつまらなさに、途中で挫折。見るのをやめましたorz
BS11で強力プッシュの「いかさま師 タチャ」は・・・今のところ1話以外全部録画してますが、
見る気がおきない・・・時代設定的にちょっと惹かれない。
いくらチャン・ヒョクとはいえ・・・。
とりあえず暇になったら見るけど、今は無理だ・・・・。これ、人気あるのかな〜?
しばらくしたら見る気になるかも。


あ〜BSが見れるようになってからホントに見たいドラマが多すぎて忙しいです(笑)
これで、CS放送まで見たら大変なことになっちゃうから、やめとこ(笑)
posted by ろんろ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

今、愛する人と暮らしていますか?

気になってレンタルリストには入れていたものの、
忘れた頃にやってきました(笑)
これは映画だったっけ…?単発のドラマだったっけ?(笑)
ま、いずれにしても、久々にイ・ドンゴンの出演作を見ます。

2組の夫婦が、それぞれもう一方の夫、妻と関係を深めていく…というストーリーです。
ま、簡単に言えば、不倫なお話。
アンニュイな感じというか、映像も一定の薄暗さがあって、
フランス映画みたいな雰囲気のある作品でした。
賛否両論あるのもわかります。
ロマンチックなラブコメを求める人は好きじゃないかもしれません。
確かにツッコミどころはありましたけど、私は好きな作品でした。
一貫してる雰囲気がよかったし。
ストーリーの展開もハラハラしたりするものの、オーバーアクション的ドラマな要素はなく、すっきりしてるって感じかな。

しかし、イ・ドンゴンは、こういういけ好かない金持ち坊ちゃんの役がマジでハマりますね〜(笑)
逆に誠実そうな役のイメージが一切わかないもん(爆)

やっぱスーツとか本当に似合うからね〜。
しかし、今回はイ・ドンゴンの背中に萌えてしまった・・・(笑)
あの背中は萌えるでしょー!(笑)まさに脱いだらすごいんです的な背中!!
背中フェチにはたまらない背中でしたo(≧∇≦)o
思わずプレイバックしましたから(爆)

イ・ドンゴンってまだ20代なんですよね?
『パリの恋人』の時も30代かと思ったら、まだ若くてびっくりした記憶があります。
でも、ようやく年齢と風貌があってきたなーと思いながら見てました。

お暇な時に軽い気持ちでみたい作品。

ラブシーンにも賛否両論あるようですが…こんなもんか、って感じです(笑)

いやぁ、イ・ドンゴンの背中をもう一度見たい…(笑)
posted by ろんろ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

韓国ドラマ2009

2009年に入りましても、韓国ドラマブームは去っておりません!(笑)
いまだにいろいろ見続けていますよ〜〜。
昨年末は「外科医 ポン・ダルヒ」が面白かったです!
BS11でやったのを全部見ました。DVDを借りようかと迷っていましたが、
運良くBSの放映が見れてラッキー。あれは、久しぶりに面白いな〜と思いました。

「コーヒープリンス」も悪くないけど、あれはユン・ウネちゃんとコン・ユのアイドルドラマなので、
軽い流れだし、展開はもう恋愛しかないわけですが、
「ポン・ダルヒ」は、やっぱり医者の話なので、そういう意味でドラマの土台がしっかりしていて
ストーリー展開が幅広いので面白かったです。無理のない終わり方がよかった。

今DVDを借りてみているのがチャン・ヒョクの除隊後の復帰作「ありがとうございます」です。
以前に地上波で放映されていたんですが、そのときは見る気がせず、
夏に実家に帰った時に、BSで放映されているのをチラっと見た時から気になってました。

コーヒープリンスが見終わったので、ようやく借りられたのですが・・・

マジでハマってます(笑)
チャン・ヒョクがツボ過ぎて・・・(笑)あの役ハマりすぎ!
ストーリーもメインが恋愛じゃなくて、その分がありつつも、
基本はヒューマンなところがあるので面白いのかも。
ちょっと重いストーリーなんですが、重くなりすぎない。
今、かなり熱いです。

チャン・ヒョクのメガネ姿に、ちょっと本気で萌えました(笑)

チャン・ヒョクは、入隊する前に「火山高」とか「大望」とか見てましたし、
けっこう好きな俳優さんだったんですけども、
「これ!」っていうものをなかなか感じられなかったんですが、
このドラマはかなりハマリ役じゃないでしょうか?すごく合ってると思います。

いやぁ、マジで展開が気になり、昨日は1日でDVD2枚(4話)を一気に見ちゃいました(笑)
これからストーリーがどんどん重くなるんですが・・・早く続きが見たい〜〜〜(´∀`)


今月からはBS11で「私の名前はキム・サムスン」の放送が始まります。
もう見た作品ですが、永久保存版にします!

それ以外にもBS朝日でも「H.I.T.-女性特別捜査官-」が始まります。
好きな女優さんであるコ・ヒョンジョンのドラマで、
DVDを借りよう!と思ってただけに、うれしい〜☆
まぁ、面白いかどうかは見てみないとわからないですけど・・・楽しみではあります。

他にも面白い作品はありますかね〜?
けっこう見尽くした感はありますが・・・・(笑)

あ!!
BSジャパンで、チャン・ヒョクの「プランダン 不汗党」が始まるんだった!!!
チャン・ヒョクが熱い今は見逃せない作品です!!(笑)

あ〜〜やっぱりまだまだ忙しい(笑)

posted by ろんろ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

最終回

韓国ドラマ「朱蒙」全81話見終わりました・・・・。
去年の8月にDVDを借り始めて1年以上。ようやく全部見終わりました。
長かった・・・ホントに。これこそが大河ドラマですわ。


全81話を見終えての感想は・・・

がっかり・・・かな。

最終話が、こんな中途半端な終わりなの!?って感じで。
80話までの段階で、あと1話でどうやってまとめるんだろうって思ってたんですが、
まさにその心配的中。

グダグダというか、高句麗を強大な国にするところまできて、
まだ大きな問題を抱えていたのに、それには触れずに終わってしまった・・・
これでええんか!!と叫びそうになりました。
やっぱり高句麗を建国するまでが面白かったよな。
高句麗の王になってからはイマイチだったもん。

チュモンとソソノの気持ちはまったく描かれていないし、なんか事実だけが
ダラダラと進んでいったような気がしてならないです。
人間関係が最後の最後で中途半端になっちゃったよなぁ・・・。

途中までは本気で面白くて、めちゃはまってただけに、非常に残念です。
まぁ、韓国ドラマで、納得の最終回のドラマってほとんどないですけどね・・・(苦笑)
posted by ろんろ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

銭の戦争

パク・シニャン主演の韓国ドラマ『銭の戦争』のDVDを見終わりました。

借金がもとで両親が死に、世の中に復讐すると誓った男のドラマ。

なかなか面白くて、予想以上にハマるわ〜と
次にDVDが届くのが楽しみだったんです。


……が、あの最終回は何?!
あんな終わり?めちゃ不納得〜!!

まぁ、韓国では、続き?のようなスペシャルドラマが放送されたようなので、その伏線?
それとも、まだ続きがあったのを無理やり終わらせた?

まぁ、お金の恐ろしさは巡り巡るという意味なのかとも思うし、
ありなのかもしれませんが、見ている側としてはスッキリしない〜!!

パク・シニャンの出るドラマって、どうして毎回最終回がイケてないんだろう〜??

『パリの恋人』もそうでした。
あれは、か〜な〜りハマったドラマで、人気のあるドラマでしたが、やはり最終回はブーイングでしたしね。

本人も、自分の出るドラマの最終回が微妙なのは、自覚?しているようで、そのような発言もしてますし…。

まぁ、『銭の戦争』は『パリの恋人』よりはマシな最終回かと思いますが、
途中、強引だなーと思うこともありました。
ま、これはどの韓国ドラマにも言えますが・・・・

最初の1〜2回は面白くなくて、やめようかと思ったんですが、
パク・シニャンがドンポ社で働くようになってからどんどん惹き込まれて、
次々と借りていったのに、この結末・・・肩透かしだなぁ・・・。

あぁ、もう、コーヒープリンスで、この滑った感じを解消させたい!!!

しかし、今回もお馴染みの俳優さんばかりで笑えました。
パク・シニャンは、ホントにいいい俳優さんだと思います。
パク・シニャンファンの方は、ぜひ!!
posted by ろんろ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

韓流パラダイス

実家ライフも終盤。
ホントにこの1週間、グータラして過ごしました。

実家では先日ブラウン管テレビをようやく液晶テレビに買い替えたので、
非常に美しい映像で見ることができます☆

ようやくBSアンテナをつけたらしく、見れるチャンネルも多いので、嬉しい(笑)

BSだと、韓国ドラマがやたら見れるんですよね〜(´∀`)
思わず制覇しそうになった(笑)
地上波で放送済みの番組で見逃してたのとか、いろいろ。

私がちとハマりそうだったのが、チャン・ヒョクの「ありがとうございます」ですな。
地味なストーリーなんだけど、あのチャン・ヒョクの偽善的な表情がたまらない(笑)
これはテレ東見逃してました〜あぁ…見ておけばよかった…。
DVD借りるか。

あとは「コーヒープリンス1号店」。
これも実はテレ東で放送終了してたんですよねぇ…orz
やっぱ、ユン・ウネちゃんのドラマは外れない!
人気沸騰のコン・ユ、あまり好きじゃなかったけど、
ドラマ見るとかっこよく見えます(笑)
バンコク支店から日本に研修にきてたうちの会社の女性社員の方も、
コン・ユ大好きって言ってたな〜。さすが韓流。
我慢できずに今回12話だけ見てしまいましたが…現在、DVDレンタル待ち。

「宮S」は主演のセブンけっこう好きだけど、やっぱ前作の「宮」には勝てないし、
韓国でも評判イマイチだから見なかったんですが…
とりあえず見てます。しかしセブンの演技が下手過ぎる…(苦笑)
これはDVD借りるまでは至らないな。

あ、意外と気になったのが「外科医ポン・ダルヒ」。
悪くなさそうなストーリーでした。ただDVDを借りるのはどうかな…。借りるのがネタ切れならありかも。


現在DVDを借りてる最中だったのが「朱蒙」と「銭の戦争」。
「朱蒙」はテレビは72話。私は67話までしか見てないから、
見ないようにしました…気になって仕方なかったけど(笑)
まだ15話近く残ってるから、先は長い(苦笑)

「銭の戦争」はDVDを見始めて、ようやく4話見終えたところです。
やっぱパク・シニャンはいい俳優さんですね。
テレビは「宮」とかぶってる時間だったので、一切見ませんでした。

そういや「薯童謠」もやってたな。
このドラマも「朱蒙」に負けず劣らず長いから、気長にレンタル待ち。


あ〜韓国ドラマはまだまだ熱い(笑)
私の家のテレビはまだまだブラウン管。
なんせテレビデオですから(爆)
しかもBS、CS見れません(笑)まぁ所詮見る暇ないんだけど…
ビデオも壊れかけてるし、いい加減買い替えだよな〜。
DVDもプレステで再生ですし…(苦笑)
テレビとブルーレイ買ったら…ボーナスなくなる……orz
困っちゃうなぁ〜。
もうちょっと待ったら安くなる気がするのよね…。
あ、しかもテレビデオ撤去したら、昔のライブビデオとか見れなくなるな〜。
今のうちにPCとつなげてDVDに落とすしかないか…(面倒…)
あ、そういやPCのメモリも問題だ……orz

問題だらけやないかー!!
韓流パラダイスに浮かれてる場合じゃないわ〜
posted by ろんろ at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

太王四神記

冬ソナ以来のヨン様主演ドラマ「太王四神記」見終わりました。
私的に、嫌いじゃないストーリーでけっこうおもしろいと思ってみてました。

あ、以下、内容に触れていますので、ご注意願ください。


キハが神殿でタムドクに未練はないと言われたシーンやら、
スジニがタムドクの元から去る前に会いに行くシーンとか、
泣きながら見たりした回もあったのですよ。
サリャンが死んだ時も泣いたわ〜〜〜(T0T)


しかし、最後から2話の23話と24話でがっかりでしたわ・・・orz

無理やり終わらせた、みたいな感じで、尻切れトンボ。
あれはどうなったの!?とかいうのがいっぱいあって、不納得。
4つの神器とその守り主の話はどうなっちゃったの!?
キハはどうなったの!?タムドクの気持ちは!?
ホゲがタムドクの強力なライバル的に描かれていたのに、なぜあんな最後!?みたいな。


朱蒙みたいに80話レベルとは言わないけど、せめてもうちょっとやってほしかった。
ストーリー広げすぎて、当初の24話でまとめ切れなかったのかもな。
でも、莫大な制作費だから、話を延ばせなかったのかしら?
ホント、最後の2話が・・・微妙で残念です。
それまでがよかっただけに、なおさら。

22話までは面白いです。
あ〜ホントに途中までは気に入っていただけに、がっかり度大。
パリ恋のがっかり度の大きさには及ばないけどね(苦笑)

さ、朱蒙見よう。やっと60話越えた〜〜〜
posted by ろんろ at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

最近のウチの韓流

最近見ている韓国ドラマはNHKの地上波でも放送が始まった「太王四神記」。
いわゆるヨン様のドラマですが・・・。
昨日までは、タムドクの子供時代の話で、ヨン様ではなく、
ユ・スンホくんだったので、めっちゃウキウキで見てました(≧∇≦)
リトル・ジソブといわれるほど、そしてソ・ジソブ本人にも言われるほど、
ジソブにそっくりなんですよね〜〜〜〜。

ホントにかわいい。14歳。大人のようでもあり、少年のようでもあり。
「悲しき恋歌」の時も、ジソブに似てるなぁ〜と思ってましたが、
成長するにつれ、どんどん似ていっているような気がしますね。

あぁ、このユ・スンホくん見たさに見ていたのですけれども、
4話目にして、スンホくんから、ヨン様にバトンタッチになってしまい、
少々テンション下がり気味の私です(苦笑)
ドラマ自体は面白いのですけどね(笑)

あ〜〜ホントにスンホくんかわいい〜〜(´∀`)←しつこい


DVDを借りている韓国ドラマでは、ソン・イエジンとカム・ウソンの
「恋愛時代」を見始めました。
日本の野沢尚の小説が原作のドラマです。
今まで見てきた韓国ドラマとのイメージがちょっと違う感じ。
1〜2話を見て、あまり惹き込まれない感じだったので、そこでストップしていました。
レンタル希望順位が「朱蒙」と「銭の戦争」の後くらいにしていたのに
4月の頭に送られてきて、なかなか見る気がわかず、ほったらかしでしたが、
ヒマだった時に再度見始めたら、だんだんストーリーに動きがでて
面白くなってきた!
今日なんて、不覚にも泣いてしまった!(笑)

やっぱソン・イエジンが美しいわ〜〜〜と思うし、
何よりカム・ウソンが素敵〜〜〜〜!!(´∀`)
カム・ウソンの作品を初めて見たのが「王の男」だったので、
あのクァンデ役のイメージが強烈に残っていたんです。
だけど、それとは180度違う役柄で。
ギャップがすごくある分、インパクトもあって。
いやぁ、ホントにいいです。

カム・ウソンの小学校の同級生を演じているコン・ヒョンジンも相当いいです(笑)
私、実は、カム・ウソンより好きかも(爆)

いやぁ、やっぱりまだまだ韓流だよ、ウチは(笑)
posted by ろんろ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

強敵

韓国映画「強敵」のDVDを早速借りました。
なぜなら、「キツネちゃん、何しているの?」でハマった
チョン・ジョンミョンが出ているから(笑)

この作品は、2007年の韓流シネマフェスティバルで上映された作品で、
ぜひ劇場で観たいと思っていた作品なのですが、時間がなかなか合わず、
観れず仕舞いだったのです。
内容はといいますと、殺人の濡れ衣を着せられた元ヤクザのチョン・ジョンミョンが
人質にとった刑事とともに、無実を証明するために、真犯人を探すという話。

アクション映画とは知っていましたが・・・
さすが韓国映画。ぐ、グロい・・・・orz
これでもかってくらいに出てきます。そんなシーンが。

チョン・ジョンミョンのアクションも素晴らしく、私はなかなか好きな作品でした。
真犯人にたどり着くまでの、ハラハラ感あり、アクションあり、
コメディっぽい要素ありで。


しかし、香港映画も韓国映画も、こういうヤクザ映画多いですよね〜〜(笑)
私、そいういうのが好きなんですけど(笑)


こんなアクションの中、恋人であるユ・イニョンちゃんとの
ラブストーリーも過剰でなく、せつなさが際立ってよかったです。
ユ・イニョンちゃんは、「雪の女王」でのおてんばっぽいイメージが強かったんですが、
今回は、恋人を信じて待つ芯の強さと美しさが出ていて、とても綺麗でした。


グロいのとか、アクションがお好き出ない方にはおススメできませんが、
私はなかなかよかったと思いますよ。
やっぱりチョン・ジョンミョンは一本気で、そして優しい眼差しの役が似合う!!
「キツネちゃん、何しているの?」でついた「可愛い年下男」のイメージが強いけど、
それを払拭するいい作品だったと思います。
いやはや、今回も心くすぐられまくりでした(笑)
posted by ろんろ at 20:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

韓流妖怪

衝撃的ニュース・・・・


韓流妖怪ソ・ジソブが鬼太郎と激突

な、なんじゃこりゃ!?って思いますよね。
そりゃ早速yahooニュース見ましたよ。


『今夏公開の映画「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」に、
韓国の人気俳優ソ・ジソブが出演する。
妖怪「夜叉(やしゃ)」役で、ウエンツが演じる鬼太郎と激しいバトルを展開。
「夜叉」は、アジアに起源を持ち胡弓(こきゅう)型のギターから鋭い矢を放つ妖怪。
そのギターで世界各国の音楽を奏でる芸術的な才能も併せ持つ。
シリーズ第2弾の目玉妖怪だ。』


あぁ・・・私の大好きなソ・ジソブが「ゲゲゲの鬼太郎」に出演するなんて・・・・orz
いいのか!?ギターから鋭い矢を放っちゃっていいのか!?

『俳優生活を通し初の特殊メークを施した撮影はすでに終了。
関係者は「顔全体をメークで覆ったわけではないので、美形は確認できます」
とファンを安心させた。』

ビジュアルが気になって仕方ないので、慌ててジソブのオフィシャルHPにて確認

写真はないものの、イメージ画でチェックできます。
確かに、これならイメージは崩れない程度だろうけど、
なぜ、なぜ、「ゲゲゲの鬼太郎」なんだ・・・・と思うのは私だけなのだろうか?(笑)

私は・・・いくらジソブが好きでも、観に行くのはちょっと・・・・。
posted by ろんろ at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

ぶどう畑のあの男

DVD、全部見終わりました。

今はほんのり幸せな満足感です☆

ユン・ウネちゃん主演のドラマなので、かなり期待してました。

韓国ドラマおきまりのごとく、最初の3〜4話はイマイチおもしろくなくて、
こりゃハマらないだろーなーと思ってましたが、
だんだんおもしろくなってきて、
続きが気になって仕方なかった(笑)

ユン・ウネちゃん演じるジヒョンと、オ・マンソク演じるテッキ、
この二人の気持ちがすれ違ってばかりでヤキモキさせられっぱなしでした(笑)
ってか、これが韓国ドラマの真骨頂ですけど(笑)


とにかく最終話までモヤモヤしちゃうんですよ。
「ああ、もうじれったすぎる!!と」何度言ったことか(笑)

ってか、最終話は、なんかあまりにとんとん拍子に話しが進みすぎて、
逆に拍子抜けでしたが…。
まぁ、でもすごく爽やかな幸せで終わるので、気持ちいいです。

オ・マンソクのテッキがホントにハマリ役でした(^O^)
テッキがジヒョンへの気持ちを忘れるために、
ぶどう畑を辞めて研究所で行こうと車で家を出る時、追ってきたジヒョンにも泣けたし、
少し車を止めて、ミラーごしにジヒョンを見つめながらも、
振り切るような表情で車を発進させるテッキに泣けました〜(>_<)

いやいや、やりすぎてないラブコメだったので、楽しく見れました。

しかし、医者は捨て難いな…私なら(笑)

でも私が最も気になったのは、ジヒョンの弟だったりね(爆)

ジヒョンの家族最高ですよ〜面白一家(笑)
お母さんは、バリ出来でソ・ジソブの母親役の女優さんで、
勝手に親近感いだいてました(笑)


やっぱユン・ウネちゃんはホントにかわいいo(≧∇≦)o
早く「コーヒープリンス〜」見たいな〜。

連続でこの「ぶどう畑のあの男」見終えたので、次はたまった「朱蒙」見なきゃ。

ソの前に香港映画の「かちこみ!ドラゴンタイガーゲート」見ます(^-^;
って、邦題センスなさすぎ…orz
posted by ろんろ at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

モヤモヤ

「キツネちゃん、何しているの?」のDVD最後のvol8(15、16話)が届いたので、早速夜中に見た。


え・・・こんな終わり?!

こんだけ盛り上げておいて、そこに落とすかよ!みたいな。
なんか・・・気分が↑↑なラブコメだったから、相当期待度が高かっただけに
その結末に行き着く過程の最後の2話が、ちょっと強引というか、
そこで終わらせるなんて・・・その先が気になるのに!!って感じで、
私はスッキリしなかったです。

15話は泣きましたよーせつなくて(>_<)
しかし、ラブコメ見ながら泣くなんてなァ(苦笑)
やっぱ、主人公に共感しちゃう部分も多くて、相当感情移入してみてたもんな〜(笑)

しかし、14話までの軽い展開から、15話でチョルスが軍隊に入隊する話になったら
一気にシリアスだよ( ̄▽ ̄;)
しかも、あんな別れ方させときながら、そんなオチはありなのか!!


パリ恋よりはマシだけど、相当モヤモヤ感あり。
DVD BOX買おうかと思ってたけど、やめました(´〜`;)

14話まではかなり好きなのに〜〜〜!
posted by ろんろ at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

キツネちゃん、何しているの?

今、ハマっている韓国ドラマが「キツネちゃん、何しているの?」です。

うぅ・・・チョン・ジョンミンが・・・(´∀`)
年下男を演じさせたら、チョ・インソンと並ぶわぁ〜〜(笑)

去年韓国で放送されていた時から、チョン・ジョンミンが気になって仕方なかったのです。
めっちゃ私の好みの顔だから・・・(笑)ツボすぎる〜(≧∇≦)


ドラマとしても、「私の名前はキム・サムスン」と同じ脚本家の作品なので、おもしろいですよ☆
序盤は、ちょっとやりすぎじゃない?って思う部分もあるのですが、
そこを越えると、チョン・ジョンミンの魅力に全面降伏であります(笑)

あと2話で見終わるんですけど、どうなっちゃうんでしょうか〜?
まったく、チョン・ジョンミン見たさにDVDが欲しくなる・・・(笑)
最近、この「キツネちゃん〜」のDVDづくしの毎日なので、
BUGツアーファイナル@渋谷をアップしてないな・・・(^^;)
もう、記憶も薄れ気味だったりね(苦笑)


fox.jpg
posted by ろんろ at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

タイムリー

全然知らなかったんですが、地上波(フジテレビ)でも「朱蒙」始まったんですね〜。
あまりにタイムリーでびっくり(笑)

しかも、私はようやう昨夜、DVDで第3話まで見たところだったのですが、
今日、なにげなくテレビをつけたら、昨日見たシーンが!!(笑)
あわててフジテレビのHPを見たら、13日から放送が始まったみたいですね。
ナイス!フジテレビ!グッジョブ!!

しかし、相も変わらず吹き替えかよ・・・(--;)
でも、王妃役のキョン・ミリさんの声は、「チャングムの誓い」の時と
同じ方だったので、妙に納得というか(笑)

しかもDVDはノーカット版なのですけれども、やっぱりテレビだから
微妙にカットされてるんですよね〜〜〜。
次のDVDが送られてくるまで時間がかかるので、テレビで見たほうが早いんですけど、
うぅ、微妙・・・。
放送予定を見たら、けっこう毎日放送されるんですよね〜。
やっぱとりあえずテレビ見ておこうかな〜。
次が気になって仕方ないんで(笑)
posted by ろんろ at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。