2012年09月16日

斎藤工FCイベント<9/2、3@つま恋リゾート>

9/2、3の2日間、静岡のつま恋リゾートで行われた俳優 斎藤工のFC旅行に行ってきました!

いやはや、好きになってからの私のアクションが速かった(笑)
まさかFCに入会して、旅行まで行くとは・・・(苦笑)

今回はかなり応募者数も多かったらしく、抽選となり、外れた方もいたそうで・・・。


私は運よく当選してありがたやでした。

私、バンド系以外でFC入ったのか初めてで、
バンドならライブがあったりして、ファンの雰囲気も多少は事前にわかるんですが、
まったくそういった事前情報もなく、ましてや急激にファンになった俳優のFC旅行なんて・・・
正直不安もありました。
その上申し込んでから旅行までが長くて、
その間にちょっとテンションも落ち着いてしまい、なんならドラマを見て、俳優の山本耕史にハマってしまうという
なんだか微妙なツアーになりそうで・・・(笑)
まぁ、ファンでもないのに旅行に参加してくれた友達と旅を楽しむように心がけました(笑)

しかし、バスでの旅行ってマジ久々。最近じゃほとんどバス乗らないしね。
車内で工さんのスペシャルDVDを見せるというので、
みんなの期待も高かったんですが、5分程度のメッセージだけで終了て・・・orz
ブーイングとまでは言いませんが、ちょっと不満の声もありましたね。
あれなら旅程表とかに書く必要ないもんね。
サプライズだった方が効果あったよ。

3回サービスエリア休憩でようやくつま恋リゾートへ到着。
東京5台、大阪4台、現地集合もいたから、相当な人数だった模様。

さっそくグループ分けされたメンバーで集合写真撮影。
集合写真の立ち位置もクジで決める。(バスの中で事前にクジ引き)
きっと以前に文句でも出たんでしょうね。BUGではありえないから驚いた(笑)

ようやく工さんとご対面o(≧∇≦)o

カッコイイ〜!!と感動(笑)
撮影は20人くらいのグループで行い、みんなの顔を一人一人見てくれたような感じでした。
いやはや・・・本物にはオーラが・・・!

ここで狂乱しちゃってアホな行為をする人もなく、うちらのグループはまともだった。

その後は部屋でまったりしつつ、リゾートの中のつま恋神社に行ってみた。
あまりにひっそりな上にこじんまりでびっくりでした(苦笑)

戻って夕食の宴会。
正直これが一番アカンかったわ。
私たちのテーブルが、一応用意されてるステージから一番遠くて、ほとんど工さん見えず。
まぁでもご飯食べるのがメインなんだし、まったく気にしない私。
ご飯の方が重要です(笑)
乾杯して、軽く挨拶して去っていった・・・
問題は工さんではなく、この宴会形式。
人数が多いうえに、ビュッフェスタイルだから、
正直時間かかるし、最後の方にはあまり食べものなかったみたいだし・・・。
しかも、私たちの正面に座ったグループが、文句たれまくりで隣の人にケンカふっかけそうな感じで、
食べててかなりこっちの気分が悪かった。
言ってる中には正論もあったけど、かなり雰囲気を悪くしてたのは間違いない。
途中工さんが戻り、質問に答えるコーナーとかあったけど、
そんな雰囲気だったから、ほとんど聞く気になれなかった。
そんな感じで微妙な夕食は終了。
次は工さんのトーク&ライブ。
人数が予定より増えたので、会場も少し広めなとこに変更になったらしい。

このトークはイベントの中では一番面白かったかな。
会場をぐるぐる歩き回りながら質問に答える工さん。
素晴らしいサービス精神でした!
しかし衣装がね・・・私はイマイチ好きな感じじゃなかったです(笑)

トークとともに、プレゼントが当たるクイズコーナーなどもありましたが、
自分が外れちゃうと、なかなか進行に興味がもてなくなるなが人間。
全員が楽しむのは難しい企画だな、と思いました。

そして私が最も期待していなかったライブコーナー。
リクエスト募集してましたが、すいません、CD買ってないし、曲ほとんど聞いてませんって感じだったし、
俳優が歌うなんて・・・みたいな感覚でした。


しかーしっ!!
ライブが予想以上によかった!!
アコースティックだったんですが、それがよかったのかな。
工さんの声もよかったし、選曲がよかった!
星野源の曲がね、すごく響く曲て、工さんの声に合ってた。
タイトル聞き逃したのが悔しいわ〜。

そんで工さんのオリジナル曲が3曲。

ラストが始まった時、とこかで聞いたことがあるんだけと、思い出せずに悶々としていましたが、
ようやくTHE BOOMの「からたち野道」だと気づく。
あぁ〜昔好きで聞いてたー!!と懐かしい感動でしたo(≧∇≦)o
工さんの落ち着いた声にも合ってましたね!
かなりよかったですね。
期待してなかっただけに(失礼)、満足感ありました。

トーク&ライブが終わったのが、22時前くらい。
そこからファンの一人一人と握手。
500人近くいたはず。工さんもかなり大変だろうし、終わるの何時なるやら・・・。
私たちの順番までも長いけど、それより後もけっこういる。
23時くらいかな、と思ったら、まぁだいたいそれくらいだった。

一人一人握手して、プロのカメラマンが握手してる写真を撮ってくれます。
一人の持ち時間どれくらいやろ・・・。
握手しながら少し話して10〜15秒。そのまま写真撮って10〜15秒。
まぁ、一人あたま30秒くらいかな。
スタッフさんが荷物を事前に預かってくれ、かなりスムーズ。
私は「からたち野道」が好きで、聞けて嬉しかった話をしましたが、
じっと目を見て握手してくれてかなり感動でした!
握手しながらカメラ目線の写真だから、まるで政治家(笑)
で、写真も終り、ありがとうございました、って工さんに言ったら「おやすみなさい」と言ってくれた・・・!!o(≧∇≦)o

かなり興奮してしまった私でした(笑)
あの低音、エロボイスで想定外の「おやすみなさい」は反則だーっε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
かなり舞い上がり、テンションも上がってしまった私でした。

あぁ・・・工さんと握手しちゃった・・・!となかなか興奮して寝付けなかった初日でした。
部屋に戻ったのは23時を過ぎていました。


2日目。
2日目って言っても、今日は全員ツーショット写真を撮るだけ。
8時半から予定が組まれ、最後は午後になるという、私たちもさることながら、
工さんにとっても苛酷なスケジュール。

私たちはギリギリ午前中になりました。
朝ごはん食べてまったりしてもまだ時間があった(笑)

いよいよツーショット撮影。
暑い中、外での撮影。陽が当たらないとはいえ、
長時間やらなきゃいけない工さんは大変だ・・・。
建物の奥の方まで案内されて、たどり着い先に工さんがo(≧∇≦)o

ポラではありますが、プロのカメラマンの本格的な撮影っぽかったです。

工さんと撮影者用にそれぞれ椅子があり、密着はできない感じ(爆)←オイ
以前は、ソファーに一緒に座ったイベントの時もあったそうな。
工さんによろしくお願いします!と言って隣に着席。
昨日より疲れてるなって印象でした。
そりゃ舞台の稽古の最中にこのFCイベントがあり、
夜中までいろいろやって、次の日は早朝から撮影・・・(>_<)
工さんが心配。

緊張の一瞬も終り、また工さん、カメラマンさんに挨拶して写真を受け取り退場。

あぁ、終わった・・・。

思い出の品ができて満足感でした(^-^)

いやはや、今回はかなり大規模になったので、相当時間的に待たされるのが多かった。
その待ち時間を工夫する余地があるな。
旅行会社もイケてないことが多かったし、反省すべき点は多いはず。

そして2月にはFCイベント@グアムが・・・行きたい(笑)
しかし、こちらは現実的な問題として金額が折り合わないわぁ・・・orz
また強烈な人びとと旅行ってのもなかなか面白くもあり、恐怖でもあるわ(笑)


最近山本耕史の台頭により、覚めかかっていた工さん熱も復活。
舞台とかも観に行ってみたいな。

今回、一瞬に参加してくれた友人に感謝。
少し工さんファンになってくれたようで何より。
posted by ろんろ at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。