2012年08月20日

8/9 BUG@FC限定

3日連続ライブも今日が最終日。
なんか・・・毎日通う風景に違和感なくなってきてる自分が怖い(笑)

今日は8/9ですので、バグの日です。
とはいえ、10周年記念の10回のライブにカウントされてるってことは、
あまりスペシャルな感じじゃないのかなってあまり期待はしてない。
ってか、ここ数年バグの日に、期待通りになんてなったことないからな(爆)
みんなそう思ってることでしょう(笑)


で、今日も良番だったのは奇跡的だなぁ、毎年バグの日は番号よくないし。
そして毎年この日だけはSOLD OUTなんだよね〜(一部例外もあったでしょうが)
この日に対する皆さんの思い入れがそれだけあるってことなんですかねぇ・・・・

中に入りましてですね、いい位置が微妙な空きだったんですけど、
隣の方が「空いてますよ〜」入れて下さり、奇跡的な位置で見ることができました!!
感謝、感謝です!(-人-)ありえない奇跡です!!!(≧∇≦)


さてさて・・・今日のメニューはといいますと・・・

時間通り照明が落ちて、スタートするなり、いつもと違うSE。
おや?って思うけど、まぁ、バグの日だからかな〜くらいの感覚で。
でもどこかで聞き覚えがあるぞ、みたいな。

すると、メンバーが仮面みたいなアイマスク?で登場。
何??何するんだ〜〜!?と期待が高まる。

そして聞こえてきた曲が「God Only Knows」のイントロじゃ〜〜〜ん!!!o(≧∇≦)o
ってかここでテンションがグググググイッとあげられた〜〜〜〜!!
まさかの展開、予想外でした!!!
リリースしてからBUGのライブで今まで聴けたことなかったし、やるとは思わなかった。
AoPのライブで1回聴いたことがあって、そのときもテンション上がった記憶がある。

あぁ、今日は特別なことやってくれるんだなって思った(笑)
SEは思い返せば「deathnoid」だったんだと気付く。

BUGであってBUGではないってことだから、アイマスクなんですね。
しかし、まぁ4人中アイマスクが似合わない人が2名・・・・
やっぱりT2はあまり似合わない(笑)

だけど、このアルバムの曲を聞かせてくれたのはかなりよかった。
武が一番この曲に馴染んで見えたんですよね。違和感なかった。
TAKASHIさんもいつもと違う感じの雰囲気の曲だったから、けっこう新鮮だったかも。
アイマスクしてるから表情が見えなかったのがちょっと残念だったな〜
いつもと違う曲だからこそ全部見たかったっていう、贅沢な願いですね(笑)
でもね、もっと見たかったな〜〜〜ってか1回じゃ全部見切れない!!


kyoさんはもちろんアンプのところにカンペあり。
1曲ずつBooさんが貼り替えるって算段です。ハイ。
いやはや、これはテンションあげられましたねぇ〜
嬉しい誤算というか、予想を裏切る展開に大コーフンでした!
この4曲だけで相当汗かいた(笑)

そして仮面のメンバーはいったんはけていき・・・
ステージ中央にはスクリーンが下ろされ、去年の「JACK IN THE BOX」の映像が・・・・
スクリーンのどまん前の人は見えなかっただろうし、居心地悪かっただろうな(苦笑)
@NEW WORLD AGothic Romance Bbugnoid CPROMISE
という王道4曲。
私はてっきり3曲だと思ってたから4曲目に突入したときは正直、ちょっとうんざり(笑)
まず、選曲がねぇ。
どうして毎回JACKに出ると、こういう選曲なんだろね・・・(^^;)
昔は3曲でも投資して行ったけど、今、こんな選曲されたんじゃたまんないわ。無理。
ま、つなぎのためだから仕方ないけど、もうちょっとバグの日っぽい
スペシャルな映像はなかったもんかね、と相当贅沢な忌憚のない意見を述べる私。


ホントに長く感じられたJACKの映像が終わり、スクリーンが上がって、ライブ再開(?)。
Black Urge Glamorousの曲をやってくれたのはバグの日だからで、
これからはいつもどおりのライブなのかな〜って思ってたので、
「Angel's Trampet」の曲やるんだろうと思ってた。
実際昨日のラストの曲も「Flower of Romance」だったしね。

しか〜〜〜〜しっ!!!まんまとしてやられました。
始まった曲は「FIGHT YOUR SONG」!!
ってことは、今日は本当にFCライブっぽい感じなんですね?(笑)

自分でもこんなにテンション高くなるとは思ってなかったけど、
相当テンション高かったと思う。
もうね、楽しくて仕方なかった!
この1stアルバムって、TAKASHIさんのベースが若いんですよね。
音とかってよりはやっぱりベースラインが若い。
だから、今のTAKASHIさんが弾いてるのが見たくて。
こんなに近くで見れる機会だってそうはないんだけど、
どうもテンションが上がりすぎて、TAKASHIさんのベースを見てたはずなのに、
記憶がもうライブが楽しいってとこで振り切れてて、記憶が飛んでる(笑)

2曲目は「Groovy Grove」
これ、久々だ〜〜〜!!数年前のツアーでセトリに組み込まれてた印象が強い。
ってか、今日は1stアルバム dayってこと!?
ワッショーイ!!!o(≧∇≦)o

3曲目は「いつの日にか」
やっぱりこの曲は欠かせないよね。
FC旅行で、TAKASHIさんにTAKASHIさん自身がベースイチオシの曲ってどれですか?って聞いたとき、
この曲って言ったんですよね。
確かにこの曲って、曲の持つ優しい強さも好きだし、
派手さとかで言ったら他の曲のほうがあるんだけど、そういう視点じゃないところで
すごく好きな曲。
この曲は、ドラムもすごく好き。
ドラムがっていうか、この曲を叩いてる武の姿が好きです。
なぜかこの曲を叩いてる武の姿を見てると、昔の武の姿が浮かぶんですよね。
15年前に出会った頃の姿が。
なんか・・・母親のような気持ちなのだろう・・・(笑)


ここでMCがあり、今年はFC旅行で勝浦にいって、その時にやったアコースティックで味をしめたのか。
披露することに。
あぁ・・・あの旅行のちょっぴりハラハラさせられたアコースティックが甦るのか・・(笑)
今日はまともなライブの日だから大丈夫だろう(^^;)

@CAN YOU FEEL ME?  AAre you Ready? BWONRDERLAND CSAMURAI

この4曲。
ちゃんとリハやった場合は安心して聞けるな(笑)
武もちゃんと叩けるものがある(爆)

このアコースティックを聞いてて思ったのが、kyoさんのボーカリストらしい面を見たってことかな。
まぁ・・・当たり前っちゃ当たり前なんですけどね(笑)
私、基本的にkyoさんに厳しくボーカリストとしてのものを求めないんです。
だって歌詞間違えるしね、
私の中の3大ボーカリストには到底かなわないから。
でも、このアコースティックで自由に歌うkyoさんの姿はインパクト大きかったし、
声が伸びやかで、すごくよかったんですよね、kyoさんが。
やっぱりアコースティックになれば、ボーカリストの実力が試される部分も大きいと思うし、
そういう意味で、私はkyoさんを見直しました!(笑)←kyoさんファンの方ごめんなさい(笑)
やっぱりkyoさんさすがです!ライブ中はほとんど見ませんが(笑)、すごいボーカリストです!

「WONDERLAND」の時だったか「SAMURAI」だったか。
曲の終わりに近いほうで、TAKASHIさんがドラムセットのとこで弾いてたんですけど、
一瞬弾いてない瞬間があったんですよね。
私はそのとき「あれ?kyoさんの歌を際立たせるためなのかな?」って思ったんです。
kyoさんも歌いながら、右手をクィっとさせて「来い!」みたいな動きをしたんですよ。
「遠慮すんな」みたいな意味かな、くらいに思ってたんですが、
その後のMCにて、「ベースのせいで台無しにされたから(笑)」って言ってたんですよね(笑)
TAKASHIさんも苦笑いで「スコーンって抜けちゃって・・・」と。
あ・・・あれはTAKASHIさん、完全に抜けてたってこか(笑)
私の大いなる勘違い(笑)
確かに武も笑ってた気がするわ(笑)

まぁ、そんな失笑事件もありましたが、大人な感じで非常にいいコーナーでしたね〜〜
けっこう満足度高いです。

アコースティックの合間だったか。順番覚えてないんですけど
メンバー全員にMCをしてもらおうとkyoさんが振り・・・
武は「もう無理」と苦笑いで短いMCで終わらせようとするものの、
kyoさんが「延ばせ延ばせ」の指令。
なんとか頑張ろうとしたけど、ほとんど延ばせず武撃沈(笑)
そしてASAKIさんへバトンタッチ。
ASAKIさん・・・何話したっけ・・・・・?
覚えてない(爆)

TAKASHIさんは夏の思い出作った?って聞いてましたね。
下手側のファンのみなさんと会話しながら。
そしてkyoさんに促され、中央のマイクで話すことに。
「すごいね、この光景、こんな感じなんだね!」とうまくつなごうとする姿勢が見えました(笑)
そしてそういえば、「最初に演奏してた友人のバンドのボーカルの人が、
ず〜っと武に【Do you love me?】って言いまくってたんだよね(笑)」と爆笑を誘う。
あ〜kyoさんならやりそうですね(笑)


アコースティックコーナーも終わり、ライブももう後半。
「So CRAZY」「Stand Up!Monkey!!」と続いたと思うんですが、
「Stand Up! MONKEY!!」で、kyoさんがサビ前にとこだったか終わりだったかに、
たぶん、サルを意識したんでしょうね、両手で胸をドンドンって叩く仕草をしたんですよね。
そのときはあまり何も思わなかったんですけど、よく考えたら、サルじゃなくてゴリラでは・・・?って
思ったんだけど・・・(笑)サルもやりますかね?やるかも?(笑)
しかし、「Stand Up!MONKEY!!」はテンションマックスですね〜〜〜!!
会場全体もそんな感じで相当熱かったと思います。
私も相当振り切れてた。
kyoさんもそうだったと思います。
「めっちゃ気持ちいい!!みんなにチューしたいくらい!(笑)
金ちゃん家の前に並んでたら順番にするから(笑)」って・・・(笑)
そしてTAKASHIさんは困惑したような苦笑いな表情だったのがちょっとウケた(笑)
「家すっごい遠いけどね。飛行機で24時間くらいかかるしってブラジルかよ!(笑)」って・・・(笑)
こんなにテンション高いkyoさんは久々ではないでしょうか(笑)

こんな風に会場もメンバーもテンションがMAX状態で聞こえてきたのは・・・・・
「NEW WORLD」・・・・・・orz


思わず「今日やるんだったらなんで前の2日間ともやったんだよ!」と小さい声でつぶやいた私は
ファン失格でしょうか・・・
このアルバムの曲やるなら、この曲入れないわけにいかないし。

だったらなぜ3日間・・・・orz   と思ってしまう私は贅沢なんだろうな。
まぁ、嫌いじゃないんですよ、好きなんですけどね。

でもラストに「あいのうた」で、わかってるんだけど、この曲がくるとすべてが許せてしまうというか、
やっぱりこの曲は私にとっては特別で。
あぁ、本当に私は幸せで、いつかは記憶から消えてしまうかもしれないけど、
今、この幸せな空間にいられることを感謝しなくちゃっていう気持ちになった瞬間でした。

幸せだったなぁ〜〜〜
やっぱり盛り上がると違うね。テンションが違う。
今日のライブは本当に盛り上がったと思う、こんなの久々じゃないかな。
やっぱりバグの日だからかな。

本編が終わり、メンバーがはけていった、その瞬間に「PROMISE」のイントロの部分が聞こえてくるハプニング。
なるほどね・・・アンコールは「PROMISE」か・・・と、
本編が終わると同時にわかってしまう奇跡的な落胆の瞬間(笑)
仕方ないんだけさ〜〜〜あれはちょっと痛いよね〜〜〜(苦笑)

そしてアンコールでメンバー登場。
もちろんアンコールは何事もなかったかのように「PROMISE」でした(笑)
なんだろうね、このキラキラ感。
やりきった感があるからこそ、この曲が光ってた気がする。
あまり盛り上がらないライブだと、この曲のよさが出ないから。
みんなが笑顔で楽しそうだったのがホントによかった。私たちもメンバーも。
本当に充実したFCライブだったと思います。

この数年、あまり意味の見出せなかったFC限定ライブでしたが、
今年みたいなライブを毎年やって欲しいです!(笑)

3日連続で、やる曲も違うし、メンバーにとっては本当に大変な3日間だったと思いますが、
スケジュール組んだのそちちらですからね!!(笑)

あぁ、幸せな日でした。ありがとう!!
これからもついていきます!!

3日間ありがとうございました。
posted by ろんろ at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。