2011年12月08日

12/5 伊勢旅行 2日目 おかげ横丁/猿田彦神社/別宮参拝

内宮参拝を終え、一息つくためにおかげ横丁へ。
ここでの時間活用を非常に悩みました。
お昼になると、お店は混雑すると聞いていたので、少し早めのランチがいいのだろうけれど、
まったくお腹がすいていない。
なぜならホテルの朝食を食べ過ぎたから・・・(苦笑)

まずは横丁を散策してみる。
私が行きたいと思って候補のお店の所在を確認。
すべて近くにまとまってるなんて素晴らしい(笑)

当初の予定では、カフェでホッと一息 → ランチ → 赤福
だったのですが、「ご朱印めぐり切符」についている赤福のクーポンは、店内で赤福3粒食べられるクーポンだったので、
こりゃ、昼過ぎは混むな、と想定。
まずは内宮参拝の疲れを癒しに赤福本店で赤福を頂くことに。
本店の写真とできたての赤福

IMG_1515.JPG IMG_1516.JPG

風で冷えた身体にほうじ茶が極楽。
そして何より数年ぶりに食べた赤福。
出来立てはやわらかくておいしい〜〜〜!!
ミスター味っ子ばりに感動した〜〜〜〜!!(笑)
本店の雰囲気も、味も最高でした。やっぱり本店やね。早朝5時から営業なんてご苦労様です。
これからも参拝客を癒す味を提供してください!!

赤福3個は、いかんせんお腹にたまるので、すぐさまランチも無理だし、腹ごなしもかねて
おかげ横丁から徒歩にて猿田彦神社へ。
バスだと2〜3分の距離だったら歩けなくはないし、何よりカロリー消費しなきゃだしね(笑)
日差しが強くて暑い・・・(笑)
フィットネスに通い始めてから、歩くことがおっくうじゃなくなったのはいい傾向だ。

導きの神様を祭る猿田彦神社とその脇にある佐瑠女神社。
佐瑠女神社は縁結びの祖神でもあるとか・・・・。ちょっと熱心に参拝し、おみくじまでひいてみました(笑)
IMG_1522.JPG IMG_1526.JPG


さて、ここからどうしたものか。このまま直接別宮めぐりに行こうか一瞬迷いましたが、土地勘もないのに
あまりに急に予定を動かすのは危険と判断し、またおかげ横丁に戻り、五十鈴川カフェでコーヒーを頂く。
IMG_1543.JPG

雰囲気のあるカフェで素敵でした。ロールケーキが有名ですが、さすがに食べたい気分ではなかった(笑)
窓からは五十鈴川が見え、白鳥の姿も見えました。
ゆっくりコーヒーを頂きながら、今後の予定を再検討。

日程的にもここでランチしないと、ほかでは無理だし、遅くなると混み始める。
しかし、お腹がすいてない。でも、夕飯はこの後名古屋でのライブの後だから21時過ぎだ。
食べないわけにはいくまい。まだ別宮の参拝もあるしね。

ということで、ずっと迷っていたてこね寿司か伊勢うどん。
お腹があまりすいてないので、伊勢うどんに決定!!

その前にもう少し散策ってことで、五十鈴川カフェの脇から、五十鈴川の辺へ降りててみました。
水が澄んでいてとても綺麗で、鯉が泳いでました。
ここでも紅葉とのコントラストが素晴らしかったです
IMG_1547.JPG IMG_1553.JPG

五十鈴川の散策を終え、老舗の岡田屋さんで伊勢うどんを頂くことにしました。
卵入りもありましたが、朝食でスクランブルエッグをけっこう食べたな、と思い直し、普通の伊勢うどん。
IMG_1554.JPG

もっと濃い味を想像してたんですが、そんなことはなく、おいしく頂きました。
お店では女性一人でいらしてた方と相席だったんですが、伊勢には女性一人の旅行者がけっこう多いなと
改めて思いました。
夫婦岩でも同じバスに乗って帰ったのは、それぞれ女性一人の3人でしたしね。

ささっと食して店を後に。
本来ならば、食後にコーヒーの予定だったんですが、先に五十鈴川カフェに行ったので、
岡田屋さんの隣にある、トラジャ専門店の「カップジュピー」へ。
IMG_1563.JPG
いい感じのカフェですね。イケメン風店員に案内されました。
そして久々にトラジャを飲みましたが、酸味が強すぎず、好きな味でした。
至福のひと時。

すると、関西からやってきたとおぼしきおばチャン軍団10名くらいがワイワイガヤガヤで、
店の雰囲気もあったもんじゃない感じになってて、ちょっと面白かったです(笑)

あぁ〜もうお腹も大満足。
思い残すことはない。(すし久のてこね寿司が食べられなかったことは残念ですが・笑)

おかげ横丁ともわかれを告げ、別宮参拝へ向かいます。
せっかくフリーバスチケットがあるし、バスに乗ろうか迷ったんですが、時間もイマイチ合わない感じだったし、
お腹もいっぱいだから歩こう!ってことで15〜20分くらいかけて、「月読宮」へ。
ここがね〜ちょっと長い距離って感じだったかも。
でも、カロリー消費にはもってこいだっただろうね(笑)

月読宮も、数えるほどしか人はいなかったですね。4つの社殿が立ち並んでいます。
IMG_1567.JPG IMG_1569.JPG

ここから次の倭姫宮までは絶対に徒歩は無理。
バスを調べると、間もなく来るではないか!猛烈ダッシュし、なんとか乗れたものの、
やはり急ぐとろくなことはないね。
行き先に倭姫宮から最も近い徴古館前の表示がないので心配になったものの、バスがかなり混んでいて
運転手さんにも聞けず、結局次の近鉄五十鈴川駅で下車。

別のバスを待つという、時間ロス。大詰めなだけにここでのロスは痛い。
しかし、この五十鈴川駅バス停でも、見知らぬおじさんに話しかけられた(笑)
一人ではるばるよく来たもんだって思ったみたいでした(笑)

さ、最後の倭姫宮です。
IMG_1579.JPG IMG_1575.JPG

数ある神宮の中でも、最も新しいお宮だそうです。
鳥居からお宮まで、ちょっと歩くのですが、歩いている間に心が静まるっていうのがわかる気がしました。
印象深かったお宮のひとつ。
こちらも人はほとんどいなかったので、静かに参拝できました。

あぁ〜〜〜行きたいと思っていた別宮の月読宮に加えて、倭姫宮まで参拝できて、よかった〜〜!!
今回も基本的なプランニングに沿って行動てきて、とても満足な旅行でした。

宇治山田まで戻り、駅で赤福を購入(本店でもお土産を買っていた)。
これは電車の中で食べる用(笑)

すべてにおいて充実、大満足な旅でした。

今日は平日ということもあり、学生の姿を駅やバス停などで見かけました。
私にとっては、非日常ともいえる、この特別な伊勢参拝が、地元の人たちの普通の生活の中にある風景なんだと思うと、
ある意味不思議な気分でもあり、うらやましくも思いました。
日常にお伊勢さんがあるなんて・・・すごいことです。

この2日間で、外宮、内宮、別宮をまわり、古の日本がそこにあることを強く感じ、
この古の日本を今後も次の世代へと守り伝えていくことが大切なんだと改めて思いました。

また来たい、そう思える場所でした。
日本人の心の故郷だから・・・・なのかな。

一緒に行こうと誘った友達の都合が悪く、結局一人旅となっても、やめなかったことは
何かしらのご縁ではないかと思います。
こうして健康で伊勢神宮参拝ができたことを感謝しなければいけませんね。

2日間本当に幸せでした。


posted by ろんろ at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。