2012年08月20日

8/9 BUG@FC限定

3日連続ライブも今日が最終日。
なんか・・・毎日通う風景に違和感なくなってきてる自分が怖い(笑)

今日は8/9ですので、バグの日です。
とはいえ、10周年記念の10回のライブにカウントされてるってことは、
あまりスペシャルな感じじゃないのかなってあまり期待はしてない。
ってか、ここ数年バグの日に、期待通りになんてなったことないからな(爆)
みんなそう思ってることでしょう(笑)


で、今日も良番だったのは奇跡的だなぁ、毎年バグの日は番号よくないし。
そして毎年この日だけはSOLD OUTなんだよね〜(一部例外もあったでしょうが)
この日に対する皆さんの思い入れがそれだけあるってことなんですかねぇ・・・・

中に入りましてですね、いい位置が微妙な空きだったんですけど、
隣の方が「空いてますよ〜」入れて下さり、奇跡的な位置で見ることができました!!
感謝、感謝です!(-人-)ありえない奇跡です!!!(≧∇≦)


さてさて・・・今日のメニューはといいますと・・・

時間通り照明が落ちて、スタートするなり、いつもと違うSE。
おや?って思うけど、まぁ、バグの日だからかな〜くらいの感覚で。
でもどこかで聞き覚えがあるぞ、みたいな。

すると、メンバーが仮面みたいなアイマスク?で登場。
何??何するんだ〜〜!?と期待が高まる。

そして聞こえてきた曲が「God Only Knows」のイントロじゃ〜〜〜ん!!!o(≧∇≦)o
ってかここでテンションがグググググイッとあげられた〜〜〜〜!!
まさかの展開、予想外でした!!!
リリースしてからBUGのライブで今まで聴けたことなかったし、やるとは思わなかった。
AoPのライブで1回聴いたことがあって、そのときもテンション上がった記憶がある。

あぁ、今日は特別なことやってくれるんだなって思った(笑)
SEは思い返せば「deathnoid」だったんだと気付く。

BUGであってBUGではないってことだから、アイマスクなんですね。
しかし、まぁ4人中アイマスクが似合わない人が2名・・・・
やっぱりT2はあまり似合わない(笑)

だけど、このアルバムの曲を聞かせてくれたのはかなりよかった。
武が一番この曲に馴染んで見えたんですよね。違和感なかった。
TAKASHIさんもいつもと違う感じの雰囲気の曲だったから、けっこう新鮮だったかも。
アイマスクしてるから表情が見えなかったのがちょっと残念だったな〜
いつもと違う曲だからこそ全部見たかったっていう、贅沢な願いですね(笑)
でもね、もっと見たかったな〜〜〜ってか1回じゃ全部見切れない!!


kyoさんはもちろんアンプのところにカンペあり。
1曲ずつBooさんが貼り替えるって算段です。ハイ。
いやはや、これはテンションあげられましたねぇ〜
嬉しい誤算というか、予想を裏切る展開に大コーフンでした!
この4曲だけで相当汗かいた(笑)

そして仮面のメンバーはいったんはけていき・・・
ステージ中央にはスクリーンが下ろされ、去年の「JACK IN THE BOX」の映像が・・・・
スクリーンのどまん前の人は見えなかっただろうし、居心地悪かっただろうな(苦笑)
@NEW WORLD AGothic Romance Bbugnoid CPROMISE
という王道4曲。
私はてっきり3曲だと思ってたから4曲目に突入したときは正直、ちょっとうんざり(笑)
まず、選曲がねぇ。
どうして毎回JACKに出ると、こういう選曲なんだろね・・・(^^;)
昔は3曲でも投資して行ったけど、今、こんな選曲されたんじゃたまんないわ。無理。
ま、つなぎのためだから仕方ないけど、もうちょっとバグの日っぽい
スペシャルな映像はなかったもんかね、と相当贅沢な忌憚のない意見を述べる私。


ホントに長く感じられたJACKの映像が終わり、スクリーンが上がって、ライブ再開(?)。
Black Urge Glamorousの曲をやってくれたのはバグの日だからで、
これからはいつもどおりのライブなのかな〜って思ってたので、
「Angel's Trampet」の曲やるんだろうと思ってた。
実際昨日のラストの曲も「Flower of Romance」だったしね。

しか〜〜〜〜しっ!!!まんまとしてやられました。
始まった曲は「FIGHT YOUR SONG」!!
ってことは、今日は本当にFCライブっぽい感じなんですね?(笑)

自分でもこんなにテンション高くなるとは思ってなかったけど、
相当テンション高かったと思う。
もうね、楽しくて仕方なかった!
この1stアルバムって、TAKASHIさんのベースが若いんですよね。
音とかってよりはやっぱりベースラインが若い。
だから、今のTAKASHIさんが弾いてるのが見たくて。
こんなに近くで見れる機会だってそうはないんだけど、
どうもテンションが上がりすぎて、TAKASHIさんのベースを見てたはずなのに、
記憶がもうライブが楽しいってとこで振り切れてて、記憶が飛んでる(笑)

2曲目は「Groovy Grove」
これ、久々だ〜〜〜!!数年前のツアーでセトリに組み込まれてた印象が強い。
ってか、今日は1stアルバム dayってこと!?
ワッショーイ!!!o(≧∇≦)o

3曲目は「いつの日にか」
やっぱりこの曲は欠かせないよね。
FC旅行で、TAKASHIさんにTAKASHIさん自身がベースイチオシの曲ってどれですか?って聞いたとき、
この曲って言ったんですよね。
確かにこの曲って、曲の持つ優しい強さも好きだし、
派手さとかで言ったら他の曲のほうがあるんだけど、そういう視点じゃないところで
すごく好きな曲。
この曲は、ドラムもすごく好き。
ドラムがっていうか、この曲を叩いてる武の姿が好きです。
なぜかこの曲を叩いてる武の姿を見てると、昔の武の姿が浮かぶんですよね。
15年前に出会った頃の姿が。
なんか・・・母親のような気持ちなのだろう・・・(笑)


ここでMCがあり、今年はFC旅行で勝浦にいって、その時にやったアコースティックで味をしめたのか。
披露することに。
あぁ・・・あの旅行のちょっぴりハラハラさせられたアコースティックが甦るのか・・(笑)
今日はまともなライブの日だから大丈夫だろう(^^;)

@CAN YOU FEEL ME?  AAre you Ready? BWONRDERLAND CSAMURAI

この4曲。
ちゃんとリハやった場合は安心して聞けるな(笑)
武もちゃんと叩けるものがある(爆)

このアコースティックを聞いてて思ったのが、kyoさんのボーカリストらしい面を見たってことかな。
まぁ・・・当たり前っちゃ当たり前なんですけどね(笑)
私、基本的にkyoさんに厳しくボーカリストとしてのものを求めないんです。
だって歌詞間違えるしね、
私の中の3大ボーカリストには到底かなわないから。
でも、このアコースティックで自由に歌うkyoさんの姿はインパクト大きかったし、
声が伸びやかで、すごくよかったんですよね、kyoさんが。
やっぱりアコースティックになれば、ボーカリストの実力が試される部分も大きいと思うし、
そういう意味で、私はkyoさんを見直しました!(笑)←kyoさんファンの方ごめんなさい(笑)
やっぱりkyoさんさすがです!ライブ中はほとんど見ませんが(笑)、すごいボーカリストです!

「WONDERLAND」の時だったか「SAMURAI」だったか。
曲の終わりに近いほうで、TAKASHIさんがドラムセットのとこで弾いてたんですけど、
一瞬弾いてない瞬間があったんですよね。
私はそのとき「あれ?kyoさんの歌を際立たせるためなのかな?」って思ったんです。
kyoさんも歌いながら、右手をクィっとさせて「来い!」みたいな動きをしたんですよ。
「遠慮すんな」みたいな意味かな、くらいに思ってたんですが、
その後のMCにて、「ベースのせいで台無しにされたから(笑)」って言ってたんですよね(笑)
TAKASHIさんも苦笑いで「スコーンって抜けちゃって・・・」と。
あ・・・あれはTAKASHIさん、完全に抜けてたってこか(笑)
私の大いなる勘違い(笑)
確かに武も笑ってた気がするわ(笑)

まぁ、そんな失笑事件もありましたが、大人な感じで非常にいいコーナーでしたね〜〜
けっこう満足度高いです。

アコースティックの合間だったか。順番覚えてないんですけど
メンバー全員にMCをしてもらおうとkyoさんが振り・・・
武は「もう無理」と苦笑いで短いMCで終わらせようとするものの、
kyoさんが「延ばせ延ばせ」の指令。
なんとか頑張ろうとしたけど、ほとんど延ばせず武撃沈(笑)
そしてASAKIさんへバトンタッチ。
ASAKIさん・・・何話したっけ・・・・・?
覚えてない(爆)

TAKASHIさんは夏の思い出作った?って聞いてましたね。
下手側のファンのみなさんと会話しながら。
そしてkyoさんに促され、中央のマイクで話すことに。
「すごいね、この光景、こんな感じなんだね!」とうまくつなごうとする姿勢が見えました(笑)
そしてそういえば、「最初に演奏してた友人のバンドのボーカルの人が、
ず〜っと武に【Do you love me?】って言いまくってたんだよね(笑)」と爆笑を誘う。
あ〜kyoさんならやりそうですね(笑)


アコースティックコーナーも終わり、ライブももう後半。
「So CRAZY」「Stand Up!Monkey!!」と続いたと思うんですが、
「Stand Up! MONKEY!!」で、kyoさんがサビ前にとこだったか終わりだったかに、
たぶん、サルを意識したんでしょうね、両手で胸をドンドンって叩く仕草をしたんですよね。
そのときはあまり何も思わなかったんですけど、よく考えたら、サルじゃなくてゴリラでは・・・?って
思ったんだけど・・・(笑)サルもやりますかね?やるかも?(笑)
しかし、「Stand Up!MONKEY!!」はテンションマックスですね〜〜〜!!
会場全体もそんな感じで相当熱かったと思います。
私も相当振り切れてた。
kyoさんもそうだったと思います。
「めっちゃ気持ちいい!!みんなにチューしたいくらい!(笑)
金ちゃん家の前に並んでたら順番にするから(笑)」って・・・(笑)
そしてTAKASHIさんは困惑したような苦笑いな表情だったのがちょっとウケた(笑)
「家すっごい遠いけどね。飛行機で24時間くらいかかるしってブラジルかよ!(笑)」って・・・(笑)
こんなにテンション高いkyoさんは久々ではないでしょうか(笑)

こんな風に会場もメンバーもテンションがMAX状態で聞こえてきたのは・・・・・
「NEW WORLD」・・・・・・orz


思わず「今日やるんだったらなんで前の2日間ともやったんだよ!」と小さい声でつぶやいた私は
ファン失格でしょうか・・・
このアルバムの曲やるなら、この曲入れないわけにいかないし。

だったらなぜ3日間・・・・orz   と思ってしまう私は贅沢なんだろうな。
まぁ、嫌いじゃないんですよ、好きなんですけどね。

でもラストに「あいのうた」で、わかってるんだけど、この曲がくるとすべてが許せてしまうというか、
やっぱりこの曲は私にとっては特別で。
あぁ、本当に私は幸せで、いつかは記憶から消えてしまうかもしれないけど、
今、この幸せな空間にいられることを感謝しなくちゃっていう気持ちになった瞬間でした。

幸せだったなぁ〜〜〜
やっぱり盛り上がると違うね。テンションが違う。
今日のライブは本当に盛り上がったと思う、こんなの久々じゃないかな。
やっぱりバグの日だからかな。

本編が終わり、メンバーがはけていった、その瞬間に「PROMISE」のイントロの部分が聞こえてくるハプニング。
なるほどね・・・アンコールは「PROMISE」か・・・と、
本編が終わると同時にわかってしまう奇跡的な落胆の瞬間(笑)
仕方ないんだけさ〜〜〜あれはちょっと痛いよね〜〜〜(苦笑)

そしてアンコールでメンバー登場。
もちろんアンコールは何事もなかったかのように「PROMISE」でした(笑)
なんだろうね、このキラキラ感。
やりきった感があるからこそ、この曲が光ってた気がする。
あまり盛り上がらないライブだと、この曲のよさが出ないから。
みんなが笑顔で楽しそうだったのがホントによかった。私たちもメンバーも。
本当に充実したFCライブだったと思います。

この数年、あまり意味の見出せなかったFC限定ライブでしたが、
今年みたいなライブを毎年やって欲しいです!(笑)

3日連続で、やる曲も違うし、メンバーにとっては本当に大変な3日間だったと思いますが、
スケジュール組んだのそちちらですからね!!(笑)

あぁ、幸せな日でした。ありがとう!!
これからもついていきます!!

3日間ありがとうございました。
posted by ろんろ at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

8/8 BUG@渋谷DeSeO

BUG 3days 2日目。
今日は「FORBIDDEN COLOURS」フィーチャーデーです。ハイ。

前作の「Seele Blume」からの勢いそのままに上昇気流に乗ってたアルバムだけに楽しみです。
今日は前に背の高い方がいたものの、隙間からTAKASHIさん一直線で
ストーカー気質の私にはたまらないロケーションでした(爆)

今日のTAKASHIさんは、昨日に引き続きジャケットにボーダーのインナーで夏らしさをアピール(笑)

昨日はベースの音ばっかり聞いてたけど、今日は全体のバランスよく聞ける位置なので
音を楽しみたい日ですね。
1曲目の「fragile」から静かめにスタート。
この曲はなんといってもコーラスがいいんですよね〜〜!!
泣きのコーラスでどストライク。
絶対音源よりライブで聴くほうがいい。

2曲目の「KISS ME KILL ME KISS ME」は曲のタイトルが全然思い出せなくて、
焦りながら聞いてた(笑)
この曲を初めて聞いた日の衝撃といったらなかった・・・あのイントロのギター・・・(笑)
インパクトありすぎるよな、あれ。
あまり最初は好きじゃなかったこの曲も、ベースラインがけっこうツボだな、って気付いてから
意外と好きな曲ですね。
そしてギターも意外と好きかもと思い始めるようになってきた・・・これはASAKIマジックか?(笑)
しかし、曲のタイトルを思い出すことに夢中で、肝心なベースラインを確認するのを怠るところだった(爆)


3曲目の「Swim Like a Butterfly」
これはまたご無沙汰な1曲ですね!!
これもね、キラキラしてて、夏っぽいというか、そんな感じで
「There is Heaven」とか、それに近いイメージ。
ようやくこのあたりから、ツンデレTAKASHIのツン解除(爆)

「Romantic Teardrops」は一時期飽きるほど聞いた記憶からか、トラウマというと大げさですが、
最近は聞いていないのに、今だにお腹一杯状態な気がしてしまう(笑)
ちなみに今日はオリジナルバージョンでした。

「Woo La La」から「甘い飴玉」はいい流れだったな〜と思うんですけど、
またもや「甘い飴玉」のタイトルが思い出せないのと、この曲なんだっけ?と一瞬思ってしまった(笑)

そしてこれもまた一時期聞き飽きた曲に仕分けされていた「CAN YOU FEEL ME?」
最近はそんなイメージも払拭された曲ですね。
あぁ、この曲、近くでTAKASHIさんの手元見たかったなぁ〜〜〜
ラストのサビ部分でベースの音階が上がってくところが気持ちいいから!
と言いつつ、そのところはドラムを思わず聴いてしまう私ですが・・・(笑)
そういえば、AメロのとこのkyoさんとASAKIさんのハモりのとこ、kyoさん歌ってなかった気がしたのは
気のせい???(^^;)ASAKIさんが困惑した表情だったのはこの曲じゃなかったかしら・・・
時々しか見ないから覚えててもいいんだが、忘れてしまいました(爆)

「WONDERLAND」と「I WANT YOU」をはさんで
「Black Urge Glamour」。
Bメロのとこかな。kyoさんが高ぶってる感じが凄く好きですね〜
予想外だったからこの曲よかったです。
サビの、一瞬で世界が広がる感じがよかったな〜〜

そして今日は私はやるだろうと勝手に予想していた「(You are)MY PLEASURE」
今日も赤い照明だったし、やっぱりこの曲は赤い照明に限るわぁ〜と一人でご満悦。
もうちょっとカオス感があってもいいかなって思うけど。
ベースソロっていうか、あのところはTAKASHIさんにだけ照明を当てて欲しいのよね〜
毎回思います(笑)やってくれてるとこもあります!(笑)
最後のkyoさんとASAKIさんのハモりであがるかと思ったけど、そうでもなかった。
もうちょっと高ぶりがってもよかったかな。
なんだろ、曲順のせいか、周りのせいか・・・・
でも、この後「FEVERNOVA」に続き、この2曲の流れは私には非常に気持ちいい流れでしたね。
なぜなら「FEVERONOVA」もベースラインがかっこいいからです!(またかい!)
サビの部分、kyoさんの歌よりベースラインでしょ!?(笑)
あの部分を弾いてるTAKASHIさんの肩がマジでヤバいっすo(≧∇≦)o
今回も前にグイグイ出てきながらドヤ顔で弾いてましたね(爆)
この2曲だけはもっと近くでみたかったと、欲望がわいてしまいました(笑)

kyoさんはMCで「半ばヤケクソですが(笑)明日来てくれるお客さんが一番大事なお客さんだからね(笑)
Rockってさ、ちゃんとしてなくていいんだよ(笑)」と・・・(笑)
マジで都合のいい言い訳ですな(笑)
歌詞を間違えてもいいってことか・・・・まぁ、3日間でほぼ被り曲なしでやらなきゃだから
大変なのはわかりますけどね・・・もうちょっと要点押さえてやって欲しいよ。
ちゃんとしてなくてもいいなら、もっと要領よくやりましょうって言いたくなったわ(爆)
まぁ、歌詞の間違いは今に始まったことじゃないからね、言及終了します。

また暑いって話になったのか、ちょっと覚えてないんですけど、
「武がいつの間にか脱いでタンクトップになってるし」とkyoさんが言ってて、
そのとき初めて私は今日武がタンクトップの上に何か着てたんだと知った(爆)
あぁ、ごめんなさい・・・・orz (笑)

「脱ぐと3倍早いんだよ(笑)」とまで言われていた武。
今日だけ早かったんじゃなくて、昨日も時々走ってたけどね(笑)

そして始まったのがメタルシリーズの「ワルイユメ」と「JELLYFISH」
「JELLYFISH」が相当早くて笑った〜〜〜!!
でも、この方がかこっこいいのでは?って思ったりね(笑)
TAKASHIさん、苦笑いしながら弾いてたな〜〜(爆)弾くのが大変そうだったもん(苦笑)
武の表情が見えなかったのが残念(笑)
相当疾走してましたが、いいもの聞かせてもらいました!

「美獣」と「証」にて本編終了。

いやはや、予想よりも楽しめたな〜〜〜。本編。
やっぱり「なんで?」って曲が入ってないからだよ(爆)←オイ

そしてアンコール。
そりゃ、いろいろ期待しますよね。
今日、無欲だった私が期待しましたよ、ハイ。

kyoさんいわく、「BUGの中でも一番やってる曲です!」
一番やってる???すぐにピンと来ないあたりに私のダメさが表れてますね(苦笑)
そして聴こえて来たイントロは・・・・・

「NEW WORLD」・・・・orz・・・orz

じゃあなんで昨日やったんだよ!!っていう突っ込みを心の中でしたのは言うまでもない・・・
この曲の持つ、特別感って私もわかってるし、好きな曲です。
でもねぇ・・・・ここまで便利な曲にしちゃうともったいない気がしちゃうんですよね。
まぁ、最終的には楽しかったですけどね・・・まぁ、不納得感はぬぐえず。

そして、アンコールラストは、次のアルバムの最初の曲なので、
予想通り「Flower of Romance」
この曲って、ライブのはじめよりも終わりがすごく似合う曲だなって改めて思う。

この曲では久々にTAKASHIさんとASAKIさんが上手側下手側入れ替わっての演奏シーンがありました!!
ASAKIさん、TAKASHIさんがそれぞれお宅訪問して一緒に演奏ってことはあるんですが、
まるっきり入れ替わりって久々かなって思う。
なんかね、ASAKIさんが下手側で、借りてきた猫的な感じなのがまたかわいかったですね(笑)
妙なアウェイ感があるとこで弾いてるって感じが非常によかったです(^^)
そろそろサビだから、おうちに帰らなくていいんか?と思ってたら、
ASAKIさん帰る気配なし。
TAKASHIさんは一瞬戻ろうかとした様子がありましたけどね・・・(苦笑)

そしてまたASAKIさんという人の華麗なる演出なのでしょうが、
コーラスを下手側のTAKASHIさんのマイクでやろうとするのですが、
背の高さが違うので、マイクスタンドの高さも違い、ちょっと高いんですよね。
笑顔で「ちょっと高いなぁ〜困るなぁ〜(笑)」という表情をしてみる憎い奴(笑)
そしてちょっとちっちゃくジャンプする風でマイクに近づきながらコーラスする憎い奴(笑)
私はあまりなんとも思いませんが(むしろいつ帰るんですか?と思ってしまうTAKASHIストーカー・笑)、
下手側で見ていた妹は、完全ノックアウトでした(爆)
でしょうね、ですよね(笑)あれはASAKIファンにはたまらない瞬間だったことでしょう!(笑)

最終的にはこんなサプライズで終了。
昨日のコンセプチュアルな感じとは違って、等身大のバンドが感じられるいいライブだったと思います。
私も全体的な音が聞けてよかったと思います。ハイ。
近くなくても、モーゼの十戒ばりにTAKASHIさんの位置まで視界が開けていることは、ありがたかったです。

2日間午前中必死こいて仕事して夜はライブ、そして帰りにちょっと飲む。
まったくハードだった・・・
明日は休みとったから、少し休める・・・。休まないと無理・・・(笑)
posted by ろんろ at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

8/7 BUG@渋谷DeSeO

BUG兄さん、平日3daysって、一般人をなめてますよね(笑)
絶対行きますけども(笑)

初日は「Seele Blume」をフィーチャーする日。
このアルバムは、私にとって、かなり思い出深いし、大切なアルバム。
私がBUGを好きになってから、このアルバムのインパクトが一番大きかったし、
あのツアーでの思い出が大きい。
この日に良番のチケットをゲットできたのは本当に嬉しかった!!!


この日何より嬉しかったのが、TAKASHIさんの衣装が私の好きなジャケット3点セットだったこと!!o(≧∇≦)o
首に巻物してたから、多少暑苦しく見えなくもなかったけど、TAKASHIさんジャケット似合いますからね。
私のテンション上がりながらも、5月以来のライブというもあり、妙な照れがあったんだよね・・・・(苦笑)
そういう照れと、たぶん良番でフワッフワッ浮ついてたんでしょうね、あまり記憶がなくて(笑)
1曲目の「Arrythymia's Night & Monster's Tears」はなんとなく覚えてるんですけど、
正直2曲目の「from darkness」をやった記憶が全然ない(汗)
結局友達との意見総合と、いつもレポ拝見させていただいている方々のブログを見て、
やっぱりやってたんだ(苦笑)ということで、なんかダメダメな私。

記憶が甦ったには、「MODERN Blackhole」ですね。
あまりに久々に聴けて、もうテンション激上がりで、TAKASHIさんのストーカー状態だったもん(笑)
あの頃はライブに行くことが楽しかったし、TAKASHIさんのベースを中心に聞き始めて
まだ間もなかったのもあって、今みたいに、熱烈な中にも冷静さをもってみるってことがなかったから、
逆に今はすごく新鮮にTAKASHIさんの手元だったり、弾き方を見れて、
こんなに幸せでいいんだろうかと思った瞬間。
このベースはマジでかっこええなぁ〜〜〜と惚れ惚れo(≧∇≦)o

ここでMCだったかな。暑いね、って話がkyoさんからありまして、確かに暑かった気がします。
もちろん外も内も。
TAKASHIさんに暑いよね、と予想外に振られ、私は「う、うん、暑い」と返すのが精一杯でした(^^;)
いきなり振ってくるなんて、心臓に悪いんだよ!って言いそうになる私でした。

そしてやはり久々なkyoさんは、歌詞がモヤモヤしていらっしゃるのでしょう。
カンペありでした(笑)ま、この点は仕方なかろうと思うしかない。
しかし、kyoさんとTAKASHIさんの会話の声が聞こえてしまうあたりが良番の特権か〜
(内容ははっきりとは聞こえないけど)

「DIVE」が久々感がないのは、このアルバムの中でも、多少今でも演奏される機会があるからかな。
去年のバグの日もやったしね。
これはコーラスが聴き所でもあるし、やはりなんといってもTAKASHIさんのベースですよねぇ(笑)
ってか、私にとってはすべてベースが聴き所ですがね(笑)

その後は「Heartache」「ReBORN」「Shadow of the light」と、重い曲というか、聴かせ曲が続く。
正直に言うと、ボーカリストkyoさんにあまり興味のない私ですが、
「Heartache」と「ReBORN」を唄うkyoさんには、グッときます。
それだけの「意味」がある曲だということもあるでしょうし。
「Heartache」の武のツーバスは聴き所なので、これもこの曲を形作る重要なポイントだと思います。
武の淡々としてそうな中に、こういう聴かせ曲で武のドラムはいいなぁって改めて思った。
なんかね、武を見ながらじ〜んとしちゃって・・・・。
15年ファンとして見続けて・・・本当によかったなぁって改めて思って・・・まるで母親状態でした(笑)

今日はかなりTAKASHIさんがアンプ横のとこまで出てきてくれたから、近くて見てられなかった(笑)
かなりウフウフだったんですけどね・・・・
その柵とステージの狭い間に、スタッフさんが入ってきて、写真撮ってたんですよ。
いつまで経っても来ない会報のためか、思い出作りのためか知りませんけども(爆)
まぁ、それもそれだなって思うんですが、
その隙間から結構身を乗り出して写真を撮ってて、しかもそれが長い。(結局本編最後までいました)
ず〜〜〜〜〜〜〜っと写真撮ってて、あれは相当私もテンション下げられたし、
何よりTAKASHIさんがめっちゃテンション下がってて。
前に出たくてもそこにいるから出られないんですよ。
最初のうちはよかったんだけど、あ、これは思うように動けてないんだなってわかる感じで、
あれは相当ダメだったなって思う。
あれはファンにとってもよくなかったと思いますね。


そんなテンション下がる状況だったけど、そんな顔もできないし、
自分なりに楽しんだつもりですけどね・・・

まぁ全体的には「CROCODILE DISCO」でけっこう盛り上がったなぁって感じでした。
あまり曲覚えてないんですけど「Love Sigh」「花鳥風月」もやりましたね。
ちょっと「花鳥風月」は意外だった気もしたけど。
なんか最近kyoさんの歌詞が信用できない私は、いつも疑いの目で見てしまう(笑)

まあ、全体的にいえば、「Seele〜」はコンセプトアルバムというか、そんな感じで、
全体の雰囲気が統一されてる感がある。
どちらかというと、BUGを知らしめるっていうのかなぁ・・・。
その世界観ひ浸るアルバムだから、この曲だけだときっと物足りないと感じる人もいると思ったのだろうか。

「bugnoid」「LOVE & PEACE」「NEW WORLD」とこの3曲が立て続いたときには、少々落胆した・・・orz
この王道3曲並べられると、正直前半の世界はなんだったわけ!?と思わずにいられなくて。
せめて1曲だったら・・・・と思わずにいられない。
まぁ、他の曲じゃしっくりこなかったってこともあるけどさ・・・・。


そして締めの2曲は「There is Heaven」と「Good-bye」
この2曲、マジで久々だぁ〜〜〜〜〜!o(≧∇≦)o
あのツアー以来聞いてないんじゃない???
これは2曲とも思い出が・・・・。あの日の横浜が甦りましたよ!
私もTAKASHIさんも若かったな(爆)

「There is Heaven」のキラキラ輝いている感じがすごく前向きで私はこの曲好きです(^^)

「Good-bye」はね、美しさの中にもはかなさ、せつなさがあって、名曲だと思う、
これを歌うkyoさんが好きなんです。いつもはそんなに見ないkyoさんだけど(笑)、
この曲を歌うときはkyoさんの表情を見てしまいます。
もちろんTAKASHIさんも見逃さないけどね(笑)

やっぱりこのポジションだと武もよく見えるからね、リズム隊好きにはたまらないね。
本当に幸せなんだなぁ〜と改めて思いました。

MCでもなんやかんや言ってたけど、なんかもう覚えてない(笑)
3daysだから、屍を見に来いとkyoさんが言ったのは覚えてるけど(爆)

とにかくカンペ見すぎなkyoさん。3日間どうやって乗り切るのだろうか・・・。

アンコール1曲目は予想外に「Set me fee」で。エェッΣ(・ω・ノ)ノ!って思ったわけですよ。
だって、これアンコール1曲目ってどうやんの?みたいな・・・(笑)
心配しても始まらない、とにかく2人の世界でどっぷり浸らせていただきました(笑)
ホントにね、ありがたや(-人-)って拝みまくった(笑)
あ、アンコールは視界良好でしたからね(苦笑)

曲に没頭しすぎて、最初の心配がどっか行ってた(笑)→どうするのかってとこ。

結局は、まさに「Set me free」としては、まさにここからってとこで、
強引に次の曲へ続かせるという荒業で、まさにハシゴをはずされた感じですよ(笑)
あぁ、しまった、もっと冷静にだったらハシゴはずされてなかったかもと思ったら自己反省(笑)
盛り上がってただけに、あの強引な流れじゃない方法はなかったのかと思わずにいられない・・・・
しかもその強引に持って行った曲が次のアルバムの1曲目である「fragile」・・・
あの曲も好きなんだけどさ・・・・ちょっと「set me free」からだと気持ちのやり場がありませんよ・・・orz

なんかちょっと最後妙に動揺してしまった私でした・・・。
まぁ、わがまま言っちゃいかんのです。十分に私は幸せだったのですから!!
今日は昔の思い出が走馬灯のように甦って楽しいライブでした。
とにかく明日も楽しみ。
posted by ろんろ at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

先週の私

先週の私をおおまかに。

忙し過ぎた…
先週が私の夏の忙しさのピーク。勝負どころだった。 
そんな最中にBUGの3days。
半休2日に全休み1日。ライブは楽しいけど、仕事の負担は半端ない。
全ては8月11日の大きな2つのイベントを1人で準備し、成功させなくちゃいけないから。
他人には頼れない。
だから楽しいライブがあっても半分心ここにあらずな感じ。
  
そしてオリンピックもあり、睡眠不足だし、正直ヘロヘロだった。

特に3days終わった金曜は、もう半端なく忙しく、キャパ一杯だったなー。
23時まで残業したけど、完璧には仕上げられなかった…。
土曜日は、本番だからもちろん休日出勤。
使えない上司たちにイラつくと共に疲れ果てた。
時間がなかったのは、相手のせいとはいえ、ここまで持って行った自分を褒めたい、マジで。  
他の人じゃできなかったよ! 
完全に上司が私に甘えてる。
一度困ってみたらいいのにな。

あぁ、BUG 3daysいつになったらアップできるのか…
posted by ろんろ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

オリンピック

毎晩日本人を睡眠不足にしてくれるオリンピック。

まぁいろいろありますよね。
事前の報道の過熱ぶりとか。
まぁ日本人は毎回そうですが。

女子柔道の松本選手の金メダルは、まさに柔道が格闘技であることを
改めて私たちに教えてくれたと思います。
闘争心をむき出しにして挑む。
柔道は静の部分もありますから、ともすると格闘技であることを忘れてしまいそうですけどね。

柔道は全試合を見れているわけではありませんが
私は日本人選手がスカッと一本勝ちしている試合をあまり見れていません。
それが残念というか、鮮やかな一本勝ちをする試合をオリンピックで見たいなぁと思ってしまいます。



そして男子体操の内村選手、念願の金メダルおめでとうございます!!
ようやく日本に届いた嬉しいニュース。
団体戦で不調だったのは、体調のせいだったのか精神的なものだったのか・・・。

本当のところはわかりませんが、超人内村選手も普通の人間らしいところもあるんだなって思ってしまいました。
いつの大会でもひょうひょうとしていて、まるでプレッシャーとは無縁のようでしたから。
やっぱりオリンピックはそれだけ凄いのだということを思い知らされますね。
今はブラックサンダー断ちをしているそうですが、早く好きなだけ食べて欲しいですね(笑)

しかし金メダル確実と言われた人が金メダルをとるって本当に大変なことですよね。
勝ってあたりまえみたいに言われるんですから。


サッカーのスペイン代表なんかもまさにそれなのかな。
サッカー日本代表には、予選を素晴らしい形で勝ち上がりましたが、無欲で自分たちらしいサッカーをして欲しいですね。

あぁ、また今夜も睡眠不足かな・・・(笑)
posted by ろんろ at 07:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

札幌最終日

今日は帰るのみで観光なし。
サンドイッチのお店、さえらでサンドイッチを食し、予定通りすべてをこなしました!!
IMG_1784.JPG

いつ食べに来てもおいしい〜〜o(≧∇≦)o
平日の午前中なので、並ぶこともなくスムーズに予定通り。

その後札幌を後にして空港へ。
佐藤水産の大きなおにぎりを買って、目的すべて達成。
さすがにゲートでサッポロクラシックは飲めなかった・・・
唯一の心残り・・・かな(笑)

久々に2泊したので、ゆっくり堪能できました。
いつ来ても札幌は最高です!!

posted by ろんろ at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌旅行 2日目

2日目は、お昼頃から行動。
行きたかったステーキハウスへ!!(笑)ってまた食べ物かよ!(笑)
先輩から聞いておいしいと聞いていたので楽しみでした。
IMG_1758.JPG IMG_1761.JPG
ランチタイムならなんとか手が出そうな感じなのです。
ステーキと迷いましたが、人気のハンバーグをオーダー。
おいしかった〜〜〜!!
店を出た後、服は完全に肉のにおいが染み付いておりましたとさ・・・(笑)
わかってたことなんですけどね・・・肉食べに行くってことは、つき物だから。
しかし、今日ライブなのに、どうすんだよ!ってことで、早速マツキヨにてリセッシュを買い、大量噴射(笑)

またもや満腹〜幸せ〜〜〜!!
腹ごなしに観光へレッツゴーってことで、検討していた北海道神宮へ。
IMG_1764.JPG IMG_1769.JPG IMG_1772.JPG
北海道の守り神です。
明治天皇も祀られています。
ここにもアジア圏からの観光客が来ていました。
ちょっと見たくない光景を見てしまい・・・・
私と目があって「あ、やばい」って顔したのが決定打。
だったらなぜ神道という、歴史的にも拝啓がある宗教的要素のあるところに来るのだろうと思わずにいられなかった。

しかし・・・本当に暑かった!!暑い!絶対関東より暑い!!
もうね、歩いてるだけで汗が滴り落ちてくるほど暑い!!
北海道神宮〜円山公園を散策して、汗だくになってしまいました。服が・・・orz
ってことで、宮越屋珈琲本店にて一休み。
IMG_1774.JPG IMG_1776.JPG IMG_1777.JPG

あぁ、豆のいい香り〜〜〜!!癒される〜〜!
私はマンデリンをオーダーしました。
そして汗がひいたのはいいけど、汗かいたから寒い・・・(苦笑

いやはや、宮越屋はそれぞれのお店に雰囲気があって素敵ですね!

大通まで戻り、ここで妹と別れ、ギルガメッシュのライブに備える(笑)
さらに汗をかくのはわかっているけれど、京都に引き続きライブ前にシャワーにて汗を流す。
いやはや、甘く見てたわ・・・この暑さ。

そしてギルガメッシュ@札幌は、さらに暑くて汗だく!!
ここまで盛り上がるとは予想外でした!
一般チケットでも2列目までいける奇跡w

いやはや、こんなに汗かいたことないってくらい汗かきました。
ホテルへ戻り、着替えてから夕食。
昨日のランチと同じお気に入りのスープカレーのお店。
ライブではっちゃけたから、ちょいとボリューミーに、豚しゃぶトッピング。
IMG_1781.JPG
さすがにビールは控えました(笑)

満腹でホテルへ。
今日もオリンピックを見ながら就寝。
posted by ろんろ at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。