2012年03月20日

ストロベリーナイト

今日、ドラマ「ストロベリーナイト」の最終回でした。

今クールの中で一番面白いドラマだったと思う。。

1つ前の回から最終回にかけての話が面白く、かなり期待していた最終回だったんですが・・・

なんか腑に落ちないというか、事件は解決しましたが、
いろんなことがモヤっとしたまま終わってしまい、
思わず「これで終わり?!」と言ってしまった。
けっこう最終回は雑だな、って思ったもん。

こんな終わり方ありかよ!と思っていたら画面に


「ストロベリーナイト映画化決定!!」の文字が・・・

そんなオチか、フジテレビ・・・


この手のことはよくある手法なのに、私が甘かったか・・・orz

このもやもやは、映画で解決されるのか??

う〜ん、そりゃフジテレビの思うツボかと思うと見に行く気はしない。
そう、あまのじゃくだからね(笑)

面白かっただけになぁ・・・なんだか残念に思うのは私だけなのだろうか。

さ、今週は「最後から2番目の恋」も最終回だな。←今後の参考に見てます(笑)

あ、「相棒」も最終回!!
次回からの相棒は誰なんだろうか・・・
個人的には原田龍二希望(笑)
posted by ろんろ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もやっと

なんだろうか、このもやもやした気持ちは。

もやもやする理由もないはずなのに。

それは私の心の中だけにある。


私が一人で勝手にもやもやしてるだけ。
正統な理由にはならない。
お門違いも甚だしいけど、なんか不納得な気分。


しかし人間、一時の感情に流されてはいけない。

怒りとか、フツフツと沸いてくる感情を押さえなければいけない。

私が悪いんだろうしな。


明日には忘れる感情だろうと信じたい(苦笑)
posted by ろんろ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

とりあえずホッと一息

ぎっくり腰はとりあえず快方に向かい、ほとんど痛みはなくなったかな。
まぁ、前かがみになったりすると痛いことはあるけど、普通にしてたら大丈夫。
やっぱ湿布とコルセットの力は偉大だね(笑)

久々に2日間ゆっくり寝て、休んだら風邪もほぼ完治のようです。
2週間のお付き合いでぐったりしましたわ・・・


そういや朝っぱらから叔母から電話でたたき起こされる。
何かと言えば、また見合い話らしい・・・・。

叔母の知り合いの方の息子さんのようですが・・・・・また頭の痛い問題・・・orz
今は仕事に頭を悩まされるだけで手一杯だっつーの。
posted by ろんろ at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

踏んだり蹴ったり

2週間風邪が治らず、咳に苦しむ日々。
それに加え、おとといの夜にやってもた。

悪夢再びのぎっくり腰…。
昔にやっちまった時よりは軽度なんですが、昨日は会社で仕事になりませんでした(T_T)

ここ数週間の疲れも限界なので、腰を大事にしつつ、今日はひたすら寝て過ごそう…

ぎっくり腰はまだ歩けるから大丈夫。
ミネラルウォーター買いに行くつもりだったけど、やめとこ。

横浜に買物行きたかったなー。
あぁ、フィットネス行くつもりだったのになー。
まさに踏んだり蹴ったりですわ。・゜・(ノД`)・゜・。
posted by ろんろ at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/11 BUG@渋谷CHELSEA HOTEL

BUG 10周年記念YEAR ライブの第一弾。
場所がCHELSEA HOTELとはね・・・。BUGでのイメージがまったくないハコ。
何度か行ってるハコだけど、1階が変わってたり、外が昔と違います。
他のライブとバッティングしてたせいか、外に人があふれかえってカオスな空間でした・笑

CHELSEA HOTELは、スピーカーの位置のせいで、下手側、上手側の端は、それぞれ側のステージが見づらいので、気をつけないといけないハコ。
なので、どちらかというと、kyoさん寄りに行かないといけないんですね。
結構混んでいましたが、私の位置からTAKASHIさんが正面によく見えました。
首もとの巻物は最近のブームなのかしら(笑)
残念ながら私の位置からは武はほとんど見えない・・・

1曲目は「怪物」
ありえるなとは思う選曲ですが、この曲が1曲目にきたときのライブの引き締まり具合は非常にいいと思うので、1曲目にはいいですね。

2曲目の「LOVE & PEACE」は正直展開が読めたので、微妙かな、とも思ったんですが、やっぱりみんなのテンションがグイッとあがるにはいい曲なんですよね。
なんだかんだといいながら私も楽しみましたしね(笑)

3曲目は「FEVERNOVA」だったかな。
今日はなんだか古めの曲で来る感じかな??
4曲目も「JESUS CHRIST I LOVE YOU」でしたしね。
やっぱりこの曲はいいですね〜
ほぼ古めの曲で固められた前半、相当神な感じで、聞いていてもウハウハでした♪
最も印象深いのは「Everybody Listen」ですかね。
この曲もあまり聞く機会の多くない曲ですし、なんといっても最後の楽器隊のアウトロがね、しびれます!!
この曲聴いただけで、もうお腹いっぱい満足しちゃいそうな感じ(笑)

「心をこめて歌います」といってはじまった「いつの日にか」
「NO NAME」も、やっぱりこの日だからこそじーんとくるものがあった。
まぁ、確かに読めるといえば読める選曲だけど、それがいい場合もある。
まさにこの2曲はそうだった気がします。
「NO NAME」だけはどうしても武のドラムが見たくて、ちょっと背伸びしたら
激しく叩く武が見えた!かなり嬉しいです!


この2曲の余韻に浸りながら、今日はほぼ古めのセトリで行くんだろうな〜と思った瞬間に始まった「Gothic Romance」で、私は愕然というか・・・
今!?今のタイミングでこの曲!?と突っ込みを入れたくて仕方なかった・・・・
(こんな風に思ったのは私だけなのだろうか)
隣にいた友達も、私のあまりの落胆振りが気になった模様(笑)
それほどに下降したテンションでした(笑)
次は「甘い飴玉」で、選曲基準がまったく見えてこないんだけど、まぁベースが好きだからいっか、みたいな(笑)

そんな感じでちょっと気を許していた瞬間に聞こえてきたイントロが!!!
「LOST」だぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜o(≧▽≦)o
TAKASHIさんのドヤ顔プレイに完全に持っていかれる曲ですからね・・・(笑)
テンション急上昇〜〜〜〜〜!!!
あぁ、もうこの曲にハンマープライス!!ワッショーイ!!(笑)
今日はもうね、自分自身がフワッフワッしてて、ニヤニヤしっぱなし状態でした。

ここでkyoさんのMCが入って「X.T.C.」に突入。
あ〜この曲に入る前はMCしないでくれ!って超個人的に思うんですが(笑)
だって、MCの現実から、XTCの曲の世界に入るのが時間かかるだもん。
好きな曲だけにね・・・・
「XTC」と「(You’re my)Pleasure」は、曲とつなげて入るか、MCせずに突入して欲しいと思っちゃうんですよね・・・・・。
結局完全には入りきれなかった気が・・・・

そして不意に始まったのが「Parade with the midnightsun」
・・・・・やはりこの曲はやるのね・・・踊ろうぜ恐怖症の私たちを見透かしたかのようなしれーっと作戦。
とはいえ、今日一番思い出深い曲となったんですけどね・・・・(苦笑)

「2人にしか分からないことがある」・・・・・名言だ(笑)

「NEW WORLD」「Set me free」にて本編終了。
「Set me free」で本編が終わるのはちょっと予想してなかったな〜〜〜
これ、本編ラストでやっちゃったら、アンコールあるの!?みたいな。
それだけやる側も見てる側もエネルギー使う曲ですしね。

いやはや・・・神な選曲で満足です。いい汗かきましたしね。
CHELSEA HOTELという時点で、視界不良を覚悟してたんですが、
それほど前だったわけではありませんが、モーゼの十戒的なほどにTAKASHIさんがよく見えました。手元もそこそこ見えたほうかな。ありがたいことですね。

さてさて、アンコール。
「Are you ready?」で、一旦落ち着いた雰囲気を再び上げ、
ラストは意外な「UNDER THE SUN」で終了。
いやはや、久々な神セトリで気持ちよかったです。

10周年記念ですから、あんな曲やこんな曲も聞けるのかな?!なんていう
期待を抱くシリーズ初回のライブでした!
posted by ろんろ at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

来てたんか…

TAKASHIさん、ギルガメッシュのライブに来てたんだ…。
私と同じ日ならよかったのに(笑)

今さらつぶやきで知るがっかり感(笑)
posted by ろんろ at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

別物

主役が尾野真千子から夏木マリに代わったカーネーション。

まったく別物のドラマになってしまってしたね…。
あの味が消えてしまってなんだかしりすぼみやね。
それまでが面白かっただけに残念。
やっぱり糸子の青春時代が終わって、娘たちが主役っぽくなった時点で終わらせたらよかったかもね。

カーネーションといえば、
この前NHKの「スタジオパークからこんにちは」に周防役の綾野剛が出てて、もちろんしっかり録画。
カーネーションの出演シーンを振り返り、ますます萌えた(笑)
あの「すいとっと」のカメラ目線はヤバいわぁ〜(笑)悶え死にそうでした♪───O(≧∇≦)O────♪
これは永久保存です(笑)
posted by ろんろ at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

視聴率稼ぎにのる

朝ドラ「カーネーション」もいよいよ大詰め。
主役も尾野真千子から、夏木マリに代わったところで今週も修了。

1週間分まとめて見てて、終盤の追い込みでしょうね。

チラッチラッと周防さんの存在を匂わす展開。
待ち望んだ再登場か?!と思わせ、期待を煽る戦法の模様。

名前と回想シーンで引っ張り、最終的には再登場なし、というオチ・・・。

あぁ、思わず期待してしもたわい(笑)

まぁ、実在の方がモデルだけに、ストーリーは変えられないにしても、
これが韓国ドラマなら、絶対再登場だよ!と思わずにいられない(笑)
それくらいの「待ってました!」的期待に応えてくれるドラマを見慣れているせいか、
カーネーションにはモヤモヤ・・・(笑)

しかし、録画した回想シーンの回は消去できずにおりまする・・・(笑)

綾野剛・・・やっぱり素敵でしたo(≧∇≦)o
posted by ろんろ at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

3/2 ギルガメッシュ@渋谷www

去年6月ぶりのギルガメッシュのライブ。久しぶりすぎて、感覚が鈍ってるだろうなー。
渋谷に来るのも実に久しぶり。
渋谷WWWはお初のハコ。
あの界隈だと、サイクロンに行ったことがあるくらい。
キャパ500くらいだと思うんだけど、どんなふうなのか想像もできない。
あのあたりは開場前に並ぶスペースもなく、時間の前に行ったら散らされた(苦笑)
まぁ、スペースないのはわかってたけど…かなり客の入るライブの場合は不便ですね。
特に今日は雨だったから余計に。
中にはロッカーはありますが、1つが小さいから、コートがある冬は、1コに1人分だけしか入らない。
ロッカーに荷物入れるだけで一苦労でした(苦笑)

ようやくホールへ。中は、劇場のような感じで、大きく4段くらいに分けられてました。
敢えて言うなら、高田馬場エリアみたいな感じ。
1番下のステージ前のエリアは既に激混み。
私たちは、3段めエリアの愁さん正面あたりに。見下ろす感じですね。
段差がかなりあるからステージ自体は見やすいかも。

結局スタートは15分くらい押したかな。

さて、今日はgirugameshデー。
アルバム「girugamesh」の日。
私がギルガメッシュを好きになったきっかけのアルバムだけに思い入れも強い。
INTROが聞こえてくるだけでテンション上がります!
メンバーも黒スーツです。
やっぱ黒スーツがいいよなーと改めて思う(笑)
セトリは、基本アルバムの曲順。
実は久々に聞くから、一部忘れてる曲とかあった(爆)
私が初めて行ったのが、stupidツアーだったと思うんだけど、あれ以降、曲風が変わったのもあり、
このアルバムから今はほとんどやらない曲も多いからね。

しかし、1曲目から暑い・・・本当に蒸し風呂状態だった。
あのキャパで、天井高いハコだけど、ここまで暑いのは・・・会場全体が熱いからでしょうね。
いやはや、ここまで汗だくになれるのって、もはやギルガメッシュしかないからなぁ。

私が今日1番インパクトあったなーと思う曲は、「patchwork」だった。
いやはや…こんなゴリ押しな曲だったかと、鳥肌たちました。
左迅くんのシャウトも最高だし、何より楽器隊がヤバいっす。
リズム隊いいねー。このゴリ押し加減(笑)
ライブ終わってから、patchworkのヘビロテが止まらない(笑)
左迅くんはMCで「若い頃のエネルギーが詰まったアルバム」と言ってましたが、
確かにこのアルバムから感じるエネルギーは半端ない。
上昇気流に乗ったバンドのアルバムですね。
改めてこのアルバムのクオリティを感じました。
やっぱり私にとっては1番のアルバムですね。

ああ、ライブの話からそれました(笑)
今日は愁さんMC一切なし。
基本左迅くんが話して、弐さんにふるパターンだったかな。左迅くんは、あの頃のカラコンしながら、
面白MCするから、ちょっと笑っちゃった(笑)
あの頃は、どんなに暑くても脱がなかったジャケットを左迅くんは、あっさり脱いでました(笑)
当時は「絶対脱ぐな」と言われていたそうです。
そういや、スーツと言えば、左迅くんとЯyoくんは、ネクタイがしめられないので、
毎回弐さんにしてもらってると言ってました(笑)
その光景を見てみたい…(笑)


私の視界からは、ほぼ愁さんしか見えなかったかな。時々動くと左迅くんや弐さんが見えたりしたけど。
愁さんがクールにベースを弾いてる姿にちょっと萌えましたね(笑)

今日のメイクは猫みたいで、ちょっとかわいかった(笑)
でもね〜そんなメイクでクールに弾いて、反りプレイ気味な瞬間があって、
思わず、o(≧∇≦)oってなりました(笑)
あぁ、そろそろ愁さんも色気のあるベースに近づいてきたな、と思って、感慨深かった(笑)
まぁ、まだまだやんちゃな感じですけどね。
今日は久々に素敵でした。Sな感じの愁さんも♪


MCを挟んで、左迅くんが「弐さん、センターで弾いたら?」との振りから始まった
「ROCKER'S」
これね、めちゃめちゃテンション上がりましたね〜〜〜〜〜

弐さんのギターがマジでかっこよすぎる!!
私が好きなザ・ギタリストって感じのギターです。
普段はベースしか聞いてない女ですが・・・・(笑)
あの弐のギターはマジで惚れましたね〜〜弾き方もかっこいいし。
ここでかなり自分のテンションがグイッとまた一段上がりました!
会場もかなりの盛り上がりでした。
やっぱ最高すぎます。
続く「Jarring fly」もよかったですねぇ〜
これはやると思ってなかったので、嬉しかったです。


「ドミノ」に続いて「壊れていく世界」。

初めて行ったライブでも、照明も消えた真っ暗なステージで始まったこの曲のインパクトといったらなかった。
まさにそれと同じ光景で。

もちろん左迅くんの歌もかなり世界に入っててよかったし、愁さんのベースの激しさ。
静かで壮大な曲とは相容れないような激しい弾き方。
あれ、相当グッときたね。ベーシストとしての進化を見た気がする。

あの圧倒的な世界を見せられたら、もうアンコールなんてあるわけない。
結局「壊れていく世界」で終了でした。

あぁ〜〜〜〜満足度高し。
お客さんも本当に満足そうだったもんねぇ〜


私はこのアルバムで出会った頃のインパクトが強くて、いまだにその影を求めてしまう。
正直なところ、girugameshとか13's rebornの頃のギルガメッシュを追い求めるお客さんも多い。
やっぱり、盛り上がりが違うんだよね、今の曲と昔の曲では。
今の曲も悪いとは思わないけど、昔の曲のインパクトが強かった。


そしてそれについてギルガメッシュのメンバーは「若い頃のエネルギーの結集」というふうに捉えているみたいですね。
やっぱり進化してるってことです。
彼らにはひとつの過程にしか過ぎないわけですが、ファンがそれについていけてないところもあるのは事実。
私自身もその一人かもしれない。

今のギルガメッシュも好きだけど、昔の姿を追い求めてしまうのは、ファンのさがなのですよね・・・

とにかく今は満足。それだけです!!
posted by ろんろ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福太郎が?

写真.JPG


ギルガメッシュのライブ後、妹と打ち上げ中に発見。
偶然に笑った・・・(笑)
posted by ろんろ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。