2010年12月31日

2010年

2010年も残りわずかとなりました。

今年は引っ越しをして環境も変わり、激動の1年だったような気がします。

とっても嬉しいこともありました。

でも、そこから精神的にどん底に落ち、苦しい日々でした。
体調も崩したし・・・。
すべてはあれから始まったんですけどね。

私の気持ちが弱いから、負けたんだろうな。

もっと気持ちを強くもたないとだめですね。



寂しい別れもありました。

私の中で消えない思い出になりました。
そこからも学ぶことがあったと思います。


2011年 もっと強くありたい。
そして優しくありたいと思います。

2010年 出会えた皆様、お世話になった皆様、ありがとうございました。

2011年もどうぞよろしくお願い致します。
posted by ろんろ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年最後

2010年最後の煩悩に悩まされ、改めて知る自分の弱さ
posted by ろんろ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グラグラな気持ちのまま

acalliライブの余韻を引きずりつつ、1時間くらい寝て、
今、東京駅へ向かう電車です。
大荒れの天気と言われていますが、無事に実家にたどり着きますように。

あぁ、目が腫れててあかない・・・
コンタクトがつらい・・・
posted by ろんろ at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

You are REAL to me

acalli最後のライブが終わりました。

終わってしまった。

今はただ・・・脱力感というか、放心状態というか。


あの笑顔の残像だけが頭にインプットされてる。

帰りたくなかった。本音では。

こんな残念なところが私らしいね(苦笑)


嗚咽というのはこういうことなんだというくらい泣いた。

立ち直るには時間がかかりそうです。
posted by ろんろ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

12/23 defspiral@代官山UNIT

Image791.jpg


急転直下、ワンマンに行くことになったdefspiral。
TRANSTIC NERVEの頃からいつかワンマン行きたいと思っていたので、
ようやく願いが叶いました(笑)
なんといっても、神・MASAKIさんのドラムが楽しみ過ぎます!

UNITは広いハコだったと記憶してたんですが、入ってみるとそんなに広くなかった(苦笑)
まぁ、一般チケだから、人がかなり入った後だからそう感じるのかも。

とりあえずビールで乾杯。
いやはや、何も考えなくてもいいライブは、楽だ。
純粋に楽しめるから。


そしていろいろ人間観察も興味深い。
荷物を足元に置いてた人が前の人から注意されてたりとかね。なんでみんなロッカーに入れないんだろ・・・荷物持って急いで行くほど前じゃなかろうに・・・。


さて、ライブの方はといいますと・・・

ドラム台があったこともあり、MASAKIさんがよく見える〜o(^-^)o
やっぱりあの職人気質な叩き方がたまりませんね!!
見ていて、かなり体力を消耗しそうな叩き方だと思いました。
ドラム博士の姉に言ったら、「手数が多いからね」とのこと。
おお、あながち私の見方も間違えてないのね!成長したぜ、と思った(笑)ドラムについては姉に聞けは間違いないから。

この前のLOFTのライブの時に、RYOくんのベースに興味を示さないことを
姉に疑問に思われ(笑)、私もMASAKIさんのドラムに全力で集中しているので、
RYOくんのベースをあまり意識してなかったんです。
昔は、TALさんばっかりみてたし(苦笑)

ってことで、一念発起、RYOくんのベースに注目、注耳(笑)してみました。

結論

やはり私の好みのタイプのベーシストではなかった(苦笑)
駄目とかそういうことではなく、私はもう少し色気のあるフレーズが好きだなー。弾き方含め。

多分曲にもよるでしょうね。
defspiralの音源を持ってないので、ベースラインとか消化しきれてないし。
The Underneathの頃の曲のベースはけっこう好きなのが多いから。
今後曲が増えていったら改めて注耳ですね(笑)もう少し近くで弾き方見たいなぁ。
いずれにしても、MASAKIさんとのコンビネーションは最高です☆
姉は私の好みをわかってくれてました(笑)

しかし、defspiralというか、TAKAってかなり面白いMCするんですね(笑)
かなり笑わせてもらいました。
って感想をボーカリストに対して最初に言うのもどうなんだ(笑)
しかし、本当に彼は歌がうまい。
前に新木場でみた時も思ったのですが、声に伸びがあって、最初から最後まで変わらない。
かなりこれは凄いですよ。やっぱりボーカリストの歌は、バンドの顔ですからね。
このバンドがうまいと言われる所以がわかりますね。
各パートがそれぞれうまい。揃ってる。
なるほど納得。


ライブは、そこそこいいテンションを保ちつつ、あまり急な上昇もなく、少しもどかしさも感じていました。
でも、なんの曲だったか、かなり会場全体のテンションがグッと上がり、私もそれに乗っかりました。
あれはドラムもかなりかっこよかったなー。
赤い照明の曲だったと思います。あれは雰囲気も凄くよかったです。

アンコールでは、誕生日の近いMASATOのために、みんなでハッピーバースデーを歌いました♪
自分でメロを弾いているMASATOにウケてしまった・・・(笑)

いやはや、今日はTAKAの歌に感動しましたが、彼のSっぽいMCにもやられました(苦笑)
基本、ボーカリストなんてみんなS発言ですが、妙な艶やかさを感じてしまいました(笑)
今日の発見ですね(笑)


アンコールでは、クリスマスも近いので、「Happy Christmas」(タイトル自信なし)と、3月にHIDEの楽曲をもとにしたミュージカルに出演することになったとのことで「ピンクスパイダー」が演奏されました。

かなり印象深いアンコールでしたね。

私たちも楽しめました。
音源入手しないとなー。
曲名が曲とマッチングしないのももどかしいし。

ダブルアンコールもあり、かなり充実だったんじゃないでしょうか。


年明けにはeversetとのカップリングツアーもありますし、かなり期待ですね。
気楽に楽しめるので、気が楽だから(笑)
posted by ろんろ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっちまった・・・

今日は仕事納めの日。
2010年の締めの日にもかかわらず・・・寝坊した・・・( ̄▽ ̄;)

2010年を象徴するな、これ。

私は基本的に寝坊しない人間ですが、今日は携帯のアラームを止めた記憶がまったくない。
アラームを消して二度寝ってことはたまにあるけど、それなら覚えてるしなぁ・・・

まったくイケてない。
電車もいい時間の電車がなくて、会社に着くのは10時半・・・あぁ、悲しい
posted by ろんろ at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

満腹

会社帰りに先輩と王将へ。
餃子と炒飯で満腹〜苦しい・・・(苦笑)
posted by ろんろ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

クリスマスナイト

クリスマスですねー。
イヴの昨日は、会社で管理職有志からのケーキのプレゼントが。
しかしながら、私の上司は、朝から史上最悪に機嫌が悪く、当たり散らされたので
そんなケーキ食えるか!!とみんなでキレてました。
「ケーキは食べたの?」と19時くらいに勝手に機嫌回復して言ってきやがって、
食いたくもないけど、食ってやった。要らないってアピールしたけど、配ってくれた他の島の人に迷惑かけられないからね・・・。

疲れ果てたクリスマスイヴ・・・。

今日は起きたら12時・・・

買い物行って、図書館行って、さらに買い物。
欲しいけど、靴は気に入ったものが見つからない・・・。

買い物欲を満たすため、マツキヨへ。
ただ今ポイント10倍中ですからね!!

はい、7000円以上買いました(苦笑)
やっぱ電気屋とマツキヨは、何時間いても飽きない(笑)

結局5時間以上買い物でうろうろした(笑)
疲れたな・・・。

日頃のストレス発散に、夜は久々にヨガをやりました。
身体が相当なまってる( ̄▽ ̄;)
鍛え直さないと!!
2011年はヘルシーな1年にしなきゃね!!

さて、明日はM?1だ!
posted by ろんろ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

代官山ナイト

defspiral@代官山UNIT終了〜♪
ライブもよかったけど、ライブ後に入ったお店がビンゴ!
ワインもおいしかった☆
いい夜でした。

IMG_1057.JPG
posted by ろんろ at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

朝から立ちぼうけ

朝方の大雨?の影響で、電車が1時間以上遅れてる・・・orz
朝から30分以上立ちぼうけで電車を待つのは苦痛だわ(´〜`;)
posted by ろんろ at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

12/17 akito loft last gig〜アカルイミライ〜@新宿LOFT

loft.jpg

今日が章人さんのLOFTラストライブ。
ALL I NEEDのラストライブもLOFTだっけな・・・・。

今日は章人さんと仲のよかったバンドの方々が集まってます。
LOFTの方がセッティングしてくださったとのことで、
私もこのメンツが揃うことがとても楽しみでした。

会場に着くまでは普通な気持ちだった。
いや、会場に着いてもいつもと変わらない気持ちだった。
なにせ1週間ぶりのLOFTですから(笑)

1番目は、W.A.R.P.

なんと・・・4年半ぶりでした(^^;)
米澤さんは、AoPやら何やらいろいろとお見かけしているので、
あまり久々な気がしないんですけどね(苦笑)
最近、米澤さんブームなんで、けっこう、いや、かなり期待(笑)

ベースが梵平さんじゃなくなってから初めてです。
その間にもベースが代わってたとか。
いずれにしても4年半を埋められるのか・・・。

正直、記憶はあまり戻りませんでした。
でも、逆に新鮮に楽しめたかも。
4年半経って、自分もいろいろな音楽を聞いて大人になって、
改めてW.A.R.P.を聞いて、面白いなって思った。
特に新しいベースの方、とてもよかったですね!私、好きでした。
リズム隊素晴らしいですね〜〜!DEPPさんも相変わらず職人気質です!!
やっぱリズム隊がいいと萌える☆
カナブンさんのMCも暴れっぷりも久々でしたけど、楽しかったしね。

やっぱり私は米澤さんロックオン!状態でした(笑)
AoPの時とは違う米澤さんですよ。
存在感がね、やっぱW.A.R.P.の時の方が断然大きい。
ま、自分のバンドなんだから当たり前か(笑)
なんだろうね〜やっぱW.A.R.P.の米澤さんが一番カッコいい。
昔から馴染んだ姿って言うのかな〜。7thで見てた頃の思い出が甦ります。

あぁ、ベースを指差す時の腕がたまらなく萌え・・・・(≧▽≦)
あのリストバンドがいいんだろうな〜肘から下〜リストバンド〜手首がマジたまりません。
大興奮で、ロックオン外せませんでした(笑)
ヤバいわ〜RED Zoneのあの日から米澤さん熱は高まる一方です。

たぶんあの場にいた人の大部分がW.A.R.P.を知らないのではないかと思うのですが、
その中でも、身体を動かして聞いている人がいたのが、なんか嬉しいですよね。

W.A.R.P.が終わり、ヒュッ!と何かが視界をよぎった気がして、
そして足にかすかに何かが当たったような感覚が。

米澤さんピックでした。
あ〜いつぞやのAoPのライブの時以来ですね!
そのときのライブでも米澤萌えだった記憶が・・・。
米澤さん萌えライブ=ピックゲットの公式(笑)

W.A.R.P.が久々に楽しくて、いい汗かきました。
姉とまずはビールで乾杯。このビールが久々に美味い!!
心地いい酔いがまわってきて、ふわ〜〜〜っと本当にいい気分。
ライブでこんなにいい気分でお酒飲んだのいつ以来だろう?
喉が渇いて飲むことはあっても、こんなにいい気分って本当に久々だ。
ますますテンションが上がる!!今日は相当いい感じになりそう♪


次はdefspiral
あ〜待ち焦がれたわ〜MASAKIさんのドラム♪
しかし、W.A.R.Pの時も分かっていたことですが、LOFTはドラムが見えづらいハコです。
なかなかね〜やっぱドラム好きは苦労しますね〜(苦笑)

まぁ、ビールでふわ〜〜っとかなりいい気分になっていたので、
ベスポジ確保を忘れておりました(笑)
姉に指南された上手側から拝むことに。

もうね、たった1杯のビールでテンション高くなれるって幸せなことですよね(笑)
メンバー登場しただけで「キャーーーッ!」的な・・・(笑)
MASAKIさんが見えて、血圧上がりました(笑)
defspiralのライブを見るのは2回目。
9月に新木場で見た時から、ドラムの裏打ちの気になる曲があって、その曲あるかな!?
かつてのTRANSTIC NERVEの頃から、上手側から彼らの演奏を見たことがなかった。
いつもやっぱり下手側から見てたので、なんだか見慣れない。
MASAKIさんのドラムも見慣れない角度。
でも、それがまた新鮮だったのかも。

しかし・・・やはりMASATOさんの動きに大きく視界が影響されるわけですよ(笑)
うぅ・・・MASAKIさんが見えん・・・orz
まさにチラリズム状態でしたが(笑)、でもそんなことすらだんだん気にならなくなるほど
テンションがズコーン!!と突き抜けてしまいました(笑)
TAKAさんの煽りにものせられ、予想以上にはっちゃけた私。
隣の姉をちらりと見ましたが、楽しんでいる様子で、嬉しかった〜!
もとはというと、姉のTRANSTIC NERVE歴の方が圧倒的に長いですからね。
MASAKIさんは相変わらず神でした。
MASAKIさんの裏打ちドラム・・・やっぱ好きです。
そして姉は、私がRYOさんのベースにまったく興味を示していないことが少し不思議?だったようです(笑)
今後、もう少し余裕ができたらしっかり聞きます(笑)
2人ともテンション高く、12/23のワンマン行き即決に至りました(笑)
もうちょっと曲覚えたい。
Underneathの頃も音源は聞いてましたが、今のほうが好きかも。
23日もふわ〜っといい気分で楽しみたいです。

defspiralで大いに楽しんで本日の2杯目。
う〜〜ん、やっぱりおいしい♪今日は本当にビールが美味い。
久々に気分がいい!!

そして次はSEX MACHINEGUNSです。
私と姉はバーコーナーにて休憩。
姉はLOFTの激辛ラーメンを食していました。
私も少しもらって食べましたけど、激辛ではなかったかな。
辛いだけじゃなくて、味があっておいしかった☆
バーコーナーのモニターで見るマシンガンズは圧巻ですね〜〜
ステージもそうだけど、お客さんの一体感がマジ凄い。
これ見てるだけで爽快な気持ちになる。
しかし、ここまでヘドバンしたら、翌日廃人だな〜私だったら(笑)

そしてトリがacalli。
今日ももちろん上手側。
最近は雄二さんの演奏中の手元や動きを見るのも楽しみの一つになっています。
ここまでギターをじっくり見ることって本当に少ないから。

なんだか・・・始まるまで、本当に本当に、これが章人さんの、acalliの
LOFTラストライブだなんて実感がまったくなかった。

でも・・・1曲目の「Universe」で涙が出た。
この曲が1曲目とは予想してなかったし・・・グッと胸にきた。
5人の姿と曲が重なり合って、胸にきて、泣かずにはいられなかった。
ステージのライトと曲が一体になって眩しかった。

でも、1曲目で泣いてなんかいられないんだよね。
頭の中がぐちゃぐちゃで曲順が一切頭の中からぶっ飛んでますので、
その点ご理解ください。

「WATCH ME」は、イントロを聞くだけで血が騒ぐというか、戦闘モードにしてくれる曲。
一気に会場の空気が爆発するのが分かる。
もう、リミットなしに大きな声で叫ぶ。
章人さんの歌にあおられる。章人さんの動きひとつを見逃したくない。
acalliというバンドと共に闘いたい、そんな気になる曲・
しかし、LOFTは柵に膝が当たるのが難点である・・・前から同じですけども(笑)

「呼吸」のイントロが聞こえてきた瞬間、姉と顔を見あわせる。笑顔になれる曲だ。
姉と手をつないでジャンプ。こうやってこの曲を何度聞いてきただろうか。
そんな思いが頭をよぎる。
私たちも、他のファンのみんなも笑顔だったろうし、
ちょっとリラックスしたような章人さんの表情も印象的で。
だからこの曲が好きだ。
でも・・・グッチさんのベース・・・最近不調じゃないですか?(苦笑)
あ、わかんない。そうじゃないかもしれないけど、私にはそう聞こえたのです・・・(苦笑)


章人さんのMCがあったと思うんですが、正直頭から吹っ飛んでます。
「Can'you hurt me?」で叫びまくり、「SPIN」で周り、
SPINで回ってる時、バランス崩してコケそうになったっけ・・・(苦笑)
私ってば、「やばっ」って表情してただろうな〜〜(笑)
思い出した。「Can' you」って最初の煽りのとこ、矢崎はやり直しさせられてたの?(笑)←見てない

なんかね、もう全力なんですよ。リミットなし。自分でその枠をとっぱらって、
もう力の限りなんです。会場のみんながそうだったに違いない。
そんな全力出してる時は、本当に心から笑顔になれた。
そんな私たちを温かく見守ってくれるような雄二さん表情が忘れられない。

そして・・・・そして・・・この瞬間が訪れることは一切、予想していなかった。
章人さんの「久しぶりにやります『YOU』」と紹介されて、一瞬私の思考回路が停止して、
なんだか分からなかった。
そしてイントロが始まって、私は自分の感情がコントロールできなかった。
柵に突っ伏して泣いた。
イントロだけで、景色が、時間が、すべてが巻き戻された。
私は涙を止められなかった。
辛いのか、悲しいのか、どんな感情なのか分からない。
姉も隣で突っ伏して泣いてた。
あの頃の私とも違う。あの頃のメンバーでもない。
でも、この「YOU」という曲が今までにないくらい胸を揺さぶる。

私はこの曲を歌う章人さんを見ていたくて、顔を上げた。
ステージから身を乗り出して、遠くまで見渡すように歌う章人さんの顔をずっと見続けた。
章人さんを見ながら、やっぱり終わるんだって実感したというか・・・
この曲が胸に染み入る分、現実を感じ、過去を思い返し、いろんなことが走馬灯のように甦った。
この曲を聞いて、感情の高まりを感じると共に、落ち着いた気持ちもあった。
あの章人さんの表情に、諭されたというか、包み込まれたような気持ちでもあった。

そしてなんの曲だったか・・・曲と曲のつなぎの部分だったかもしれません。
章人さんがSUUさんの方を振り返っていて、
SUUさんも、章人さんをじっと見ながらドラムを叩きながら、微笑むでもなく、目配せをするのでもなく、
ただただ2人が向き合っている時がありました。
章人さんは私たちには背を向けていたので、SUUさんの目を見ていたのか、
どんな表情だったのか私には分かりません。
ただ、その章人さんを見つめているSUUさんの表情が私には忘れられない。
あのSUUさんの目を見ていて、胸がしめつけられるような気がした。
なんともいえないSUUさんの目の表情でした。

「REALITY」・・・本当に今、この曲ほどリアルな曲はないかもしれない。
みんながそう感じてるのではないでしょうか。
あまり好きじゃなかったこの曲が日増しに存在感を増している。

この曲を聴きながら、それ以外にも今日のライブの曲を聞いていて、
思い切り感情をあらわにして、泣いて、笑って、ジャンプして、楽しんで、
会話はしたことはないけれど、仲間たちと呼べるファンの人たちと、そしてステージのメンバーと
一体になっている自分が「生きてる」って思った。
数年後、この光景を思い出せるか分からない。
同じように「生きてる」って思えるかも分からない。
もう、こんな風な気持ちになれることなんてないかもしれない。
でも、こんな瞬間があったんだと、未来の自分に言い聞かせるような自分がいた。
以前は、こんなことが毎回だった。(若い頃ね・笑)
毎回毎回ライブが楽しくて楽しくて、楽しいのが当たり前で。

楽しむことをどこかに忘れてきてしまってるような自分。
何かに縛られているような自分。
こんなふうになってる自分が想像できなかった。

でも、acalliのライブに行ってるときだけは、そんな自分を忘れられた。
確かに、acalliのライブでも、昔ほどはっちゃけきれずにいる自分がもどかしい時もあったけど、
そんなことも乗り越えて、今がある。
「生きてる」って思った。これなんだね。

みんなの笑顔が嬉しくて、自分が気持ちを解放してることが嬉しかった。

章人さんにはいろんなことを教えてもらって、今の私がある。
だからこそ「YOU」は胸に染みた。

そして「おやすみの唄」では、数々の思い出が甦るけど、やっぱり長野だね(しつこいな〜私・笑)
いろいろ雄二さんのギターや、いろいろと見たいところはたくさんあったけど、
やっぱり章人さんを見てました。やっぱりこの曲の強さと優しさは別格でした。
やっぱり泣いた。
思い切り泣いた。もう化粧なんて残ってない。感情の赴くまま。
汗と涙でぐちゃぐちゃでした。

章人さんが全体を見渡してLOFTのステージで歌う姿が最後だなんて・・・信じられない。
正直な気持ち。

アンコールですら何をやったか思い出せません。
たぶん上にある曲の中のどれかなのかなぁ・・・。
それだけ私の頭はぶっ飛んでました。もう没頭してたというか。
ライブが終わったら、しばらく放心状態でした。

隣に姉がいてよかった。

章人さんが最後に言った言葉

「胸張って帰れよ!」

私はこの言葉が胸に突き刺さって離れない。

私は胸を張って言える。

acalliを誇りに思うと。

いつだってそうだった。ずっとずっと。今も、BEAUTY MANIACSの頃も。
どんなイベントで、他のバンドよりお客さんが少なくても、私はacalliが誇らしかった。
それはメンバーも、そしてファンの仲間たちも。
今もいろんなバンドのライブに行っていますが、acalliのような気持ちになれるバンドはない。
ここまでファンをも誇りに思うバンドってないと思う。これからも。


LOFTが終わって、残りは1回。
だんだんと怖くなってきた。その日が終わることが想像できない。
しようとすると怖い。
みんなはどうなんでしょうか。

ちょっとポジティブになるには、今日はあまりにインパクトがありすぎた。
しばらく時間がかかりそうです。

30日までには、また気持ちを立て直していたい。
もしかすると、私にとっても、最後の7thになるのかもしれません。
すべてを焼き付けられるように、充電して、余計なものは消し去って、
すべてがacalli色になるように準備しないとね。

今日は忘れられないライブになりました。
posted by ろんろ at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

LOFT

泣きました。楽しみました。思い切り。

生きてるって思える瞬間でした。


泣きまくって顔がグチャグチャです(苦笑)
posted by ろんろ at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

朝の光景

今日は雨か〜。
午前中でやむとは言ってましたが、通勤時間帯に降っているのは嫌ですね・・・。

ところで、朝、千葉駅近くの横断歩道の脇で、
選挙に当選した何かの議員の方か、
あるいは今後立候補する人か定かではないのですが、
のぼりを持って、ずーっと行き交う人々に挨拶をしている方がいます

挨拶が悪いとは思わないですけど、いったいこの人は何がしたいのか、と思ってしまうのは私だけでしょうか・・・
「おはようございます」と「いってらっしゃい」だけで、他に何を訴える訳でもないですしね。
その横を通る度に、妙ないたたまれなさを感じてしまうのでした。

そんな雨の朝です。
posted by ろんろ at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

新宿駅にて

オールナイトイベント終了〜。
久々にオールしたなー。
かなりの盛り上がりでしたね〜。
私は最後の方まったりでしたけど(苦笑)

ま、そんなこんなでイベントも終わり、朝とは思えないほど人がいる新宿駅。

TAKASHIさんが私の横を通り過ぎていきました(笑)
思わず呼び掛けけてしまった私・・・何がそうさせたのだろうか・・・(苦笑)

何はともあれお疲れ様でした!
posted by ろんろ at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

ゴールデンコンビ

ただ今猛烈に興奮しております。

ようやく知ったのですが、def spiralのMASAKIさんがNeo Atomic Motorのサポートをしている・・・!!


な、な、なにい〜?!
なんですと?!



キャー!!
私の大好きなベーシスト・KEN AKIYAMAとMASAKIさんとのゴールデンコンビリズム隊ではないか〜!!
これで興奮しないわけがないっo(≧∇≦)o

久々に興奮した、マジで。
次のライブは大晦日みたいで、それはさすがに行かないけど(笑)←町田だから
次あったら絶対行く!!
posted by ろんろ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

12/4 acalli@渋谷La.mama

ラママでacalliをみる最後のライブ。
前回ほどの悲壮感はないつもり。
ライブ前にみんなで楽しく飲んでから行ったからかな。
oyster.jpg

ラママの前に着きましたら、今日「tezya & the sightz」でギターを弾くASAKIさんのお姿が。
今日は、acalliの他にも、一応(笑)ASAKIさんも見たいな、と思っていたんですが、
あれ?そろそろ出番では?って時に外にいるなんて〜と思いつつ、
入り口でチケットを引き換えようと待っていた時、
ASAKIさんと話している人がふと視界に入った。

・・・・・・あのニット帽は・・・た、た、TAKASHIさんだ!!Σ(・ω・ノ)ノ!

あぁ、なぜ今日ここに来てるのか・・・?!と思ってしまったが、直視できずorz


ライブの方はといいますと、tezya & the sightzは盛り上がってました。
ASAKIさんのイメージとも合ってたし。
私はベースの方の弾き方が好きでした☆


そしてトリがacalli。
いつものような感覚でセッティングを見てました。

何やら雄二さん側のスピーカー?が調子が悪いようで、
あれこれスタッフが調整してましが、結局、完治には至らなかった模様。

これは・・・ASAKIさんの時は大丈夫だったんだろうか・・・と疑問に思った私でした(苦笑)

機材トラブルもあり、時間がおしていたせいか、SE短めでメンバーが登場。

章人さんは、なんだか透明に見える。透き通りそうなほどに。

1曲目は「At First Sight,Out Of Sight」
このイントロは、戦闘モードな気分を高めてくれるというか、
気持ちを「ライブモード」にしてくれる曲。
しかし、久々に聞いたため、頭の中多少クラッシュ(苦笑)

2曲名「REALITY」
正直、私はこの曲がそれほど好きではなかった。
でも・・・今はこの曲が強く響く。
今日のライブも、これまでのライブも、全てが現実。リアルだから。
夢でも嘘でもない。
acalliが、章人さんがステージにいて、それに全力で応えるファンがいて。
まぎれもない現実。ずっと焼き付けておきたい現実。

3曲名は「呼吸」だったかな。
この曲はすごく好きです。
姉と手をつないでジャンプ。心が暖かくなる曲だから。
こういう曲も章人さんならではですよね。
雄二さんも前に出て弾いてくれて、手元もよく見えました(^O^)
しかし、この曲の肝心なベースソロ部分のぐっちさんのベースがボロボロ過ぎて、
アイタタタ・・・〜でした(苦笑)


次はbroken。
姉が場所を代わってくれました。
私がこの曲のベースが好きだって言ったのを覚えててくれたみたいです☆
しかし・・・ぐっちさんのベースはそんなに好きじゃないよ(爆)
あれはYASUくんのベースだから好きだったのかも?(笑)
正確にいえば、アレンジが変わっているから、あまりピンとこないのです(笑)
やっぱこの曲は章人さんの歌に聴き入っちゃう。
「Let's Go」のとこが、心から叫ぶような感じでグッときた。


そして・・・「おやすみの唄」
私は久しぶりに聞いた気がします。アレンジが変わったのは前からだっけ??
優しさを感じる曲だけど、今日は章人さんの歌を含め、全体的に力強いアレンジのように聞こえた。
やっぱり私はこの曲を聞くと、長野のライブを思い出す。
いろんなことが走馬灯のように甦る。
章人さんの歌もだけど、歌う姿、表情、仕草全てが、胸に響く。
大切な曲です。

じ〜んときた後は、「声出そうぜ!」と章人さんが煽る。
「Can't you!!」 「hurt me!!!」の掛け合いから始まったこの曲。
「おやすみの唄」からは一転、ステージとフロアとのエネルギーがぶつかり合う。
この曲もライブでは外せない。
そういや、上手側は、あまり人が回ってなくて、回った瞬間困った・・・(苦笑)
もう、私も姉も壊れます、この曲(笑)

そしてラストが「WATCH ME」
雄二さんのとこのセトリが丸見えで・・・この曲がラストって分かってましたけど(笑)
この曲のイントロ部分が好きだ。
だんだんと気持ちが高ぶる気がする。この高ぶる感じが気持ちよくて。
みんなの感情も爆発!っていうか、この一体感でライブが締めくくられるのも気持ちいい。
章人さんが会場全体を見渡しながら歌う。その視線がさらにみんなの気持ちを高める。
本当に気持ちよかった。

この曲だけじゃないけど、ぐっちさんも上手側にきてたし、
雄二さんも前に出てきてスピーカー?の上に足をかけながらガツガツ弾いてたし!
しかしスピーカーの位置は高いから、いくら背の高い雄二さんでも窮屈では・・・?と思ったのは私だけ?(笑)
しかしホントにいい一体感だった。
この曲聴くと、本当に血が騒ぐ。acalliというバンドを誇らしく思える1曲です。

この前のLOFTは、活動停止が発表されて、私自身は初めてのライブだったので、
どこか動揺していたというか、それに気持ちが左右されるところがあったけど、
今日、私は普通に楽しめた。前向きだし、いつも通り全力だった。


アンコールは、「ないものねだりの捨て身のロックンロール!」と章人さんのMCから「パズル」
この曲は外せないよね。
「くだらねぇ!!!」のとこは、ありったけの声で叫ぶ。みんな叫んでる。
たぶん、今後、私はこれだけ全力でありったけの声で叫ぶことはない気がする。
acalliのライブだけだ。きっと。
みんなとのこんな一体感を味わえるなんて、本当に最高です。
もうこの時だけは、日常は頭に1mmもない。
頭を真っ白にして、ただただ全力出し切るだけ。
ステージにはメンバーがいて、その中心に章人さんがいて。面と向かって私たちがいる。
そのラママのステージで歌う章人さんが、ロックスターだった。

今日、章人さんの歌う姿を見ていて、私にとってのロックスターは章人さんだったと心から思った。
数々いろいろな音楽を聞いて、ライブにも行ったけど、
私に「バンドの音楽」を教えてくれたのは章人さんの存在だったと言い切れる。


矢崎が帽子を忘れたこととか、いろいろ細かい話はしてたけど、もう頭にない(苦笑)
LOFTよりいいライブだったと思う。全体的にもしっくりきたし。
(ぐっちさんのあの部分のベース以外・爆)

関係者を呼んだりするタイプじゃない。お客さんだけいればいいと思ってるけど、
今日は見に来てくれてる人がいて、緊張している、と言っていた章人さん。

ライブ後、ドリンクを替えて、ふと見ると、宙也さんがいらっしゃいました。
若い女子と戯れておいででした・・・・さすが(笑)
いつからいらしたのでしょうか・・・。きっとASAKIさんの出番が終わって、
帰ろうとしてたTAKASHIさんが喋ってたのは、宙也さんだったのかも?(位置的に)


「楽しかった」と心から言えるライブでした。
ありがとう。こちらこそ言わせてください。

残り2回。
posted by ろんろ at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

ラママにて

今日もまた遭遇事件。


ラママにてTAKASHIさんに遭遇した・・・。

acalliのライブの日には何かがあるな(苦笑)

まさかと思っただけに、驚くはずが、そんなに驚いてない自分。

今の気持ちがそうさせてるんだろうな・・・
posted by ろんろ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。