2010年09月30日

韓国料理☆

今日は午後から3時間半もミーティング・・・疲れ果てたよ・・・orz

というわけで、今日はこれから後輩と韓国料理を食べに行ってきます♪
楽しみだなーo(^-^)o
posted by ろんろ at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

ビジュアル系?(笑)

今日は美容院に行ってきました。
私の担当だった大御所の方が退職されてから、お店の雰囲気が変わりましたね。
若い人が多いから、なんかくだけた雰囲気になったなー、良くも悪くも。

ま、今日も前任者から引き継いでくれた方にお願いしましたが、
今回は、前回と違い、うまくコミュニケーションもとれて、気に入った髪型になりました。

それより気になったことが・・・。
新しいアシスタントとおぼしき人が入ったようです。
いつものアシスタントの方と一緒にカラーをしてくれたりしたんですが・・・。
彼の見た目が気になって仕方ない。

なんか・・・地方のライブハウスで活動してそうなビジュアル系っぽい服装、及び髪型で・・・。
小さな動き一つ一つが、ちょっと狩野英孝っぽく、思わず笑いそうになり、
まともに見られませんでした(爆)

小さいスカル柄のインナーに黒のジャケット、髪型がいかにもビジュアル系ボーカリストですよ、あれ(笑)

これを誰かに言いたいけど、きっと理解してもらえないだろう・・・

あ、一人スタッフさんで、Gacktのファンがいるから、あの人なら理解してくれそう(笑)


いやはや・・・この手の微妙なビジュアル系がまだ棲息していたとは・・・
ま、地方ならいるな(笑)
人柄は気さくで、仕事も丁寧で感じはよかったんですよ。

ただマッサージは力入ってねーから、全然ダメだけどね(苦笑)

これからあの美容院に行くのがある意味楽しみになってきました(爆)


そういえば、私のお気に入りのアシスタントさんは念願のデザイナーになり、
他店に異動した模様・・・悲しい(ノ_・。)
posted by ろんろ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

リバイバル

最近、会社の同僚が氷室京介のファンだということがわかり、意気投合。
10年くらい前は私もFCに入るほどファンだった。

その後すっかり音源も聞かなくなったので、同僚から借りることに。
最新アルバムだけ借りるつもりが、アルバム全部貸してくれた(笑)
昔のは持ってるって言ったのに(苦笑)
持ってても聞いてなかったから、これを機会に新しいのから古いのから聞き直して、大ブーム中。
なんならBOФWYまで出してきた(笑)
いやはや・・・昔の曲はいいなぁ〜懐かしい。
新しい曲もいいけど、思い出とか思い入れは古い曲の方があるからね。

そしてこの前ドラム博士から借りたTHE MAD CAPSULE MARKETS。
これまた初期の頃が好きだったので、初期の方を聞いては悶え死にそう(笑)
やっぱり今聞いてもかっけーっす。
燃えるなー。ベースにビリビリくるし!!

あぁ・・・もうじきKenのライブだってのに、音源全然聞いてないし(苦笑)

しばらくは過去を振り返る感じだなー。

しかしまぁ、acalliのライブのおかげで、筋肉痛がひどい・・・( ̄▽ ̄;)
階段降りるのが苦痛です・・・
posted by ろんろ at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筋肉痛が・・・

ギルガメッシュの時より足の筋肉痛がひどい・・・
階段降りれないよ(泣)
posted by ろんろ at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

9/19 ABSTINENCE'S DOOR #005@新木場COAST

ABSTINENCE'S DOOR #005行ってきました。

何を隠そう、私、D'ERLANGERを見るのは初めてです。
まぁ、機会もなかったし、D'ERLANGERのkyoさんを見ることに対して、
抵抗感のようなものを抱いていたからかもしれません。

今回のイベント出演のメンツがdef spiralとギルガメッシュという、
私にとっては、かなりありがたいイベントでしたので、いい機会ということで
参加することにいたしました。

ライブ前に映画「BECK」を見て、テンションがいい感じに上がってました!
やはり、金髪ベーシストの力は偉大だ・・・(笑)

ライブ自体、8/9のBUG FCライブ以来で、まぁ、1ヶ月ちょいくらいなんですけど
かなり間が空いた気がしましたね。
その間山あり谷ありで、「ライブ」の存在感の大きさを改めて知ることとなった次第です。

会場の新木場COASTに着いてびっくり。
会場が狭く設定されてる。バルコニーみたいなとこには入れない設定になってたし。
ロビーの通路も1ヶ所にされてたし。
最初びっくりなほど客が少なかった・・・・orz
マジでびっくりでしたよ。もっと入ってると思ったけど。
チケットさばけてなかったんだろうな。
1階も、かなり横幅が柵で狭められてました。


1番目は、ギルガメッシュかな〜と思ってたんですが、
チューニングの時のドラムの音が違う気が・・・・。
Яyoくんの音じゃない感じで気になってたんですが、・・・・
幕が開いてみたら、バックドロップに「def spiral」の文字が。
年齢じゃなく、バンドのキャリアですかね。
まぁ、バンドやってきた歴は長くても、def spiralとしてはまだ4回目のライブとのことですので。

しょっぱなからギルガメッシュのつもりでしたが、
先に神・MASAKIさんのドラムを拝めるとはo(≧▽≦)o
あ〜〜もう素敵!!(って、出てくる前からテンション上昇・笑)
def spiralとしての彼らのライブを見るのは初めてだったので、期待も高い。

下手側にいたんですが、ステージも高いし、ドラム台に組まれたドラムセットがよく見える!
TALさんが下手側にいない彼らのステージはどうなるんだろうと思っていましたが、
ベースのRYOさんが下手側でした。
1曲目から、ぐいぐいきてました。っつーか、1曲目のドラムがマジ好みでした。
裏打ちが好きだから(笑)

MASAKIさん、相変わらず神でしたよ・・・。
代わる代わる下手側にMASATOさんやTAKAさんも来たんですが、MASAKIさんから目を離せず・・・。
だって、もう凄いんだもん(笑)MASAKIさんはやはり神でしたo(≧▽≦)o
これこそ匠の技ですよ!RYOさんとのコンビネーションもやはり素晴らしい。
私好みのドラマー。現在ナンバーワンです。ハイ。

そして曲そのものは、the Underneath時代よりも分かりやすい感じがしました。
まぁ、数曲のイベントですから、そういった曲を選曲したから、ってことかもしれませんけど、
やっぱり安定感ありますね。
ちゃんと楽器隊のトライアングルがうまく機能してたし、なによりTAKAの唄がうまかった。
「こんなにうまかったっけ??」と思うほど。
声の伸びもいいし、かなり好印象でした。

そんなに彼らのライブを見ているわけじゃないのに、なぜか縁あって、音源も買ってしまう。
今後についても期待がもてそうなライブでした。
今度こそワンマン行きたい・・・(笑)
そう言って、TRANSTIC NERVEの頃からワンマンは行けてないという・・・(苦笑)
1バンド目から会場を熱くする、そんなパフォーマンスでした。

いやはや・・・満足だ。1バンド目から。
そして次がギルガメッシュ。
7月の徳島以来ですよ〜。待ちに待ってました!!
今日は一体どんな曲を聞かせてくれるのか・・・・。

1曲目から「evolution」です。
いきなりこれですか!!
テンション急上昇 ↑↑
しかし、私はdef spiralで想定以上に張り切ったのと、
睡眠不足による体力不足ため、この1曲目の途中から、へばり始めました・・・orz
おい!1曲目だぞ!?と自分でも思ったんですけどね・・・。
しかし、ここは気力との闘いというか、楽しい気持ちと、体力との勝負ですよ(笑)
我ながら情けないな・・・(苦笑)

2曲目は長いイントロの後、予想外に「S.T.F.U.」
これをやるとは思ってなかったな〜〜〜
そしてこの曲で、肘に違和感が・・・・。
あぁ、数年前に長野でやっちまった右肘負傷か!?って感じでした・・・・。
気合い入りすぎたかもしれませんね(笑)

3曲目の「BEAST」もジャンプジャンプで、もう体力限界です・・・(苦笑)
でも、私はMなので、ジャンプしまくり、辛くなってから実力を発揮します(爆)

どの曲の間だったか、左迅くんはMCで、やはり今日の出演者の中で最も若いので
いじられまくりだと話してました(笑)
確かに、どのイベントに行ってもいじられまくりでしょう(笑)


4曲目の「CRAZY-FLAG」も予想はしてなかったかな。
やって欲しいな、と思いつつも、あまりイベントでやってるイメージないんです、最近。
でも、愁さんのベース聴きどころですから♪
この曲をやるならヘドバンやらずにはおられません(笑)
今なら、ジャンプしまくるよりヘドバンの方がラクといえばラクかも(苦笑)

弐くんも下手側に来てくれたし、左迅くんもステージ狭しと動き回ってましたね。
愁さん・・・・やっぱいいところで中央にいっちゃったのがちょい残念(笑)


しかし、愁さんの笑顔には癒されます。本当に癒し系。
こんな若者がいるんだと思うと、日本の未来は明るいですよ(爆)
今日は正直あまり愁くんのベースを見る余裕がなかったんですが、
入院していたメインベースが復活したようで何よりです。

そして「driving time」キターっ!!!
ここも愁さんのベースおいしいところですよ!!っつーか、マジ速い(笑)
ジャンプしまくりで、意識失う寸前でも耐えるM女(爆)
やっぱ久々だからってのが大きいな〜こりゃ、ワンマンまで何とかせにゃなりません。
この調子じゃ、ベースも堪能できない・・・。

しかし、左迅くんが「next!」と曲紹介をするんですけど、滑舌悪いのか、
はたまた私の耳が悪いのか聞き取れない曲があります(爆)
多分次の「suirise」も曲紹介したと思うんですけど、聞き取れず、
イントロ聞いて納得する、みたいな(笑)

夏の終わりに聴きたかったんですよね、「sunrise」。
前のツアーでの印象が強くて、聞くと徳島でのライブが甦ってくるんですよね。
「タオル回せ〜!」っていう左迅くんの煽りに負けてタオル回しました・・・(笑)
前回のツアーでは絶対やらなかったのに・・・(苦笑)

そして私は見てしまった!愁さんがサンバを一瞬踊ったのを!o(≧▽≦)o
あれ、ちょっとかわいかったですよ(笑)
やっぱ愁さんが楽しそうにしてるのを見ると、本当にテンションが上がる〜〜〜!!
ベースを弾いてるのをあまりじっくり見れなかったから、こりゃ次回は絶対ベース見なきゃ。
・・・いつもならベースばっかり見てるんだけどな〜今回はやっぱり疲れてたんでしょう(爆)
あ〜楽しっす。爽快な汗。汗が目に入って痛い。
っつーか、何のためにリストバンドしてんだか・・・(笑)


そしてラスト。
予想はしていたが・・・やはり「BREAK DOWN」(苦笑)
いや、嫌いじゃないんですよ。ただ、分かってしまうんですよねぇ〜展開が。
確かに締めとしてはアリだとは思うんですけど・・・・
ま、確かに爽やか過ぎる「COLOR」はできないだろうし、締めじゃねぇしな〜と思うと、
これしかないのかなぁ〜。

しかし、ラストにこの曲はキツイと思います。
左迅くんが。
声でなくなってましたもんね・・・・。
毎回指摘されることではありますけど・・・・7曲でこれでは正直厳しいです。
確かにメロディライン的にも高音域が多いかな、とも思わなくもない。
しかもラストだしね。
ただ、7曲だから、ワンマンだったらどないやねん、と思うんですよ。
毎回気になる部分ではあるしなぁ・・・。
何度も言ってますが、私自身は左迅くんにボーカル力をあまり求めてはいないです。
ただし、そこまでひどいとも思ってない。

ただ・・・・聞いてて、「う〜ん」と思ってしまうのは辛いかも。
基本、私はボーカリストを重視してます。
ステージングでライブを引っ張る力も大事だし、伝える力も大事。
歌の上手い下手ではないのは重々承知してますが、
やっぱり客に大丈夫かな・・・って思われちゃだめだと思うんです。
そこは今後、もうひとつ上のステップに行くために大事なところだと思います。

私自身、ギルガメッシュのライブには、純粋に「楽しい」と思えることに重点を置いているので、
いつもそこまであまり考えないんですけどね。

たった7曲だったけど、もう体力は限界でした。歩くのもやっと。
やっぱ体調崩してからガタガタきてるな〜。ワンマンまで体力つけなきゃ!
汗だくのぐしゃぐしゃでしたが、その分サイコーにビールがうまかった!
7月の徳島は体調不良だったから、ここまで味わえなかったしね。
ギルガメッシュが好きだと改めて思えたライブだったので、満足です。


歩くのもやっとなので、次のHEADPHONES PRESIDENTは聞けませんでした・・・
漏れてくる音を聞いてて、かなり激しくてびっくり。メタル系かな。
女性ボーカルの声がかなり強かったですね。


さ、大御所の出番ですよ。
初めて見ます。D'ERLANGER。大御所はセッティングにも時間を要しますね(笑)
とりあえず、2階部分のPA席の後ろあたりから見てました。
D'ERLANGERのkyoさん・・・生で見るの初めてだからちょっと緊張・・・・(苦笑)

1階のフロアを見ると、最初が嘘のように人が入ってました(笑)

客電が落ちて、ステージ上はもうD'ERLANGERの世界。
メンバーが出てきて・・・・kyoさんの姿を見たときは、ドキッとした。
やっぱりそこにはD'ERLANGERのkyoさんがいたから。

1曲目を聞いて思ったことは・・・・ドラムの音デカっ!(笑)
っていうか、ギターも・・・。全パート主張してますよ、これ・・・(苦笑)
ま、いつもライブは基本、下手側だから逆に中央で聞いてると、これが普通なのか・・・?(笑)
中央後方だから、確かに音を聞くとなるといい位置かもしれませんね。

しかし、圧倒的です。本当に。大人だよ、やっぱり。
ビシッとしてるんですよね。隙が無い。完全なるショウを見せられた、って感じです。
曲の世界観もそうですけど、音のまとまり、ステージング、どれをとってもベテランの貫禄でした。
いやはや・・・・参りました。
言ったら悪いけど、ギルガメッシュがお子ちゃまに感じられてしまいました・・・(ごめんね)
そりゃ、そうだよなぁ。一回り以上違うし、
かつて解散した時には、ギルガメッシュのメンバーは小学生にもなってなかったんだしね・・・(爆)
比べたらいけませんね、ハイ(苦笑)


そして何よりSEELAさんのベース・・・・ノックアウトです・・・。
やっぱ大人の魅力ですわ。
弾き方もヤバいし、音もヤバいですo(≧▽≦)o
とりあえず、kyoさんの様子を伺ってましたが、途中からはSEELAさん集中でした(笑)
あ〜あのベースのかっこいい曲はなんだったんだろうか。
ちょっと気になる・・・・チェックしてみよう。


kyoさんは・・・BUGで見るkyoさんと同じkyoさんも垣間見えたけど、
そうじゃない、クールなkyoさんがほとんど。
たぶん、BUGでやってるみたいなMCなんて、D'ERLANGERではありえないでしょうね(笑)
「ビロビロになっちゃった」とかね(爆)

メロディアスな曲を歌い上げるkyoさんも新鮮だったし、そういうkyoさんも素敵でした。
なんかBUGで歌モノって少ないしね。
ま、はっきりと分かったことは、BUGが特殊ってことかも(苦笑)
ASAKIワールド全開ですからね。
やっぱり作曲者の世界が出ますね、バンドの色には。


まったくの別モノだから、成り立つのかもしれないけど・・・
ちらほらと、kyoさんファンの方でD'ERLANGERは好きだけど、
BUGのライブには行かないという方をネットでお見かけします。
私も、ある程度BUGは特殊だと思ってるけど、それが普通なので、
完全にはそういう方たちの気持ちを理解はしてなかったと思います。
ただ・・・D'ERLANGERを聞いてみると、その理由がよく分かりました。

圧倒的にD'ERLANGERの方が分かりやすいというか、入りやすい。曲的にね。
曲も世界観もステージングも頭にも耳にも残る。
カッコいいんですよね、やっぱり。

BUGはBUGなりのかっこよさがあって、楽しさがある。私はそんなBUGが好きなわけで。
だから、それはそれでまったく別の世界。
D'ERLANGER復活以来、複雑な気持ちを抱いてきた私ですけれども、
もう認めざるを得ないでしょうね。
やっぱり凄いですから・・・・。

ファンの方たちもすごい熱いし。
改めてkyoさんは凄い人なんだなぁと実感しました。
そして、私はそんな凄いkyoさんにBUGのライブでどれだけ失礼だったのか
改めて痛感しました(苦笑)
最近はそこまで失礼なことはしてませんけどね(笑)

D'ERLANGER2〜3曲で帰るはずが、本編は最後まで聞きました。
かっこよかったし、納得。
アンコールは聞きませんでしたが、本当にいいイベントでした。

自分の気持ちがどん底から回復する道のりの中で、すごく自分の気持ちがあがったし、
やっぱり音楽の力って凄いと思いました。

久々に心から楽しんで、気持ちを解放できました。
あ〜ストレス発散できた!万歳!!
posted by ろんろ at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

B-1の季節

ニュースでも盛んに報道されていましたが、今年もB-1グランプリが開催されましたね。
今年は甲府の鳥モツ煮が優勝したとのことでしたが、どの出品料理もおいしそうでしたね〜〜!
私はオホーツク塩焼きそばが食べてみたい!と思いました。

写真は、前回グランプリの横手やきそば。

Image738.jpg


えぇ、まさしく地元なので、この前帰省した時に食べました。
というか、これが私にとっては普通の焼そばなんですけどね〜
小学生の頃、土曜の昼は近くの食堂から出前で届けてもらってよく食べてました。
懐かしい〜〜。
その食堂の焼そば、大好きでした。
そういえば、幼稚園の帰りに母の仕事場に寄って帰りを待ち、
その後焼きそばを食べて帰ったこともあったなぁ。
焼そばは、私の思い出の味かもしれません。

posted by ろんろ at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BECK

どうしても金髪でベースを弾く向井理見たさに行ってきました。

原作は読まず、先入観なしで見るために、あまり情報を入れずに行ってみました。

予想よりは面白かったかな。
佐藤健がよかったんですよね。頼りなさげな弱い男の子が凄くあってました。
ギターを手にして、どんどん成長していく彼に感情移入して見ていました。
彼は岡田以蔵を演じて以降、幅が広くなった印象ですね。

そしてお目当ての向井くんは、惚れてまうやろー!!(笑)
金髪で、ベーシストで、ライブ中上半身裸って・・・見事に私のツボをつきすぎてますよ(笑)
映画見ながら、そのシーンの時は「うっ」と言ってしまいそうだった・・・(爆)
あぁ・・・やっぱベースってええなぁ・・・(笑)

予想以上によかったのは、やっぱり千葉役の桐谷くんでしょう。
豪快に見えて繊細という役を見事に演じてたように思います。彼のラップは本物ですよね?

さくちゃんこと中村蒼くんもよかったし、水嶋ヒロもよかったですよね。


まぁ、漫画が原作だから、その細部までを表現しようとすると、痛い部分もあり、
「漫画原作ありきだから」と思わなければならないでしょうね。←ギャグ的シーンとか

ただライブシーンなんかは、予想以上に本格的でした。私は好印象でした。
ま、粗さを見つけだしたらキリがないからね。


やっぱ、バンドが好きで、そういう知識が少なからずある人は、すごくわかりやすいでしょうね。
私も、若い頃に夢中になってたことを思い出しました。
そしてその頃ライブで感じた熱い気持ちが甦った気がします。
今は、少なからず慣れてしまってる自分がいるのも事実なので・・・。

だから、そういう気持ちを味わえたことで、この映画を見に行ってよかったと思いました。


ただ・・・難点は、BECKのライバルバンド、それの裏を引く黒幕も、単純過ぎる。
アホっぽさ全開で、全然ハラハラしない。
あんな腐れビジュアル系みたいなやつ、確かにいますけど(笑)、
あまりに単純過ぎるよ〜。ここは漫画的な部分を廃除してほしかった・・・。
中村獅童とか、あの微妙なビジュアル系ボーカリスト、ビジュアル系のアホなファンは、
漫画的とかいうところではなく、笑えるだけの存在でしたわ(爆)


そして、賛否両論の、コユキの「歌」

最後まで聴かせないのは、見る側の想像力に委ねられてるのでしょうが・・・

最初聴かせなかったことで、さらに期待を煽ってしまった気がします。
事実、私がそうでした。
そんだけすごい歌を歌えるってのをどう表現するのかと。

結局最後の最後まで歌を聞かせない手法で、最後は肩透かしになりました・・・。

ま、確かにそこまですごい実力の歌を聞かせるのは無理だし、
聞かせたら聞かせたで批判されるでしょうしね。

こればっかりは、歌を聞かせても聞かせないにしても見ている側を納得させられなかったでしょうから、
イメージがつかない、今回の手法でよかったんでしょうね。はい。


いやはや・・・青春っていいですね。
久々に甦った気持ちを大切にしたい、と思った映画でした。
posted by ろんろ at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新木場の夜

Image751.jpg


イベント終わりました。

濃いイベントだった・・・。

MASAKIさんの神ドラムも見れたし、愁さんのサンバダンス見れたし・・・

そしてD'ERLANGERのボーカリストとしてのkyoさんも見れた。


とにかく濃厚なイベントでした。


もう、体力の限界でした。
ギルガメッシュで全力投球。明日は全身筋肉痛でしょう・・・。

今日は湿布貼って寝ます。自分の身体ではないような感じです・・・(苦笑)
posted by ろんろ at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

久々にテンション↑↑

3連休ってうれしいなー。会社休みって最高。

今日は新木場にてギルガメッシュ☆
デランジェ主催のイベントです。

何せデランジェ見るのは実はお初・・・(苦笑)

トリまで体力持つか心配ですが、頑張ります。

ライブ久々だ〜1ヵ月ぶりだ。
ギルガメッシュは徳島以来。
久々がゆえに、テンション高い!こんな気持ちは久々だ〜!o(≧∇≦)o

明日も休みだし、全力で楽しんできまーす!
posted by ろんろ at 11:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

秋の足音

台風9号の影響すごかったみたいですね。
実家は台風の進路からは離れていたので、まったく影響なしの秋晴れ。
澄み切った空気で暑くなく、ちょうどいい気候。
なんなら朝晩は肌寒いくらいかも。
夜に聞こえる虫の声に秋の訪れを感じます。
あーこんな涼しい気候から、暑苦しいところに戻るのかと思うと
テンション激下がり・・・。悲しくなる。

夏休みですが、ただダラダラ過ごしてるだけって感じで、ちょっと反省しつつも、
やっぱりいろいろ考えてます。これからのこと。仕事のこと・・・。
マジ凹む。

私の人生の中で、確実にこの2年は暗黒の2年だからな・・・。

気持ち切り替えて頑張らないと、いけないとこにきてるんだろうな。

明日はどっちだ?!
posted by ろんろ at 23:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

暑さも一休み

昨日から夏休みで実家にいます。
昨日は本当に涼しくて、夜なんて窓を開けてたら寒いくらいでした(笑)

今日は少し暑いですが、扇風機でたえられる暑さ。
いやはや、ありがたい。
まだまだ日本は猛暑日が続いてますしね。
いつまでこの暑さは続くやら・・・。

さて、今日の夕食は秋刀魚です!今年初!
しかし秋はいつ来るのだろう・・・。
posted by ろんろ at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

夏休み!

今日から1週間夏休み!!

実家でゆっくり休んできます(^O^)/
posted by ろんろ at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。