2008年12月31日

12/30 acalli@横浜7th Avenue

Image176.jpg

毎年恒例1年の締めは、やはりacalli@7th。
翌日のカウントダウンライブには行かないので、私にとって、今年最後の横浜です。

7thでacalliを見るのも今日が最後。活動停止前最後の7th。
今年はこの恒例のライブに行かず、実家に帰る予定だったんですが、
いろいろ検討した結果、実家に帰らず、ライブに行くことに。

階段を下りていくと、いきなりGUTWIEが階段を上ってくる・・・
このお方とはライブ前によく遭遇します・・・(^^;)
中入ってしばらく談笑した後、トイレに行こうと思ったら、今度は階段を下りてくるGUTWIE・・・
事務所とトイレが同じ方向なので、そこにあるドアを開けると、今度は雄二さんが・・・・。
何だ、今日は!(笑)

今日も15分くらい押してスタート。
この見慣れた風景も今日を合わせて2回・・・・。

今日はいつもより章人さんが出てくるの早かった気がするな〜。
2曲目の「WATCH ME」のリズムが気持ちいい。
今日は心なしか上手側から章人さん寄りだったかな。
章人さんがやたらよく見えた気がする。

なんか・・・やっぱりこのツアーは最初から熱い。
私も全前回のラママから気持ちが続いてる感じ。
客観的な自分はいなくて、もうステージから放たれるエネルギーにひたすら向かってました。

もうほら、始まってすぐに「SPIN」で回るし、ウォーミングアップはこの数曲で完璧。
しかし、体力はなくなる・・・息切れてるもん(爆)汗だくだし!
は〜〜気持ちはラママから続いてるけど、セトリのことは忘れてた(爆)
そう、今回のツアーは、マジで「死のセットリスト」だったわ・・・と
始まってから思い出す(笑)

そんな激しい中にも「呼吸」を聴くと、ふっと笑顔になれる。なんか不思議な力のある曲なんですよ。
姉と手をとって跳ぶとね、ホントにずっと跳んでいられそうな気持ちになるんです。
あの空間が好きです。
なんだろ・・・もうね頭の中が真っ白。
ただ・・・余計なことは考えないで、楽しむ自分で。
acalliの勢いが私を走らせる。

あ、今日もラママと同じセトリなら、絶対やるであろう「乱反射」。
前回は気持ちの準備をしてなかった。なんかわからないけど、自分の中で
「乱反射」なんだっていう認識がないまま聴いてたから、どうしても今日ちゃんと聴きたかった。
そしてイントロのギターフレーズが聴こえてきて・・・鳥肌がたった。
私はこの曲が大好きで・・・。
HUSHの時は、ライブには全然行ってなかったし、音源も最初の1枚しか持ってなかったので、
この曲は、BEAUTY MANIACSのライブで聴いたのが初めてだったかな。
この曲のメロディーラインの綺麗さと、章人さんの唄の陰影がたまらなく好きで。
なかなか最近はこの曲を聴く機会もなかったけど、最後のツアーでこうして聴けるのは本当にうれしいし、
すごくじ〜〜〜んとくる。

今日はなんだろ・・・頭の中がパンクしそうなくらい。
章人さんの唄に泣きまくった。
「The superlative degree」「声」でもめちゃ泣いた。
今日どうしたんだ!?ってくらい涙腺ゆるかった。
そのくらい章人さんの唄がひしひしと伝わってきたから。
なんか・・・
章人さんもいつも以上に会場を見回して歌ってるような気がした。

今日はね、章人さんがいつも以上に満足そうというか・・・
満足そうにうなずいてたように思うんですよ。
いつも?違うよね?
なんか・・・いつもどこかバンドのとしてのもどかしさを感じているよに見えて仕方なかった。
でも、今、そのもどかしさは消えているように思う。
もどかしさが消えたからなのか、私は素直に楽しめている。

これはどのバンドにもあることかもしれませんが、
活動停止が公になってから、その後のライブの方がいいライブができてるような気がする。
なんか・・・まとまりがあるっていうか。一体感があるよね。

ただ・・・今回のアレンジの「OVERDRIVE」は、何度聴いても、わかんない(爆)
「3秒間とめて〜」って章人さんの唄がなけりゃ、絶対わかんない!(笑)
最前のコとかは、わかってる風だったけど・・・。
あれ、ラママでも全然わからなかったし、そんなのを1回聴いただけじゃ、
絶対次回に活かせませんから!(笑)
好きな曲だけど・・・やっぱりこの曲は入りが難しいな〜。
音源通りにやっても毎回グダグダだったから、まぁ、アレンジしたんだろうけど・・・
あれは・・・わからん(爆)ま、前よりはマシなのかな(笑)

とにかく、今日もひたすら攻撃的セットリストで、「Can't you hurt me」ってコールされた時は
もはや野球でコーチに1000本ノックされてる気分だった・・・
もう動けないのに、まだノックは続く、みたいな(笑)

あ〜ホントに汗だく。疲労困憊。

ホント、この2008年の後半に入り、GUTWIEのベースに違和感を感じることなくライブを楽しめてるし、
なんなら上手側から下手側ばっかり見てる瞬間がある(笑)
慣れた・・・といえば、簡単かもしれないけど、
やっぱり彼のスタイルだったり、音がacalliの中にしっかりと溶け込んで、acalliの音を形成し、
それでいて、彼の主張があるように思えます。
だから・・・なんか少し認めるのも悔しかったりしますけど(笑)、
でも、よかったって思ってますよ、今は。

ただ・・・今日は感傷的な自分もどこかにいて、章人さんが歌っている横に、
YASUくんの姿がパッと浮かぶ瞬間が何度もあった。
なんかね・・・それもまた涙の要因になったりしたな。

アンコールだったかな。
章人さんが「俺たちにしかできない曲をやります」といって「Universe」が始まる。
私、この曲のベースが大好きで、この曲を初めて聴いた時、
当時はYASUくんがベースだったのですが、
彼らしくないベースラインだなっていうのが私の勝手な感想で。
それがなんか、強烈に印象に残ってて、そのらしくなさが逆にすごく心地よくて好きだった。
曲自体もすごく好きだし、そんな思い出もあるので、ベースラインは特に聴き入ってしまうんです。
GUTWIEのベースも、私の勝手なイメージだと、この曲のベースのイメージとは違うんですけど、
でも、ちゃんと合ってるんですよね。
なんか、つい見てしまうんです。そして笑顔になっちゃうというか。
このベースがすごく私には大事だから、やっぱり見ちゃうし。
やっぱりYASUくんが思い浮かぶんだけど・・・
なんか、すごく好きなラインのところをGUTWIEがしっかり大切に弾いてくれてるって感じがするんです。
上から目線っぽいですけど、ちゃいまっせ〜(笑)
今は、GUTWIE色だってことです!←ホントにそうか?(笑)

今日はもう本編の後半から、本気でバテ気味でした・・・。マジで体力消耗。
アンコールの声すら出ないくらいでしたもんで。

私は今日いろいろと泣いたけど・・・章人さんのMCにも泣いた。

「諦めるってことは、人間にとって、一番簡単なことで・・・
 俺は、これからも諦めないで歌い続ける」←この部分微妙

この言葉が私の心を貫きました。
諦めることは、一番簡単なこと。本当にそうだと思う。
なんか・・・自分の弱さを指摘された気がして・・・
諦めることで自分を正当化して、見て見ぬふりをしてるような気がして。
マジで号泣でした。
この言葉は忘れられない。きっと。

そんな章人さんもステージでは、矢崎を、そして健一さんをいじりまくり(笑)
すげーくだらない話をしていたのに、そのまま「broken」に入るってのはどうなんですか!?(笑)
好きな曲だけに、ちょっと微妙でしたが・・・(^^;)
でも、その空気を180度変えられるのが章人さんの唄だな。やっぱり。

やっぱりこのacalliのライブでの一体感ってすごいな〜と改めて思う。
ステージもお客さんも、ホントにひとつ。
ギルガメッシュとかももちろんすごいんだけど、
それとは違う何かがacalliにはあって、みんなが家族みたいな優しい空間。
エネルギーのぶつけ合いがこんなに楽しいって、acalliだけ。
こんなに誇らしいバンドが他にあるかな?
他に好きなバンドはたくさんあるけど、こんな誇らしさって、acalliだけの特別な気がする。

だんだんacalliとの時間は減っていく。
2回目のアンコールが終わっても、まだアンコールの声はなりやまなくて・・・。
私は本当限界目前でした(笑)
ビールを引き換えにいったら、またメンバーが出てきて、3回目のアンコール。
とりあえず、ビールで水分補給←補給になってね〜

3回目のアンコールは予定外だったようで
「やるつもりのなかった曲をやります」と始まったのが「embrace」。

出た・・・また私にYASUくんを思い出させる気だな(笑)
本当にこのベースには思い入れがある。
でも、私はこの曲のGUTWIEの音に全然抵抗ない。
むしろ、今日やったライブの中で、なんなら1番好きかもってくらいですから〜〜!!
上手側から目線はめっちゃ下手側へ(笑)上手から下手側見るのって遠いな〜
ラストのLOFTは下手側にしようかな、なんてうっかり思ってしまった(爆)


その後いきなり章人さんの「俺に惚れたら怪我するぜ」発言(笑)
それは「embrace」からの流れで言ってるんだろうけれど・・・
ベースメインで聴いてたから、話の流れが全然わかりませんでした(爆)


そして最後の曲は楽屋で相談して、GUTWIEが「客が盛り上がるからやりたい」といった曲は
章人さんが「やっても客が盛り上がらないからやりたくない」と言った「squeeze」(笑)

GUTWIEの「リズムなんて関係ねぇ!(笑)」ってのがウケる(笑)
いやいや、この曲、リズム命の曲ですから!(笑)

この曲は難しいんですよね〜〜〜。私は音源で聴いた時、めっちゃ好きでした。
リズム隊好きにはたまらない1曲です。
でも、実際ライブで聴くと、音源ほどの興奮がないのはなぜだ・・・と思ってたんですよ(笑)
やっぱりお客さんが盛り上がらないからだよね(笑)
盛り上がりにくい曲ってもあるかもな〜。難しいから。
それは私も感じてたので、私は章人さんに1票(笑)

でも今日はちゃんと盛り上がりました(笑)
私もビールを飲み干して、盛り上がりました。
ただ・・・これがラストの曲かというと・・・違うな〜と私は思うのですが(笑)

あ〜〜終わってしまった。
acalliを7thで見れるのはこれで最後。
なんか・・・信じられない。あっという間の濃厚な時間。

あぁ・・・この濃厚さがずっと続いたらいいのに・・・。
バンドとして2年だし、まだまだこれからだったと思うんだけど・・・
これは言っちゃいけないことかもしれませんね。

お疲れさまでした!汗だくで気持ちいいライブでした!(汗は気持ち悪いけど・笑)
やっぱり章人さんの唄ってすごい。
この人を超える人にはもう出会えないな。
ここまでストレートに投げてくる人ってい
posted by ろんろ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年総決算

2008年も嵐のようにあっという間に過ぎてしまったような気がします。

2008年は、環境の変化が大きかった。
会社にて異動があり、ようやく半年が過ぎたところです。
入社以来、ずっとシフト勤務だったのが、土日休みの一般の会社の人と同じような生活。

シフトは、朝4時に起きたり、帰りが夜の12時だったり、生活時間がめちゃくちゃだったのですが、
今は起きる時間もほぼ一定だし、リズムは整ってきたのかもしれません。
ただ・・・やっぱり普通のOLさんって大変なんだなぁ・・・と思いました。
毎日残業は当たり前。土日休みだと、どこ行っても混んでるし。
半年たった今でも、まだなんだか慣れません。
毎日残業代を稼ぐ日々・・・。

シフトの時は、早番だと14時半には仕事が終わるので、その後にライブにいけたけど、
今じゃ、平日ライブはほとんど行けなくなりました。
この半年で定時に帰れたのって、5回くらいかな。やっぱ無理です。
だから行けるライブも少し減ったような気がします。

今年行ったライブは全部で43回。
去年より2回本少ないですね。
でも、生活スタイルが仕事、ライブ、仕事、ライブの繰り返しであることは変わってませんが・・・。
ライブが減った要因としては、BUGが春のツアーがなかったのが大きかった気がする。
BUGのライブに行ったのは今年は15回。去年より7回も少ない。やっぱツアー1本分ですよね。

でも、去年よりBUG自体のツアーが少ないのに、去年と比べて2本少ないだけっていうのは、
全体的に他のライブに行ってるってことですよね。

まぁ・・・vezが思いもよらず、後半ライブがなかったので、
これがあったら、もう少し全体の回数も多かったはず。

acalliの8回は去年と同じ。
レコーディングでライブがない期間もあったしね。
ようやくGUTWIEのベースにも慣れた感じです。
そんなさなかの活動停止の発表。
正直・・・活動停止の発表があってからの方がいいライブできてる気がする。


そして今年1番の躍進はなんといってもギルガメッシュですね。
元旦早々からハマって、初めての異文化コミュニケーションライブ体験(笑)
それ以来、ライブにもハマり、とうとう今年だけで6回もライブ行ってました(笑)
ここまで燃えたのって久しぶりだわ〜と思います。
ファンのみんなも熱いし、ライブが楽しいです。
来年もまたギルガメッシュな1年になることを祈ってます。

AoPは、去年より1回増えて5回。もっと行ったような気がするのに・・・
(去年も同じことを書いていた・笑)
でも、かなり私自身もAoPのライブに慣れてきました。
2月にはまた岡崎さんのバースデーライブがありますので楽しみです。

去年復活したValentine D.C.は・・・今年は3回しか行かなかった。
D.C.MANIAでは、懐かしい曲たちを聴けたことが本当にうれしかったですね。
ただ・・・ライブに行く度に新しいものが感じられないというか、
確かに昔の曲しかやってないわけだから、仕方ないのかもしれなけど、
「進化」を感じられなくて、私は「もういいかな」って気持ちになってしまった。
「ライブに行きたい!」という気持ちが沸いてこなかった。
ちょっと残念です。

それで思い出した、今年は初めて椿屋四重奏のライブにいけました。
初のライブが千葉LOOKだなんて、やるな、私(笑)
音源だけは前からず〜〜っと聴いていて、一度ライブで見てみたいと思い続けて
ようやく念願叶ってライブにいけました。
ただ・・・やっぱりこちらも、「次も行ってみたい!」と思わせるようなライブでなかったのが残念。
会場のファンも男の人もそこそこいたんですけどね。
めちゃ盛り上がってるのは前の方だけで・・・
私の隣の人なんて、あんだけ激混みなハコに荷物持って来てましたからね。
そういう環境にも左右されたかもしれません。

行ったハコでいうと、なんと予想外、大穴のMARZが7回行ってた(笑)
AoPやらTAKASHIさんのCracker JackもMARZだったからね。
次がWESTで5回。7thは4回。
今年は久しぶりに行ったハコが多かったです。
CLUB CITTA'川崎、LIQUID ROOMも恵比寿に移転してからは初めて。
渋谷のO-EASTも、改修されてからは初めてだった。
もうね、だいたい5年以上いってないハコたちですね。
そういや、今年、FABに1回も行ってないな〜。


今年1番印象深いライブ・・・決めるの難しいなぁ。

衝撃的だったのは、3/30のギルガメッシュ@渋谷QUATTRO。
初めてギルガメッシュのライブに行ったのですが、あの盛り上がりは衝撃的でした。
しかし、その盛り上がりが病みつきに(笑)
この時は、会場の構図のせいもあったのですが、上手側で見ていました。
それ以降は、下手側で見てますね。愁さんのベースにハマってます!

BUGでは、整番がよかったおかげで、TAKASHIさんの手元見放題というのもありましたね。
特にkyoさんバースデーは印象深いです。
あ、名古屋も!kyoさんのTAKASHIさんへの愛情が・・・忘れられない(笑)

そして2008年最大のイベントを忘れてはなりません!!
BUGとギルガメッシュが対バンという、夢のようなこともありました。
それをメルマガで知った時の絶叫といったら・・・(笑)
実際のライブも相当楽しかった!!
ギルガメッシュが最初だったんですけど、ギルガメッシュを、ここまで
盛り上がりの渦中で見たことがなく・・・初体験。
燃えたぜ!!久々に。数年前の自分がよみがえりました。
あんなに近くで愁さんのベースが見れるなんて最高!!
ギルガメッシュのライブに行くようになって、体力ついたような気がしてましたけど・・・
その体力も、BUGまではもちませんでした(苦笑)
いやぁ、ホントに楽しくて、忘れられないライブ。
1年に1回はこんなイベントありますね。去年は、BUGとacalliの対バンもありましたしね。

今年1番はじけたライブは・・・なんだろう、
自分の気持ちも解放されたな〜と思ったのは、12/14のacali@ラママですかね。
あの熱さは忘れられない。久々に気持ちに火がついた気がした。
翌日の筋肉痛の酷いことといったらなかった・・・(笑)

今年もいろいろライブ行ったな〜〜。
なんだかんだといいつつ、今年はBUGツアーが少なかった分、遠征も少なかったですね。
その少ない遠征で思い出深いこともありました。
楽しい思い出がたくさんの2008年でした。
あ、そういえば、今年、トラフォに1回も行ってない・・・ショック。

来年もまたいいライブにたくさんいけたらいいなぁと思います!!
今年もBUG、ギルガメッシュを中心としたまわりかな、と思いますが、
いいライブがあったら、積極的に行きたいですね。

2008年もブログを通じて知り合えた方々、コメントをして下さった方々、mixiでお越しくださった方々、
皆様とこうしたご縁がありましたことを感謝致します。ありがとうございました。

2009年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by ろんろ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

死のセットリスト

acalli@7th終わりました。
もう限界越えるようなセトリで、フラフラ(笑)

私がacalliを7thで見るのは今日が最後です。
いろんなことがよみがえってきて…
章人さんのMCにも、曲の途中にもめちゃめちゃ泣きました。

忘れられないライブになりました。

あと1回…
posted by ろんろ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末…

今日はようやく仕事納め。
残業しまくりの12月もようやく終わる…。
今日は早く帰るつもりが、帰ろうと思うと何かと事件があり、
しまいには帰るって言ってるのに、ありえない仕事の頼まれ方に、
先輩相手にマジで顔に怒りが出てしまった。

年末は忙しいのもあるけどいろいろ人間関係が嫌になるわ〜。
今日嫌だなーと思ったことが数回…。
なんで私がこんなふうに言われなきゃなんないわけ?みたいな。
あームカつくわ〜
思い出したらムカついて眠れないから、考えるの停止。
おやすみ〜
posted by ろんろ at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

12/27 JACK IN THE BOX@日本武道館

JACK IN THE BOXに名前が変わってからは初の参加、天嘉からの流れでいくと、2年ぶりです。
そのとき行って以来の武道館です。
今日は寒いから、本当に行くまでがつらかった・・・(笑)

今日のお目当ては、ギルガメッシュとBUG。そしてラルクのKenが出るので、
ということは、TAKASHIさんがベースを弾くだろうと勝手に推測の3つのお楽しみがあります。

友達の遅刻により、中に入るのが予定より少し遅くなりまして...
開演の20分くらい前に入ったのかな。
それでも物販はまだまだありえないくらい長蛇の列。
もちろんトイレも長蛇の列でした。
あ〜開演10分前にもかかわらずトイレに行きたくなり、
行ったら、確実に20分は待ちそうなくらい並んでいて・・・・。
仕方なく並んでたんですが、
そこでスタッフの人が「間もなく開演で〜〜〜す!1番目はyukihiroのセッションです!」と
知らせて歩いておりました。

そう、その「yukihiroのセッションです!」の言葉で、列は蜘蛛の子を散らしたようになくなり、
私は1分も待たずにトイレに入れました(笑)
ありがとう、yukihiroさん(爆)
そして見事開演の2分前には着席できました(笑)
今回は中央のステージのみでした。ってことは、スタッフさんの動きですべてが決まる。
そう、転換の早さがカギですね。
私としては、西側にいたから、両側にステージを作られちゃうと、
東は見えるけど遠いし、西だと死角になる可能性大。
いや〜〜よかった。ステージひとつで。
後からわかったことですが、やはりセッティングに一番時間のかかるドラムは、
可動式の台の上に予めセッティングし、それを移動させることで時間短縮をしてました。



1番目はyukihiroセッション。
いきなりセッションかよ!的な(笑)
ドラムセットが2台並べられ、すごい空気。
そして私、yukihiroさんのドラムを生で見るのは初めてだった・・・(笑)
なんならacid androidも見たことないし。
私の正直な感想は「yukihiroさんってホントに実在してるんだね」です(笑)
いやぁ〜〜ドラムが凄かったんですよ〜(当たり前)
生で見るとホントに凄くて。かなり感動した〜〜。
ツインだから音の迫力がさらに凄かったですし。
ただ、他のメンバーが全然わからず、目を凝らして見て、
ベースがギルガメッシュの愁さんだと気づく。
あ〜〜〜これ、夢だわ〜〜〜〜(´∀`)とか言いたかったです(笑)
だって、yukihiroさんのドラムと愁さんのベースですよ!?
私にしてみれば、感動もんでした。
(他のメンバーはどうやら全員acidのメンバーのようですね)
相当このセッションはすごかったです。圧倒的でした。かっこよかった。

1番目からいいもの見せてみらったわ〜と一息つきつつ、次を待つ。
今年は、タイムテーブルが発表されてないので、誰もがステージに注目。
しかし、セッティングだけじゃわからない・・・BUGじゃないことだけはわかりますが(笑)
客電が落ち、なにやら聞き覚えのあるSEが・・・

うわ〜〜!ギルガメッシュじゃん!!慌てました(笑)
「MUSIC」の-INTRO-でようやく分かった。愁さんのベースに気づかなかったことに反省・・・凹
しかし、去年も1番目だったし、今年はもう少し後かなと思っていたので、
若干驚きましたが、さっき始まったばかりなので、テンション上がりまくってます↑↑
私の予想では「BREAK DOWN」と「evolution」はやるだろうと思っていて、
もう1曲が何なのか気になっておりました。
案の定上記の2曲は最初と最後で、もう1曲は「smash!!」でした。

私のいた位置が、西の2階で、下手側でよかった〜〜と心から思うのでありました。
やはりベース好きな私としては下手側万歳ですから。
ただ、ステージはみやすいものの、下手側の花道の一番高いミニステージは、死角で見えず・・・凹
でも、いつもはなかなかみえないドラムのЯyoくんがすごくよく見えるので、
愁さんそっちのけでЯyoくんをみてしまいました(笑)

あ〜短い。やっぱりツアーの後だから余計そう思いますね(苦笑)
でも、ツアーで一回りも二回りも成長した姿が武道館でみれて、本当によかったです。
たった3曲で汗だくになりました(笑)←寒さ対策で厚着してたのがいけなかった(笑)

しかし・・・ギルガメッシュってもっと人気あるのかな〜と思ってたんですが、
武道館全体としては、反応イマイチだったような気がして・・・
私の周囲にギルガメッシュファンがほとんどいなかったからかな〜。そう思うのは。
後で出てくるゾロとかシドだと、割れんばかりの歓声があがるのに比べて、
比較的おとなしかったような気がします。
ま、そこは純粋なビ系とは違って、硬派だからかもしれませんね・・・


さて、お次は・・・・と待っていると始まったのはまたセッション。
この度のはセッションB。あ〜yukihiroさんのがセッションAか。
やたらイベントが頭からバンバン入れられてます。
セッションBのメンバーは、
ドラムがЯyoくん、ギターがミヤ、もう一人のギターとベースがゾロのメンバー。
そしてボーカルが左迅くんだ〜〜〜〜〜!!
左迅くんが「ゾロガメックです!」と(笑)
しかし、左迅くんはさっき見たばっかりだからありがたみが薄いな・・・(苦笑)

このセッションは2曲で、「GLAMOROUS SKY」のイントロが始まると大歓声。
やっぱりみんなが知ってる曲は盛り上がるよね〜。
私はサビになるまで気づかなかったですけど(笑)
左迅くんが生で「GLAMOROUS SKY」を歌ってるのを聞けるとは思わなかったので、感激でした!
やっぱり左迅くんは唄がうまい。


あ〜〜このあたりからは、私は少し休憩ゾーンに突入(爆)
長丁場ですから、休み休みやらないとね。
次はゾロ。そしてセッションC。
今回は、1バンド終わるたびにセッションどうやらやる模様。


会場もその順なのかな〜と流れを掴みかけた次は、またもやセッション。
セッションDのボーカルは達瑯。それが発表されるとものすごい歓声。
そして次に発表されたメンツは……なんとjealkb(笑)
今日1番の歓声が響きました(笑)
日本一腰の低いビジュアル系バンドを目指しているjealkb。
さすがhaderuのMCは面白かった(笑)

次は、セッティングの段階で後ろから『シドだよー☆』とはしゃぐ声が(笑)
もうここでシドが出るとは!おじさんたちはいつでるの〜?(笑)
ここで出たシドは4曲。お、ここからは4曲コーナー?


もはや息を飲んでセッティングを見つめる。
そして見覚えのあるベース、聞き覚えのある音!
きたぜ!!あのベースは間違いなくTAKASHIさんのベースo(≧∇≦)o
しかしドラムセットが武のじゃないからBUGじゃない。
ということは、そう、お次はken。会場からも割れんばかりの歓声が。
やはり私の予想はドンピシャですな☆
あぁ〜TAKASHIさんってば、ツアーと同じ服じゃん(笑)

しかし、1曲目、あのkenの甲高い声でシャウトされて、耳がキ〜〜ン・・・orz
そこを耐えれば!!(笑)
知ってる曲としては「Speed」やりました。
それ以外にも、なかなかベースラインも激しい感じの曲ありで、
あ〜手元をもっと近くで見たい〜!!と思った次第です。
ま・・・kenの唄は・・・相変わらずですね(笑)
ボーカリストとしては、自分の声をコントロールできないもどかしさがあるのでは?と思いました。
ま、ギタリストで唄は本職ではないわけですけど・・・
人前で歌うのであれば、これは課題ですな。
アルバム発売、そしてツアーも発表になりました。
レコーディングにはTAKASHIさんは参加していたようなので、
ツアーもまわるのかな〜〜?ちょっぴり行きたいけど、チケ争奪戦だろうし、
そこまでしてkenの唄は聴かなくてもな・・・(爆)ま、今後の動きに注目です。
ちなみにkenも4曲。4曲目は、楽器隊は撤収して、ピアノと唄だけ。
その演出はいいな〜と思いました。
kenも4曲ということは、BUGも4曲かな〜?


さて、お次はセッションです。セッションE。
ここまでで5回目のセッション・・・多いな・・・。
そう、ここでまたもやサプライズって言っても、あまりサプライズではない。みんなわかってるもん(笑)
とうとう、セッションにお待ちかね、hyde登場。
ものすげー歓声。もうね、やれやれってくらいの歓声です(笑)hydeは、豹柄のコート着てました。
私はラルクはまったく聴いてないので、曲知らないんで・・・あまり感動薄くてすいません(苦笑)
このセッションで私が最も印象的だったのは、hydeではなく、
凛として時雨のドラマー・ピエール中野でした。
彼のドラムはいいですね〜〜〜!!マジいいです。
突き抜けるんだけど、軽くなくて、迫力もあるし、かなり好み。
今日の収穫でした。


さて・・・お次は・・・・
おお、青い武のドラムが出てきましたので、ようやくBUGの出番です。
TAKASHIさんのベースは見切れてましたけどギターはASAKIさんのだし、
Booさんがチューニングしているのも見えました。
あ〜〜前のセッションであんだけ盛り上がった後だけに、どうすんのかしら・・・と少し心配。
ま、私はも転換中にBUGってわかってますけど、他のお客さんはわからないわけで・・・。
客電が落ちて、スクリーンに次がBUGであると表示されると・・・
アリーナの客が一斉におトイレタイムに!!!(爆)
メンバー出てきて、曲が始まってるのに、後方へと人が流れる流れる・・・
見ていてせつなくなりました・・・(苦笑)
ま、そして半分以上が着席してたんじゃないですかね(^^;)
タイムテーブルが発表されてないから、
転換中におちおちトイレもいけないって気持ちもわからなくはないけどね・・・・。
ま、そんな人たちのことはさておいて、2008年最後のBUG。
いつものSEはありませんでしが、kyoさんが出てくると、さすがに声援はありました。

武はいつもの感じ(笑)
ASAKIさんは、25日のAoPの時と同じユニオンジャックのロンTにピンクのハイカットのスニーカー?
TAKASHIさんは、ツアーと同じTシャツにジャケット、帽子。
kyoさん・・・シャツ着てた・・・?(爆)←忘れた(笑)

今回、曲の予想があまりつかなくて。
「Flower of Romance」はやるのは予想できますが、他の曲がね〜。
そして気になる1曲目は「美獣」。これできましたか〜〜。
マニアックすぎずに、みんなが楽しめそうな、ノリのいい曲ってなると、わからなくもないですね。
ま、どうせ私がめっちゃ好き!って曲はやらないのはわかってるので、
そこは軽く・・・わりきるべし(笑)
しかし、kyoさん、マジで途中で間違えてました(笑)
歌詞じゃなく、途中のタイミングがズレてて・・・こっちがハラハラしたわ〜
前の時もそんな感じのトラブルがあったような気がするな(笑)

2曲目が「Parade with the Midnightsun」
ああ・・・これね、なるほど。
私的には、新しいアルバムからやるなら、他の曲をやってほしかったな〜
でもkyoさんは「みんなで踊ろう!」って言ってたので
やっぱりみんなで盛り上がれる曲っていう部分を選んだんでしょうね・・・・。
う〜〜ん・・・でもこの曲って、そんなに踊れるかな〜?とか思うのは私だけ?(苦笑)
まぁ、あのアルバムの中からBUGファンじゃない人に聴かせるとするなら、
この曲かなぁとは思いますけれども。
そして次の3曲目!「NEW WORLD」のイントロが聴こえてきて、マジで驚きました!
まさか、この曲をやるとはさすがに予想はしてませんでした!!
kyoさんをはじめ、TAKASHIさんもASAKIさんも花道の方まで行ってました。
ASAKIさんも、下手側の花道まで来てくれたし。
でも、TAKASHIさん、下手側の花道には来てくれなかった気がするんだけど(笑)
まぁ、ずっと下手側にいるわけだし、いいんですけどね(苦笑)
しかし、武道館のように広いところでライブすると、
TAKASHIさんは、昔と同じ動きをするのですね・・・(笑)
DIE INの時と同じ動きをした瞬間、私は笑いましたから(爆)
でも、やっぱりこの状況で、NEW WORLDはうれしいような悲しいような、そんな感じでした。
ちょっとドラムにトラブルがあったようで、Booさんも呼ばれて出動してましたが、大丈夫だったのでしょうか?

最後はやっぱり「Flower of Romance」
2008年の締めなので、TAKASHIさんをしっかり見てました。
あ〜〜やっぱりいい!!ベース万歳!(´∀`)
今年は久々にTAKASHI萌え完全復活しましたので・・(笑)
ここ数年物足りなかったんだもん。
なので、この2008年後半の上昇気流を2009年につなげてほしいです。
完全アウェーお疲れ様でした。


次は順番ならセッションですが、どうやら違う。
残すはムックとtetsuと44MAGNUM。
う〜〜ん、最後はセッションがあるとして、誰がトリなのか!?
ベースのセッティングを見て、次はムックだとわかりました。
シドのベースは何度セッションに出たのに、いつまでたってもベースだけ見ても覚えられなかった(笑)
しかし、ムックはファンの歓声もすごかったし、盛り上がりも凄かった。
やっぱり貫禄ありますね〜〜ムックは。演奏もうまいし、私も楽しめました。
昔、アルバムを持っていたのですが、その頃より全然うまいし、
いい世界観が広がったな〜と。機会があれば、またライブ見たいと思いましたしね。
2曲目の「アゲハ」では、ラルクのkenがギターで登場。
う〜ん、やっぱりkenはギターを持った方がいいわ(笑)
kenが登場した時の歓声はさらに凄かったです(笑)

次はシドのshinjiの引き語り?(笑)割愛。

次は44MAGNUMか、tetsuか!?
ま、序列でいったら、もちろん44MAGNUMがトリなんだけど、
やっぱり・・・会場に着てる9割の人が望んでるのとは違うと思うので、
そこをどう落としていくのか非常に気になってました。

セッティングを見ていても、ギターがフライングVではないので、
JIMMYさんじゃないのね〜と。ってことは、必然的にtetsuとわかる。
お隣の方の会話でも、「室姫のギターだ」というので、間違いない。
気になる他のメンツはドラムがJOEさんかな。ベースはわかりませんでした(^^;)

お次!これまたセッションだよ・・・セッションF。ここまでくると正直飽きますな・・・。
だって出てくるメンツが同じなんだもん(爆)
今度は誰だよ!と思ったら・・・。ここが本日一番のサプライズでしたね。

ドラムは気志團の白鳥雪之丞!おお〜〜〜〜〜!!
ベースはSHUSE(ex.L'achrima Christi)
ギターは雅-miyavi-とINORAN(LUNA SEA)
これまたすごいメンツを出してきたもんだ!
さらにさらに!ボーカルは西川貴教とtetsu。
このサプライズにみんな大歓声。
西川貴教は、自身のライブを終えて駆けつけたとのことでした。
ま、MC長すぎて疲れたわ〜このセッション(笑)
T.M. Revolutionの「WHITE BREATH」をやったんですが、
あまりに久々に聴いたので、サビまで何の曲かわかりませんでした(爆)
もう1曲はラルクの「READY STEADY GO」でした。

ここまできて、もうセッションはありません(笑)
次、ようやくフライングVがチューニングされ始めましたので、
間違いなく44MAGNUMです!
JIMMYさんのギター聴くの久しぶり〜〜〜〜!!
44MAGNUMは、世代が違うこともあって、実際聴いたことがなかったんですが、
ジャパメタの大御所ですし、名前はもちろん知ってました。
この機会に見れるなんてすごいですよね。
オリジナルメンバーであるベースのBANさんが出演できないこととなり、
そのサポートベースも気になるところ。
いよいよ始まります。
BUGのメンバーも武とTAKASHIさん、ASAKIさんは、おととし同様PA席のところで見てました。
私としては、JIMMYさんの衣装も気になるところです(笑)
しかし、JIMMYさんはけっこう地味な衣装でした(笑)

まぁ・・・予想通り若いお客さんは興味なさげな人もいましたし、
知らないながらも楽しんでる人もいましたね。
私も曲は知らないので、完全に楽しめるってわけじゃないですけど、
やっぱりJIMMYさんのギターに大注目でした!!!
やっぱこの人は凄い・・・・。ホントに。
伝説のギタリストですから、凄いんですけど、そんなお方のギターを
Velvet Spiderの時とはいえ、あんなに近くで見たんだ・・・と思うと、
私ってすげーなとか思ったりね(笑)
日本一フライングVが似合うギタリスト、さすがです。
JOEさんのドラムもやっぱり凄いですね。44MAGNUMの歴史を振り返った時、
若いながらも加入が認められた人ですからね。

あ、そうそう、気になるサポートベースは、
前のセッションの時、tetsuがベースに注目!とか言うから、tetsuがやるのかと疑いました。
実際は、社長がベースでした(笑)

PAULさんも、花道まで動き回って煽ったり、ステージを楽しまれているようでした。
ここには書きませんが、いろいろと事情があるわけで、私も心配しながら見てたんですが、
PAULさんはホントにステージが楽しそうで、PAULさんとSTAVIEさんのボーカルもよかったですし、
やっぱり歴史のあるバンドなんだということを改めて感じました。

なかなか大御所のライブを見るって機会もないですし、
ましてやワンマンだとなおさら行くのをためらってしまいますが、
こういう機会に素晴らしい演奏が見れてよかったです。

これで終わりなのかな〜?と思ったらPAULさんが「まだまだ続くんだよ!」と。
え・・・マジっすか?(笑)
この時点で21時半近かった気がする。
これからMARVERIC D.C. ALL STARSセッションか・・・と思いきや。
セッションG。Gだよ!もはや疲れてきました(笑)
でも、このセッションが私にとっては、2008年最後のサプライズだったと思います。

楽器隊のメンツはムックとシドたち(爆)←書くのが面倒だからまとめた(笑)
そしてボーカルが!!
マオ(シド)
達瑯(ムック)
hyde(ラルク)
kyo(BUG)
PAUL(44MAGNUM)

このボーカルたちは豪華ですね〜〜〜〜!
MAVERICの歴代の武道館ワンマン経験ボーカリストじゃないですか。
そこでkyoさんが44MAGNUMの曲を歌う。おお〜〜〜〜!!kyoさん、メタルしてますね(笑)
シャウトがこだましてました。
そして下手側、上手側のスクリーンには、44MAGNUMの当時のライブ映像が!!
うわ〜〜〜80年代だ(爆)おそらくその武道館のライブ映像ですね。
時代を感じます(笑)
ボーカル全員が分かれて歌うのかと思ったら、kyoさんしか歌ってない。
他の人は?と思ったその時、スクリーンに映し出されたのが

「DIE IN CRIES 1993.12.2 Nocturne」の文字!!

私は思わず「キャーーーーーーーーーーー!!!o(≧▽≦)o」と本気で絶叫しました(笑)
こんな年になって、絶叫するなんてないと思ってた(笑)
ライブだって、絶叫なんてないですからね、最近は(笑)
もうね、アドレナリン出ちゃいましたわ〜(笑)

hydeが「Nocturne」を歌う。
そしてスクリーンには、あの「BEARDSLEYのPUZZLE」の武道館ライブの映像が!!(爆)
もう、さっきの絶叫を終え、今度は爆笑ですよ(笑)
私が夜な夜なDVDを見ては、ほくそえんでいるあの映像ですよ!(笑)
会場はyukihiroさんが映る度に大歓声。
私はTAKASHIさんが映るたびに萌え・・・(笑)
あぁ・・・このマスターTAKASHI映像が公の場で公開されるなんて・・・いいんでしょうか?(爆)
まったくこの映像のTAKASHIさんを見る度に愛しさが湧き上がってきます(笑)
今日1番の私の興奮でした。最後にやってくれるな〜〜。
そういや今日はDIE INのメンバー全員があの場にいたわけですね。

次は達瑯がラルクの「浸食」を、マオがムックの曲・・・タイトル忘れた(^^;)
そして、PAULさんがシドの「モノクロのキス」を・・・(笑)
このミスマッチがまた面白かった〜(笑)
ただ、やっぱりPAULさんは歌いづらそうだったけど、そこはマオがサポート。
hydeはやる気なさそーな、けだるい感じだったけど・・・
たぶん気を遣ったんでしょうね。あの人の一挙手一投足にファンが騒ぐからね。
先輩もいるし、事務所のイベントですし、花道の方に行ったら、そこであまり動かなかったり。
kyoさんは、花道のとこに寝転がったり、若いファンの振りの真似したり、かわいかったです(笑)
普段あんまりkyoさん見ないからね(笑)
こういう時にkyoさんの凄さを感じるわけですが(歴史ありますから)、
この人をライブ中ほとんど見ない私って、本当にもったいない人なんだと改めて思った今日でした(笑)
いやぁ、この企画は面白かった!見ていて飽きませんでした。
なによりあのマスター・TAKASHI映像が、公の場に・・・(しつこい・笑)

これで終わりか、もう22時過ぎてまっせ!と思ったら、
ラストにMAVERIC D.C. ALL STARSが・・・。
出演者全員がステージ上に登場。(BUGおじさんたちは親戚扱いだから、もう出ませんが・笑)
最後に44MAGNUMのSATISFACTIONを。
演奏はもちろん44MUGNUMメンバーで。いやぁ、なんとも豪華。
全員入り乱れてるから、誰が誰だか分からない(爆)
そんな中にyukihiroさんも引っ張り出されてきて、大歓声。
yukihiroさん・・・・素敵(´∀`)カラーボールまで投げてたし(笑)
ギルガメッシュの愁さんは、カメラマンになってました(笑)

いやぁ・・・・途中はどうなることかと思いましたが
最後のセッション2連発が効いてたね。
盛り上がって終了しました。よかったよかった。
終了した時は22時半をまわっており、家路に急ぐ人多数。
私も終電まで余裕がなかったので、急ぎ目に帰りました。
いやぁ〜〜〜7時間半の長丁場。セッションを少なくしてくれ・・・って感じかなぁ〜。
正直な感想、このイベント、特にセッションは、ラルクの曲を知らないと楽しめないですね(笑)
私は全然ラルクを聞かないので、ほとんど曲を知らない・・・・(笑)
まぁ、一緒に行った友達はラルクファンだから、楽しそうでよかったんですけどね。


あぁ〜2年ぶりにこのイベントに行けて、1年の締めくくりができました。
年内もう1本ライブはありますが、BUG納め、ギルガメッシュ納めができてよかったです。
ま、ライブのみならず、いろいろ人間観察も楽しかった(爆)
また来年・・・・はあるのかな?(笑)

何はともあれ、長丁場お疲れ様でした。
posted by ろんろ at 02:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

年末のお買い物

今日は美容院へ。
めちゃ待たされて、キレそうになりました。
予約させておいて、あんなに待たせるなんてありえんわ〜。
カットだけで1時間半以上かかるなんてありえない。
しかもさ、カットし始めてから待たせるって最悪。
時間決めて予定立ててたのにさ〜。こんなことならマッサージ行けばよかった…凹


その後……この前見てどうしても気になっていたウールのコートを見に行った。
ここ数日迷いに迷って、半分以上買うと決心はしていたんだけど。

お店にいったら、一度完売したのが今日再入荷したばっかりだとのこと。

あぁ〜もう絶対買う(笑)
試着して即決。

あぁ…今年2着目のコート…。
いくらボーナス出たとはいえ、高い買い物だよ〜。
納得な買い物ではありますが。
う〜年末年始の飲みを控えよう…。節約しなきゃ。
酒に費やすお金が1番もったいないと最近思います。
posted by ろんろ at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

2008年のしめくくり

JACK IN THE BOX 2008無事に終わりました。

今回は長丁場でした…7時間半だよ!!ありえねー!
ステージ1つしかないから、転換に時間がかかるのもあるし、やたらセッションやりまくり。
逆にあまりセッション興味ないからそれは辛かった…(苦笑)

ま、TAKASHIさんが2ステージ出てくれたから、よしとすべきですね。

何と言っても今日の目玉は最後のALL STARSのセッションです。
まさか…あの曲が聞けるなんて…そしてあの映像が公になるなんて…(笑)
爆笑でした。

は〜疲れた!!
詳しくはまた別にアップします!
posted by ろんろ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出鼻をくじかれる

今日はJACK IN THE BOXです!
2008年最後のBUGとギルガメッシュをしっかり楽しむぞー!
と意気込んでいたら、友達から寝坊及び遅刻のメールが…。

マジテンション下がるんですけど!!
私は所用のため、すでに家を出てるのよね…
チケ持ってるの私なんですが。
開演間に合わないなら先に入ります(笑)

とりあえず少しは待つつもりでカフェで時間つぶすか。
posted by ろんろ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

HAPPY BIRTHDAY 愁さん☆

愁さん お誕生日おめでとうございます☆

ギルガメッシュの音楽との劇的な出会いから間もなく1年。
濃密な1年。

私もこれほどに愁さんのベースが好きになるとは思いませんでした。
これからも、かっけーベースを聴かせてください。

愁さんのベースはもとより、言葉、楽しみにしてます!
素敵な1年になりますように☆
posted by ろんろ at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

普通の日

世間はクリスマスですね〜〜。
私には無関係といってもいいです(笑)
会社でケーキが配られたことくらいですかね、クリスマスを意識するのは。

今朝から生活改善を意識して、朝、更衣室からオフィスまで階段でいくことにしたのです。

しかし。2階から5階ってキツい!息切れ、乳酸でまくって、午前中仕事になりませんでした(爆)

午後はようやくミーティングもなく、普段通りになった!と思ったら、
会社の一斉掃除をやることになり、2時間つぶれ・・・・やる気がなくなったので、
今日は久しぶりに残業なしで帰った(笑)
いつも家に着くと23時くらいなのが、今日は19時半過ぎくらいには家について、
時間の流れがゆっくり。
「コーヒープリンス1号店」の最終話を見る。
最終話はつまんね〜〜、みたいな(笑)
強引な終わりではないだけマシか。


JACK IN THE BOXまであと3日か〜〜。
それだけを心待ちにして。
そういえば、44MAGNUMのベースのBANさんは出演されないんですね。
出演辞退も考えたようですが、サポートを立ててやると決まったようです。
私は名前は昔から聞いたことはあったけど、実際は見たことがないのですが、
ジャパメタの先駆者ですから、今回初めて生で見る機会となり、非常に楽しみなので・・・
オリジナルメンバーがお一人いないのは残念ですが、
素晴らしいステージを期待しています!
出演のメンバーすら、見たいライブですよね、これは。
あ〜楽しみ!

会社で部長が「食欲がない」ってぐったりしてたんですけど、
絶対風邪に間違いないから、近寄らないようにしなきゃ。
posted by ろんろ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

2008年最後?

今日も休日出勤・・・。マジで微妙な気分。
ま、その分27日(土)がどんなに忙しくても会社には行きませんが。
(もう公言してるから実行に移すのみ)

夕方から出勤で、その前に買い物へ。2008年最後かもな〜〜買い物。
それだけが心を軽やかにしました。

気に入っているバッグがちょっと修理が必要な感じになってきたので、
それを修理に出すと同時に、なかなか気に入ったものが見つからないバッグ選びを
年内に終息させるべく、バッグを買いに。

とりあえずは、またNINE WESTでそこそこ気に入ったバッグがあったし、
お買い物券と商品券があったので、それを使えたから割安で買えたわ〜。


仕事まで時間があったので、服もいいものないかな〜と思っていろいろ見て回ったら、
インナーというか、ニットとかそういうものが買えたらいいなって思っていたんですが、
かわいいコートを見つけてしまった・・・。
あぁ・・・今年はもうコート買ったから、だめだよ・・と言い聞かせるも、
試着したらマジ欲しくなった!!
(この時鏡を見て、自分の顔色の悪さに凹む←毎日残業で睡眠不足…)
しかし、この前iPod買ったばっかりだし、そこは冷静に、冷却時間を置くことに。
あぁ・・・あのコートは本当にかわいかった・・・。
ここ数年、ウールのコート買ってないな〜。
ダウンか、カジュアルなコートだから、今年はウールコート買おうと思ってたんだよな〜〜。
それが、秋口にカジュアルなコートをまた買ってしまったんだっけ・・・。

あ〜〜〜どうしよう!!本当に欲しい!!
しかし、ニットとかの方が圧倒的に不足している!!
悩むわ〜〜この不景気のご時世だしねぇ・・・テレビも買ったし。
セールの頃にはなくなってるかもな〜〜。
あ〜〜いくら毎日残業して、休日出勤もしてるとはいえ・・・・。
毎日残業だし、休日も出勤だから、買い物にも美容院にもまつげパーマにも行けてない!!
明日こそ早く帰らせろ!
しかし、毎日残業である現場サポートと連日のミーティングのおかげで、
本来の業務が滞りまくりだぜ、まったく!!
だから、現場サポートしなくても、残業だよ・・・orz
そういや最近まともな温かい夕飯をあまり食べてなかった。
夕飯が菓子パンとか、タコ焼きとかだった。←これはマネージャーのおごり
だから今日は昼に定食屋さんで出来たてのおかずと温かいご飯を食べて本当に満たされました。
あったかいものが食べられるって幸せですね。

チーフがマジ自己中で、このサポートの方向性を示してくれてないから、
年末年始の動向が決められずにいるんですが、
そんなしがらみを無視して実家に帰ろうと腹に決めた。
しかし・・・時、既に遅し。

実家から帰る1月の新幹線の切符が満席で取れなかった・・・凹
ありえね〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
おかげで今年もこっちで年越しです。
あ〜だったら30日はacalliのライブ行くか!と思ったけど、出勤かもしんねーしな・・・・。

あ〜〜〜もうイラっとするわ〜〜〜。寝よ。
posted by ろんろ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/13 AGE of PUNK@新宿MARZ

前日に引き続いて、ASAKIさんのお誕生日のお祝いへ。
ってか、ASAKIさん、何時まで呑んでたんだろ・・・(笑)
お顔のむくみっぷりがどれだけか気になりますね(笑)

本日も上手側へ・・・・。
曽我さんは上手側から拝むくらいでちょうどいいですからね(笑)

時間通りにスタートしたと記憶してます。
岡崎さんは、白いシャツにネクタイ。まるで・・・新任の先生(笑)
誠サマこと、米澤さんは何着てたっけな〜?(笑)
頭が爆発してたのは記憶してますが・・・あ、網系だった!そういえば。
曽我さんは白い皮のジャケットに黒の帽子。
あ、前回見たときより、絶対に顔が大きくなってる・・と思う・・・。
上手側からの遠近法を使ってみても(爆)

そして、ASAKIさんは・・・BUGの時に見たことのある衣装だった気がします。
髪は立てておらず、昨日のBUGの時みたいな感じですね。

しかし、岡崎さんの白いシャツにネクタイが眩しい〜〜(´∀`)
素敵すぎてめっちゃ見てしまいました(笑)

そして何より米澤さん。笑顔全開すぎ!!やたら愛想振りまいてる!!(笑)
その笑顔に癒され?つつ、W.A.R.P.の時の米澤さんがもう思い浮かべられない(笑)
昔、7thのドリンクカウンターのところで座っていたら、隣に超巨大な人がいて、
なんか、バス停でトトロを見上げる「隣のトトロ」のサツキ(お姉ちゃん)的な気分だったことが
ホントに懐かしい(笑)AoPのライブ行くたびにいつもこのネタ書いてる気がする(苦笑)
だって〜〜〜。あの米澤さんのキャラは・・・想像を超えてるよ(笑)
特に「Starting Over You」のコーラス!!(笑)
あんな米澤さん・・・・AoP以外で見れるのだろうか・・・(笑)
変わらないのは、ピックが凶器のように飛んでくるとこ!!
今日もビュンビュン飛ばしてましたね〜〜〜。
昔、池袋手刀で首元にあたったことを思い出したわ・・・・。
頚動脈狙われた!?(笑)あれはまさしく凶器ですよ(笑)

今年はtest of PUNKも含めて、AoP絡みのライブは5回行ってます。
これは私の中では多いほう。
今までも行ってましたが、なかなかアウェー感を感じていたんですが、
ようやく曲にもライブにも馴染んで、かなり楽しめるようになってきました。
AoPのライブが楽しいと思えてます☆
今日もまさにそんなライブでした。
熱い熱い!汗だくですごかった〜〜(笑)

何も考えずにライブを楽しめるのがいいのかもしれないな〜。
ASAKIさんが「踊れ!」って言ったんだっけな。
タイトルがわからないんですけど、あの曲、聴くたびにいいなぁと思うんですよ。
リズム隊がめちゃ気持ちいい!!
確か、この曲聴いて、曽我さんのベースがマジかっこいい!と思ったんですよね〜。
夏の下北でのライブだったかな。

そんな曽我さんは、ASAKIさんがメンバー紹介するたびに
「メタボリック・ベーシスト!」と紹介されてました(笑)
やっぱり・・・顔が一回り大きくなったな、という直感は間違ってなかったに違いない(笑)
しかし、曽我さんは最後の最後まで白の革のジャケットは脱ぎませんでした。

岡崎さんもずっと白いシャツにネクタイ。
これがまたいいんだわ〜〜(笑)
会場にいたみんなが萌えていたに違いない!!
ちょっとASAKIさんにいじられつつ・・・(笑)素敵な大人の魅力を全開にしてました☆

曲順とか、曲名とかが全然頭に入ってなくて、レポにはならないことをツラツラ書いているのみですが(笑)

アンコールにて、岡崎さんは黒のTシャツに着替えて登場。
ASAKIさんも出てきたんですが、岡崎さんがセンターのマイクで、
もっとゆっくりしてろとASAKIさんに指示(笑)
ASAKIさんはドラムセットの椅子に座ったっけ?立ってたかも。

そこで岡崎さんの歌に合わせてみんなで「Happy Birthday」を歌う。
緊張からか、ちょっと調子外れな感じの岡崎さんの歌がいいですね(笑)
またもや米澤さんのギターが「Happy Birthday」を奏でていることが信じられない(笑)
2日連続でASAKIさんのお誕生日を祝うとは〜〜。
まったくASAKIさんファンにはたまらない2日間ですね!

アンコールにおいては、ASAKIさん用のタオルが
「QUEEN ADREENA」のタオルにすりかえられるハプニング!
ASAKIさんが「おわっ!タオルが変わってる!(笑)と素で驚きつつ、
「こんなことをするのは奴しかない!(笑)」と米澤さんを指す。
米澤さんってば、口笛をヒュ〜♪って吹きながら後ろを向く(笑)
ベタなところがいいですね(笑)

ほんわかお祝いムードの中、「kyoちゃんの気持ちがわかる(笑)」と言いながら
照れるASAKIさんってば、ホントに37歳なの!?と疑いますね(笑)

今年のことを振り返りつつ、
やはりこれを抜きで語れない沖縄でのB-Tとのライブの話に。
ホントに楽しかったことでしょう。台風直撃で延期になったしね(笑)
そこで、「初めて櫻井さん以外でB-Tの真ん中に立った男」として
2回目のアンコールは期待通り「PHYSICAL NEUROSE」!!
お客さんの盛り上がりが凄かったですね〜〜。すごくよかったです!
今日のライブの締めにぴったり!

1回目のアンコールとか、あまり覚えてなくてグダグダですが(笑)、
来年の2/22にはまた岡崎さんバースデーライブも決まり、発表されました!
今年は参加できなかったので、来年こそ参加したいです☆

いやぁ、ホントに楽しいライブでした。
心を無にして、思い切り楽しむことができるので、ホントにAoPのライブは楽しいですね。
記憶がどんどん薄れていき、あいまいな内容になっているかもしれませんが、
そこはご容赦くださいませ。お気づきの点があれば、
ぜひコメントにてご指摘いただければと思います。


ライブが終わって・・・・人としての常識を疑う人がいたのがものすごく残念ですけど・・・
まったくの他人のそういう非常識さを、見知らぬ人がカバーしているのを見て、
少し救われた気がしました。

あ〜いい汗かいて、いいお酒が飲めました!

ASAKIさん、お誕生日おめでとうございます。
これからも、名コンポーザー、名プロデューサー、名ギタリスト、名ボーカリストとして、
私たちを楽しませてください!
posted by ろんろ at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

忙しい師走の休日

毎日忙しい・・・。毎日残業だから。
ま、毎日23時には帰宅できてるけど、やっぱ疲れる。
その合間にミーティングとか、出さなきゃいけない資料とかあったり、
時間ねえ〜〜!と叫びたい・・・・。

昨日も休日出勤。

そりゃ、ブログも進みません。

そういやこの間、私、テレビにちゃっかり映ってました(笑)←仕事ね
確かにカメラも来てたので、これはもしや!と思ったんですが、
自分が見たニュースは私は映ってなかったので、そんなもんかなくらいに思ってたら、
翌日ちらほら会社の人に言われて、「ニュース23」やら「ニュースJAPAN」では映っていたとのことで。
人に言われてそうだったのか、と知る。
ま、会社の人は「私」と知っているから気づくんだよね。

まぁ、先週からドタバタな忙しさ。疲れもピークです。
天皇誕生日の祝日も出勤か・・・休みてぇ・・・。
ま、夕方から夜までだからまだマシかな。
今日はほかの人は出勤してたけど、私は休みをもらえたし、やっと一息つけました。


そうそう、こんな忙しい間に、うちに新たな家族が増えました。
iPod nanoを買いました。色は、Apple Store限定のRED。
前のが壊れたわけではないので、ずっとずっと迷っていたんですが、
やっぱり使い勝手がよくなくて気になっていたことと、
残業続きでプチっと何かが切れてしまい、勢いで買いました(笑)
やっぱりサイズも小さいし、いいですね。
ただ、映像とか写真とかはいれないから、正直もったいないかも(^^;)

そして今日は、Amazonでオーダーしていた香港映画「インビジブル・ターゲット」のDVDが届きました☆
しかし、録画してみていなかったドラマをみたり、「コーヒープリンス1号店」のDVDを見たり、
明日のお弁当の準備をしたり、そしてM-1を見てたら、DVDを見る時間がなかった・・・(T0T)
明日は・・・残業じゃないはずだけど、こればっかりは行ってみないとわからん。
残業じゃないってのは、22時まで残るのが残業。
自分の中の通常より少し遅めの20時にはオフィスを出たい・・・・。
そうすれば夕飯は21時には食べられるから・・・。

さ〜て、JACK IN THE BOXまであと1週間をきりました。
その日は意地でも休みます(笑)


そういえば、今日の愁さんのブログに、椿屋四重奏@赤坂BLITZに行ったって書いてあった。
愁さんってば、椿屋お好きなのかしら?ちょっと嬉しい〜(´∀`)
posted by ろんろ at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

筋肉痛

マジで筋肉痛が昨日からひどい…。
階段の上り下りも苦痛〜!!
ギルガメッシュでさえここまでにはならなかったのに〜!!
おそるべし、acalli…
posted by ろんろ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/14 acalli@渋谷La.mama

活動停止が発表されてから初めてのライブ。
そしてなぜか、会場がラママ・・・。みんながなぜなんだと思っているはず。
私もそのうちの1人です。
章人さん曰く、「子供の頃から、ロックといったらラママで、
先輩が出ていたということもあり、出たいと思っていたハコ」だったそうです。

ラママ・・・一時期はもういいだろ、ってくらい行き続けて、
今となってはもう2度と行くことのないハコだと思っていましたが・・・。
たまっていたドリンクチケットを引き換えるためのいい機会をもらったと思って(違う)、
久しぶりに足を運びました。夏のvezで1度行ったっけ。

やっぱりラママの上手側は慣れない・・・。常々下手側だったからな〜。
でも、acalliはもう上手側で(笑)

会場には活動停止が発表されたような気配はない。いたっていつも通り。
スタートが15分以上押すのもいつも通り(笑)
GUILTY以来2ヶ月ぶり。

メンバーが出てきて、章人さんとGUTWIEのメイクの濃さに驚く(笑)

そして始まったライブ。
なんか・・・私の中の感覚がいつもと違った。
ライブ3連チャンの最終日で、体がライブモードだったから?
いや、気持ちが違う。
確かに、いつもacalliははっちゃけて思い切り楽しむというスタンスではいるんだけど、
どこか遠慮してる部分というか、一歩ひいてる部分があって・・・。
客観的な自分を感じながら見ていたんだけど、
今日は最初から、そんな縛りをとっぱらって、「無」の状態で全開でいけた。
1曲目なんだっけ・・・・?(^^;)
もう、張り切りすぎて記憶がぶっ飛んだか!?(笑)

今日は1曲目からかなりハイなセトリだったのは覚えてます。
2曲目か3曲目で私は、汗だくのドロドロ状態になってましたから・・・(笑)
息も絶え絶えだったもんね(笑)

章人さんをラママのステージで見るなんて・・・想像だにしたことがないし、
若干違和感というか、見慣れなさを感じていました。
イメージ的に私の中のラママと章人さんがリンクするところがないからね(苦笑)

ただ、ステージが近い分、そして逆にacalliとラママの接点がない分、
固定観念がなかったからか、自分が新鮮な気持ちでライブが見れた気がします。
だから、「無」になれたのかもしれないなぁ。
こんな気持ちになったのは久しぶり。
これもギルガメッシュ効果に違いない(笑)
あれだけはっちゃけることに対して純粋になれるのって、最近なかったから。
あそこで、久しぶりに純粋な自己解放を味わったから、それに対する抵抗が減ったのかもしれません。

あ〜また精神論を述べてしまった(笑)

ライブは・・・・やっぱり上手側にいると、章人さんの声が遠く感じる。
むしろギターの音がデカイ・・・慣れない・・・(笑)
上手側から、気付くとGUTWIEのベースを見てしまうのは、ベース愛好会のクセだから仕方ないね(笑)
ついでに視界に入る矢崎のギターとコーラスも見てやった(爆)
しかし、なぜか、目の前にいる雄二さんを見てなかった・・・(反省中)
でも、雄二さんの足元はよ〜く見える位置だったので、そこはじっくり見てました。
だって、ギタリストの足元を見る機会なんて、めったにないぞ、私(笑)
スイッチがいっぱいあるから、それを目で追ってるのが楽しかったし、
ものすごく新鮮でした。
ギタリストって忙しいですね(笑)←なんだそりゃ

章人さんが唄う姿を見て・・・
ふと、気付いたら、私が四天王と呼ぶ人たちの中で、
今、ちゃんと活動してるのが章人さんだけなんですよね。
唄で、言葉で響く人って、そうはいない。
いまだに章人さんの唄って特別で。
一言一言を、伝えようとする章人さんの唄。

この人がロックスターなんだって思う瞬間。
ただかっこつけてるだなら、五万といるロックスター。

私は共感したいし、心をえぐられたい。かきむしられたい。
そんな人なかなかいないし、そんな唄もなかなかない。
私はヒリヒリと痛い感覚を忘れたくないし、思い出したい。
苦しいんだっていう気持ちを感じたい。

私は章人さんの唄にそれを感じている。
ネガティブなのかもしれないけど、そのネガティブさの中に、
強さがあって、希望があって、エネルギーがあふれて。時にせつなくて。
楽しいだけなら、他にも味わえるライブはある。
むしろ、何も考えずに楽しむなら、acalliじゃないほうがいいと思う。

そうじゃないのがacalliで、章人さんの唄で。
何か心の中から熱いものを生み出して、攻撃的な気持ちにしてくれるのも章人さんの唄で、acalliで。
なんていったらいいのか分からないけど、acalliのライブに行っていることが
誇らしく思える、どんな時も。たとえ、バンドとしての状態がまだ未熟でも。
それがacalliだから。

ここ最近のライブで、1番よかったんじゃないかな、と思います。
余計な力とか、気負いみたいなのがない感じで。
それはやっぱり活動停止ということで吹っ切れたのか、それは分かりませんけれど。

ここ2ヶ月、acalliの曲をあまり聴いてなかったせいもあって、
時々いろんなところがぶっ飛んで忘れてた(笑)
「OVERDRIVE」・・・好きなのにかなり曖昧だったもんな(爆)

しかしそれは、死のセットリストとでも呼ぶべき怒涛の選曲だったからだよ!(笑)
前半も前半で
「ロックの聖地・ラママだけど、みんなでバカになろうぜ!」と章人さんが言った瞬間、
「もうやるの!?」って思わずつぶやいたもんね(笑)
野球部の地獄の1000本ノックばりですよ(笑)

しめっぽいMCも一切なく、
むしろタオル係の矢崎の用意したタオルが臭いという話でずっともちきりだった(笑)
あ〜また章人さんの矢崎イジり(苦笑)
「ファーファ使え!」と言った章人さん最高でした。(笑)

しかし、矢崎ってイジリ甲斐のないキャラしてんな〜相変わらず。
まったく、私が会社の後輩(男)に言った名セリフが甦るわ。

「低反発枕じゃないんだから、もうちょっとマシな反応しなよ!」

う〜まさにこの言葉を矢崎に贈るべし(笑)

こんな目立たないギタリストでいいの!?(笑)
この先が心配でならないな・・・
しかし、どうしても下手側を見ると視界に入ってしまうので、
いつもより見ちゃったな〜矢崎。
イケてないところがよく目に付いた(笑)

アンコールでクリスマスツリーのマスクをかぶって登場させられて、
まったく痛々しかった・・・(笑)
そして他のメンバーが出てきて、マスク外して、さぁ演奏って時に、
ずっとかぶってた帽子を楽屋に置き忘れたらしく、
ローディーにとってきてって頼んだんだろうけど、
ローディーが帽子を持ってきて、ぞんざいに矢崎に帽子をかぶせるシーンは思わず笑った(笑)
それ以外にもアンコールの時だったか、何かのトラブルで
矢崎がギターを持ち替えたんです。
ストラップがおかしかったのか・・・。
ローディーが雄二さんのスペアのギターのストラップを雄二さんに断って持っていってた。
でも、矢崎は自分のをそのまま使おうと、必死につけてたからストラップのせいじゃないと思うんだけど。
矢崎のスペアのギターを持ってきて、渡したときも、矢崎がモタモタしてるから、
ローディーは「早く持て!」と言わんばかりにギターを矢崎に押し付けて袖に下がってたからね(笑)
これも、かなり大注目してなりゆきを見てしまいました(爆)目が釘付け(笑)
ここのあたりの章人さんのMCは軽く聞き流してましたから(笑)
今日は矢崎ウォッチャーと呼んでくれてかまいません(笑)
まったく面白すぎ!!

そこで姉の一言「ラママの下手側って、ストラップ外れやすいのかしら・・・(笑)」
私も同じことを思い出してました。あの瞬間を。さすが姉。
某バンドの某ベーシストの方が、ラママで演奏中にストラップピンが外れてしまうハプニング。
あ〜懐かしいな〜!!あれはホントに演奏中だったから大変だったんだよな〜。
あの時も唄どころじゃなくて、もうそのベースの動向に目が釘付けだったな(笑)
帰宅してその日のブログを読んで思い出し笑いしましたから。

まったく矢崎とローディーの力関係を見たライブでしたね。
しかし、ローディーは素晴らしい活躍で。矢崎の臭いタオルに耐えられない章人さんのために、
ライブ中にコンビニでタオル買ってきてました(笑)
彼は動きが機敏でいいですね(笑)

う〜〜ん、気付けば矢崎ネタにかなりのスペースを割いてる自分が微妙だわ・・・(苦笑)

さ、話をライブへ戻して。
今日はホントに、これでもか!っていう超攻撃的セットリスト。
姉と2人で悪ふざけしちゃった〜(笑)タハハ。

そしてライブの後半だったかな。
どの曲だったか、章人さんが目の前に来て唄った瞬間。
固まる・・・自分(笑)
ま、章人ファンはいつも章人さんが前に来ると後ろへ下がる習性がありますよね。
BUGとかAoPだと、我こそはとみんな前へ群がるのに、章人ファンはむしろ後ろへ一歩引くのが一般的(苦笑)
その方々の気持ちがよく分かりました、今日(笑)
後ろに下がろうにも、まったくどうしたもんか状態になっちゃって、
ええい、こうなりゃ章人さんを見てしまえ!と思って、
少しは下がったけど、思い切ってじ〜っと見た(爆)


ALL I NEEDの時も最前で見てたことはあったし、
章人さんが下手側にきて柵に足をかけながら唄うなんてよくある光景だったけど、
私も若かったから、怖いもの知らずだねぇ(笑)
章人さんをよけるようにして林さんを見ていたから・・・
周りからも「そこまでか」とよく言われてました(苦笑)
じ〜〜っと章人さんを近くで見るなんて、今の今まで記憶にない(爆)
まさに、BUGでkyoさんが下手側にきても、スルーしてしまう今の私の原点がここに・・・(笑)

そんな私ですので、非常に今日は貴重な体験をさせていただきました。
って言っても、そこまでじ〜っとは見てないけど(苦笑)

あ〜今日は雄二さんの足元みたり、矢崎を観察したり、章人さんを近くで見たり、
非常にレアなライブでした(笑)

ライブはもう、残す体力は帰宅する体力だけ、くらいな勢いで、
全力で消耗いたしました。

なんだろうね、このスッキリした気持ち。
こういうもんなんだよね、活動停止とか、解散とか、区切りをつけた方が
いいライブができたりする。

ただ、直接発表されたわけではないので、今日が直接メンバーの様子を知る機会だったわけですが、
先にも言ったように、湿っぽさなんてこれっぽっちもなくて、
章人さんの言葉からは、強さと前向きさを感じられたので・・・
私はあれこれ考えず、ただ全力で楽しむだけにしようと思います。
ボロボロになるくらいに。

思い出をしっかり昇華させるために。
いつも腑に落ちないというか、ぎこちなくて、もどかしかったけど、
それも吹き飛ばせるように。

前から何度も書いてますが、acalliのライブを見に来るファンのみんなが
ホントに家族とか仲間のように思える。
この空気を大事にしたいと改めて思った今日。
posted by ろんろ at 03:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

12/12 BUG@渋谷O-WEST

とうとうツアーファイナル。
っていっても4本のツアーだから、短い…。
ニューアルバムを受けてのツアーなのに、4本って短いよね。
アルバムがかなりいいだけに余計そう思ったりします。

まぁ、今日は年内最後のワンマンですし、見所満載ですから、楽しまなくては☆

新しいSEにも慣れてきました。
TAKASHIさんは今日はジャケット着てました!
kyoさん以外みんなツアーは同じ衣装かな。
kyoさんはヘビ柄のシャツ。
そういや…TAKASHIさん今日サングラスしてなかったかな…多分。

私は名古屋以来のライブですが、やっぱりファイナルというか、東京だとカチッとしてますね(笑)
あんまりおふざけなし(笑)バリッとかっこいい☆

諸事情により最初の2曲はなかなかTAKASHIさんが見づらく、姉と場所をチェンジ。

今日はとてもTAKASHIさんの手元がよく見えました〜。

というか、今日のTAKASHIさん、マジでかっこよすぎてヤバかったですo(≧∇≦)o

久々にツボにドンピシャな程に激しい〜!(´∀`)

ボ〜っと見惚れてしまいました(≧∇≦)
ここ1年、けっこうクールに弾くスタイルになって、
それはそれでかっこよかったんですけど、私は激しく弾くTAKASHIさんが好きなので、
本当に今回のアルバムはベースライン自体も激しいし、
ライブでのプレイスタイルもかなり激しくて、相当ツボが刺激されて大興奮です☆
特に「Brilliant Metamorphose」は・・・ヤバ〜〜〜いっ!!o(≧∇≦)o
周りを忘れて、見入ってしまいますね、あれは。
はぅ〜〜〜〜かっこええ〜〜〜〜!!と叫びたいくらいです。

TAKASHIさんもかなり前の方に出て弾いてくれてました。
今日のライブはDVD化してほしかった・・・。
リキッドより全然よかったはず。

やっぱり新曲たちのリズム隊がヤバイからなぁ〜。
ホントにTAKASHIさんと武のコンビネーションが気持ちいい。
2人の楽しそうなアイコンタクトもいいし☆

そういやTAKASHIさん、今日はアメとムチ全開でしたな(笑)

今日の『SEX ON THE BEACH』はどうかな〜と思って見てたんですけど、kyoさんはいたって普通で(笑)
名古屋の風景が一人頭をよぎってニヤニヤしてたんですけども(笑)

そんなファンの気持ちにkyo様(笑)は、しっかり応えてくれました!

『Love Sigh』で、私が名古屋でチラリと見たのは幻ではなかったと証明されました(笑)
kyoさんはASAKIさんの黒フリルシャツの前ボタンをいやらしく開けてたんですね〜やっぱり!
名古屋もそういうふうに見えたけど、なにせ、ホントにちらっと見ただけだったから、記憶曖昧で・・・(笑)
あぁ、すっきりしました(´∀`)

そしてその後、kyo様は下手側へお越しくださり、
TAKASHIさんに近づいていったので、きたか?!と心踊らせてしまった私(笑)←オイ
TAKASHIさんの背後から手を回して、首のあたりをゴロゴロ。
ムツゴロウさん状態で(笑)TAKASHIさんもホントに嬉しそう☆
照れたような笑顔全開で、私もニヤニヤしちゃいましたー(笑)
ホントに仲良しだなぁ〜(´∀`)

こんなほのぼのな光景もありつつ、『SHAKE HEAD』では、
TAKASHIさんは、微動だにせず、真正面を見据えて弾いてました。
横浜や名古屋ではこんな感じではなかったと記憶しているのですが・・・。
曲の感じとすごく合ってるし、最近見ない感じだったし、かっこよかったですね。

この曲自体、セトリの中でも少し異質な気がするのですが、
この異質な感じが、感情を徐々に高ぶらせる。
こういう感じも、ザ・BUGという気がします。

『美獣』、『FLOWER OF ROMANCE』というキラキラした輝きのある曲たちで本編を締め括り。
この展開もBUGらしいですね!!

何度も書きますが、TAKASHIさんもいつになく前に出て弾いてくれてた気がします。
しかし、こんなに激しいTAKASHIさんは久しぶりだなぁ。
ホントに参りました(笑)
1年の締めくくりでやってくれました!(笑)
相当私のテンション高いです(´∀`)

そしてアンコール。
ギターヒーローになるべく『Inside Outeside』のイントロを一心不乱に弾いていたASAKIさん。
いざ、曲に入るというところで、
『HAPPY BIRTHDAY』が奏でられました。
出ました!サプライズ!(´∀`)
ASAKIさんのお誕生日前日ですが、去年に引き続き、みんなでお祝い。

去年はTAKASHIさんが弾いたHAPPY BIRTHDAYのイントロにkyoさんから『キーが高けぇ!』とクレームがついたんだっけ(笑)
それからもう1年も経ったなんて・・・早いな〜。

今回はケーキではなく、シャンパンでお祝いです。
しかし、kyoさんがグラスに注いだシャンパンは泡が半分以上で、だんだん泡がなくなると、
量は半分以下(苦笑)
武はどうやらシャンパンが苦手なようでしたね(笑)

飲み終わったグラスをファンにあげてましたが・・・。
TAKASHIさんのは、完全にTAKASHIさんがあげようとしてた人じゃない人がとってましたね、ありゃ(笑)

ま、恒例のお祝いをしつつ、何事もなかったかのように(by kyoさん)、またギターソロから再開。
ASAKIさんの
『飲んじゃったから、千鳥足ならぬ、千鳥指になってちゃんと弾けないかも』との発言に笑いました(笑)

ホントにそこからは何事もなかったかのようにいつものアンコール(笑)
『Bugnoid』では、疲れると分かっていても、姉と共にはっちゃけました。
姉といつもの立ち位置が違うので、左手あげてたから、左腕が筋肉痛・・・(笑)

最後は『証』にて終了。

アンコールが全部同じなのが正直残念ではありますが・・・
私としては、本編でお腹いっぱい、満足です。


今年1年・・・いつもとライブのサイクルやらが違い、BUG MANIAとしては
ちょっと寂しい1年だったような気がします。ま、仕方ないんですけども。
来年はkyoさんバースデーライブはないようですが、2月末からツアーが始まります。
毎週の土日ってところが大人なバンドのスケジュールですね(笑)
ギルガメッシュの47都道府県ツアーみたいなのは大人バンドには殺人的ですからね(爆)

BUGのいない間をギルガメッシュが埋めてくれたこの1年。
逆にギルガメッシュに食われた感がありますけども、
来年はすべてBUG色に染めて欲しい!!
TAKASHIさんの激しいベースプレイをずっと見たい!!(笑)

来年に向けて、いいライブで締められてよかったと思います!
いやぁ〜やっぱりBUGが1番!!

posted by ろんろ at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

3days終了

BUG、AoP、acalliのライブ3days終わりました。

体力が……限界です…(*_*)

最終日のacalliが1番キツかった……。
ギルガメッシュより汗かいたよ……
顔がドロドロですよ(笑)

acalliのライブは半端な気持ちでのぞめない。
本編だけで、お腹いっぱい、体力限界ななセトリでした。


章人さんが目の前に来た時があって、思わず後ろに下がりそうになった(笑)
ALL I NEEDの時も何度か章人さんが下手側に来て、下手側の最前にいた時、
目の前で歌った時があった気がするけど、
その時は、章人さんをよけながら林さんを見てたんだった(笑)
↑BUGでkyoさんをよける原型はここにあり(笑)
だから、あまり目の前で章人さんが歌ってるのを見た記憶がないんだ(爆)
最初はよけそうになったけど、思い切ってじっくり見た(笑)
こんな機会もそうはないと思うので。

気付いたら上手側にいたのに、雄二さんをちっとも見てなかった(苦笑)

だったら最初から下手側にいけばいいのにな(笑)

うぅ……ライブ後は寒さが身に染みる……

最近私の中で熱い茶葉2倍の午後の紅茶のミルクティーで温まらなければ!
ミルクティーが好きじゃない私がハマってます。
通常のミルクティーは飲めません(笑)茶葉2倍なのがいいのかな。


あぁ…明日から現実に戻ります。

その前に帰宅したらまたマスターのDVD見ようかな(爆)
posted by ろんろ at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

ASAKING NIGHT!

HAPPY BIRTHDAY ASAKIさん!
昨日に引き続いて誕生日のお祝いができてよかったです。
誕生日を祝うのに相応しい熱いライブでした!
は〜汗だく(笑)

また来年も、BUGでもAoPでも楽しいライブを見せてください。
posted by ろんろ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月明かり

BUGのライブが終わって地元の駅に着いて歩いていたら、
普段は感じない明るさを感じました。

ふと見上げると、満月が…。
月の明かりに照らされて、なんだか素敵な夜道。

千葉の田舎だから、空が大きい。
満月って大きいな〜なんて思っていたんですけど、さっきお天気のサイトを見ていたら、
12日夜から13日にかけて、今年もっとも月が地球に接近するのだそうです。
だからあんなに月明かりが明るく感じたのか〜。
あながち私の感覚も狂ってないんだなぁと実感。

綺麗な満月が夜空に浮かんでいました。


今日は夜も暖かかったけど、少し寒いくらいの方が空気も澄んで雰囲気あったかも。
posted by ろんろ at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

12/07 ギルガメッシュ@HEAVEN'S ROCKさいたま新都心

今日は風が冷たくて寒い…。ライブで身体を温めよう!(笑)

本八幡のワンマンの後、どうしても行きたくなったので急遽チケを入手。

その後しばらくしたらソールドになったので、あの時買っておいてよかったなぁ〜としみじみ思う(笑)

今年何度めかのHEAVEN'S ROCK。
ステージこんなに高かったっけ?と思った。前じゃなくても見やすそう。
まぁ本八幡に比べたらどこでも見やすいよね(笑)

今日は3バンド。
ロットングラフティーとboogieman。
ロットングラフティーはかなり楽しかったです!
boogiemanは…空気が微妙だった…(苦笑)

さて、最後がお待ちかねギルガメッシュ!
本八幡から1ヶ月。長かった?
メンバーが登場して、会場の空気も上がる!!
やっぱりステージが高いから見やすくて、Ryoくんまでしっかり見えた〜(´∀`)

これだけよく見えると、どこを見ようかな〜とか思っちゃって(笑)
やっぱ愁さんでしょう!!
愁さんのベースをしっかり聞かなければ!
愁さんが楽しそうにベースを弾くのがかなり印象的でした〜。

そういや、1曲目『BREAK DOWN』が終わって、勢いで2曲目に入ろうとした時にギタートラブル?
でもすぐに再開。

左迅くんはいつにもまして饒舌に思えました。
ライブを引っ張っていく姿には貫禄すら感じますね。

しかしながら、今日は愁さんデーですっ!
弾き方とか、全部見えるから、ウハウハしながら見てたけど、
愁さんのリズムの取り方が最高に素敵過ぎるーっo(≧∇≦)o
かなり萌えますな。
『アングリージュース』のベースにかなり参りました!
本八幡では、全然見えなかったけど、今回見たいポイントがかなり見れました☆
やはりベーシストの肩は萌えポイントです(笑)

そして今日最大の山場。

そう、愁さんのMC。
みんなで盛り上がろう!という振りの中で

『つらいこととかいやなこととか、俺達にぶつけてくれたら、ちゃんと受け止めるから』


ノォォォォォォォっ!

か、か、かっけーo(≧∇≦)o


いやはや、やられました。この発言。
会場が一瞬静まるほど。
みんな聴き入ってたし、響く言葉でした。

こんな大人な発言ができる23歳……

ああ…大人になりきれないおじさんもいるのに(笑)

会場はかなりの盛り上がりでした!
ワンマンではないので、『MUSIC』の曲は全部はやってません。
ま、今までの曲をまんべんなくって感じですね。

個人的には『イシュタル』が聴きたかったけど…。

イベントに相応しい盛り上がる曲連発で熱い夜でした。
リストバンドしといてよかったわ〜。
ラストの曲が終わって、愁さんがベースを前の方のお客さんに渡したんだけど、
すぐにスタッフさんがそれを回収?したんです。
それをみた愁さんがスタッフさんからそれを取り返して、またお客さんに渡しているのが面白かった(笑)

ワンマンの後だと少し物足りない気もしますが…。
年内にギルガメッシュが見れてよかった。
また武道館にも行けることになりまして、テンション上がります☆

今年はまさにギルガメッシュづくしの1年でした。来年もそうでありますように…
posted by ろんろ at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。