2007年09月29日

最後のCLUB24

club24.jpg

BUG@CLUB24横浜終了。

私は自分の気持ちとの闘いでしたけど…

いやぁ〜ホントに熱いライブでした!
このツアーで1番じゃないかってくらい。

CLUB24のコンクリートの壁に、BUGの音も私たちの声も染み込んだことでしょう。
数々の大切な思い出が染み込んだCLUB24で最後にこんないいライブを見れて…幸せでした。

ありがとう。

そして・・・・
今日も、ミスター横浜・TAKASHIさんのパンツの後ろポケットの存在を
さりげなく確認するkyoさんが最高でした(笑)

ちなみに今日はジーンズだったので、後ろはジッパー付きポケットではありませんでしたので(笑)
いやぁ、あのさりげなさは神ですよ、kyoさん(笑)


posted by ろんろ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

9/26 BUG@大阪MUSE

osakamuse.jpg

関東は秋を感じられる気温なのに、大阪はまだ夏…(´〜`;)暑い(笑)

今回は平日ということで一人で参加。考えてみたら、BUGで一人は今までなかったなぁ。
しかも一人で大阪も初。名古屋は慣れてるので一人でもあまり気にならないんだけど、
大阪は街にもあんまり馴染めてないので、ちょい不安…。
まぁ会場がMUSEっていうのは、慣れてるから助かる!
しかし一人だとスタートまでの時間が長いですね。

ようやくSEが聞こえてきた時は天にも昇るほどの気分になった(笑)

今日もTAKASHIさん側。前に背の高い方がいらしたので、MUSEはステージが高いとはいえども、
今日は手元までは見えないかなーなんて思っていたのですが、
うまい具合に間からちょうどモーゼの十戒のごとくTAKASHIさんの手元がよく見えるーo(≧∇≦)o
神に感謝(-人-)

今日は5本目ということもあり、メンバーさんにも余裕が感じられますね。

何と言っても今日のポイントはkyoさんのTAKASHIさんイジリです(笑)
最初の何曲か終って、TAKASHIさんが後ろ向いてアンプの上に置いてたタオルで汗を吹いてたんです。
その時、kyoさんが下手側というか、袖にはけるふうに動いたので、
kyoさん何かあったのかな?って気になって見てたら・・・・

TAKASHIさんのパンツの後ろのポケットのジッパーを何気ない仕種で開けてた(笑)
さりげなさを装い、ただジッバーを開けるためだけに動いたkyoさん…(笑)
それに気付いて苦笑いで閉めるTAKASHIさんo(≧∇≦)o

その後もことあるごとにkyoさんはTAKASHIさんに近づいてはジッパーを開ける(笑)
曲の途中でも容赦ないんですよ(笑)ホント、何回やったんだろうか、ってくらい(笑)

だんだんTAKASHIさんも警戒し始めるんだけど、やはりkyoさんが一枚上手(笑)
結局開けられちゃうんですよ。ホントに鮮やか。まさしく匠の技(笑)
TAKASHIさんったら、ちょい照れた笑みを浮かべつつ、うれしそうでしたo(≧∇≦)o
その笑顔に完全に持って行かれる私(爆)

今回のツアー、TAKASHIさんは真剣な表情で弾いてることが多いから、
こういう表情見せられると弱いっす(笑)

kyoさんも比較的たくさん下手側に来てくれた気がします。ジッパー絡み以外でも(笑)
「Love sigh」だったかなぁ・・・?
kyoさんが間奏の時、ちょっと下手寄りの前の方に来たんですけど、
TAKASHIさんはマイクの後ろの方で弾いてたんですよね。
するとkyoさんは指でチョイチョイって、
「近くに来い」ってTAKASHIさんの方に向けて合図してました。
最初、TAKASHIさんは弾くのに夢中で気づいてなかったんですけど、
ようやく気づいて、おもむろにkyoさんの方へと近づく・・・(ドキドキ)
TAKASHIさんの胸元に手を滑らせて・・・ぎゃーす!!(≧∇≦)
正直、あの瞬間、私は壊れました(笑)

まったく、kyoさんやりたい放題でしたな(笑)

それ以外にもTAKASHIさんの肩に手をかけたりしながら、
下手側のファン(TAKASHIさんファン)を見回すkyoさんってばニクいよ(笑)
しかし私はTAKASHIさんの手元を見ることに夢中で、
kyoさんがそんな近くにおいでになったと気付くまでに時間を要しました(笑)←すいません(^^;)


今日の「JELLYFISH」では、今までで一番全体的なメロが聞こえた気がします。
意識してギターを聞いたっていうのもあるでしょうが。
kyoさんも音が聞こえづらそうな表情をしてた時もあったんですが、なんとか大丈夫そうで一安心。
新潟で気になった「(You are)MY PLEASURE」のTAKASHIさんへのスポット。
ちょい弱い感じのスポットが下から当たってました(笑)


そうそう、珍しく「promise」でASAKIさんが下手側に来たんですよー!
TAKASHIさんのすぐ後ろで一緒に楽しそうに弾いてる姿はかなり微笑ましかったです☆
しかしこれにはオチが・・・(笑)

そう、去り際にASAKIさんはTAKASHIさんのジッパーを開けて逃走(爆)
TAKASHIさんの「それかよー!(笑)」みたいな表情が全てを物語ってました(笑)
あれは油断してたなーTAKASHIさん(笑)
私もまさか、と思いましたし、ASAKIさんにしてみれば、「してやったり」でしょう(笑)
ジッパー狙いでASAKIさんがTAKASHIさんのとこに来たのか、
来たついでにジッパーを開けたのか、その真相はわかりませんが(笑)

なんか大阪は、ホントに楽しそうって印象が強かったですね。
これがツアーって感じでしょうか。みんなの楽しそうな表情が印象的で。

あ〜〜思い出した!!
今日、ASAKIさん、何かギターのトラブルがあったのかな?
(見えなかったので・・・分かりません・汗)
下手側にスタンバイしていたBooさんがダッシュでASAKIさんの元に走り寄った時があったんです。
ちょうどその時、TAKASHIさんがマイクスタンドから後ろに離れた、アンプのすぐ前あたりで
一心不乱に弾いてた時だったんですよね。
いつでも、どんなときでも、決してライブ中にメンバーの前を横切ったりすることのないBooさんなので、
ちょっと迷われたと思うんですが、
TAKASHIさんがしばらく前に動いたりしそうにないと思ったのでしょう。
確かに、Booさんが通ろうとしているのには気づかないだろうなぁって私も思いました。
Booさんは姿勢を低くして、TAKASHIさんの前を通っていってました。
あぁ、初めて見たなぁって思ったんですよ。そんなBooさんを。

こんなことに、私は妙なこだわりがあるんですよね〜〜(笑)
なぜなら、以前、某バンドのローディーがライブ中に私が好きだったベーシストの前を平然と通過し、
ベーシストに「邪魔だ!」と言わんばかり押し返される光景を目撃してことがあります(笑)
私が激怒したことは今でも伝説である(爆)←そこまでか

いまだかつてそんな光景を見たのは、後にも先にもその時だけなんですけど、
相当印象深かったんでしょうね〜(笑)今から5年くらい前のことなのに、
まだ覚えてるってか、根に持ってる?(爆)

話がそれましたが、今日の状況においては、Booさんの判断はやむを得ない判断だったでしょう。

ちょっと印象深かったので、覚えてました。


話がそれましたが。
今日も熱いライブでした。
ステージと柵の間が少し空いているので、
なんか・・・新潟ほどの一体感?みたいなものは感じられなかったのですけど、
また新潟とは違って、リラックスした空気が感じられて、
それもまた大阪の特徴かなって思いました。


1人の大阪遠征もこれにて終了。
やっぱり正直まだまだ大阪には慣れないですけど・・・(笑)
1人で部屋呑みをし、翌朝顔がむくんでいたことは言うまでもない(笑)
posted by ろんろ at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/23 BUG@新潟CLUB JUNK BOX

前回に引き続き参加の新潟。
BUGの新潟のライブは熱いと言われているので、実に楽しみです。

今日は早番で朝7時半から仕事。それを昼前に切り上げ半休で退社。
新潟日帰りということも会社の仲間たちには驚愕らしいのだけれど、
何よりも心配されるのが、明日も早番で朝6時から仕事だという事実(笑)
まぁ、いつものことですから(^-^;
会社のみんなに、呆れつつも温かい視線を浴びながらいざ出陣

姉妹4人でへぎそばを食してからJUNKへ。
万代橋がかかる信濃川はいつ見ても雄大です(^O^)

ここに移転してからのJUNKは前回のBUG以来2回目。
今日もTAKASHIさんの手元までバッチリ見える位置(´∀`)

開場も押し、結局スタートも20分弱押してスタート。いつも熱い新潟ですが、じらされてなお熱い!
メンバーが出てくるや、メンバーを呼ぶ声炸裂(笑)いやはや熱いです。

私にとって今回のツアーは初日の柏に続いて2ヶ所目。
柏がまだぎこちなく、音もよくなかったこともあり、
気になることも多かったのですが、かなり改善されてました。

kyoさん、毎回TAKASHIさんに曲中に話しかけたりしてるんですけど、
TAKASHIさんがけっこう真剣に弾いてる時に話し掛けてるんですよね(笑)
あれ、ちゃんとTAKASHIさんに聞こえてるのかな〜っていつも思いますが・・・(苦笑)

初日の柏では「ハルカカナタ」だったところがさいたまでは「Love sigh」に変わったと聞いていたので、
今日はどうなんだろうかと思っておりました。
やっぱり今日も「Love sigh」でしたー(´∀`)
私、「Love sigh」大好きなんですよねー!特にベースが(笑)
曲が始まってから、もう気分がハイっていうか、ドキドキしすぎて大変でしたよ(笑)
昇天――――(゜∀゜)――――


唯一の不満?は、「(You are)MY PLEASURE」のベース聞き所で
TAKASHIさんにスポットが当たらなかったことかな(笑)

ホント、お客さんみんなが熱いから、それに乗せられ、
どんどんエネルギーが上昇していく感じがとても心地よかったです。
kyoさんは前日に引き続いてのライブだったので、お疲れだったと思いますが、とてもいいライブでした(^O^)

私としても2本目ということもあり、見所が掴めてきたかなって感じです。
今回、ホントにTAKASHIさんのベースから目が離せないですよね!
毎回発見があるし、凄い!って思うところ、そして私的にツボな部分は相当ニヤニヤしながら見てると思う(笑)
半ばストーカー状態だから、他を見る余裕が全然ない(爆)
たとえkyoさんに下手側にお越しいただいても・・・(苦笑)←オイ
ホントにチラリって感じですな(笑)

kyoさんホントに熱い新潟お好きなんでしょうね。
上手側でスピーカーに乗って歌い、煽る煽る!
それを優しい視線で見守るTAKASHIさん(´∀`)素敵です☆☆

今日も「KISS ME KILL ME KISS ME」と「Woo La La」のベースに腰砕けでした〜o(≧∇≦)o
「Woo LaLa」はコーラスも危険だからな(笑)

相変わらず「JELLYFISH」はメロが聞き取れなかったです(^-^;
ギターが聞こえないんだから仕方ないんですけど、やっぱなんかモヤモヤするなぁ・・・(>_<)


トータルで見て、やっぱ初日の柏より進化してる。私の気持ちもそうだし。
これからどんどん上昇していくでしょう。あーやっぱツアーっていいですね(^O^)


帰りの新幹線では、姉妹で缶ビールで乾杯(笑)リーマン顔負けだな(^-^;
いつまでも余韻冷めやらぬといった状態で帰宅。

夢うつつのまま仕事へ向かった私でした。
posted by ろんろ at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

匠の技

BUG@大阪終わりました。

もう、kyoさんってばTAKASHIさんのこと、イジリすぎ!!(笑)
TAKASHIさんも嬉しそうなんだよね〜(笑)
こっちまでニヤニヤしちゃう♪
TAKASHIさんのパンツの後ろのポケットのジッパーを開けようと狙うkyoさん(笑)
TAKASHIさんも警戒しつつも、kyoさんの匠の技にやられて開けられちゃう(笑)
それを笑顔で閉めなおすTAKASHIさんがかわいい…(´∀`)
悶えました…(笑)

今日もTAKASHIさんの手元がバッチリ見えて幸せ〜o(≧∇≦)o
今のところ、行ったライブ全部でしっかり手元まで拝めて、ホントにラッキーです☆

あぁ…今日のポイントは、kyoさんのTAKASHIさんイジリだな(´∀`)

は〜1人で乾杯中。幸せ〜
posted by ろんろ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

夢か現か幻か

BUG@新潟終了しました。日帰り新潟の旅はあっという間でした〜

さっき東京に戻ってきたのですが、
なんか、あの濃密な時間が夢だったような気がしてきます。

TAKASHIさんの真剣な眼差し、忘れられないほどに焼き付けてきました。

あぁ…行ってよかった!ホントに楽しかったです(^O^)

じんわりとこみ上げてくる幸せをかみ締めています☆
posted by ろんろ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

9/20 REALLY NUTS@渋谷La.mama

とうとうこの日がやってきてしまった。

REALLY NUTS解散ライブ。

5月に半年以上ぶりくらいにライブに行って以来、ライブはご無沙汰で。
ライブそのものも少なくなっていたのこともあり、久々のリアリーのライブ。

今日のライブ、サポートギターは、清水さん。
やっぱり最後にこの4人のステージを見れることがうれしいし、
やっぱり違和感ないっていうか、これが私にとっては普通というか・・・そんな感じ。
解散なんて実感もないし、重苦しい空気もないし、いたって普通のライブのような感じで。
それでもいつもと違うのは、お客さんの多さ。


ステージにはスクリーンが下りていて、セッティングが終わるあたりから
昔のライブ映像とか、オフショットとかが映し出されてた。
みなさんお若いですね〜〜〜(笑)

そして映像と曲が終わったところでスクリーンの後ろになっていたドラムの音が聞こえる。
フロントの3人が出て来てライブがスタート。
久しぶりのリアリーのライブだけど、すんなり私は入っていけました。
悲しい気持ちはない。ただ今日を楽しむ。そんな気持ち。

いつもは後ろの方で見ているのですが、今日は珍しく?前の方で見たので、
私が見える景色もいつもと違う。
メンバーさん全員が見えるので、音を楽しみつつも、全員の姿を目で追いました。

なんか…すごく濃密な時間が流れて…すごく楽しくて、今日が最後だなんて思えなかった。
今までいろいろと解散ライブ、ラストライブに行っているけれど、
今日ほど楽しいというか、前向きな気持ちのライブも珍しいと思う。
私自身に「気負い」みたいなものもないから、気楽だったんだろうと思う。
しいて言うなら「感謝の気持ち」かな。それが1番大きかった。
すごく素直な気持ちでライブを見れた。

演奏される曲たちに合わせるように、いろんな思い出、風景が頭の中を駆け巡った。
REALLY NUTSの8年の歴史の中で、私がライブに行くようになって3年弱。
私が見た風景は彼らの歴史の半分にも満たない時間です。
でも、その3年弱の中でも、言い尽くせないほどの風景があって…。
「ALIVE」でじわ〜っと込み上げてきた。
この曲には風景を紡ぎだす力があって、ライブで聴くたびにじわじわきていたものでした。
今日ほど、この曲が状況にマッチしていると思えた日はない。

そして私の中の極めつけはやはり「砂の城」でした。
この曲は一番好きな曲であり、想い入れが強い曲であり、私をREALLY NUTSに導いてくれた曲。

気付けば涙が溢れてきた。やっぱり素敵な曲でした。

ライブが進むにつれ、別れの時が近づいていく。
でも、あの空間がずっと続くような気がした。
それほどに優しい気持ちに満ち溢れた空間でした。

SATORUさんの唄も、岡田さんのベースも、梨生さんのドラムも、そして清水さんのギターも、
しっかりと目と耳に焼き付けました。
あの空間にいられたこと、REALLY NUTSというバンドに出会えたこと。全てに感謝です。

出会った当時、ライブに行くのが楽しかった。
自分の当時の状況も考えると、やっぱりその当時に演奏されていた曲たちは、とても印象深い。
それだけのインパクトがありました。
その中の代表的なのが「砂の城」で。

当時私は、よくない状態が続いていて・・・
それを救ってくれたのがREALLY NUTSでした。
REALLYがいなければ、どうなっていただろうか・・・。

今思い起こしてみれば、その頃のリアリーさんは、過渡期だったのかな、とも思う。
ライブに定期的に通うようになった頃には、ライブのたびに新曲が披露されていたし。
そして現在のREALLY NUTSが形成されたわけですが、
私としては、その当時聴いていた曲がホントに好きだったから、
最近、それらの曲たちがチョイスされないのが少し残念に思う気持ちもありました。
今日のラストライブでも聴きたいなぁって思う曲がたくさんあったんだけど・・・
まぁ、それは仕方ないんですよね(^^;)
持ち曲全部やってもらえたら最高なんですけど(苦笑)


私はREALLY NUTSのライブを初めて見た日を今でも鮮明に覚えています。
新宿MARZ。対バン目当てでライブに行ったのですが、
その時REALLY NUTSのライブを見て、SATORUさんが、
Valentine D.C.のken-ichiさんに似ているので驚いたんですよね。
そこが全ての始まりで。曲もなかなか好きだったので、
その日にすぐCDを買って帰ったんだっけ・・・。懐かしい。

私の最も好きなハコである7thでもライブが見れたし、
CLUB24で見たライブも印象的だった。
私の誕生日にライブがドンピシャだったこともあったなぁ・・・。

そんないろいろな思い出も頭の中をよぎったライブ。
メンバーさんも湿っぽいところは全然なく、ホントにライブを楽しんでいた感じでした。
それを見ているのが楽しかったし。
今までで一番楽しめた気がします。
梨生さんのドラムが非常によかったです(^^)

なんか・・・たくさん曲をやってくれて、
頭の中でその瞬間瞬間がフラッシュバックしてくるんだけど、なんかうまく言葉に出来ません。
あ、一番気になっていた「In the distance!!!」が、まさに私と姉が期待していた通りのアレンジで、
そりゃぁもう、歓喜でした(笑)ドラム最高(笑)


アンコールは全部で3回ありました。
その中でも印象に残ったのが「Stripper」。
この曲が持つ強烈なインパクトと力強さと、せつなさと。
私はすごく好きだったのですれど、私はライブで1度も聴く機会に恵まれませんでした。
でも、この曲名がコールされた時、鳥肌がたった。
ホントにホントに嬉しかったです。聴けてよかった。

アンコールの時だったと思いますが、SATORUさんの涙にじーんときた。
泣いた。
そしてフロントの3人が中央に揃って演奏している姿を見たら、
さらに泣けました。
メンバーさんが笑顔なのがまた泣けるっていうかね。
でも、みんないい顔してました。最高。


ライブが終わった今、満たされた気持ちと、寂しい気持ちと入り混じった少し複雑な気持ち。
これがいつか昇華していくんですよね。

振り返ってみて、わずか3年ですが、REALLY NUTSは私の青春を彩ったバンドでした。
同じ時間を共有できたことに感謝です。
ホントにいろんな思い出をありがとう。授業参観卒業します。
そして、メンバーさんと同じく、スタッフさんにも感謝です。
会場でもメールでも丁寧に接していただき、それもいい思い出です。
ありがとうございました。

あぁ・・・・ライブのことはホントにうまく言葉にできない。
キラキラ輝いていた映像は頭をよぎるのに。
思い出話になってしまいましたが・・・ご容赦ください。

SATORUさんがMCで
「続けようと思えば続けられたんだけど・・・
みんなの期待を裏切ったことに謝るということは、
応援してくれたみんなに対して失礼だと思うので、僕は謝りません」

この言葉は私は忘れられないだろうなぁと思います。


REALLY NUTSが生み出した曲たちはこれからも輝き続けるでしょう。

これから歩むそれぞれの道に灯りが灯っていますように。

posted by ろんろ at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

教育的指導

他の班の後輩(男)に教育的指導をした。

ヤツはイケてない。
仕事ができる、できないの前に、社会人として、人間としてなってない。
基本あんまり仕事で絡まないんだけど、ろくに挨拶もできない。
だから、イケてないヤツだということだけは知っていたんだけれど。


今日、シフトの引継ぎ際に蚊の鳴くような声で「あの〜〜誰かすいません」と言った。
他に誰もヤツに反応していないので、仕方なく私が話を聞いたんだけど、
思わず、「ハァ?」と言いそうになった。

仕事の内容も中途半端な上に、受け答えも中途半端・・・(--;)

そんな中途半端な状態で人様に仕事を残していく貴様の根性はどーなってんだ!!と思ったものの、
「こんなんで引き継ごうと思ってんのかよ?!」と言うのはかわいそうだから
(その前の女としてその言葉遣いはダメだろうに・沈)
「これとこれは確認したの?」と聞くと
「あ・・・ちょっとよく分かりません」

「キミの班で引き継げる人はいないの?」
「あ・・・ちょっと今、どこにいるのか分かりません」

・・・・・・プチッ(怒)

貴様、今すぐ仕事辞めちまえ!!(心の叫び)

「確認してくれないと二度手間になるから、確認してから引き継いで」
と、つき返してやった。

周りの後輩が失笑していた(笑)
冷静にと思っていたんだけど、声にイラつきがにじみ出ていたらしい(笑)
だってちゃんとしてないヤツが悪いじゃーん。

他の班の僕ちゃんの面倒なんか見てられるかーー!!!
私は礼儀のなってない男の後輩には厳しいです。(ちゃんとやってる人には優しい)

うぅ・・・まったく、どーしよーもなく疲れた・・・。
柏でわき腹が筋肉痛になり、そこの痛みもまだひいてません(笑)
BUGのアルバム聴いて元気だそ〜。
posted by ろんろ at 02:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

9/16 BUG@柏ZaX

ツアー「禁じられた色彩」ツアー初日です。

FCライブから約1ヵ月。長かったような短かったような・・・。
新しいアルバムが届いてから、毎日毎日聴き込んで迎えた今日。
しかし、最近私自身がライブにあまり行ってなかったのもあり、
ライブに対しての実感みたいなものがないまま当日を迎えました。

整番が意外とよかったのもあり、TAKASHIさんの正面のいい位置で見ることができました☆
ようやくスタートの5分くらい前からようやく実感がわいてきた感じ(苦笑)

多面体のアルバムなので、音源を聴いていて、輪郭がぼんやりと見えてきたところもありますが、
やっぱりライブで聴いてみて、その正体が見えるというか、
どんな風に演奏されるんだろうっていうのが一番に興味深いところなので、
いろいろ気になるところが満載ですね。


続きを読む
posted by ろんろ at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

始まり

いよいよ明日からBUGツアー「禁じられた色彩」始まります。

私・・・全然実感がない(^^;)
アルバムはフライングで着いてから、けっこう聴いてるんですけどね。
まぁ、明日、ZaXの中に入って、待ってる間にようやく実感できるのかな(笑)
9月に入るまでが長かった気がしてたんですけど、
9月に入ってからが早かった気がしてます。
よく考えたらツアーあまり準備してないな〜(^^;)
徐々にエンジンかけていかないとね。

とりあえず明日、楽しんできます☆☆
posted by ろんろ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

見知らぬ道

今日はやっと休みだ〜。
昨日まで早番の連続で、睡眠不足の私は疲労もピーク。
昨日は予約していた美容院に行き、
お気に入りのアシスタントくんにシャンプーをしてもらい、ムフフと喜ぶ(笑)

そして今日は久しぶりにゆっくり睡眠をとり、
深川のお不動様にお参りしてきました。
先日叔父が入院し、治療を始めるというので、病気平癒を願う。
私にとって、深川不動堂は縁のあるところであり、とても大切なところです。

いつも私は東西線で門前仲町まで行くのですが、
帰り、ふとバスが目に入りました。
門前仲町から錦糸町までバスで行けるのです。

ちょうどタイミングよくバスも来たので、今日は気分を変えてバスにて錦糸町まで。
私はバスにはまったく乗らないし、まったく今まで知らなかった道を行くので、
まぁ、普通に人が生活しているどこにでもある道なのですがとっても新鮮でした。
たまにはいつもと違う道を選んでみるのもおもしろいですね(^O^)
posted by ろんろ at 19:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

気分低気圧

現在気分低気圧。

BUGのアルバム聴いてるときだけが楽しいんだけど。

なんかこう・・・やる気がわいてこないというか(苦笑)

あそこまで一生懸命になれないな〜〜みたいな。

なんだろ・・・。歳かな?(爆)
あんまり一生懸命になりすぎるのも考えもんだわ〜と言い聞かせてみる自分でありました。
posted by ろんろ at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

台風一過

結局、台風対策体制の仕事の疲れが抜けず、結局B-Tフェスには行きませんでした。
ブログやらで、様子を少し知ることができましたが、
やっぱり私が心配したことは的中していた模様で・・・(^^;)

とりあえず今日はDVD見たり、テレビ見たりしてゆっくり過ごしました。
すると、宅配便が来たと寮のおばさんから連絡が。

宅配便?
ここ最近頼んだ通販ものは、全部届いたから、届くはずのものなんて無いはずなのだが・・・

早速受け取りに行くと・・・
おお!!BUG通販で申し込んでたニューアルバムがフライングで届いた!
えぇ!?しかし早くないっすか?(笑)
今日は8日。発売日は11日ですよ(笑)
いやはやありがたい。明日は日曜で管理人さんもいないから、
出かけてたら受け取れなかっただろうし。
早速気になってた、メタルを聴きました!!
あ〜〜ホントにメタルだわ(笑)

なんか、こう、一言でくくれないアルバムです。
カラフルなアルバムっていうのが分かる気がします。
まだ世界観をつかめてませんけど、なんか面白いです。
ツアー初日の柏までバンバン聴きこんでいきまっせ〜〜〜♪
posted by ろんろ at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

台風上陸中

私の仕事は天候に思い切り左右される仕事です。
今日も台風直撃ということで、朝から台風に備えた体制がとられていました。
遅番なので、午後からの出勤でしたが、まさにその変則体制のもとで仕事。
夜になっていくにつれ、風雨が強まり、空港のターミナルのビルの中でも
雨の音が聞こえるくらいでした。

心配された運航も、なんとか通常通りでできましたが、
やっぱり影響はあり、いつもより仕事が多かった上、
対策本部なども設置されているため、いつもより多くの人がオフィスにいるため、
ザワザワしまくってうるさいったらないわけですよ。
そこで、私たちもせっせといろんな部署と連絡をとりながら仕事をこなしているというのに、
なんか、もう私とチーフはイライラの頂点に達しそうでした。
そう、そんな時、うるさい空気の読めない上司はシカトに限ります。
もちろん、ため息ついてシカト(笑)

そんな状態だから、人の話を聞かずに話が大きくなるんですよね。
私は話を聞いていたので、てんやわんやで大騒ぎしているのをシカト。

まったくいい加減にしてくれよ、といいたかった・・・。

心配された残業も、とりあえずは朝までコースにはならず、
午前1時半には帰宅できたので一安心。
夕飯も食べられないかと思ってましたが、ちゃんと休憩とれたのでよかった。

まぁ、影響がひどいのは明日の方かな〜と思うので、明日の方が心配だな〜。
明日もまぁ、きっと残業だろうと予測。

明後日はB-Tの野外フェスで、チケットはあるのですが、
もともとあまり行く気がしてなかったんですよね。
21時に終了予定でも、大人数がどっと一気に帰れるわけないし、
そんな状態で終電に間に合わなかったら、ありえないし・・・・。
(って、そんなのはチケット買う前に分かってたことだろうけど)
かといって、B-T見ないで帰るなんて意味ないし・・・・。

そんなさなかにこの台風。
ってか、今年はB-Tは台風となんかご縁があるみたいですね(^^;)
開催も8日になるのか9日になるのかは明日(7日)に決まるとのこと。
確かにチケット代7500円ってのが安くはないから、もったいないとは思うんだけどね・・・
いずれにせよ、予定通りの8日開催の場合、明日の残業が午前様になった場合は行きません。
毎日早出出勤、残業で疲れ果ててます・・・。
9日の場合は・・・次の日早番だからやめとこ。


そういえば・・・
Valentine D.C.のサイトで、ライブ情報が追加で発表されてます。
まだ全部が発表されてるわけじゃないですが。

10/14@新宿MARZ
11/18@新宿MARZ VDC企画イベント「Rockin' Blood #1」

10/14・・・どこかで見た日程・・・・

ノォォォォォ!!!
椿屋四重奏@水戸ライトハウスと被ってるやん!!(>_<)
どーしたらいいんでしょ〜〜!!
まだ実は椿屋のチケットも買ってないんだけどね(苦笑)

あぁ・・・ホントだったら、椿屋はHEAVEN'S ROCKさいたま新都心のライブに行きたかったから、
そっちのチケットがゲットできてたら14日は迷うことなくValentine D.C.なのに・・・。
他のハコは売り切れてないのに、なぜさいたまだけソールドなのだ・・・・(--;)

あ〜考えるだけで疲れた頭が余計疲れるから、もう寝よ。

こんな日に限って、部屋の蛍光灯がきれた・・・(--;)
posted by ろんろ at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

9/02 SATORU SOLO@川崎Serbian Night

久々にSATORUさんの唄が聴きたくて、行って参りました。川崎へ。
ただ川崎へ行くのはもったいないので、横浜でお買い物。

横浜ではいつも行くお店へ。新作が入ってきたばかりで、いろいろいいものがたくさん。
一目惚れした服とバッグもピンときたものを即決で買えたので、いい買い物ができました☆
そのまま川崎へ移動。
地下街のアゼリアにあるフェイスショップにて乳液とマスクシートを購入。すごい満足度高し。

しかし、予定より早く買い物が終了してしまったので、
ちょい早いけど、そのままSerbian Nightへ。

久々に来たな・・・。
しかし、自分のいた場所が冷房直撃で寒かった・・・(--;)

ええと、ライブの方は、私はSATORUさんがセッティングしているのを見てたんですが、
最初、SATORUさんだと気づきませんでした(爆)←暗かったから

そして始まったライブ。
SATORUさんの唄を聴くのは5月以来なので、4ヶ月ぶりです。
久々に唄ってるのを聴いて、「強さ」みたいなものを感じました。
唄の芯を感じるというか・・・。
今までも何度かソロを見に行ったことがあるのですが、
私は今日の印象が一番強い。

正面から真っ直ぐに伝わるものを感じた。
言葉が正面から降り注いでくる。
いろんなことが頭を駆け巡るような。
SATORUさんの唄って、景色が見えるんですよね。色があるというか。
だから好きなのかなぁ。

REALLY NUTSのボーカリストとして唄う姿とは、また違う。
なんて言っていいんだろう。すごく難しいけど・・・。
今日は行って良かったなぁと思いました。
「砂の城」久々に聴けて、思わず泣きそうになった私でした。


帰りに少しだけSATORUさんとお話したんですが、
DJがいて、転換中もデカイ音で音楽なりっぱなしだったので、話しづらかった(爆)

そして・・・きっと私の真意はSATORUさんには伝わってない気がする(苦笑)
周囲の状況もそうだけど、自分の言葉足らずな部分もあったし・・・
それが少し心残りだけど・・・仕方ないね(^^;)

相変わらず、何を考えているのかまったく分からないSATORUさんでした(爆)
なんかね〜SATORUさんって、難しい人だな〜って改めて思った(苦笑)
私は単純だから、話してると余計そう思う。
私だけかなぁ?そう思うの(笑)



あのまま話さずに帰ればよかったかな・・・・と、ふと思ったりね〜(苦笑)
別に悪いことがあったわけではないですけど(笑)

私は学んでいないのか・・・甘いな〜まだまだ。

気持ちって、伝えようとしなければ伝わらない。
言葉にしないと伝わらない。発することでも、書くことでも。


あぁ・・・いろんな意味において疲れたよ。
posted by ろんろ at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

2000本安打

広島カープの前田智徳選手が2000本安打達成です。
地元・広島市民球場での達成、おめでとうございます!!
ここ毎日、達成は今日か今日かと気になっていました。


前田選手は、プロ野球選手の中で、私の一番好きな選手です。
熊本工で甲子園に出場した時から応援してました。
チャラチャラしたところなど微塵もなく、寡黙ないぶし銀、職人気質の選手で、
技術もさることながら、そういう姿も魅力だと私は思ってます。

天才と呼ばれながらも、右アキレス腱断裂、左アキレス腱も手術をするなど、
怪我との闘いで、壮絶な野球人生だといえるでしょう。

前田選手が2000本安打を達成して、2人の息子さんから花輪を受け取った時、
息子さんたちに、試合中に見せる表情とは違う、
優しいお父さんの顔で語りかけている姿にじ〜〜〜んとしました(>_<)
あぁ〜〜〜!!あなたたちのお父さんは、本当にすごい選手なんだよ!!
弟くんの方は、小さいので、ピンときてないみたいでしたけど(それがまた可愛かった・笑)、
お兄ちゃんの方は、きっときっと、お父さんの偉大な姿がきっと心に刻まれたことでしょう。

そして、インタビューでの男泣きの挨拶に、私も号泣ですよ!!
ホントにホントに感動しました!!

ホントによかった。
前田選手、ホントにおめでとうございます。
これからも素晴らしいプレーを見せてください!!
今日はスポーツニュースはしごで見まくり!
何度見ても感動で泣けます!!
posted by ろんろ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。