2006年07月31日

11年ぶりの生の歌声

仕事の休憩中、友達からのメールに思わず声をあげた。

「8/2のボクシングの亀田興毅の試合で、元T-BOLANの森友嵐士が国歌斉唱するらしい」


ま、ま、マジっすか!?

嵐士が公の場で歌うのは・・・おそらく11年振りくらいですよね?確か。
思わずじ〜んとしてしまいました。


何を隠そう、私は昔、T-BOLANのファンでした。
T-BOLANつながりで、仲良くなった友達もたくさんいます。
みんな嵐士が唄うのをずっと待っていたから・・・・。
まぁ、国歌斉唱ですから「君が代」だけですけど、私はとてもうれしいです。

嵐士がパーソナリティーを務めているラジオ日本のHPでメッセージが聞けるのですが、

「色褪せてない俺を見てください」とコメントしています。
久々に声を聞いて、鳥肌でした。


亀田興毅選手の弟の大毅選手が、
試合後に「Heart Of Gold」を歌ったことで話題にもなってましたし、
その試合も嵐士は見に行っていたそうです。
合宿に訪れた嵐士に興毅選手が直訴して実現したということですから、
ホントに、亀田興毅選手のいろんな意味での凄さを実感しますね(^^;)

しかし、19歳の興毅選手の最も好きなアーティストがT-BOLANって・・・(^^;)
まぁ、いいんです(笑)

あぁ・・・2日が本当に楽しみになりました。
posted by ろんろ at 22:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

今年の7/29

今年もこの日がきました。
私にとって、忘れられない日。

元・RAZZ MA TAZZのギター・三木拓次さんの命日です。
もう、あれから4年が経つのですね・・・。
そう考えたら、RAZZ MA TAZZの音楽、三木さんのギターと出会ってから
今年でもう10年になるんですよね・・・。
いろんな思い出が頭をよぎります。

やっぱり三木さんのギターは今でも大好きです。
あの優しい音色、かっこつけた弾き方、やっぱりNo.1です(笑)
天国でもギターを弾いていますか?
三木さんの笑顔が今でも目に浮かびます。


あなたの作った曲が私の頭から離れることはありません。

あの日の7/29も、暑い日だったでしょうか?
今年はまだ梅雨が明けていません。

私は永遠にこの日を忘れたくない。
ずっとずっと覚えていたい。
この日も、RAZZの曲も、三木さんの笑顔とギターも。

昨日の夜も日付が変わった時から、なんかず〜っと考えてて。
もう、三木さんが亡くなったと聞いたあの日のような理不尽な悲しみはないけれど、
RAZZの曲を聴いたら、泣けてきた。
横山さんのブログを読んだら涙が出た。
横山さんもちゃんと覚えてて。
「この日に新曲ができたことを嬉しく思う」とブログに書かれていました。
横山さんの笑顔と三木さんの笑顔が目に浮かぶようです。


時はすべてものを変えてしまうけれど 変わらないものあるよ きっと

posted by ろんろ at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

自然治癒断念

BEAUTY MANIACS@長野のライブで痛めました右肘ですが、
自然治癒にまかせていたのですけれど、
おととい、洗濯物を干して、かごを上の棚に戻そうとした瞬間、
右肘が反対側にちょっと反れてしまい、激痛がはしりました・・・(>_<)
今日もヨガの最中に痛みが・・・(--;)

もう、これは自然治癒は不可能だろうという結論になり、湿布貼りました。
日常生活をしている分には、問題ないんですけど、
やっぱり真っ直ぐ伸ばして、肘が少し内側に入ると、痛いです。
これはですねぇ・・・困ります。

ん〜BUGのFCライブまでには治ってないと困るわ〜。
全力で盛り上がるためにも、早く治さなければ〜。
う〜ん・・・治らなかったら病院かなぁ〜やっぱり。

なんでライブで右肘負傷なんかしたんだろ?(苦笑)
そんな激しいことしてないけどなぁ〜
グルグル回りはしましたけど(爆)拳振り上げましたけど(爆)
まぁ、きっと拳振り上げすぎってことですな(苦笑)

とりあえずしばらく安静にして、回復につとめたいと思います。
posted by ろんろ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

終わった・・・

第一回のインストラクターとしての講義、無事終了しました〜
終わったぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(≧∇≦)
と、最高の開放感で、帰宅後ビールで乾杯(笑)

まぁ、とりあえず無事に終わったからホッとしてます。
でも任期は1年だから・・・まだまだ先は長い。
次回は9月。あやうくBEAUTY MANIACSのライブとかぶるところでした〜
あぶない、あぶない。

明日はルーブル美術館展に行ってきます。
夏休みだから、朝から混んでるかしら・・・。心配。
朝、サラリーマンと同じ時間帯に家を出ます(笑)


あぁ・・・そういや、ベース祭りに参加できない昨日の嘆きの日記に続き、
今日もちょっとショックなニュース・・・
Velvet SpiderのHPが更新されてまして、ライブ情報が追加になってます。

Velvet Spider VS Mosquito Spiral

2006.9.23 @渋谷Club asia P


な、な、な、なんなこりゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!(松田優作風)
Mosquito Spiral・・・メンツがありえない。

元ガスタンクのBAKI / KASUGA(g(ラフィン・ノーズ))/
穴井仁吉(b(元ザ・ロッカーズ/ザ・ルースターズ))/ KYOYA(ds(元ザ・ウイラード))


こんな対バンありなんですか!?
すげぇ、それこそ伝説みたいな人ばっかりが出るイベントなんですけど(笑)
濃すぎるわ〜〜〜〜(笑)

うぅ・・・しかし、その日は休みじゃないのよぉ〜〜〜〜〜〜〜(T-T)
なぜなんだぁ〜〜!!!
有休はBUGの秋のツアーのために残しておかないといけないんです。
ノォォォォォ〜〜〜〜っ!!

現在の有休残数が今の2倍あったらなぁ・・・(遠い目)←相当無理な現実逃避

あぁ・・・・お願いですから私の休みの日にライブしてください・・・
せめて早番の時に・・・・(切実)
posted by ろんろ at 01:16| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

夏のベース祭り

うぅ〜〜がるるるる・・・・

衝撃の朗報からつかの間、この夏のベーシスト祭り@プレハには行けない・・・・(>_<)

久々にNeo Atomic MotorのHPのライブ情報が更新されていたんです。
しかし・・・今決まってる2本のライブには行けない・・・仕事だもん。

がぁぁぁん・・・・

特に8/18はせっかくのベース祭りだったのにぃ〜〜〜〜〜〜〜!!
だって、
cubic/Neo Atomic Motor/NEVER LAND

ほ〜ら、ベース祭りでしょ!!私の好きなベーシストばっかり集まってるやん!
SHINYAさん、AKIYAMAさん、日寿さん。(考えただけで眩暈がするっちゃね〜惚れ惚れ)
なのに仕事だなんて・・・(T-T)
くそぉ〜〜。有休はBUGにとっておかなきゃならないんだよ〜!!(>_<)
BUGのために有休使うから、体調悪くても出勤は必須なんだよ(笑)


まぁ、KEN AKIYAMA氏は神で揺るぎないのだけれど、
神の音が聴きたくて禁断症状出そうなんだよ〜〜!!
こりゃ、マジで音源買わないと危険です!

今年の夏のベース祭りはこれだけだろうなぁ・・・・
YASUくん1人じゃ、祭りにならないし(笑)

なんかいいイベント企画してくれませんかねぇ、誰か(笑)
そうだ〜8/11の本八幡Route14は、ミニ・ベーシスト祭りじゃん!
BEAUTY MANIACSとcubicが出るんだから♪
私事都合の快楽追求のため、ノー残業で帰らせていただきます♪(笑)
YASUくん、SHINYAさんという町田ベーシストの2人が、なぜ本八幡で祭るのやら・・・(笑)


あ、TAKASHIさんは別格ですから(笑)シード権ありますから(爆)
TAKASHIさんは、3日にDJのお姿をありがたや(-人-)〜と拝み、
年甲斐もなく、頬を染めてしまう予定(爆)
BUGのFCイベでは、私の心を奪いまくりの肩揺らしベースプレイを期待(爆)←なんじゃそりゃ

ようやく梅雨明けも近いみたいだし、
FCイベの頃には、少しは日焼けしたTAKASHIさんになってるかな〜?
でも、TAKASHIさん、
「でもさぁ、焼くと急に老け込むよね。
 紫外線には気をつけないとね(汗)」って・・・
・・・・おっさん・・・大人のおにーさんになってますよ(笑)
そんなところが愛しくてたまらないわ(笑)


明日の仕事を乗り切れば、光が見える!!
Velvet Spiderのレコーディングもミックスの段階まで来たらしいので、
冬にはお披露目になるかな〜とかすかに期待しています。
BUGのニューアルバムも10月4日にリリース決定ですし、
この秋は大人の魅力満載な秋になりますよっ!!!
(って、夏らしい夏もまだなのに、もう秋の話かよ・・・笑)
とりあえず、明日、頑張ろう・・・!
posted by ろんろ at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうも無理。

ん〜どうも合わないなぁ・・・。考え方が。

それって、真似だよ。無意識の。
たぶん自分では気付いてないのかもしれないけど、
同じことやってるんですよ?(笑)ちょっとウザいです(笑)

まぁ、いいけど。
大人なくせして、かなり子供だからな〜。
自分中心みたいなとこ。
自分のこと見て見て、自分の話聞いて聞いて的な。

客観視しちゃうよ。私、二重人格のAB型だから(笑)

あなたは全然客観視できてませんから〜(笑)

私が自分にも他人にもそういうとこだけは厳しいんだよね(笑)
ま、いいです。放置プレイでお願いします。
今に始まったことじゃないから放っておけばいいや(笑)
posted by ろんろ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレッシャー

うぅ・・・プレッシャーを感じて胃が痛い・・・(--;)
こう見えて、実は気が小さいんです(笑)

明後日は、いよいよインストラクターデビューです・・・。
まったく用意してません・・・。
最近忙しすぎて、仕事終えるだけで精一杯やねん!

休日まで仕事に時間を割くほど私は仕事人間じゃなーい!
しかし、やらなかったらやらなかったで、自分に返ってくるのです(--;)

あぁ・・・あれだけ断ったのに、断りきれなかったのは
サラリーマンの悲しさですね・・・。
私のキャリアのためって上司は言うけれど、そんなのどーでもええねん!
でも、最近、仕事がマンネリ化してるような気もするし、
そういう意味では私自身がピリッとしなくちゃいけないのかもしれません。

ん・・・今日、上司がもらい物のビール(500m6本入り)をくれたのは、
そういう意味だったのか・・・・?(^^;)

しかしいかんせん体調が万端ではないのがツライところ。
風邪が治らないのでね・・・・って言い訳かな〜。

あぁ・・・マンツーマンでのOJTのインストラクターならどれだけ気が楽か。
ホワイトボードの前で、先生っぽく教えるなんてなぁ・・・。
つねに自己流、一人っ子のAB型、あまのじゃく人間としては、そういうのがどうも苦手だわ。

まぁ、こんな不安な気持ちは久しぶりである。
それはたぶん全然用意をしてない自分が悪い。
けど、私はお尻に火がつかないとやらないタイプなのさ〜(自慢するな)

とりあえず、用意できる日は明日1日。
初めての授業です。生徒さんごめんなさい(笑)
生徒って言っても、同じ部署の後輩だから、見知らぬ人はいなんだけど(^^:)
初回の授業は、誰もが実験台になるみたいだから・・・(苦笑)
とりあえず、ボロボロなのだけは避けたい・・・。
なんとかここを乗り切らないと、8/3のTAKASHIさんのDJ姿も拝めない!
だから頑張るなり〜〜〜っ♪♪

気合い入れねば・・・ってことで、
自分を励ますために、これからお茶の間BUGします(爆)←それが目的か
posted by ろんろ at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

衝撃の朗報

【ROCK OR DIE〜WARNING!!!〜】@横浜CLUB24も終わり、
電車にていろいろフライヤーなんかを整理していました。

そこでふと目に付いたのが、8/3のイベントのフライヤー。
8/3(THU) DEVIL's BIRTHDAY LIVE
CAST----Test-No. / ZERO MHz /THE JIVE JACKS / REALLY NUTS

ここまでは私も存じ上げております。
えぇ、参加しますとも。

ここからが問題。

SPECIAL GUEST DJ
----ASAKI(AGE of PUNK・BUG) / OKAZAKI(AGE of PUNK・LUCY)

おお、秋にはtestとAoPはカップリングツアーもあるし、
その前にこんな粋なことするのね〜なんて見ていたら、その続きに・・・



   TAKASHI(BUG)


うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁああ!!


あうあうあぅ〜〜〜〜〜〜〜〜っ(声にならない叫び in 電車)

た、た、た、TAKASHIさんが?!(≧∇≦)
私が最も愛するベーシスト・TAKASHIさんが、SPECIAL GUEST DJ?!

あぁ〜〜〜〜〜o(≧∇≦)oこれって凄い!!凄すぎる!
運命感じます(爆)←オイ

今日のCLUB24でのライブが全て吹っ飛ぶほどの衝撃。
今日一番の衝撃のニュースだったわ〜〜〜〜〜
血圧が一気に上昇しましたから(笑)
あまりに興奮してしまい、危険人物になりそうでした(笑)

あぁ〜〜〜8/3が待てない〜〜〜♪

ベースを弾いているTAKASHIさんが一番好きだけど、DJのTAKASHIさん・・・o(≧∇≦)o
想像するだけで、別世界へとトリップしてしまい、
日常生活に支障がでますので、トリップは前日まで封印します(笑)


クックックックッ(ちびまるこちゃんの野口さん風)
あぁ〜〜大人って素敵〜〜〜♪♪
しばらくいろんなことが乗り越えられます!!
posted by ろんろ at 03:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/22【ROCK OR DIE〜WARNING!!!〜】@横浜CLUB24

【ROCK OR DIE〜WARNING!!!〜】@横浜CLUB24終わりました〜

疲れた!満喫しまくった!(笑)
最近最初から最後まで楽しみたいイベントがあまりないからなぁ…
今日は楽しみました!
最初から最後までだから、もう体力的にもかなりつらいですね(笑)
お客さんも多いから、余計かもな(^^;)


OAのリアリーさん、やっぱマゾなんでしょうか?(爆)
アウェー感のあるハコの方がいいライブできてますよね?
メンバーさんの気合いの入りっぷりといったらなかった(笑)
特に岡田氏(笑)コーラスの時の顔、はっきり言って、すごすぎです(爆)

でも、そういう気合いとか、『やってやろう感』は見てる側に伝わります。
だから必然的にこっちのテンションも上がるし。
今日は『monster』は非常にかっこよかったですね〜〜。
迫力ありました☆
初めてリアリーさんのライブを見た妹からもなかなか好評でした(^^)
ヨカッタヨカッタ☆次回のライブが楽しみです!
毎回アウェーでライブしたらどうですかね?(爆)

さて2番目は予想外にAGE of PUNKでした〜!

あぁ…OKAZAKIさんのドラムが…かっこよすぎるー!!!!(≧∇≦)
驚きました、正直。ここまでかっこいいとは・・・。

サポートベースのJUNJIさんのベースもかなりツボ押さえてます!
Laputa時代に聴いていましたが、あくまで音源だけだったので…。
やっぱ上手い。安心して見ていられますね〜。大人の余裕。

そして…そして…上手側には『横浜の番長』(ASAKIさん談)の米澤さん!!
イヤ〜っ(≧▽≦)やっぱデカいっ(爆)
ハマの番長って言葉が許されるのは、米澤さんか、
横浜ベイスターズの三浦投手だけです(笑)

米澤さん、髪切られたんでしょうか??
4月にWARPで見た時と印象違うかな。って、もう3ヶ月近く経ってるよな(笑)
何より、米澤さんが…メイクをなさってました(爆)
思わず『メイクしてるーっ』って叫んだ(爆)←オイ

しかしなんとなく米澤さんとパンクってイメージが合わないんですけどf^_^;
だって横浜の番長だもん(笑)
でもコーラスも、時々ごまかしながらもしっかりこなされていたので(笑)、
さすがでした☆
私、サポートをしてる米澤さんは初めて見たかも。
だって、WARPもHUSHもLynxも正式なメンバーだし。
だからちょっと見慣れないな〜って思ってしまった(^^;)
やっぱり私はWARPの米澤さんが一番好きかも。

そして、ASAKIさんは、やっぱり多才な人だな〜と改めて思いました。
BUGの時もすごい人だなぁって思いながら見てますけど、
やっぱAoPの方が制約なしに自由にやるれてると思うし、
唄う姿もやっぱサマになる人だな、と心から思ったし。
この人は底なしの人です!いろんな意味で(笑)

今日はOKAZAKIさんのドラムがあまり見えなかったのが唯一残念です!(>_<)
いつかリベンジの機会を希望!音源もしっかり聴いて行きたいなぁ〜!


そしてお次はTRANSTIC NERVE。
私が神と崇めるMASAKIさんのドラムが非常の楽しみでした。
しかし流れに身を任せていたら、なぜかセンターにいた私。
ここじゃ、ドラムが見えんだろ〜〜〜〜!!しかし、人も多いので仕方なし。

今日のライブは・・・なんか淡白でしたねぇ・・・ちょっと間延び感?
期待しすぎた感が否めない。
ずっと平坦なライブで、一本調子っていうんでしょうか。
最初の数曲、ドラムが全然聴こえなかった。ベースも。
ん・・・。
ラスト数曲でようやくリズム隊のかっこよさが出てたけど、
私としては、時既に遅しって感じでした・・・・。

ファンもそれなりにきているのに、盛り上がってるのか全然分からなかったね。
ライブによく行く人は分かると思うのですが、
どのライブにも、ライブを引っ張ってるファンっていう存在の人がいるわけですよ。
別にその人が特別だとか、そういうわけじゃないんですけど、
例えば、初めて見る人も巻き込んでいけるようなタイプのファンっていると思うんですけど、
今日のTRANSTIC NERVEのファンの中には、そういう方がいなかったんでしょうね。
みんな大人しくて、拳をあげてる人がそれなりにいるのに、静かでしたわ〜。
あぁ・・・せっかくの神のドラムだったのに・・・・(--;)悔やまれます。


そしてトリはもう言葉は必要ない、The DUST'N'BONEZ。

はっきり言って、凄かった。それしか言葉が出てこない。
これがロックなんだな、って五感で感じるようなライブだった。
圧倒的だよ、これは。
バンドもファンもすげぇ。それだけです。熱かった。
森重さんの存在感といったら、半端ねぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
これがロックスターのカリスマなんだね(しみじみ)
重みが違うよ。かっこいい。ホントに。
空気が締まるんだよね。ピリッと。
これは、誰にでもできることじゃないから。


あぁ〜〜〜〜そして戸城さんのベースがありえね〜〜〜〜〜!
かっこよすぎるってか、凄い。
人間ワザを越えているようにすら感じますね(笑)
衝撃的すぎるよ!!!
自分の頭の中の戸城さんの記憶を吹っ飛ばすほどの圧倒的な音とプレイです。
バラードですら、ドラムとベースの音がデカイんだもん(笑)
ベース好きの心を揺さぶりまくりです☆

坂下さんも、満園さんも、私の記憶の中の2人とイメージが違った気がしたんですけど(笑)、
あまりに凄すぎて言葉なし(笑)
この4人は無敵だ・・・・。
この言葉が私の今日の感想を全て物語ってる気がします。

オーラだよ。ホント。
ステージから放たれるエネルギーもすごいし、
会場のファンのエネルギーもすごかった。
これがライブなんだよなぁ〜。
かっこよかった。放心状態です。

あぁ・・・サウナ状態だった・・・。
けっこう後方にいて、あの状態だから、前の方なんて恐ろしいわ(笑)

ん〜今日はライブそのものは凄い人たちばかりのライブで、圧倒的に楽しかったんですけど、
やっぱファンの態度に疑問を持つことがしばしば・・・。

前にいるなら楽しめ。楽しむ気がないなら下がれ。

やっぱ年齢層上がると、そうもいかない人多いですよね〜(^^;)
難しいわ。これは。イベントスタイルのライブの永遠のテーマですね。


まぁ、いろいろありましたが、イベントとしては非常に面白かったです。
音楽って凄いなぁ〜と改めて実感。
posted by ろんろ at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

ゴージャスナイト

いよいよ明日は夢のイベント【ROCK OR DIE〜WARNING!!!〜】@横浜CLUB24ですな〜!
こりゃぁものすごいことになりそうですよね☆

OAではありますが、リアリーさんには、やっちゃってもらいたいんですよ。
対バンのメンツから考えても、会場に来ているファンの方々は、
相当手ごわいと思うのですよ。
そういうアウェー感たっぷりの方が、リアリーさん実力出せると思うんです。
気合い入るだろうし、ピリッとしたライブを見せてくれるだろうと期待しています。

そしてきましたよ!!
TRANSTIC NERVE!!
私は神だと思ってます、
MASAKIさんのドラムがものすごい楽しみで楽しみで仕方ない〜〜〜っ!!
曲とかは全然分かりませんけど(笑)
あぁ〜〜神!華麗なるドラムプレイが楽しみです!

AGE of PUNKは・・・かれこれ2年ぶりなので(^^;)
あの時はサポートギターがいなくて、3人だった時でした。
今回は、米澤さんがサポートですからね。
どんな形になるのかワクワクです。
だってASAKIさんと米澤さんが同じステージに立ってるのが想像できないんだもん(笑)
最近は、BUGでの印象が強いASAKIさんですが、AoPでのお姿、とても楽しみです。
妹の壊れ具合を見るのも非常に楽しみです(笑)

The DUST'N'BONEZ は、もう言葉はいらんでしょう。
森重さんの唄を生で聴くのは何年ぶりですかねぇ〜。
忘れもしないON AIR EASTのイベントでしたね。7年くらい前。
Valentine D.C.と一緒にイベントに出てたんですよ。
今、チケット調べてみたんですが、出演バンドが

ZIGGY / Valentine D.C. / the space cowboys / HYSTERIC SUZIES / (OA)BUR

これ、どんなイベントなんだよ(笑)
しかも、整理番号1028番だって・・・(笑)ホントにすごいイベントでした(笑)

そして戸城さんのベースを聴くのは5年半ぶりくらいですね。
BAD SiX BABiESのライブで。これも懐かしいです(爆)
LAIDと対バンした時の様子が私の昔の日記に詳しく書かれてました。
しかし、私、BAD SiXのベースが戸城さんであったことを知ったのはついさっきです(爆)
自分が怖い〜何も知らずにいろんなイベントでいろんなバンド見てたんだ〜って思ったら、
無知だった自分が怖い(笑)

まぁ、話はズレましたが(笑)、
明日はいろんな意味で楽しみなイベントです!
これが3000円でいいのでしょうか!?
楽しみすぎて、眠れません!

あぁ・・・このライブが終わると、私には試練が待っている・・・。
仕事をやっていく上で、断れないこともある・・・
がお〜〜〜〜っ!
明日はそれに向けて、気合い入れるぞ!!

posted by ろんろ at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

7/20 REALLY NUTS@渋谷La.mama

今日は久々のリアリーさんのライブです。1ヶ月ぶりくらい。
19時オープンの19時半スタートという、いつもとちょっと違うライブのようです。

9月に待望のニュー・ミニアルバムの発売も決定し、勢いづいてますね。
しかし、私とドラム博士は、いまだにBEAUTY MANIACS@長野の余韻を引きずってます(^^;)
こんなんで大丈夫かな〜と少々不安を覚えながらのライブでした(苦笑)

お馴染のSEが聴こえて、メンバーさん登場。
今日はSATORUさんが一番最初に出てきたようでした。
いつもはSATORUさんが最後だったと思うのですが・・・。
そういえば、SATORUさん髪を切られたんですね。
大幅なチェンジではないですけど、ちょっとイメージが違いますね。

1曲目から「stay free, stay cool」。
今日はベースの音デカくないですか?(笑)
音もいいと思うんですけど、必要以上に耳に残るような感じがしたのは気のせい?(笑)

2曲目の「monster」もかなりお馴染になってきましたね。
赤い照明がとてもよく似合う。
でももうちょっと迫力あったほうがよかったかな?前回のFABみたいに。
この曲の持つ雰囲気がとても私は好きなので、
この曲が本当のmonsterのようにどんどん大きくなって欲しいと思います。

3曲目「青春ダイアリー」
この曲のベース、とってもいいですね。音源で聴いていてもとても好きです。
ライブで聴いたのは私は数回あるかないかだと思うんですが、
久しぶりに聴けてうれしかった。

「サヨナラ」と「ALIVE」の2曲の流れは非常にツボをついた流れです。
でも、今日は「サヨナラ」がちょっといつもより伝わってこなかった。
なぜだろう・・・・。考えすぎかな〜私。

何よりガクッときたのが岡田氏のベース。
最後の方で、明らかな間違いを2、3発やらかしてましたよ(笑)
あちゃ〜って感じでしたね、確実に。ごまかせないですよ、あれは(笑)

「ALIVE」は、私にとって、非常に重要な曲です。
聴くごとに、色がついていくというか・・・・。
私はこの曲を聴くと、なぜかとある人を思い出してしまうのです・・・・
とある人がフラッシュバックして私の脳裏をかすめて、浮かび上がってきて、
思わず泣きそうになるんですよ。
あ〜これは涙腺刺激しまくりの1曲ですね。

しかし・・・なんか今日、SATORUさんの唄い方がいつもとちょっと違うような気がしました。
なんだろう。細かいことなんですけどね。ん〜いつもと違う。

そういや清水さんのギターも、なんかちょっと??と思う瞬間が数回ありましたね。
雨だから?
リアリーのライブはいつも雨なのに?(笑)
ん〜なんでだろ?

「俺達のミリオンヒットナンバー行きます!」と言って始まった
「Looking for another day」
やっぱりこの曲は、ラストにくるより、途中の方がいいですね。
しかし、この曲の後半でハプニングが!!

なんだかベースの音が思いきり外れた。
「んぁ!?」と思って岡田氏を見ると、なんだかどこかおかしい。
最初、気付かなかったんですけれど、よ〜〜く見てみると、
ストラップピンが外れちゃったようで、あ、ストラップなしになってる!(^^;)
当然ストラップなしで立って普通に弾けるわけな〜い!
困っていろんな方法で対処されてましたが、最終的には、
膝立ちで、右足を前にまげて、その上にベースを乗せて弾いてました。

途中、諦めそうになってたけど、でも、ちゃんと弾ききってましたよ。
立派立派。みんなで褒めてあげましょう(笑)
心配でSATORUさんの唄を聴いてられなかったよ〜心残りだ(苦笑)
でも、うまく乗り切ってましたので、ホッと安心しました。

そのままドラムのカウントで、「In the distance!!」に突入。
え?そのまま続けるの!???
と思わずギョッとしてしまったけど、
イントロの間になんとかピンを戻して、ストラップも直りました。
あ〜よかったよ〜ほんとに。

ストラップといえば、私の知っているベーシストだけでも、
トラフォの俊くんもライブ中にストラップが外れ、ベースをチェンジしてたし、
J+JeniusのYUJIくんもストラップが外れて、足の甲を怪我したってこともありましたし、
ちょっと気をつけなければいけませんね〜〜。ウム。

最後は私はライブで初めて聴きましたが、
ライブで一度聴いて見たいと思っていた「VOICE」!!
ベースラインも非常にかっこいい曲なので、
うれしいぞ!!!と思ったのですけれど・・・・
ドラムとベースがちょっと合わなかったような気がするのですが・・・。
ん〜テンポが速かったような気がするんですけど、
あれであのベースラインを弾くのはとても難しいかな、と・・・。

ん〜、ちょっと今日のライブをトータルとしてみても、
何かが足りなかったような気がします。
迫力というか、ピリッとしたものが足りなかったというか・・・
そんな感じですかね。


私はライブ中、考えてました。
「信じる」ということは、難しいものだと。
信じている自分の気持ちですら、揺らぐこともある。

難しい・・・。
posted by ろんろ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠い〜

リアリーさんのライブが終わり、すきっ腹に引き換えたビールを飲み干す

移動して、ドラム博士とワインを1本あける…

眠い…完全に(笑)
すきっ腹にお酒はいかんね〜眠い〜酔った〜家まで辿り着けるかしら〜(笑)

しかし相変わらず顔にでないので酔ってるようには見えない、私と博士(笑)

いつもならまだいけるけど、二人とも風邪ひいてるから無理(笑)

巳男と鶏ガラ男の話して終わった(爆)←なんだそれ
眠い〜
posted by ろんろ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

身体ギシギシ

長野から帰ってきて、まだ身体がギシギシいってます(^-^;
筋肉痛が治らない〜!!
右肘の負傷も治りません…
こんな状態で今日はリアリーさんのライブです(苦笑)

大丈夫かな〜(いろんな意味で・笑)
ちょっとBEAUTYモード抜けそうにないなぁ〜
でも7月は今日含めてあと2回。
8月は3日に行ったら、9、10月はリアリーさん、まったくスケジュール的に合わないので、
せっかく音源発売なのに、音源をいつゲットできるのかも分からない( ̄▽ ̄;)
あいたたた…って感じです。
行ける時に楽しまないと!
8月3日のDOORSはtest-No.が対バンだから楽しみ〜っ☆
testめっちゃ久々だな〜☆
私の知ってる曲はやるかしら(笑)←ちょっと不安
posted by ろんろ at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

7/17 BEAUTY MANIACS@長野JUNK BOX

本日は私の○○回目の誕生日でございます。
3年連続でライブにドンピシャだったので、長野まで遠征することを決意。
まさか自分がBEAUTY MANIACSで遠征することになるとは思ってもいませんでした(笑)

せっかく初めて長野に行ったのに、あいにくの雨模様でしたが、気合い十分。
ライブ前に善光寺に行って、テンション上げてきました(笑)

JUNK BOXに入りますと、前のバンドが演奏中。
BEAUTY MANIACSがセッティングを終えたのが、20時半くらいだったでしょうか。

しかし・・・お客さんが少ない(^^;)ある程度の予想はしてましたけど・・・
ん〜こんなもんなのかなぁ?
20人くらいだったかな。後ろにも人がいたかもしれないから、
それより少し多かったのかな?

ALL I NEEDの頃は、地方でも大阪や名古屋とか大きい都市にしか遠征してなかったので、
それなりに動員のあるライブを見ていたんです。
なので、章人さんが、ここまで少ないお客さんの前で唄ってる姿を見るのは初めてでした。

だから、ちょっと驚いたというか、少し不安もなくはなかった。
でも、それが逆に功を奏したというか、
ライブに来てる人たちが、みんな熱くてですね。
それに引っ張られて、私もすごいテンション高くて、
もう、めちゃめちゃ楽しかったんですよ。
私の中で今までのそれほど多くないBEAUTY MANIACSのライブの中で、
一番じゃないかってくらい。

何より、メンバーが一つになってるのが音からものすごい伝わってきて、
鳥肌たちそうになったんです。
理屈じゃなく、もう感情の赴くままっていう感じ。まさに。

「SPIN」で思い切り走り回ることができるくらいスペースがあるなんて、
はっきりいえば、信じられないですよね。
でも、そんな状況だからこそ、「やってやろう!」みたいな気持ちだったし、
変な言い方かもしれないですけど、
私はウチらのこのハイな姿を章人さんに見せてやろう!みたいなそんな気持ちでした。

1曲目から飛ばしまくって、3曲目くらいで、もう足がガクガクになった(笑)
「Broken」で少し落ち着いた後、足が動かないくらいでした(笑)
そういや今回は、「Broken」でYASUくんが間違えなかったからよかったなぁ(笑)


音源をちゃんと聴いてから初のライブになったので、
「ハモン」「空白」のベースが思い切り楽しみだったんですけれど、
やっぱりベースのライブ感はすごくいいですね〜〜〜。
音源にさらに輪をかけた色気があるような感じで。
この2曲が続いた時は、ベース好きにはたまらない流れで、悶えました(笑)

健一さんのドラムとYASUくんのベースのリズム隊のコンビネーションがよかったし、
何より、ライブ中、一度も不安に思わなかった。
いつもなら、どこかしら何かしらが気になるんですけど、
今日はそんな心配は無用でした。

私、今日はトライアングルゾーンばっかり見てましたよ(笑)
章人さん、YASUくん、健一さんのトライアングル(笑)
下手側なので、なかなか上手側の雄二さんまで気が回らないんですが、
でも、今日、ホントに一瞬見えた時、
雄二さんが、今まで見た中で、一番じゃないかと思えるほど
気持ちよさそうだったんですよね。あれはとても印象的でした。

ザック氏は、まだちょっとよく分からない(爆)
しかし、ベースが目立つ曲のところ、下手側からYASUくんにスポットが当たっているのに、
ザック氏が少し前に出ていたため、YASUくんのライトが当たらず、
なんかザック氏にスポットが当たってる風になっていたのが
ちょっと納得できませんでした(笑)←うるさい小姑のように抜かりなく見ている(笑)

YASUくんのベースの音自体は、そこまでいいなぁと思わなかったんですよ、正直。
もっといい音の時があるし。
ただ、そういう理屈では語れない部分での良さが今日は前面的に出てましたね。
コーラスも非常に頑張ってましたし(笑)


印象に残っている章人さんのMC
「ロックは人数じゃねぇってことが分かったろ?」って。
確かにそう。ファンとしてもメンバーとしてもそうだと思います。
ツアー初日の横浜より100倍よかった、今日のライブは。
逆境に強い人たちが集まるんですかね?BEAUTY MANIACSには(笑)

普段なら、私はベース中心に見ているので、あまり章人さんを見ないんですが、
今日はなんか、章人さんの唄う姿から目が離せませんでした。


今日、自分が誕生日を迎えて、一つ年をとって思ったこと。

私はいろんなボーカリストが好きですけれど、
橋都章人ほど、私の人生に影響を与えたボーカリストはいないような気がします。
ここまで衝撃的なボーカリストはいないだろう。
ここまで私を揺さぶったボーカリストはいないだろう。
心をかきむしるようなボーカリストはいないだろう。
うまいとか、すごいとか、かっこいいとか、そういうだけじゃない。
HUSHはあまり好きじゃなかったから、章人さんの唄を聴いてない時期もあった。
でも、それでも章人さんの唄から離れられない私がいた。
だから今、こうして再び章人さんの唄を聴いている。
やっぱり届いているんですよ。章人さんの唄が、心まで。

私はどこかでいつもALL I NEEDの章人さんを求めていたんですよね。
だからHUSHは聴かなかった。
でも、今、こうしてBEAUTY MANIACSのライブに再びライブに行くようになったのは、
BEAUTY MANIACSはバンドじゃなく、章人さんのソロユニットだからだった。
だから、周りのサポートは誰でもよかっただろう。今までなら。
でも、一つのバンドようにどんどん成長していくBEAUTY MANIACSを見ていたら、
ものすごい惹かれている自分がいたし、
それを否定せずに聴いていられる自分がいます。
今は、YASUくんも、健一さんも雄二さんもザック氏も、
全員がBEAUTY MANIACSとして愛すべき存在です。もちろんNAOSHIくんもね。
私はようやく橋都章人というボーカリストを、
ALL I NEEDというフィルターを通さずに見れるようになって来ているように思います。

章人さんが紡ぎだす言葉がしっかり一言ずつ胸に染み渡るようなライブだった。


「Can't you hurt me?」「The Motherfuckers」「SPIN」で息切れました(笑)
もう私無理やわ〜〜〜って叫びたいくらいに、ゼイゼイ言ってた(笑)
こりゃ〜跳ねまくって、駆け回ったらそうなるわ(笑)
「Can't you〜」の健一さんの姿が、今日のライブを象徴していたんじゃないかな。

最後、「おやすみの唄」のイントロのギターが始まって、
今日も最後にこの唄が聴ける喜びを感じていたら、
急に章人さんが雄二さんのギターを止めた。
私は、まさか、横浜の「SPIN」の二の舞か!?と心配になった。
別に悪くないと思うんだけど???と驚いた。
雄二さんも怪訝そう表情にも見えたし。

でも、それはダメ出しじゃなかった。
章人さんの口から発せられたのは・・・感謝の言葉だった。
前に長野に来た時に自分にとって、とても大切な曲を書きました。
ここに来る時は、必ずこの唄を唄おうと思う・・と。

突然で驚いたけど・・・・泣けたよ。
今までのいろんな思い出が走馬灯のように駆け巡って、
でも、これからも章人さんは、私に影響を与え続けるボーカリストであることを
再認識したから。

再び演奏が始まった。演奏なら、もっといい「おやすみの唄」は前にあった。
でも、今日のこの空気と、会場と、章人さんと、楽器隊と、自分の気持ちと、
今日の「おやすみの唄」は特別だって思える、そんな演奏でした。
なんか・・・うまく言葉にできないです。
それだけ濃い意義と意味と、気持ちがこめられた曲でした。

なんか放心状態になってしまいそうだった。
そんな時間すら惜しむようにアンコールがかかる。
私ももちろん叫んだよ!

メンバーさん出てくるの早い(笑)どーしたんだろ?ってくらい(笑)
しかし、そこで事件発生!!!


や、や、YASUくんが上半身脱いでる・・・(爆)

ありえなーい!と思いつつ、ちょっと喜ぶ私(爆)←おい

さらに衝撃的なことが!!!!

あ、あ、あ、あ、章人さんも上半身脱いでます(爆)


えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇえ!?(笑)
ALLの頃だって見たことあったか分からないですよ、このシーンは(笑)
あ、でも、ALLの頃は私は林さんしか見てなかったから、
実際章人さんが脱いでいたとしても、記憶に残ってるとは思えん(爆)
あの頃は林さんいい体だったから、隣では脱ぎづらかったよね(爆)←どうなのこれ

3月にtest-No.とTRANSTIC NERVEとの東名阪ツアーファイナルの東京で
章人さんがステージ上で服を脱ぎ、ツアTに着替えたという生着替えはありましたが、
脱ぎっぱなしってのは、かつて見たことがあったか記憶にないんですけど(笑)
あぁ〜あまりにすごくてびっくりしたよ、今日は(笑)
誕生日プレゼントですか?(爆)←違います

逆に私は今日はYASUくんは直視できませんでしたので、章人さんを見てました(爆)

アンコールは「パズル」
もう感情の大爆発ですよね!!あ〜もう最高って言葉しか出てこないよ!
すごすぎた〜〜〜〜立っていられない(苦笑)
もっとやるかな?と思ったけど、時間の都合上か、アンコールはこの1曲だけ。
あぁ・・・・あえて言うなら「Candy」聴きたかったよぉ〜〜〜〜
聴いてたら、完全にYASUファンになっていたよ、私は(笑)腰砕けになってたな(笑)
TAKASHIさんといい勝負だったろうに(笑)←あ・・・それは言いすぎかな(笑)

でも、私は大満足でした。心から幸せな誕生日だったと思いました。
長野に来てよかったです。
なんか・・・・こんな一体感はそう味わえるもんじゃないですよ。
純粋な気持ちで心から楽しかった。
私にとって、忘れられないライブとなりました。
私の中のBEAUTY MANIACSの一つのステップとなるライブだったでしょう。

章人さんの「お前たちには伝わってる思う」っていう言葉、忘れられません。
posted by ろんろ at 21:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

牛に引かれて善光寺

誕生日ライブも兼ねて、長野への旅行。信州は初めてです。
私の最近のブームが上杉謙信なんですよ!(どんなブームだ)

もう、小説読んで、私の心は川中島(笑)
毘沙門天の生まれ変わりと称された謙信公ゆかりの善光寺に行くのがうれしくて〜♪

あいにくの雨模様でしたが、雨の中の善光寺も素敵でした。

zenkoji.jpgajisai.jpg

写真左は善光寺本堂。右は忠霊殿の周りに咲いていた紫陽花。

お戒壇めぐりも体験。
真っ暗な回廊を通り、極楽の錠前を探してます。
心を無にして進まないと、暗闇はちょっと怖い感じがするかもしれません。
無事、極楽の錠前も探り当てられました。
やっぱり目で見ようとするから、恐怖だったり、邪念がわいてくるんですね。
逆に目をつぶって歩くことで、そういう邪念を断ち切れたような気がしました。

祈ることは、心がやすらかになりますね。
無の境地。自分の心と向き合うことで、心を落ち着かせることができます。
普段の生活の中では、なかなか得られない機会ですね。

結局2日間とも善光寺を訪れ、大満足。
あぁ・・・でも、もっとゆっくり見たかった〜〜〜
また行きたいっ!!
その時は、謙信公ゆかりの地ツアーにしたいですっ☆☆

信州そばも食べられましたし、いいライブを観れて、
おいしいお酒も呑めて、いいお参りもできましたし、本当に大満足です。
またいい1年を過ごせそうです☆
posted by ろんろ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

意味わかんねー(笑)

昨日の酔っ払い日記を読み返したら意味不明な箇所がある(笑)

適材適所??江間忠???(爆)見つけて大笑いしちゃったよ(笑)


しかし、起きてもまだ酔ってる気がする(^-^;
起きたら顔が腫れて酷い(笑)
私は、呑んであるレベルを越えると泣き出すクセがあるんです(爆)←どんなだよ
昨夜はドラム博士と章人さんについて語って号泣しましたんでねぇ(爆)
起きたらお岩さんみたいな目になってた・・・(^^;)

とりあえず昨日も行った善光寺に再び行ってから帰ります〜☆

やだな〜酔っ払いは(笑)
posted by ろんろ at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

7/17 誕生日@長野

1年が過ぎるのはとても早いですね。
今年の誕生日もライブと共に過ごせるこの喜び。

今年はBEAUTY MANIACS@長野JUNK BOXです。

私にとって、BEAUTY史上最高にいいライブだったと思えるくらいのライブでした。

すごかった…。あの一体感。
今までのBEAUTYでは味わったことがない感覚でした。

すごいよ、あれは。

飲み過ぎて気持ち悪い…(´〜`;)
飲み過ぎたくなるほど素晴らしかった!
いや、飲み過ぎてはいないと思うので、適材適所なんですかね

今日という日をBEAUTYのライブ、今日の長野のライブに参加できた幸運…。
忘れられません、章人さんの言葉…。

お祝いのメールを下さった方々に御礼申し上げます。ありがとうございました。

とりあえずあと少し江間忠ください☆

ライブ詳細は後日帰宅後アップ予定です。



posted by ろんろ at 11:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

ブラッディ・レイン

「B型の彼氏」を見た後に、選んだこの作品。
B級ならば、徹底的なB級さを見たいと思ったので、見てみる(笑)

まぁ、私の大好きなショーン・ユーが出てますので、
それだけで満足なんですけれどね(笑)

いやぁ、やっぱり香港映画!
見たことのある人が出てくるわ出てくるわ・・・(笑)

ありがたいことですね〜〜〜(笑)
チョイ役のチャップマン・トゥーがいいです(笑)

またまたヤクザのボス役のエリック・ツァン・・・
もう馴染みすぎて、ヤクザのボス役以外は似合わないんじゃないかと思ってしまいます(笑)
しかし・・・今回のゲジゲジ眉毛?
あれ、大爆笑だったんですけど!!(笑)あれはなんだったんだろう・・・(笑)


今回もヤクザのボス同士の抗争からすべてが始まるんですけれど、
ショーンの役が中途半端やねん!!みたいな・・・(^^;)
ん〜。父と母を知らずに施設で育った少年ということになっているんですが、
本当は、エリック・ツァンが父親だった・・・。

ん〜。まぁ、わからなくもない展開ですが、
ラストはあんなふうになるとは思っていませんでした〜〜
ショーンが・・・ショーンがぁ・・・・!!


まぁ、「ブラッディ・レイン」というタイトルの意味が、
最後の最後でトドメを刺す・・・というような感じです。


ん〜でも、香港映画らしく、全てが突発的に展開し、最後も突発的に終わる、みたいな(^^;)

テーマは悪くないんですけど(香港映画にありがちですが)、
やっぱ90分ですべて解決させようっていうのが無理かな、と思います。
もうちょっとあれこれ考える展開が欲しかったです。
ちょっと展開読めちゃいましたからね(^^;)

もうちょっとエリック・ツァンとショーンの絡みというか・・・
父と息子であることから始まる展開とか、そういう深いストーリーも欲しかったですね。

ま、香港映画なんで、こんな感じでしょうか(笑)
ちょっとグロいシーンもあるので、
そういうのが苦手な方にはおススメできないかも(笑)
posted by ろんろ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港映画/中国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

B型の彼氏

映画館で見たいと思っていたのですが、見れずに終わってしまい、DVDを待っていた作品。
イ・ドンゴンんとハン・ジヘちゃん共演で楽しみにしていたのです・・・が、

正直な感想は・・・う〜〜〜ん、内容としてはイマイチかな(^^;)
期待しすぎた感が否めない。
ハン・ジヘちゃんはとってもスタイルがよくて、着ている服もかわいかったし、
そういう意味では楽しかったけれど・・・

内容というか、映画そのものの内容が薄っぺらいので(^^;)
B型の自分勝手なイ・ドンゴンに振り回されるハン・ジヘちゃん。
あんな彼氏はイヤだな・・・(笑)かっこよくても。
家の前でギター弾きながら唄を唄われるのもキツイですわ〜(笑)
イ・ドンゴンじゃなかったら、絶対に許せない・・・な(爆)

まぁ、軽い気持ちで見るラブコメだと思って、必要以上に考えずに見ることをおススメします。
イ・ドンゴンのファンの方なら見る価値はある・・・のかな?(笑)
ん〜ちょっとイ・ドンゴンの役どころが中途半端なので・・・それが残念。


とりあえず総合的にB級です(笑)


私が唯一見どころだな〜と思ったのは、ハン・ジヘちゃんの同居している従姉妹で出ていたのが、
バリ出来でハ・ジウォンちゃんの親友だったミヒ役のシニちゃんですね〜
久々に彼女の作品を見ましたが、やっぱり濃いキャラクターが似合う(笑)

なんか見終わった爽快感もなく、どうしようもない気分だったんで、
もう一つ借りたDVDを見ることにしよう・・・(笑)
posted by ろんろ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

真夜中に号泣

韓国ドラマ『ごめん、愛してる』が佳境です。
今日の放送を終え、残すところあと1回です。

今日はビデオに録って寝るつもりだったのですが、
残業で帰宅したのが午前1時半過ぎたので、
ならば見てしまおうと思い、全部見てしまいました…

号泣だぁ〜〜(;_;)
ありえないくらいせつなくて悲しくて、思わず声をあげて泣きました。
泣き疲れるくらい泣きました…


今日でこれだけ泣いたら、最終回どうなるんだろう…

あまりに泣いたのですぐに寝たら目が腫れるので少し落ち着くのを待ってます。
あぁ…DVD買おうかなぁ…本気で迷い始めてきました。
テレビだとカットされまくってるから、完全版が見たい!

私がイム・スジョン演じるウンチェだったら、正常な気持ち、精神を維持できない気がする…あまりにつらすぎて(>_<)

ミサ廃人ってよく言ったもんですね。
私も今、廃人のようです…
来週で最終回だなんて信じられません…

posted by ろんろ at 04:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。