2006年06月29日

いよいよツアー開始!

明日からBUG TOUR 06”ICECREAM SUMMER”始まります!
久しぶりにワタクシも遠征いたします。
名古屋〜大阪。楽しい旅になりそうです☆☆
たぶん今年の夏一番の思い出になるでしょう(まだ夏始まったばっかりなのに・笑)
ウキャ〜〜o(≧∇≦)o

新曲も披露されるみたいだし、楽しみだぁ〜〜〜〜〜〜☆☆

これから1週間の間に、3回もBUGライブだよ!
すごいよ!骨抜きだよ!(笑)フフフ☆

posted by ろんろ at 23:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

6/28 reverbrate through the element@町田Play House

今日はcubicのレコ発です。町田は遠いけれど、対バンが素敵なので参加してきました!
4バンドのうち、3つ知ってると楽しめる度合いが大きいです。
Neo Atomic Motor、HIRO-X、そしてcubic。
隠れベーシスト祭りだぜ!と思う(笑)
どのバンドもベースがいいからね〜〜♪

プレハに着くとちょうど1バンド目が終わったところでした。
今日はチケットの予約をしてなかったので、当日券だったんですが、
入り口で必ず聞かれますよね?「どのバンドさん見に来られました?」と。
・・・・私は困った。止まった(笑)
う〜ん、う〜〜ん、何と答えたらいいんだろう???
Neo Atomic Motorも見たいし、HIRO-Xも見たいし、cubicも見たいし・・・
思わず一緒に行ったドラム博士の顔を見てしまった(笑)
そして私の口から出たのは

「HIRO-Xです」

・・・間違ってないもん!HIRO-Xのサポートの2人を見にきたんだもん!!
レコ発なんだし、「cubicで」と答えてもよかったんだけれど・・・

そしたら受付にいたのがプレハのスタッフさんと、もう1人いて、
その方がHIRO-Xのスタッフさんだったらしく
「お名前を控えさせてもらったら、前売り料金でいいですよ」
とおっしゃるじゃぁありませんか!!
ありがたや〜〜〜(-人-)さすがHIRO-X!!VIVA!!HIRO-X!!と
心から賛辞を送った次第です。

さてさて、中に入りますと、Neo Atomic Motorがセッティング中。
彼らのライブを生で見るのはかなり久しぶり。
以前にプレハのモニターで見た時、ベースの良さに耳を奪われ、
いつか機会があったら、絶対生で見たいと思っていたのがようやく念願かないました。

そして・・・ライブが始まって・・・・・

私は生涯で2度目の、最高のベーシストに出会ってしまいました。

KEN AKIYAMA

やはりあの時、いいベースだって思った私の耳は間違ってなかった。

最初、コントラバスのようなベースを弾いていたのですが、
その弾きぷりも完全にサマになっていたし、
大人の音だなぁ〜とうっとり見ていたのですけれど、
普通のベースに持ち替えて、弾いた瞬間、雷に撃たれたような、しびれる感覚に襲われた。

あぁ〜〜〜この人のベースが過去最高かもしれない、と瞬時に思ってしまった。
あの人を完全に超えてしまうかもしれない。
私の頭にあるベースの音の基本はあの人だけれど、それさえも超越しそうな音。
音の弾力、音色、音域、弾き方、どれをとっても、全てが私にとっては完璧。
「うわぁ〜〜〜〜〜〜」と崩れ落ちてしまいそうな自分を支え、
もう、AKIYAMA氏から目が離せなかった。

あの人が吹っ飛んでいってしまいそうな瞬間でした。
弾き方まで好みだともう、どうしようもないですね(笑)
楽しそうに弾くのはもちろんなんですけど、硬派な感じがまたいいし。

Neo〜のバンドの音楽そのものもすごく私は好きだったし、これはすごい。
・・・ボーカルは・・・(以下略)
やられました!完全に。
AKIYAMAさんかっこよすぎました。
Neo〜の曲で、泣きの曲がないので、なんともいえないのですけれど
これで泣きのベースをAKIYAMAさんが弾いたなら、私は完全に自分を見失うでしょう。

それくらいに素晴らしかった。
私は完全にKEN AKIYAMAの虜になりました。

今まで好みだな〜とか、上手いな〜と思うベーシストには出会ってきたけれど、
たぶん、AKIYAMAさんが最高でしょう。
うまく言葉で説明しきれない。凄すぎて。
言葉はいらねー!!聴いたら分かります!!!

もう、脱力・・・・。もっともっともっとNeo〜の曲を聞いていたかった〜(>_<)
ホントに私はもう、Neo〜だけで、今日、町田に来た甲斐があったと心から思った。

ちょっと気になって、AKIYAMAさんの歴史を遡ってみました。
え!?AKIYAMAさんって、Bee;Msのベースだったんですか?!←無知な人間
知らなかった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
私、5年くらい前にBee;Msのライブを見て、
「ベースの音が気になります」って日記に書いてたんですけど(爆)
ギャハハハ!!すごい!!(笑)そんな昔に出会っていたなんて(爆)
しかしあの日のライブは、ギターのIMAHENさんの印象が強烈過ぎて、
AKIYAMAさんの記憶が薄い(笑)
あの日は上手側から見てたっけな〜〜なんて鮮明に覚えてる自分が凄いわ(笑)
まぁ・・・あの頃のNo1ベーシストはあの人でしたからねぇ・・・
そりゃ、どんなベーシストも目に入るわけない(^^;)
しかし、今、逆転劇が起ころうとしています。時代の流れを感じます(しみじみ)


さて・・・この順番は神様のイジワルか!?と思ってしまった。
次がHIRO-X。
私はYASUくんのベースを聴きたくて今日来たのだけれど・・・・
AKIYAMAさんの後だと、かすんでしまう〜〜(>_<)

気持ちを切り替えなければ!!
下手側には、私のもう1人のお目当て、HEARTSの健次氏。
そう、下手側に健次とYASUくんが並んでいる。
おお、一度で二度おいしい、みたいな(笑)
思わず前の方まで行っちゃった〜〜(笑)ありえないよ〜普段なら(苦笑)

久しぶりに健次のギターを聴くなぁ〜と思った。
リアリーさんと21gがプレハで対バンした時だから、半年ちょい前か。

そして、実は私は裕光氏の唄を聞くのは初めてだと思うのです。
RESEARCHの頃は・・・・7thでも見た記憶がない。

ええとですね、結局私はライブ中、下手側の2人しか見ていませんでした(爆)
MCの時すらベーシストを見ていて友達に注意された某バンドの時のように(笑)
裕光氏を見る余裕なし(笑)
健次とYASUくんの絡みにニヤニヤする(笑)

やっぱり健次は、HEARTSの時みたいにボーカル・ギターで歌いながら弾くよりも、
ギタリストとしての健次の方が私は好きです。
とても華のあるギタリストですし。何よりコーラスが素晴らしい。
友人の影響でコーラスを意識して聴くようになったんですけれど、
コーラスをこなすギタリストの中でも、1、2を争う素晴らしさです。

今日は2本のギターを交替で使っていたんですけれど、
見たことのあるギターと、もう一つが赤いフライングV。
私は健次がフライングVを弾いてるのを見た記憶がないのですけれど・・・。
それもまた似合ってました☆

そして2ヶ月ぶりに聴くYASUくんのベースですけれど・・・
なんか違和感がありました。それはAKIYAMAさんのベースを聞いた後だから
という理由もないとはいいませんが。

う〜〜ん・・・なんか私の知っているYASUくんらしい感じがしなかったと言うか。
私もFAIRY FOREの時とBEAUTY MANIACSのYASUくんしか知らないのですが・・・。

ん〜。やっぱりサポートはサポートなのかな。
BEAUTY MANIACSも章人さんのソロプロジェクトだから、
一応サポートってことになっているんですが、
やっぱりHUSHの頃の曲が多かったりするし、
BEAUTY MANIACSがバンドサウンドってこともあり、
ベースの音もちゃんと意識したサウンドであると思うのです。

でも、HIRO-Xは、裕光氏のソロプロジェクトなわけで、
全てが裕光氏の唄中心だな、と改めて感じました。
だから、こう・・・ベースも比較的おとなしい感じだったし、
全体のバンドサウンドを求めるのであれば、ちょっと違うかな〜と思いました。

実際、私の個人的意見ですけれど、
YASUくんじゃなくてもサポートできるというか・・・
YASUくんのベースの音を求めるのであれば、それは無理かなって感じで。
私が感じた違和感はそこなんでしょうね。

全体的には悪くなかったと思いますよ。
私がベースの音を求めすぎていただけで、全体的には楽しかったですし。
裕光氏の声もなかなかいいんじゃないかと思いました。


さて、ラストが本日メジャーデビューとなるcubic。
しかし、町田は、いや、プレハには時差が存在する。
時間通りに進んだライブを見たためしがない。
今日も30分遅れているので、今日の時差は30分。
ひどい時の時差は1時間ありますからね〜〜〜

あぁ・・・cubicが始まった時には21:30を過ぎていた・・・(--;)
町田は不便なので、終電に間に合わせるためには22時前にはプレハを出ねばならない。
聴けて3〜4曲ですな。

しかし、メジャーデビューですか。すごいですね!
初めてcubicを見たのが4年半前。それもプレハでした。
あの時もなかなか上手いバンドだな〜って思って記憶に残っていたし、
初めて見たバンドでありながら、実際私の日記に彼らの名前は登場してました。
それからどんどん彼らは大きくなっていたんですね〜。ちょっと感動です。
やっぱりサウンドのまとまりは素晴らしいですよね。存在感ありますし。

プレハから何組目のメジャーですかね?
それを思うとプレハの歴史を改めて感じます。
7thから始まるいろんな私の好きなバンドのつながりは、
プレハへと飛び火し、恐ろしいくらいの繋がりです(笑)
7th-プレハのつながりは強烈なものがありますからね(笑)


いやぁ、shinyaさんのベースも好きな音ですよ。やっぱりいいです!
しかし、今日はAKIYAMAさんが凄すぎて、いつもドキドキする
shinyaさんの音が私の心に残らなかった・・・(>_<)
こればかりは仕方ないですね(^^;)


今日、cubicのレコ発なのに、Neo Atomic MotorのCDが猛烈に欲しかった(笑)
お茶の間でもAKIYAMAさんのベースを堪能したくて・・・(^^;)
それはやめときましたけど、時間がなくて、cubicのCDも買わずに帰ってきました。
う〜ん、気分的に今日はcubicじゃないから、ゴメンなさい(^^;)

今日は隠れベーシスト祭りだったんですけれど・・・
気付いたらAKIYAMA祭りになってました(爆)
AKIYAMAワッショイ♪

ラストのバンドの途中でプレハを後にするのは慣れている。
時間が押すのが悪いんじゃ〜〜〜!!といつもはご立腹な私ですが、
今日は不思議な幸せ感覚が私を包んでいました。
足取りも軽く、ドラム博士とリズム隊について語りながら家路へつきました。

あ、そういえば、今日プレハにてザック氏目撃。
プレハではお馴染さんのザック氏なんで、女の子達に囲まれてました〜(笑)←なぜ笑う
posted by ろんろ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

ヘッドフォン登場

毎日毎日VelvetSpiderの音源繰り返し聴いてます。
これしかないのかってくらいに(笑)

何度聴いてもいいんですよ〜!
聴く度にライブの光景が目に浮かんできます。

最近はPCで音楽を聴くことが多かったんですが、
久々にコンポで爆音で聴いてます!
近所迷惑にならない程度に(笑)
久々に、重低音強調のヘッドフォンを登場させました!!

某ベーシスト氏の音が好きだった頃は、狂ったように
このヘッドフォンで低音メインで聴いていましたわ〜懐かしい…

そのヘッドフォンでVelvetSpiderの曲を聴くとハマるのですよ〜p(≧▽≦)q
Rogerさんのメタルっぽい曲のドラムのとか最高☆

あぁ…8月までライブがないなんて切ないわ〜(>_<)
イカンイカン、そろそろBUGモードに入らないといけないわ〜
もうじき名古屋〜大阪ですから☆

大人〜♪

ハッw(゜o゜)w
あさっては、cubic レコ発@プレハじゃないのよ〜!
メインはHIRO-Xですけど(笑)
いや、もっと正確には、HIRO-Xのサポートギターとサポートベースですけど…(爆)

大人モードの後にどこまでくるか、期待と不安?(笑)
健次さんのギター久しぶりなので楽しみです!
posted by ろんろ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

6/24 Velvet Spider@渋谷GUILTY

今日は12月以来のVelvet Spiderのライブ。
そして私は恵比寿から移転したGUILTYの初ライブとなりました。
ハコは今月できたばかりなので新しく、見やすいハコで、音もなかなかでした。
雰囲気はやっぱりGUILTYって感じですかね。恵比寿の時とステージが同じような感じ。

さて、今日のライブの感想ですが・・・

すごすぎた!!かっこよすぎた!!楽しすぎた!!

ここまで上げてきたか!ってほどに、バンドとしての完成度が高まっていて、
今まで感じたような、どことなくぎこちない空気は一切なく、
ベテランが出す渋さと、経験に裏打ちされたすごさと一体感がそこにはありました。

正直ここまでとは思ってなかった。
自分自身が、だんだん曲を覚えてきているせいもあると思いますが、
ここまで完成度の高いライブを見たのは、久しぶりです。
やっぱり大人だもん〜〜〜〜!!

私の中での最高のロックスターであるken-ichiさんの凄さを見せ付けられました。
脱力というか・・・ただひたすら私は目でken-ichiさんを追い、
発せられる声に魅せられて、目が離せなかった。

私の中のNo1を9年間守り続けているken-ichiさんですが、
今まで知っていたken-ichiさんが、さらに進化したというべきか・・・

ken-ichiさんは、完全にVelvet Spiderのボーカルになっていた。

とでも言うべきか。
Velvet Spiderのボーカリストとしての揺るぎない存在感と余裕と歌声と。
あぁ、完成したんだなというか、ここまできたんだな、と思いました。

やっぱりken-ichiさんを超えるボーカリストはいない。
ボーカル四天王(ken-ichiさん、章人さん、桐嶋さん、kyoさん)の中でも、
揺るぎない存在です。

私がライブに目覚めるきっかけになったのがken-ichiさんだったし、
私の感性というか、そういうものは間違っていなかったんだなぁとしみじみ。

唄の上手いボーカリストは腐るほどいる。カリスマ性あふれるボーカリストもいる。
でも、声の質ばかりは・・・・これは天性のものだからね・・・・。
ken-ichiさんの声はホントに素晴らしいです。


いやぁ、ホントに鳥肌が立ちそうなくらいいいライブだった。
今年一番のライブかもしれない。

ギターもベースもドラムも、ホントに最高なんだよ〜〜〜!!
私は下手側にいたので、JIMMYさんがあまりよく見えませんでたが、
気付くとギターがフライングVに持ち替えられていましたが、
フライングVに負けない華のあるギタリストでした(^^;)

Backyさんの用意されていたベースは、今日は2本だったかな。
それがまたいい音でねぇ〜〜
ボーカルがken-ichiさんじゃなかったら、BACKYさんしか見なかっただろうってくらい素敵で!
ストラップが短めなのが特徴的。
派手なアクションはそれほどないものの、音で存在感が十分ありました。
泣きのベースが素晴らしかった!!

そしてRogerさんのドラムの見事さといったら!!
昨日のRYOHEIナイトすらかすむほどに、Rogerさんのドラムが凄すぎた!
ken-ichiさんの次によく見てましたけど、見惚れるパワフルさ。
ドラムの存在感も、ギター、ベースにちっとも負けてない。
ドラムソロは聴く価値ありですよ!!あれはカッコいいから毎回やって欲しいな。

実質1時間半くらいの時間だったんですが、2時間以上やったのではないかと思うくらい、
十分に満足しちゃうライブでした。
持ち曲全部披露してくれたし。
ダブルアンコールでは、JIMMY氏はシャツを脱ぎ捨ててました(笑)

ken-ichiさんも年末のValentine D.C.の時に着ていたアーミージャケットを着てたんですが、
途中で脱いでました。中は黒のシースルーでドラゴン柄だったかな?
思わず「おお〜」と思っちゃった(笑)
黒髪のken-ichiさんのライブを見るのは、初めてだったんですが、本当にかっこよかった☆

そうそう、大人だから、アンコールとかMCの合間とかに、メンバーさんそれぞれ
タバコ吸いながら演奏したり、登場してきたりしてたんですが、
なんとボーカリストであるken-ichiさんまでもがタバコを吸ってステージに登場したんですよ!
ボーカリストがライブ中にタバコはどうなんだよ〜と一瞬思ったものの、
そのタバコの吸い方がかっこよかった・・・(≧∇≦)←オイ
その手に惚れたさ・・・・(笑)

ま、ボーカリストはタバコを止めても、ダメなものはダメなのさ(^^;)
唄える人は唄えるんだよ。それが神に与えられたものなら。と私は思ってしまった・・・
タバコが喉によくないのは紛れもない事実ですけど・・・(^^;)

あぁ・・・・今日は本当に幸せでした。
こんないいライブに参加できて。

今年一番のライブ。最高!

Velvet Spiderの曲は、ken-ichiさんの声を活かせる曲が多いです。
ken-ichiさんてメタルもいけますね(笑)


これから大人月間に突入します。
やっぱり大人は最高だ☆

あまりに今日のライブがよかったので、物販で次回のライブのチケット買ってきた(笑)
最初は行くつもりなかったんだけど、今日のライブ見た人なら行くでしょ(笑)

そして限定盤のライブ音源も買って、今聴きながら余韻に浸ってます。
ken-ichiさんはライブ映えする声だし、上手いし、ホントにライブなのかと思ってしまうくらい。


最高だ!!この音で、このライブされたら、No.1でしょ〜〜。
早く次のライブが見たい!8月まで待てない〜〜〜〜〜!
お茶の間ベルスパで耐え抜くしかない・・・・!

ものすごい勢いで、Velvet Spiderが駆け抜けた。BUGよりもきてます!!
ぜひもっとたくさんの人にライブをみてもらいたいです。
posted by ろんろ at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

(∪o∪)。。。

ただ今、05:10am…
睡眠時間2時間にて出勤…眠くて倒れそう〜(>_<)
そして直でVelvetSpiderのライブへ…(゜▽゜)
体がもちません!!
明日の朝も4時起きだしね…
早く休みが欲しい…(ノ><)ノ
posted by ろんろ at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/23 REALLY NUTS@表参道FAB

私はFABというハコが最近好きです。昔は音があまり好きになれずにいたんですが、
最近は問題なく、照明も気に入ってます。

今日のイベントはリアリーさん1番目。
他のバンドのファンの方も多く、前の方はお客さんたくさんいましたね!

なんか、このアウェー感が私は凄く好きです。
ラママはラママで良さがあり、こう、慣れ親しんだ余裕がライブに出てると思うんです。
逆に、FABとかだと、やっぱりラママにはない緊張感みたいなものがあるし、
やっぱり他バンド目当てのお客さん、
つまりはリアリーさんをあまり知らないお客さんが多く、
そういう人たちを惹き付けるであろうエネルギーが感じられるんですよね。
私もなんか、こう、ラママだと構えてしまうところがあるんですが、
そういうのを抜きで楽しめているような気がします。

今日の1曲目も「stay free,stay cool」
この曲は1曲目にホントに合ってますね。
お客さんをがっちり掴んでいた感じが真ん中付近から見ていて思いました。
清水さんのコーラスもとっても素敵なので、思わずニヤニヤしちゃう!
やっぱりコーラスって重要ですね〜〜!!

先日も披露された新曲の「monster」も、2度目なので、少し余裕を持って聴けました。
赤い照明がとてもよく雰囲気と合ってて、まるで演劇を見ているような気分になった。
いやぁ、ベースがいいですね。入りの。
うねるような感じで、おどろおどろしさみたいなものも感じられるし、
すごく歌詞の意味を裏打ちするような存在のような印象を持ちました。
途中がちょっともたつく気がしたんですけど、気のせい?(^^;)

今日は音もまとまっていて聴きやすかったし、バンドとしてのまとまりを感じました。
聴いていて安心しちゃうくらいでしたから。
やっぱりいいレコーディングができたその相乗効果なんでしょうかね。

持ち時間そんなになかったはずなんですけど、
満足できるほど長く感じたし、もっと聴きたい!と思うほど、短くも感じました。

「ALIVE」は聴けば聴くほど味が出るというか、いろんな表情を見せてくれる曲ですね。
今日はSATORUさんの唄もビシビシ響いてきましたし、
曲が紡ぎだす世界観にうっとりと浸っていました☆
やっぱりFABとか、アウェーで見ると、リアリーさん大きく見えます。

なんか今日、うまく表現できないんですけど、すごく楽しいです!!
メンバーさんも楽しそうです(^^)

ラスト2曲が「Guilty」と「Looking for another day」
今日の「Guilty」は、すごくよかった〜〜!!
ライブの良さを象徴していて、ライブが後半に向けて加速していく、
そのMAXがこの「Guilty」だったような感じでした。
これもまた赤い照明が似合う似合う(笑)
ここまで世界観を構築したのであれば、私はラストは「Looking〜」ではなく、
「リアリズム」とかの方がよかったかなぁと思ってしまいました。
世界観を構築した矢先に、等身大のリアリーさんが、バァーン!!登場しちゃって、
ちょっともったいないように思えたので・・・・(あくまで個人的感想ですが)

全体的に見ても、今日はいいライブだったと思います。とても楽しかった。
そんな感じでテンションが上がっていたところにビールを飲み・・・
The Space Funkoolのセッティングを見守ると・・・

いやぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!


RYOHEIさん、上腕筋が素敵すぎる〜〜〜〜〜〜〜〜っo(≧∇≦)o
久々にですねぇ、上腕筋愛好会の血が騒ぎましたねぇ〜〜(笑)
最近、心惹かれる上腕筋にめぐり合えず、フラストレーションたまってましたが、
今日は一気に満たされましたよ(笑)
私個人はですね、ドラマーの上腕筋よりベーシストの上腕筋の方が好きなのですが(笑)、
最近、私好みのいい上腕筋のベーシストがいないんですよねぇ・・・(しみじみ)
逆にRYOHEIさんの上腕筋が好みすぎて、鼻血が出そうでした(笑)


セッティングの最中でこんなアホな状態だったら、本番はどうなってしまうの!?(笑)

えぇ・・・そうです、壊れました(笑)

私はほとんどサポートでドラムを叩くRYOHEIさんしか見たことがなかったんですけど、
やっぱり自分のバンドでドラムを叩くRYOHEIさんが一番かっこいいですね〜!
大人なドラムなんだもん!!!
私がベース好きから、初めてドラム好きへとスイッチした瞬間でした(笑)
あ〜もうね、パワーだけじゃないテクニックと、そして笑顔(笑)
いいですねぇ〜〜。たぶん私が好きだと思うタイプのドラマーとは全然違うんですけど、
そこがすごく新鮮で、かっこいいなぁと思ってました。

スペファンのバンドの曲自体すごく好きな感じなんですけど、
今日はもう、メインがRYOHEIさんです!!!
久々に「りょーへーさーん」と叫んでしまいました(笑)
完全に壊れてましたね〜あれは(笑)
RHOHEIさんだけ見てた(爆)
久々にですね、申し訳ないんですが、ボーカルさんが邪魔に思えた(爆)
マイクスタンドから離れないで〜〜〜!上手側に来ないで〜〜〜!
RYOHEIさんが見えん〜〜〜!と心から本当に思いました(笑)

そして・・・ヘッドフォンになりたいと思った(爆)←え


約3年ぶりに見たRYOHEIさんはやっぱり素敵でした。
ドラム最高っす!大人のドラムです!余裕がいいですね。
VIVA!大人!!!
こりゃ〜これからスペファンのライブに通いそうな勢いだ(笑)
今日も物販でCD買いそうになっちゃったからね〜(^^;)


今日はリアリーさんのライブもとてもよかったんですけど、
今日はRYOHEIさんがすべてもって行きました(爆)ごめんなさい(^^;)
VIVA!RYOHEIさん♪頭の中がRYOHEIさん祭り♪

3年前に札幌でお話させていただいたことを思い出してはニヤニヤしてしまう私でした(笑)

ライブ後、いろいろと自分自身に思うことがありましたが・・・・。
それはまた別途。

明日はVelvet Spiderのライブです。大人ですよ!!
Backyさんの大人なベースも楽しみ。
明日は何本ベースを用意してくるのかな〜〜ワクワク☆
大人を楽しんできたいと思います。
おおっと!忘れちゃいけない、ライブ音源発売だ〜〜♪
これで、お茶の間ベルスパができるわけだ(笑)

音楽って素晴らしいですね!←無理矢理まとめてみる(^^;)
posted by ろんろ at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

休日の昼下がり

今日のお休みもヨガへ行った。

昨夜はなんだか頭の中がもやもやしてあまり眠れなかった。
深く眠れなかったのが自分でも分かる。
この状態でヨガはヤバイかな〜と心配だった。

ヨガそのものよりも、ホットヨガの暑さが心配だったけど…。

実際か〜な〜りキツかった( ̄▽ ̄;)
今までで一番キツかったかも…。途中でリタイアすることなく乗り切ったけど、
今日はリタイアする人がけっこういた。たぶん私だけが苦しいと感じていたのではないらしい。
今日は尋常じゃなかった〜汗の量も半端なし!帰りの荷物が重かった…。

こんなに汗をかいたのは、ヨガの前にリフレクソロジーに行ったから?(笑)
何も同じ日に行かなくても…って感じだけど、どうしても行きたかったのです(苦笑)

いやあ、いい汗かきました。

ヨガの後にカフェでお茶しながら、ゆったりとして帰ろうかな〜なんて思った矢先に
ふと、何かを買い忘れているような感覚。


そうじゃ〜〜〜!!『DAISY』のOST買わねば〜〜〜!!

猛烈な欲望に襲われ、そごうの山野楽器へ行こうと決意。

わざわざそごうの9階まで行ったのに…
…売ってない(゜▽゜)

山野楽器のバカー!!私の中での『品揃えが悪い』って印象を、まさに肯定する瞬間だぜ!
あれだけの空間がありながら、品揃えが悪いなんてありえねー!
さっさと諦めてペリエの新星堂へ。

ぎゃーす!!発見☆
OSTのジャケット見ただけで泣けてくるぅ〜(>_<)

daisy.jpg

見事な品揃えと店員の接客態度で新星堂の圧倒的勝利!!
(とは言うものの、新星堂も店によるんだよね・笑)

『DAISY』の初回盤2つも置いてあった☆
初回盤には特製カード6種類のうちのいずれかが封入されているのです(^O^)

6種類は一体どんな種類があるんでしょう〜?

帰宅して開けてみると、ウソン様が銃を構えているものでした。カッコイイ〜(≧▽≦)

早速聴いてますが、とっても素敵です♪
映画の世界がフラッシュバックしてきて泣きそうになった〜!
しばらくは『DAISY』ブームが続きそうです(^O^)
posted by ろんろ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱり

凹・・・・
posted by ろんろ at 02:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

我慢の日

明日は久しぶりのBEAUTY MANIACSのライブですね。

私は仕事なので、参加できません・・・(>_<)
4月以来のBEAUTY MANIACSなので、行きたい気持ちは山々なんですが、
7月にたくさんライブのためにお休みをとっているので休めない・・。
残念ですが我慢我慢・・・・。
YASUくんのベース聴きたかったなぁ・・・。
私が行かない時は「Candy」やらないでください(爆)

そうそう、秋にリアリーさんミニアルバム発売でツアーがある話は書いたと思うのですが、
そのツアー、仙台があるなら絶対行くんですけど(笑)
だって牛タン食べたいじゃないですか〜(笑)←それだけ?(笑)
麦飯と牛タンは最高ですからねぇ〜〜☆☆
というか、リアリーさん、北の方にツアー行かれたことはないのでは?
ぜひ仙台を!!
ハメをはずして呑みまくったあの日よ、再び!(爆)←懐かしい〜
呑んで泣いたもんなぁ(爆)昔は呑んで、よく泣いてた(笑)
感情が高ぶるらしいよ(爆)←違
泣きたくなるような事件がよくあったな〜〜あの頃は若かった(笑)

しかし、この前仙台に行ったのはいつだっただろう?
って、J+J@仙台だった記憶があるので、2年半も行ってない?(^^;)
まぁ、新幹線では何度も通過してはいるけれど・・・。
いやぁ、久しく行ってないから是非行きたいなぁ〜
なかなか最近は遠征しませんからね〜。
大人になった今なら資金は昔より余裕あります(笑)
あ〜遠征って楽しいね〜!
BUGのツアー楽しみだな〜♪

って、私の場合、千葉の田舎に住んでるから、都内のライブでさえ小旅行だけどね(笑)

あ〜ライブ行きたいな〜〜。
次のライブは、6/23@FAB。
これは、リアリーさんとLynxとThe Space Funkoolが対バンだから、ちょっと見逃せません!
昨日、スペファンのHPに行って、いろいろ見ちゃった(笑)
RYOHEIさんとSATORUさんって、誕生日同じなんですね〜(笑)

RYOHEIさんのドラムを生で聴くのは3年ぶりくらいになるのですが、
素敵なことに間違いはない♪注目です!!

FABといったら、まい泉のかつサンドが食べたい(笑)←意味不明


そんでもって、寝る前にフラフラ〜〜といろんなHPを巡っていたのですが、
6/28はメインは、健次氏のギターとYASUくんのベースではありますが(笑)、
cubicさん音源発売日ライブだったな〜と思いながら
久しぶりにcubicさんのHPを覗いてみたら、
ツアースケジュールがズラリと並んでいたので見てみると!!

8/11@本八幡ROUTE14!!!!
この日はBEAUTY MANIACSと一緒じゃ〜ん!!ってことで、俄然やる気わいてきました(笑)

さて、やる気出たところで寝よ〜(笑)
posted by ろんろ at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

razz.

元RAZZ MA TAZZのボーカル・阿久さんと、ギターの横山さんが始めた
ユニット・razz.。

友達からのメールでワンマンライブが決まったことを知りました。

元来、RAZZ MA TAZZの音楽を継承していこうというユニットです。

アルバムも発売されていますが、どんなライブになるのかはっきりとは想像できません。


友達は行くようですが、私はなんとなく決めかねています・・・。

今でもRAZZは私にとって大切なバンドだし、それを継承しているrazz.だから
聴いてみたいとは思うのですが・・・
逆に、自分がどういう気持ちで参加したらいいのかが分からなくて・・・。

RAZZ MA TAZZのギタリスト・三木さんが亡くなって、今年で4年が過ぎようとしています。
いまだに信じられないような気持ちがどこかにあるのも事実。
三木さんの笑顔、ギターの弾き方、全てが今でもはっきり思い出せる。

私にとって、三木さんは「永遠」なのです。


私にとって、三木さん以上のギタリストには、
4年が経とうとしている今でも出会えていない。

三木さんが作る曲は、本当に素敵な曲ばかりで、
その世界観を継承しているrazz.を、逆に、色眼鏡で見ないようにできるのか
自分にちょっと自信がなかったりする。

どうしたらいいんだろうか・・・。
友達からのありがたいお知らせのメールだけれど、
気持ちが落ち着かないので返信もできていない。

とりあえず、音源を買って聴いてみようかな・・・
posted by ろんろ at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

6/13 REALLY NUTS@渋谷La.mama

今日はリアリーのホーム・ラママでのライブです。
しかし、今日はライブそのものの時間が押しまくっていた・・・。
4バンド中の最後だってことで、少し早めの8時20分くらいに行ったんですが、
まだ2番目が始まったばかりとのことで・・・。
しょうがないけど、逆にいい機会!
恵比寿GUILTYが渋谷に移転し、調べたらラママの近くだったので、
6/24のVelvet Spiderのライブも控えているので下見に行った。
見た目も綺麗で、入り口も立派でした。あぁ、24日が楽しみ☆

さて、そんなこんなでラママに21時前くらいに戻ってみると、
3バンド目が始まったばかり・・・(--;)ガックリ・・・。

なんとか時間をやりすごして、トリのリアリーの番。長かった・・・。

1曲目から「stay free,stay cool」!
この曲が1曲目って、すごくいいですね。
空気を一変させるというか、ラママの空気が一気にリアリー色に染まった気がしました。
この曲のベースがやっぱりとてもいいですね!存在感が大きい。


2曲目が「Change my life」
これ、かなり久々ですよね!私はこの曲が好きなので、うれしかったです。

3曲目が新曲。初めて聴きましたが、リズム隊かっこええ〜〜〜〜☆☆
うねる感じベースが、新鮮。
こういうフレーズは初めて聴いたような気がします。
ドラムもよかったです。今日はなんだか梨生さんのドラムに、気迫というか、
そういう迫力を感じました。すごく前面に出ていて、心地よかったです。

4曲目「FLOW」、5曲目が「ALIVE」。
やっぱり「ALIVE」は聴く毎に好きになりますね。
曲の持っている世界観がとても好きですし、
それぞれ聴いている側の解釈があると思うのですが、
私の中で、この曲がスポンと入る心の箱があるとして、
その箱も気に入っているのです。(意味不明ですいません・・・)
やっぱりこの曲もベースいいですね☆

最後は「In the distance!!」〜「リアリズム」でパワー全開で終了!

今日はですね、照明がいつもと違うなぁ〜〜と思っていました。
いつもの赤い照明も、リアリーらしくてよかったんですが、
青い海のような照明も、すごく綺麗でした。爽やかな夏のようで。

私はいつも、リアリー@ラママの相性がよくないのです。
ん〜なんかこう、しっくりこないライブが多いのですが、
今回は私の精神的にもしっくりきていて、あれこれ考えず純粋に楽しめました。
いろいろ考えることもあったけれど、まぁ吹っ切れたというか、
そんな感じで、音を楽しむことができたように思います。

今日はなんと言ってもリズム隊のお2人ですね。
ベースの音がとても私は好きでしたし、ドラムも存在感ありました。
ドラム、かなり注目でした☆

アンコールは「Looking for another day」
私はこの曲をイマイチきちんと消化できず、位置づけに苦労している曲なんですが、
今日は、今まで聴いた中で、一番しっくり来た感がありました。
いつもとどこが違うのかと言われると、言葉では上手く言えません。
ここまでくると、感覚のことなんで・・・。
本編でやると、なんかこう・・・この曲だけ浮いているように感じてしまうんですけど、
今日のアンコールでは、ビシッとした締まりがあって、とてもよかったと思います。
本編ラストとかよりは、アンコールの方がいいなぁ〜と個人的に思います。

いやぁ、非常に印象的なライブとなりました。

あ、そうそう重大な発表もありました。
9月にミニアルバム発売が決定したそうです!
そして、ツアーも予定されているとのことで、
この秋は、リアリーから目が離せませんね。
どの曲がこのミニアルバムに入れられるのか、非常に楽しみです(^^)
posted by ろんろ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

DAISY

チョン・ジヒョン、チョン・ウソン共演、香港のアンドリュー・ラウ監督作品。
楽しみにしていたこの作品を送ればせながら、ようやく観に行くことができました。

・・・・泣きました(>_<)切なすぎる!!
もう、映画の世界に引き込まれて、今だに切なさを引きずっちゃってます。
感情が揺さぶられまくった・・・・。

1人の女性を中心に男性が2人。チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ。
その3人の数奇な関係。
あぁ〜〜もう書いてるだけで泣けてくる〜〜!!(>_<)
オフィシャルHPを見ていても泣けてくるんですけど・・・(>_<)


特にチョン・ウソン。
名乗ることなく、いつもデイジーの花をチョン・ジヒョンに贈り続けることでしか
気持ちを伝えられない暗殺者パクウィ。
あぁ〜〜〜、なんだろう、その気持ちをうまく表現できないシャイな役どころを
チョン・ウソンがすごくうまく表現していたと思います!!

初めて画家の卵であるチョン・ジヒョン演じるへヨンに肖像画を描いてもらうシーン。
その時の戸惑ったような視線。へヨンになかなか視線を合わせられない。
それが彼のキャラクターを全て物語っているようでした。


そして、チョン・ジヒョンの表情の豊かさといったら!
言葉を失う前の明るい笑顔もとてもキュートなんですが、
言葉を失い、ジョンウが自分の前から姿を消してからは
愛に対する苦悩が痛いほど伝わってきて、胸が締め付けられるようでした。
今までは「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」といった作品のイメージが
強烈すぎて、そこからなかなか抜けてない感じが私にはあったんですが、
私はこの作品で、彼女のイメージがガラリと変わりました。
今まであまり好きなタイプの女優さんじゃなかったんですが、とても好きになりました。


「インファナル・アフェア」シリーズのアンドリュー・ラウ監督だけに、
男と男の友情や生き様みたいな「香港ノワール」の特徴が良く出ていましたねぇ〜。
もう、私のツボですよ(笑)
あ〜アンドリュー監督テイストだな〜と思ったのが、
書類の入った封筒を片手に歩くチョン・ウソンの姿と映画館(笑)
あ〜「インファナル・アフェア」のアンディじゃ〜んと思い、
思わずニヤリとしてしまう(笑)

何よりこの銃撃戦が香港映画らしいですね。チョン・ウソンの銃の構え方なんか特に!
音楽も、「インファナル・アフェア」を彷彿とさせました。
それと、銃殺される人が、かならず額のど真ん中を撃たれるのも香港映画(笑)
どうしてみんな額の真ん中なのか・・・(笑)


今までの韓国映画とはやっぱりどこか違う雰囲気が感じられるのは、
やはり、このアンドリュー・ラウテイストの賜物でしょうね。

しかし、香港映画の「えぇ!?」ありえなーい!って展開に慣れてしまうと、
思わず次の展開を「まさか、こんな風になるんじゃないでしょうねぇ?(笑)」みたいな
疑いの気持ちをどこかに持ってしまうのがクセになってしまい、ちょっと自分が怖い(笑)

まぁ、ツッコミどころがなかったわけじゃないですよ(^^;)
チョン・ウソンがストーカーちっくで、こりゃ〜好きにはならんだろ〜と思ったし(笑)、
オランダには韓国人しかいないんか!と思わず言いそうになったし(笑)
でも、それをカバーするだけのストーリーでした。

ホントに久々に号泣でした。
私は同じくチョン・ウソンの「私の頭の中の消しゴム」よりも気に入りました。
自分の気持ちをなかなか表現できないけれど、
報われない愛を貫こうとする純粋なあの役がとっても似合ってました。
チョン・ウソンはクールなかっこいい役をやる俳優さんというイメージが大きいのですが、
それとはちょっと違う不器用な役がとても新鮮で、
チョン・ジヒョンのイメージが変わったのと同じように、
チョン・ウソンに対するイメージもちょっと変わりました。

最後、ずっとデイジーを贈り続けてくれた人がチョン・ウソンだと分かった
チョン・ジヒョンがデイジーの絵を持ってチョン・ウソンの元へと走っていくシーン。
ここが納得できない!っていう感想をよく見かけます。
まぁ、私もちょっと「う〜ん・・・」と思いましたけど、
ここにはいろんな意味が込められているんじゃないかな〜と、
映画を観終わって、いろいろ頭の中でフラッシュバックさせながら、思うのです。
チョン・ウソンへの愛情だったり、懺悔の気持ちだったり、自責の念だったり・・・。

最後のチョン・ウソンの涙がなんともいえないです。
DVDでたら絶対買いますよ!
その前にもう一度観に行きたい。これはイチオシです。
一緒に観に行った仲間は、まぁ、切ないけどそこまで泣けなかったみたいなんですが、
なぜ私はこんなに号泣だったんだろう・・・(笑)
つい、かなりチョン・ウソン演じるパクウィに感情移入してたからかもしれません(^^;)
感情移入しすぎたか・・・?(苦笑)

昨日観た「ダ・ヴィンチ・コード」は、セリフが全て事実の説明なので、
登場人物の感情表現がほとんどなかったといっても過言ではなく、
その反動だったのかもしれません(笑)

あ〜しばらくこのデイジーから抜けられなくなるような感じ。
明日にでももう一度観たいくらいです。
その前にサントラ買おう!!

そして、6/24からは、韓国国内でしか上映されていなかった
「アナザー・バージョン」が公開されますよ!!
今公開されているのがチョン・ジヒョン演じるへヨンの視点で描かれているのに対し、
この「アナザー・バージョン」は、
チョン・ウソン演じるパクウィの視点で描かれた作品だそうです。
よっしゃー!!!絶対観に行く〜〜〜〜!!

今年見た中で、一番心に残る作品となりました。
posted by ろんろ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

ダ・ヴィンチ・コード

六本木ヒルズまで行って来ました。
「ダ・ヴィンチ・コード」の映画とダ・ヴィンチ・コード展を見に。

いやぁ、映画は長い・・・(^^;)

正直な感想、原作読んでないと、ついていけないと思います・・・。
とりあえず私は原作の上巻は読んでいたので、登場人物の把握はできて、
ストーリーにはついていけましたけど、
この映画はキリスト教が主題の話なので、そのあたりの知識がないと、かなりつらいかも。

私と友達は、大学時代にヨーロッパの史学を専攻していたので、
若干の知識はあったものの、混乱して、途中で話がついていけなった・・・(^^;)
やっぱりクリスチャンじゃないと、理解できないのかな〜って感じです。

話題の作品とはいうものの、単純に楽しめる作品とはまったく違いますね。
私も理解しきれなかった・・・。
終わってから、友達としばらく論議して、ようやく理解しました(笑)
途中は混乱したので吹っ飛ばして、結末だけは予想できた、みたいな感じで(^^;)


ん〜世界で賛否両論なのは、映画そのものに対してなのか、
原作そのものに対してなのかちょっと疑問ですが・・・・。

しかし、映画の内容は、原作をかなりはしょっているので、
「ダ・ヴィンチ・コード」っていうタイトルとの関連性が低い気がしましたが・・・(^^;)

トム・ハンクスは素敵でした〜。

そして六本木ヒルズで大和田獏を見た(笑)

posted by ろんろ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

充実のライブ

今日はREALLY NUTS@渋谷ラママでした〜
時間が押しまくってどうしようかと思いましたが(^^;)

すごくエネルギッシュでいいライブでした☆
特にドラムとベースのリズム隊よかったですねぇ〜〜賞賛の嵐(笑)
ベースの音が安定してて、すごく聞きやすかったし。

行ってよかったなぁ。

私達はラママと相性がよくないんだけど、
今日のライブは、久々にラママでしっくりとくるライブだった。
あ〜時間があって、体調もよかったらビール呑みたかった・・・

さ〜て2時間後には起きて出勤だわ・・・(遠い目)
寝ます。
詳細は後日・・・(予定)
posted by ろんろ at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

今日から早番の朝4時起きの生活。

遅番から続いた夜更かしから体が慣れず、
疲れているにもかかわらずなかなか眠れなかった。

気付いたら1時間くらいは寝れたかなって感じ。

その浅い眠りの中で私は夢を見た。
リアリティありすぎるような、リアリティのないような、そんな夢で・・・

結論から言うと、切ない夢だった。
夢だったのに、リアルに夢の中の感情が甦ってきて、泣きそうになる。
それほど切ない夢。

寝る前にあのフレグランスをかいだのがいけなかったのかな(^^;)
でも、それに関係する人は登場しなかったけど(苦笑)

あ〜今日はこの夢見たくないなぁ・・・
posted by ろんろ at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

BUGとMARK MUFFIN

BUGとMARK MUFFIN・・・

6月のライブがかぶっているのはBUGの名古屋だから仕方ないとして・・・

・・・・8月までかぶるかよ!!(泣)

バグの日なんだから・・・BUGですけど・・・
あぁ・・なぜなんだぁ〜〜〜!?(>_<)
posted by ろんろ at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月

ようやく続編を借りてみました!!

この作品に出ている俳優さんたちがみんな好きなので、お気に入りの作品です。

今回の続編でも、レニー・セルヴィガーがキュートでとってもかわいい!
役作りのために10k増量したっていうのがマジすごい(笑)

しかし、なんともおっちょこちょいのブリジット・・・
ちとやりすぎのような気もしましたが・・・(^^;)

今回はブリジットとマークの恋の行方が描かれているのですけれど、
パート1のようなドキドキ感はないですね・・・
まぁ、お約束のコリン・ファースとヒュー・グラントの噴水でのケンカはよかったですけど(笑)
この大人のケンカがこの作品の魅力の一つですよね?(笑)

なんとなく、パート1の方がリアリティがあって、私は好きでした。

でも、今回も、コリン・ファースが本当に素敵でした〜〜(≧∇≦)
私が好きな俳優さんの1人で、彼の出た作品はけっこう見ています。
やっぱり大人のシブさですよ!(力説)
最近シブい大人が好きらしい・・・(笑)
ヒュー・グラントもかなりのハマり役だと思います。

逆にパート1をまた見たくなりました。

いいですね〜恋は(笑)
posted by ろんろ at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

のんびりとした休日

今日から梅雨入りです。
せっかくのお休みに雨が降ると憂鬱・・・・

今日はリフレクソロジーと美容院に行くため、お出かけ。
最近足の疲れがとれず、むくみが気になっていて・・・。
いろいろと担当の方に症状をお話してやっていただきましたが、
左足の筋肉がねじれているといわれ、軽くショックを受けたました(^^;)
むくんでいるのは代謝が悪いせいではないみたいです。
確かにヨガに行くようになってから、代謝はよくなったと思います。

特に今は腰が悪いみたい。
ここ1週間くらい、毎晩のようにDVDをPCで見てたから、姿勢がよくなくて
腰に負担をかけていたような気がします(^^;)

まぁ、筋肉のねじれも治していただき、1時間癒されました。
いつもリフレ船橋西武店に行っていたのですが、
千葉そごうにもお店ができたので、通いやすくなったような気がする!
船橋西武の2倍くらい広いので、ゆったり感がありますし、
何より今日は空いていた(笑)
来月は誕生日月なので、20%オフがうれしい♪

その後美容院へと向かう。
私の担当の美容師さんは、予約の人以外にも飛び込みのお客さんも受けるみたいで、
私が予約した時間と、その飛び込みの人の時間がかぶってて、
今日はカラーリングから始まった。
しかしねぇ〜カラーリングは肩が凝るから最初にやられるとツライんですよね。
私は色をダークな色合いにするので、時間がかかるんですよ。
根元と毛先の色って違うじゃないですか。
黒い根元と明るい毛先の色を同じような色にしてから全体を暗くするので
カラーリングに時間がかかる。

もう何年も担当してもらっていて、髪型もいつもお任せってくらい
馴染みになっていることもあり、
「ごめん、ちょっと待ってて」と言われること数回・・・
まぁ、いいんだけど。

いやぁ、今日の美容院は肩が凝って疲れた。
でも、シャンプーの後にマッサージしてくれた女の子は、力があって、すごいよかった。

しかし・・・この美容院でしてもらったシャンプーがそれからの私に大きな影響を与えることに。


あまりにも美容院で疲れたので、Afternoon Teaでお茶して帰ろう!と心に決めた。

お店に入るまでは、お茶とケーキを食べようと思っていたのが、
そういえば今日何も食べてなかった〜と思ったら急にお腹が空いて、
パスタと紅茶のセットをオーダー。
そして・・・甘いものが食べたかったのでベリーベリーチーズケーキまでオーダー(爆)
やっちまったな〜と思いつつ、開き直る(笑)
食後にケーキが運ばれてきたのですが・・・案外デカイ(^^;)
けっこうお腹いっぱいだから入るかな〜と心配になった。
そして私は甘いものがそれほど好きなほうじゃないことを食べながら再認識した(爆)
ん〜もう2口目くらいから胸焼けしそうになってきたもん(^^;)
アップルパイとかにしとけばよかった・・・と激しく後悔・・・
残りの2〜3口が入らず。

さ〜て帰ろうかな〜なんて思いつつ、ついついいろいろお店を覗いてしまう(^^;)

さっき書いた、美容院でのシャンプー。
あれがすごく思い出の香りに似ていて、思わずハッとした。
それからグルグルグルグル私の頭の中からあの香りのフレグランスのことが離れなくなった。
あの香りは私の記憶から永遠に消え去ることはない。

同じだといわれるものを数年前にも買ったんだけど、
確かめたわけじゃないから、本当にそれなのか分からないままだった。
しかし、私の嗅覚は、それは似ているけど、なんとなく違うと言っている気がしていた・・・。

私の嗅覚を信じるなら、これなんじゃないかと思うフレグランスがあって、
昔からそれが気になって気になって仕方なかった(^^;)
デパートに行く度にテスターで香りをよくかいでいた(笑)←不審者か

今日も店の前でさんざん迷いに迷って買いました。
まぁ、昨日今日迷ってたわけじゃなく、何年も迷ってた。
あれ以来、買うことに抵抗を感じたので今まで買わなかったけど・・・。
精神的に買わないと気が済まなそうだった。
美容院でもAfternoon Teaでも落ち着かなくて。
まぁ、今だから買えたのかもしれない。
思い出は美化されていくものだから(^^;)

その他、化粧品も買い、精神的にも少し落ち着いたみたいです。

帰宅してフレグランスを開けて、香りをかいでは気分上々。
部屋にぶちまけたいくらい好きな香り(笑)←ってこの表現どうなんだか

しかし、これってどうなんだろうか。
自分が退化しているのではないかと思えたりもするのです。
いつまでも思い出にしがみついていてはいけないんだと分かっているけど・・・
思い出したり、考えたりすることを強制的に封印していた時期もあっただけに、
余計その反動が大きいのかなと。

最近精神的にもろくなってきているようです。
無鉄砲にやってた昔が懐かしい(笑)
まだ前に進むには時間がかかるかもしれない。

posted by ろんろ at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

イエスタデイ、ワンスモア

香港でのベストカップルと呼ばれる
アンディ・ラウとサミー・チェン共演の大人のラブストーリー。
映画館で見たかったんですけど、単館でレイトショーでしかやっていなかったので
見にいけなかったんですよね。
なので待ちわびた作品をようやくDVDで見ることができました。
(ずっと韓国ドラマの「大望」を見続けていたので、延び延びになっていた)

「またか!」と思わず言ってしまうほど、アンディとサミーの共演は多い。
香港でベストカップルと認めらるほどですからね(^^;)
「インファナル・アフェア」シリーズでの共演が記憶に新しいところです。

ストーリーとか話の展開は、いい意味で香港映画らしからぬ感じです。
今まで映画で見てきたような、香港の街並みではなく、
セレブな香港が舞台で、イタリアのリゾート地なども映画のセレブ感を高めています。
何より素敵だったのは、2人が住むマンションと、2人が乗っている車!
私は全然車には詳しくないんですけれど、素敵だな〜って思いました。
アンディがランボルギーニ、ポルシェを運転する姿・・・素敵すぎるっo(≧∇≦)o
サミーが乗っていたアウディもすごくコンパクトでかわいかったです。

大人の茶目っ気のある映画とでも言いましょうか。大人の夢物語。
気分よく楽しめる映画でした。
でも・・・結末はすごく切ないんですよ。
ラストが現実的なのか、非現実的なのか・・・。どう言っていいのやら・・・

宝石をめぐってのスリリングな駆け引きが行われるのですが、
その裏に隠されたアンディの秘密・・・。

ちょっとわがままなサミー演じる妻を、温かく見守るアンディの優しさが
とてもうまく表現されていたと思います。
ラストで分かるアンディのサミーに対する愛情ですよね。
あれは思わずじ〜んとしてしまいます。

愛する人を残して先立つほうがいいのか、
それとも愛する人の旅立ちを見守るほうがいいのか・・・

これは永遠のテーマですよね。

アンディの押し付けがましくない、スマートな大人の愛を感じる映画です。
アンディ、かっこいい〜〜!o(≧∇≦)o
こういう役がこなせるのはアンディしかいません!
やっぱりアジアのスーパーースターですね☆

アンディとサミー2人の魅力がつまった作品でした。


そしてまた見たことのある俳優さんが登場するので思わず笑ってしまう(笑)
「インファナル・アフェア」でアンディと同じく警察に潜入していたマフィアだった
ラム・カートン。
「ベルベット・レイン」でもお見かけしましたが、
今回も保険の調査員役で存在感出してました(笑)

それと、アンディとサミーが盗みをはたらくワインショップの主人が、
「インファナル・アフェア」でトニー・レオン演じるヤンが店番をしていた
音楽機器の店のさえない主人だった(笑)


今宵、関東ローカルだと思いますが、
夜中にレスリー・チャンとアンディが共演した「上海グランド」が放映されます!!
私は一度DVDで見たことがあるのですが、また見よ〜っと(笑)
この作品はアンディもさることながら、レスリーもめっちゃかっこいいですから!(力説)
ザ・香港映画って感じで非常に好きな作品です(笑)←特に音楽
さ〜て始まったぁ〜♪
posted by ろんろ at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港映画/中国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

ミサイベント

ソ・ジソブ、イム・スジョンが来日しての「ごめん、愛してる」のイベントのチケットが
今日発売になったのですが、20分で完売ということで・・・
改めて、ミサ人気を再認識した次第です。
いいなぁ〜〜私も行きたかったなぁ〜
生ジソブ氏を拝みたかったけど・・・チケット¥9800は無理・・・(>_<)
そのチケット代は、DVD-BOX代へと回したいと思います。

しかし、どんなイベントになるのでしょうねぇ〜〜。
日本にジソブ氏が来てくれることだけでも私はうれしいですよ☆


今、無駄遣いは許されない生活です。
名古屋〜大阪、そして長野への旅が私を待っているから!!

私、けっこうホテルにはうるさいんですよ(笑)
なるべくならいいホテルに安く泊まりたいじゃないですか。
だから徹底リサーチ!!

目下、大阪、長野のホテルは決定していますが、問題は名古屋。
2つの候補の間で揺れ動いて迷って決められずにいる(苦笑)

ホテルそのものの格式をとるか、立地条件をとるか・・・。
値段が同じだけに非常に迷うところです。

名古屋は食べ物がおいしいから大好きです。
大阪は常宿がきまってるんですが、
名古屋は、ムーンライトながらでも帰って来れたりするので、
ホテルにはあまり泊まらないかも。
泊まるとなると、名古屋が実家という友人に家に泊めてもらって、
朝ごはんにお母様に作っていただいた赤味噌のお味噌汁を頂くなんてことも
よくありまして、友人のお宅にはお世話になりっぱなしでした。
お母様、おばあ様にもよくしていただいて、
その家に嫁に行きたいとよく言ったものでした(笑)
私が生まれた時には、両祖母共に亡くなっていたので、
おばあさんに優しくしてもらうと、とてもうれしいんですよね。

あ〜今から名古屋が楽しみで仕方ないなぁ〜〜。
大阪も楽しみだけど、食の楽しみは名古屋の方が断然上だし!
注・メインはライブです(笑)
kyoさん脱いでくれるかなぁ〜?(爆)←ストレートすぎるのでやめましょう(笑)

そうそう、長野のリサーチも忘れてはなりません!
長野のおいしいお店とか、情報求む!!
posted by ろんろ at 02:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。