2005年11月30日

11月も終わり・・・

今日で11月も終わりですね。

私は今日は掃除したり、洗濯をしたりと、のんびりとした休日を過ごしました。

そんな中、なぜだか急にSIAM SHADEの曲が聴きたくなり、MDを引っ張り出して聴く(笑)
なぜSIAMなんだろうか・・・(笑)

そして日テレのベストアーティスト05を見る。
修二と彰が見たかった・・・(爆)だってだって亀梨くんかっこいいんだも〜〜ん(笑)
一応、EXILEも見ましたけどね(笑)←一応って・・・(^^;)
山下くんは、空港で何回か見たことがあるんですけどね〜〜。
私は今、携帯をドコモに換えたいくらいに亀梨くんが気になってます(笑)


最近、ジャニーズがいいですね〜〜!!
ま、最近はですね、亀梨くんの次に錦戸くんがマイブーム!
なんでって言われたら、亀梨くんとかと全然タイプが違うんだけど
なんか物憂げな目がたまらなくツボなんですよ〜〜〜!(笑)萌えます(笑)
「1リットルの涙」は見逃せません!!(力説)
あ・・・私って、唇フェチなんですが、意外と目フェチかもしれませんな(笑)
ソ・ジソプ氏も目が好きだし。

バンドのライブに行くのをやめたら、次はジャニーズか!?(爆)
posted by ろんろ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現実に戻って

実家から戻りました。
夢のような楽チンな実家ライフ・・・サイコーでした(笑)

そして・・・今現実に戻り、やらなければならないことが盛りだくさん・・・

明日はお掃除、お洗濯・・・・生活感ありありです(笑)

12月に突入すると、すぐさまライブ週間に突入。
1週間に4本もライブに行くなんて、ホント、そんなハードスケジュール久々だわ〜〜(^^;)
とりあえず、頑張らなくちゃ。

そんな私は今日、チョ・ソンモのCDを通販で買ってしまった・・・。
泣きの1枚です。早く届かないかな〜〜♪
posted by ろんろ at 02:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

迷いの中

ただ今実家に帰省の為、新幹線に乗っております。
3ヵ月ぶりの帰省ですが、実家の方は確実に冬です…
仕事を終え、新幹線に飛び乗ったのですが、なぜか今は仕事のことが頭から離れず…

昨日マネージャーから呼ばれ、会社主管のインストラクター養成コース研修を受けるように言われたのです。

通常の業務内で、OJTのインストラクターは何年もやってますし、どうってことないんですが、
今回のインストラクターとは、まさにホワイトボードの前に立ち、先生と生徒という形で講義をし、生徒の評価をしたりするのです…

2年前にもその話が出た時は、他にも仕事を抱え、かつ他部署へ異動することになって、話も流れたのですが、

また現部署へ戻り、その話が出てきたわけです。

私は2年前にその話が流れた時に、またその話が出たとしても、絶対にもう引き受けないと思っていたのですが…

会社というか、私の所属する部署がにっちもさっちもいかない状況だということなんですよね…

私は受けるつもりもなかったし、断ろうと思っていたのですが、あまりに切迫した状況だったので、
考える時間ももらえないまま、受ける話に持って行かれました…

しかしいまだに私はかなり迷っています。
1年間他部署に行っていたため、ブランクがあり、復帰して5ヵ月になるところですが、まだ感覚が戻らないこともあり、自信がない…

とりあえず養成講座を受けるだけで、実際教えたりするのはまだまだ先だと思うのですが…

なんだかなぁ…(´〜`;)

ちょっと予想外の展開に戸惑ってます。

この休みを利用して考えなきゃ…
posted by ろんろ at 20:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

チケット争奪戦

Valentine D.C.のチケットの振込みも終わり、ひと段落です。

しかし、今回の振込みは、振込み時に予約番号の入力をしなきゃいけないんですが、
私は銀行を出てから入力し忘れたことを思い出し、問い合わせたら、
ちゃんと番号を入力して再度振り込んでくれといわれたので
また振込み、現在二重に振り込んでいる状態で、やきもきしています。
返金してくれると言ってくれたのですが、なんだか微妙です・・・
まぁ自分が悪いんですけどね。

問い合わせた時に、今回、そういう番号入力忘れが多いらしく、
ちゃんと振り込んだ人を優先にしているからって言われたんですよね。
GUILTYの方が言うには、申し込みがすごく多くて、外れた人もいるとのことでした。
私は「ご予約承りました」っていうメールが来ていたので、
え?と思いながらも再度振り込んだのですが、
Kenちゃんのサイトやその他のサイトを見ると、
どうやらメール予約開始の初日にメールした人はチケットが確保されたみたいなのですが、
2〜3日目以降に申し込んだ人は、人数が多数だったため、
「チケットは抽選になる」との返信が来ていたようなのです。

驚きですよね!こんなことになっていることも驚きですし、
抽選になるくらいに人気なのか・・・・ってことも(^^;)
まぁ、私も相当テンションあがってるくらいだし、みんなそれだけ期待してるんですよね。

しかし、今回の抽選の話、ホントだったらおかしな話ですよね。
メールで予約を受け付けてから、数がオーバーになったので抽選です、なんて。
私は初日に速攻メールをしたので「ご予約承りました」というメールしかきていないのですが、
これで抽選になってたら納得いかないんですけど!
だって、抽選になるっていう連絡すらきてないし。

しかし、抽選の人と抽選じゃない人がいるのも不公平ですよね・・・。
あぁ、なんて手際の悪いことか・・・。
ここまでチケット争奪戦になるなんて思ってなかったんでしょうね〜。

なんかライブが思いやられる・・・
その前に私もチケットとれたかめっちゃ不安。

二重に振り込んだ分は返金するから、その旨メールしてくださいっていうので
ちゃんとメールしたんですけれど、それについての返信はなし。
ん〜ホントに大丈夫なのかなぁ・・・

ライブは楽しみだけど、不安がいっぱいですわ(^^;)

とりあえず、GUILYからの結果待ちの微妙な日々です。
posted by ろんろ at 22:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/17 REALLY NUTS@表参道FAB

今日は久々にFABでのライブ。
このライブが終わると、リアリーはクリスマスまでライブがないのでしっかり聴かないと!

今日の出番は3番目。
SATORUさんは今日も白と青のストライプのシャツ。
いやぁ、日本でストライプのシャツが似合う男・ベスト3に入るだけに(私達ランキングにて)
ビシッと決まってます。
ピンクのシャツも似合いますけれど、ブルーのストライプは大人な雰囲気で素敵ですね☆

岡田さんは白タンクに水玉のシャツ。
そして清水さんは、かつて、チャラチャラしたように見えると評したシャツにジャケット(爆)
そして今日も白のフライングV!
梨生さんは、見てなかったんで分かりません(爆)
梨生さんは髪を切ったらしいのですが、私はライブ前にちょっとだけお話したのに
気付きもせず・・・(笑)ホントにすいません(^^;)

さて、ライブのお話へ。
私はFABの音があまり好きではないのですよね・・・
ん〜ベースの音が好みの音に聴こえないっていうのが一番大きい原因かなぁ。
ちょっとモヤがかかったように聴こえるんですよね。
今日もちょっとその傾向が強かったですね・・・
だからベース好きにはちょっと物足りないハコかも。
逆に今日はドラムの音がすごくはっきりクリアに聴こえました。

いつもなら私は、真ん中より少し下手寄りにいるのですが、
今日は逆に真ん中より少し上手寄りにいました。
そこはSATORUさんのギターの音がアンプから直撃でした(^^;)
まぁ、聴く位置によって、音も違ってきますからね。
なんとなくFABは後ろの方が音がよく聴こえそうな感じがします。

1曲目はSATORUさんの唄から始まるバージョンの「Looking for another day」
今日は1曲目から気合いが入っているのがかなり伝わってきました。
曲の始まりでSATORUさんが「ようこそ!」っていつも言うんですが
まず、その声が裏返ってましたしね(爆)
しかも、1曲目からSATORUさんジャンプしまくってましたし。その姿が微笑ましかったです(^^)

2曲目は「ONESELF EXIT」。以前からある曲ですが、私は初めて聴きました。
アップテンポでにノリやすい曲だったと思います。
しかし、私はあまり記憶力が弱いというか、1回聴いただけじゃよく分からないんですよ(^^;)
何回か聴いて、ようやく曲の輪郭がみえてくるというか。「サヨナラ」とかもそうでしたし。
なので、ライブ後にSATORUさんとお話させて頂いた時、
「初めて聴いたと思うんだけど、どうだった?」と聞かれたんですが、
はっきりと答えることができませんでした・・・(--;)

印象の残っているのは、一瞬、ギターとベースの音が不協和音みたいな感じに聴こえて、
「ん?」って思った瞬間があったんですよね(苦笑)
でも、初めて聴いた曲だったし、「こういう曲なのかな・・・?」って思ってたんですが、
「2曲目の俺のギターのチューニングが酷かった(^^;)」とSATORUさんがおっしゃっていたので
ようやく謎が解けました(笑)
この曲、もう一度聴きたいんですけれども、またしばらくやらないだろうなぁ〜(笑)

3曲目は「WAKE UP! MAKE UP!」。やっぱりこの曲があると、ライブが盛り上がるというか
華やかな感じになるので、すごくすきですね。特にリズムが心地いいし。
私、肩を上下させたり、動かして歌う人が好きなんですけれども、
まさにこの曲のSATORUさんはそれなんですよね(笑)フフ。思わず見入ってしまう瞬間。

次は大分私自身も馴染んできた「サヨナラ」。
この曲は、照明とのコンビネーションがすごくよかった!
SATORUさんの鋭い視線に照明がすごく映えて思わず鳥肌です。
あれはホントにかっこよかった〜!
SATORUさんも、この曲は照明のリハをやるとおっしゃってましたからね(笑)
私はFABの音はあまり好きではありませんが、照明はすごく好きです。

そして!今日は「サヨナラ」から「砂の城」へと突入。
逆の流れはありましたけど、この流れって今までなかったのでは?(自信なし)
それが私にはもうたまらん感じで、おもわず「ニヤリ」とほくそ笑んでしまいそうでした(笑)

今日はSATORUさんは、マイクスタンドからマイクを持って歌っていました。
そして前回は、いつもの梨生さんのコーラスがないバージョンでしたが、
今回は、清水さんがコーラスしているではありませんか!
あれはちょっと驚きでした。でも、「CITY LIGHTS」では、かなりいいハーモニーなので、
私は清水さんのコーラスいいなぁって思います。
あ、決して梨生さんのコーラスがダメなのではありません〜〜(笑)

今日は、SATORUさんの声が高い音の部分もよく出ていたんじゃないでしょうか。
いつも以上に安心して聴いていられました。
そして今日はSATORUさんは、曲が終わるまで、最後のギターの音が消えるまで
ギターを持ちませんでした。私はそれがうれしかった。
何度も書いているのですが、この曲が終わらないうちにギターをもたれると、
余韻が味わえないのですよね。
今日は、私が普段訴えている余韻が堪能できて、本当に幸せでした。
やっぱりこの曲はこのほうがいいな。
ライブ後、私はSATORUさんに言っちゃいましたよ(^^;)

ラストは「Chage my life」〜「リアリズム」でガツッともっていきましたよ!
特に「リアリズム」では、清水さんがステージと最前の柵の間にストンと降りて
ギターソロを弾くというパフォーマンスをされ、どよめく会場(笑)

私は楽しみつつも、「ソロが終わったらどうやってステージに戻るのだろう・・」と
真剣にあれこれ考えてしまいました(笑)
だって、FABはステージ高いけど、階段みたいなものないし・・・。
確かに以前、バーベルの川嵜さんが同じくFABでステージから降りてましたけど、
あれは、お客さんのいるフロアで、スペースもあったので、勢いつけて、
ヒョイっとかっこよく戻れてましたけど、
しかも清水さんが降りたのは、ステージと柵の間の狭いところだから、
戻ろうにも勢いもつけられない。
鉄棒みたいな体勢で、「よいこらしょ」っていうのも格好良くないよなぁ〜なんて考えてたら、
清水さんは、SATORUさんに手を伸ばし、ひっぱりあげてもらう作戦に出たではありませんか!(笑)
お、おぬし、なかなかやるなぁ〜とあの限られた空間の中での最もいい作戦だな、なんて思ったんですが、
SATORUさんの引っ張り上げる力が足りず(本人談)、
結局「よいこらしょ」の体勢よりもカッコ悪い
「ぐにゃり、よろり」みたいな体勢になっちゃってました(爆)

あ〜せっかくのいい作戦でしたが、失敗に終わる(爆)
引っ張り上げてもらう相手を間違えたかな(^^;)
SATORUさんよりは岡田さんの方がよかったんじゃないでしょうか(笑)
しかし、ベースは弾き続けないといけないから、
やっぱりSATORUさんしか選択の余地はなかったでしょう。
その前に、私の勝手なイメージですが、清水さんは、仮に岡田さんが近くにいたとしても
手を伸ばして、引っ張り上げてもらおうとはしなかったでしょうなぁ(笑)

今日もアドリブでメンバー紹介を強行するSATORUさん。驚く梨生氏(笑)
まだまだ若いですね〜梨生さん(笑)

そんなこんなでライブは終了。
今日はラママとはまた違った感じのライブ。
なんか今日は妙にSATORUさんから目が離せなかったです。なぜだろう。
だからほとんどSATORUさんしか見ていない(笑)
一緒に行ったドラム博士によりますと、岡田さんが一瞬チョッパーで弾いたらしいのですが、
その瞬間すら見逃してました(爆)
あ〜ベースマニアとしてあるまじき失態です・・・・(--;)

ま、でも今日はSATORUさんデーってことで(笑)
帰り際にお会いしたので、少しお話させていただいたんですが、
SATORUさんは、「砂の城」で清水さんがコーラスされたこと、全然気付かなかったそうです。
唄に集中されていた模様で。
そう話すSATORUさんに、なんかちょっとカッコイイ〜とか思っちゃったんですけど(笑)

そうそう、野球の話をして、元阪神の鮎川選手の話を分かってくれたのは
今まででSATORUさんが初ですよ!(笑)感動しました。
「鮎川って男前ですよね〜」って言ってもらえて満足満足(笑)

ライブも満足でしたよ(爆)←とってつけたように言う
これから約1ヶ月ライブがないのがホントに寂しいですけれど、曲作りなどされるそうです。
1ヶ月後、12/25にラママでライブです。
ん〜内輪な雰囲気なだけに行くのがためらわれますが・・・やっぱ行こうかな。

あ、そういえば、今日、会場でやたら背の大きい人がいるなぁ〜って見たら、
なんとトラフォの俊くんでした(笑)
posted by ろんろ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

完全にジソパーです。

「千年の愛」もいよいよ終盤、18話まで見ました。
あぁ〜〜〜!!じれったい!しかし、つられて泣いてしまう!!
この作品は、ジソプ氏のためにある作品です!!
もう、彼の涙に泣いちゃいますよ〜〜〜!(>_<)
「俺、死にそうだよ」と言ったあの表情、もうたまらんです。
私はここで堂々とカミングアウトします!
私は完全にやられたであります!隊長!(誰)
ジソパーになってしまったであります!(笑)


最初はバリ出来のイヌク役とまるで反対の役どころで、かなり戸惑ったんですけれど
それにも馴染んで、やっぱり彼の演技力の素晴らしさを痛感します。
彼の目はやっぱりすごいですよ。あの目はなんともたまらないんですよ〜(笑)
ジソパーの皆様なら分かってくださることでしょう(笑)

くぅ〜〜!今すぐに「バリ出来」をもう一度見たい!
しかしDVDは先輩に貸したままである・・・(--;)
それより「千年の愛」を見たい!見終わりたい!
DISCASの今月の制限枚数を終了してしまったので、
19、20話が見れるのは来月になってから。うぅ・・・飼い殺しだよぉ・・・(>_<)

こうなったらジソプ氏の写真集を買ってしまいたい(笑)本気で買いそうなだけに怖い(笑)

「千年の愛」が見終われば、私が猛烈に見たいドラマは「ごめん、愛してる」のみになります。

まぁ、まだ「1%の奇跡」とか「威風堂々な彼女」とかも見たいけど、
「ごめん、愛してる」の期待度に比べると、劣る。
あ〜DVDにはまだならないのかしら〜〜。待てません!
完全にジソパーだ〜ホントに(笑)
昨日も夜中にチョ・ソンモの「MY FIRST」のMVのジソプ氏を見て、
思わず泣いちゃいましたから(^^;)MVだけで十分泣けてくるんですよ、ホントに。
もう、この人の悲しみをたたえたなんとも言えないあの目を見ていると、
こっちの感情が高ぶってきてしまうんですよね。
ジソプ氏の目は、最大の魅力ですね。こういうタイプの俳優さんを好きになるのは初めてです。
早く軍隊から帰ってきて欲しいなぁ〜〜


今回の「千年の愛」も全部DVDレンタルなんですけれども、
もうテレビでは、期待できるような韓流ドラマはやってないですねぇ〜
「チャングム」は見てますけれども。
フジテレビで木曜の深夜にやっているSHINHWAのエリック主演のドラマ「新入社員」も
一応、ビデオに録画しているんですえれども、どうも見る気がしなくて・・・。
韓国ドラマって、だいたい、1〜3がイマイチ面白くないことが多いんですけれども、
そこを乗り越えなきゃいけないんですよねぇ・・・・
とりあえずは「見よう」と思う心が大切ですね。

は〜これからまたチョ・ソンモの「MY FIRST」のMV見ま〜〜す!
眠いけど、見ずに寝るわけにはいかん(笑)
posted by ろんろ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

過去との比較

EXILEのライブに行き、久々にEXILEブームが訪れています。
昔買ったDVDを今日みたのですが・・・

数年前の熱狂的な自分が思い起こされます(笑)
あの頃は、毎晩DVD見ていたんですよ、寝る前に(笑)ホントに毎晩。
2年半くらい前なんですけどね。その情熱がFCに入るまで私を突き動かしたんですね〜(笑)

しかし、DVDを見ていて思いますが、やっぱりEXILEは確実に変わりましたね。
余裕がでてきたっていうんでしょうかね。まぁ、悪く言えば、メジャー感が出てきたというか。

昔の方がダンスミュージックっぽかったですよね。
曲が今と昔では全然違いますもん。昔の方がマイナーっぽくて好きでした。
衣装とかステージ構成もそんな感じだし。
今は全然違います。曲調も明るいポップな感じが多いし。


結局、ツアーって、毎回テーマが違うわけですよね。アルバムを受けてのツアーだったり。
だからEXILEのライブは「こういうライブだ」っていうイメージををDVDで植え付けすぎると、
ライブに実際に行った時に、ちょっとの違いに戸惑ったりしますね。
私がそうでした。実際、彼らは進化しているわけですから、違って当然なんですけど(^^;)

私が死ぬほど繰り返し見たDVDは EXPV2でライブ映像は2000年のものです。
グ〜ンと上昇気流に乗り始めたところで勢いがあるのですごくいいライブなんですよね。
シンプルだし。
あ〜この時のライブが見たい!と
どう願ったところで見れない悲しさ・・・(^^;)

いやぁ、バンドのライブも、EXILEのような類のライブも、
やっぱり上昇気流に乗って、まだ発展途上の状態は一番おもしろいライブを見せてくれると
私は思います。やっぱりそれは、上り詰めた時には出ない何かがそこにはありますから。

しかし、やっぱりATSUSHIもSHUNちゃんも確実に唄が上手くなりましたね。
あ〜やっぱ私、FC入りなおそうかな〜〜(笑)

posted by ろんろ at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インファナル・アフェア トリロジーBOX

香港映画「インファナル・アフェア」シリーズのトリロジーBOXが発売になり、
それぞれ、1、2のDVDを持っているにもかかわらず、買いましたよ(笑)
またAmazonで買ったんですけど、今回も発売日には届かなかった・・・(--;)
まぁ、忙しくて見れなかったからいいんですけど。

届いた次の日に、3の「終極無間」を見ました。
映画館でも1回しか見てなくて、1回見ただけでは分からない部分もありましたので、
改めてじっくり見ました。
映画館で見た当時は、すっきりしなくて、イマイチかな〜と思ってたんですけれども、
改めてDVDで見直してみて、あ〜なるほど、とか、納得する部分もありました。
かなり奥が深い三部作となっている模様でございます。

あれとあれがこんな因縁で繋がってるのね!とかDVDだとしっかり確認できますよ☆

今回はトリロジーBOXってことで、特典映像もたくさんあります。
1の「インファナル・アフェア」の方にアナザーエンディングバージョンが入っています。
お!と思ってポチっと再生しました。

こりゃ〜話の途中からストーリーがちょっとずつ違うんだろうか?とか考えながら
最初から見てたんですが、いつまでたってもストーリーは変わらないんですよねぇ。
まさか、ウォン警視やヤンが死なないとか!?とかいろいろ考えてたんですけど(^^;)

そしてとうとう、最後のシーンになりました。
そう、まさに「アナザーエンディング・バージョン」という名の通り、
ホントにラストだけエンディングだけが違うというオチだったんですよ〜!!
アンディが警察に潜入していたマフィアの一味ということが発覚し、
逮捕されるという結末・・・がっくり・・・(苦笑)
しかも、それって、全然想定内のエンディングだよ・・・みたいな(爆)
もっと衝撃的な違うエンディングを期待していたんですけれども・・・
全然そんなことはありませんでした(笑)

まぁ、この「アナザーエンディングバージョン」がメインで公開されていたのなら、
続きの「無間序曲」も「終極無間」も製作されなかったでしょうね。
(注・アナザーエンディング・バージョンは中国では劇場公開となっています)

いやぁ、よくリンクされてる3作品です。

しかし、一つ気になることが。

キョンとヤンの関係
2人はヤンがまだ警察学校にいた頃、2人は時初めて出会います。
その後、ヤンは潜入捜査官になり、2人は刑務所の中で再会することになり、親しくなります。
そしてヤンの兄のハウが死んで、行き場を失ったヤンを、
サムの下で働こうと誘ったのがヤンであり、
2人は、いくらヤンがバカでもボスのサムについていたのはキョンの方が先だし
どう考えてもヤンの方が兄弟子だと思うんですけれども、
キョンが死ぬ間際にヤンのことを「兄貴」と何度も呼ぶんですよねぇ。
どうもそこが気になる・・・(笑)どうしてなのかしら・・・

そして私は何度見ても、1の「インファナル・アフェア」で死んた
サムの手下のディトロがめっちゃ気になります(笑)だってシブいんだも〜ん(笑)
あ〜「インファナル・アフェア」で熱く語りたい!
こりゃ〜たまらんです。
posted by ろんろ at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港映画/中国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

11/12 EXILE@さいたまスーパーアリーナ

今日は寒いっ!(>_<)さいたまスーパーアリーナ付近はビル風で余計に寒かったです・・・
しかし、アリーナクラスのライブって、去年6月のEXILE@武道館以来です(笑)
ライブ自体行く本数も減りましたし、ホールクラスでやるバンドのライブも行ってないですしね。
以前はジャンヌとか行ってましたけども。

さいたまスーパーアリーナは初めてだったんですが、思ったより小さいイメージでした。
横浜アリーナの方が大きいようなイメージなんですけど、
実際はさいたまスーパーアリーナの方がお客さん入るみたいですね(^^;)
そう思ったのは、私がかなり前の方に座っていたからかもしれないですね。
FCでチケットを取ったので、かなりいい席でしたよ。
私はアリーナ席があまり好きじゃないので、スタンドなのでそれもよかったし、
上手側のステージの花道のすぐ近くで、かつ、高さもステージより少し高い位置だったので
メンバーさんが花道の方まで来てくれた時は、表情まですごくよく見えました(^^)


ここからはまだツアー中のため、ネタバレになりますので、ご注意の上、ご覧ください。
---------------------------------------------------------------------------------

今日は1曲目から「Choo Choo TRAIN」
これには正直驚きましたけれども、今日は外が寒くて、
中に入ってもなかなか体が温まらなかったので、
すごく盛り上がってちょうどよかったように思います。
2曲目は「Carry on」。
う〜ん・・・私があまり好きではない、新し目のシングル曲連発か!?と
ちょっと微妙な気持ちに(^^;)

しかし、今日はATSUSHIの唄がすごくよかった。
SHUNちゃんの唄って、かなり完成されていると思うんですが
ATSUSHIの唄って、まだ発展途上かなって思う部分もあるんですよね。
そんなイメージを持っていたのが、払拭された感じ。
ATSUSHIが突き抜けたような感じがして、すごくうれしかったですねぇ〜〜!
今日は2人の唄がすごくよくて、感動しちまいましたよ!(笑)

今回のツアーでは、「EXILES」ということで、メンバーそれぞれが個別に活動している
EXILEファミリーも総出演だったんですよ。
ATSUSHI率いるCOLOR、MAKIDAI、USAのユニットRATHER UNIQUE、
そしてNEVER LAND。SHUNちゃんは、ソロの清木場俊介として、
それぞれがパフォーマンスを見せてくれました。
私、COLORを生で初めて聴いて、感動しちゃったんですよ!
やった曲は「FIND YOU」の1曲だけだったんですが、CDより全然よかった。
4人のハーモニーがすごくしっかりしていたし、ATSUSHIのいつもと違った表情が見れました。
NEVER LAND、RATHER UNIQUEも予想以上に楽しかった。HIP HOPが気持ちよかったし!
CD欲しいかもってちょっと思ったりしたもん(笑)

清木場さんはですね、熱い、男気あふれる感じで、清木場さんらしかったですね。
やっぱりこの人、唄上手いわ〜って改めて思いました。
この人の感情こもった唄は、たぶん誰にも負けない気がしますね。

さてさて、6人のEXILEに戻りまして(笑)
今日は比較的バラードが多かった気がするんですけれども、それがまたうれしかった(笑)
今回は、アルバムを受けてのツアーとかではないので、いろんな曲を聴けたんですが、
比較的新しい曲は多かったですね。
古めの曲といえば、「fly away」と「Your Eyes Only」くらい?
「Kiss you」は、ちょっとアレンジが違う感じでした。
キッズダンサーまで登場して、なんかものすごいアットホームな雰囲気というか、
和んだ空気になりましたね。あれは。人気のある曲ですし、私もすごく好きな曲です。

私が最も印象に残ったのは、「We Will」と「運命のヒト」ですね。
初めてシングルになった、SHUNちゃんの作詞の曲が「We Will」ということで
SHUNちゃんも思い入れがあるようでした。
私もこの曲がなければ、EXILEに出会っていなかったでしょうし、その点で思い入れがあります。
パフォーマーチームのダンスの振りも好きなので、聴けてうれしかったです。

そして「運命のヒト」はバラードっぽくアレンジされていたんですけれども、
それがまたすごくよかった!むしろ音源より全然好きでしたよ。
思わず涙がこみあげてくるほど、ATSUSHIの唄がすごくて、あれはやばかった〜〜!
久々に唄を聴いて、じ〜んとしてしまいました。鳥肌立ちそうだったもんなぁ・・・。
ATSUSHIも魂こもってる感じでしたね。あれは久々に琴線に触れる唄でした。
地元・埼玉だけに、気合いも人一倍かな。

なんか・・・去年の武道館のライブは全然私は心に残らないライブで、
あれ以来、EXILE熱も冷めていって、FCも更新せず、やめてしまったわけですが、
今日はFCを更新しなかったことを後悔するほどのいいライブでした。

なんか、去年の武道館は、まだ飾り立てていたような感じがするんですよ、今思えば。
今日と比較して思うんですけれどね。
今日は、彼が等身大の姿でステージに立っているのが感じられて、
彼らの「楽しむ」「楽しませる」気持ちがすごく伝わってきました。
だから私も楽しめたんだと思います。
やっぱり私、EXILE好きだ〜!って改めて思いました。

もちろん聴きたい曲はたくさんあって、今日聴けず、残念だな〜って思うのはありますけど
でも満足です。すごく。

「song for you」は、いつもとアレンジが違うように思ったんですが・・・・。
やっぱりライブには欠かせない名曲です。

アンコールは「EXIT」で終了。
う〜ん・・・この曲じゃないほうがよかったけど(個人的に)、でもいい締めでした。
MCもいれて3時間。立ちっぱなしはつらかった・・・
ワンマンとかあまり行かないからね、最近は(笑)

今日はATSUSHIもよかったけど、MATSUの髪型が変わってて、素敵でした!
私は今日からMATSUファン(笑)

そういえば、パフォーマー4人でのダンスが今日もすごくかっこよかった!!
「四龍降臨」ってことで、アジアな雰囲気の音楽と4人のダンスがすごく合ってたし。
あ〜HIROさんかっこい〜〜!!!MAKIDAIも、もちろんUSAも!
MATSUは言うまでもなく!!!フフフ。
あ〜ヤバイっす。あえて言うなら今日「Style」聴きたかったなぁ・・・
それで4人のダンス見たら失神してたかも(爆)

しかしなんと言っても今日のNo1は、ATSUSHIですね。
唄がさらにうまくなったような気がするなぁ。前より全然。
前はちょっと不安定だったりする部分もあったけど、今日は安心して聴いていられました。
やっぱりそれだけのものを積み重ねてきたんだよね。
COLORも、そういう意味で、いい存在なんでしょうね。彼にとって。
いやぁ、参りました。しばらくずっとEXILEブームになりそうな予感(笑)
posted by ろんろ at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

出発!

今日はEXILE@さいたまスーパーアリーナです。
今、向かっている最中ですが、遠い…2時間かかるしねf^_^;

最近のEXILEの曲全然聴いてないから分かんないな〜楽しめるかf^_^;

昔の曲が多めだとうれしいな(笑)
FCやめたので、これが私のEXILE最後のライブになるかもしれません。
とりあえず楽しいライブでありますように…!
posted by ろんろ at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

またもや・・・

やってきました、秋の健康診断のシーズンが。憂鬱・・・
なぜなら、採血が私にとって最大の難関だからです(--;)

今年も2人の採血する方が2人並んでいました。
私はそこまで歩いていく数秒間の間に、どっちに行こうか迷った。
すると右側の人が「どうぞ」と言って目の前に座るように言うではないか。

・・・こうなったらそっちに行くしかない。

明らかに左の方がベテランの風格である。

右側も若くはないが、少し気が弱そうなのが気になるけど・・・

左腕を出すと、彼女は指で押して血管を捜す。
しかし見えづらいようで右腕を出すように言われる。

右腕を出すと、やはりこちらも血管が見えずらしい。
これはいつもの光景です。

彼女は右腕で採血する決意をしたらしい。消毒液で拭いた後、
針を刺す。全然痛くない。お!予想外にうまいんじゃない?と思った。

私は血を見るのがイヤなので、顔を背けているんですけど、
そしたら、「ちょっと針動かします」と言われた。
「え?!」と思って腕を見ると・・・案の定、血が全然採れてないし(--;)ありえーん!!
針を刺してから血管を捜すのはやめてください・・・(>_<)


やはり左腕で採血することになった。最初に血管を捜しても見つからない左腕で・・・

結局、青々と太くみえるところ(本来あまり採らないとこみたいですけど)に針を刺された。

刺された瞬間から気分が悪い・・・体の力が抜けていきそうになり、
「気分悪いんですけど!」って言いそうになった。こんなの初めて。
全身が寒くなっていって、ホントにどうしようかと思った。
私、倒れるのかな〜とか本気で考えた。
あのなんともいえない感覚。ホントに気持ち悪かった。

結局そのまま採血を続行し、なんとか終了。
試験管?3本分も採血するのがものすごく長く感じられた。
確かに私は血圧が低いので、血がでにくいみたいですから余計時間がかるのですけれども。
フラフラになりながら、血が止まるまでみんなが座っているところにたどり着いた。
先輩に「顔色悪いよ〜!」と言われる(--;)

しばらく休んだら顔に赤みがさしてきたといわれ、気分もよくなったので大丈夫でしたが、
ホントに怖かった。なんか採血がトラウマになりそう・・・
あ〜もう、採血なんてイヤ!

やっぱりあの時左側のベテラン風情の人のところに行くべきだった・・・と後悔した私でした。

今、昔の日記を読んでいるんですが、去年の秋の健康診断の採血もイケてなかったらしい(--;)
秋はダメなんだな・・・(トホホ)
posted by ろんろ at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/6 LAD INSANE@渋谷La.mama/REALLY NUTS

さて、今日のライブのトリ、そしてLAD INSANE 6DAYSの大トリを務めるのがリアリーです。

先にトラフォで満足しきってしまいそうな私ではありましたが、
しっかりリアリーも楽しまなくては!(笑)
ラママはトラフォの余韻冷めやらぬ空気でしたね。私自身もそうでしたし。

しかし、一体このトラフォで熱せられた空気の中で
リアリーがどんなライブを見せてくれるのか、正直不安半分だったり・・
でも、自分のテンションが高い分、ライブに入り込みやすいだろうし、
メンバーさんも気合い十分でしょうし、期待も十分でした。

今日も最初は「Looking for another day」〜「Chage my life」の流れ。
そして次は久しぶりの「WAKE UP! MAKE UP!」でした。
久々の曲があると、ライブが引き締まりますね!
やっぱりこの曲が持つ楽しさといいますか、そういう空気感が好きですね!
こういうイベントだからこそ、なおさらその存在感が引き立ちますね。

今日はさらに新曲が披露されました。
か〜な〜り、よかった!もう、今すぐもう一度聴きたい!って思うくらい。
すごく雰囲気のある曲でした。胸に染み込むような感じ。
「サヨナラ」も好きだけど、それ以上かも!まだ1度しか聴いてないけど、
かなり印象に残りました。SATORUさんの声とメロディーが。
あぁ〜いいですね!

今日は今まで私が行ったリアリーのライブの中でも、
かなりいいライブだったんじゃないかと思います。

そして思ったことは、やっぱりリアリーはラママバンドなんだな・・・ってこと。

私は7thが好きだから、7thで見るリアリーがすごく私は好きです。
ライブといえば、私の中ではあの7thでのステージが印象的ですから。
そして10/29の7thでのリアリーのライブも実際すごくよかったですしね。

でも、やっぱり彼らはラママが似合う。
やっぱりラママでのリアリーの、のびのび感、安心感は、やっぱり格別だな、って
見ている側がはっきりと思えるくらいだった。
やっぱりラママなんですよ、やっぱり。
私はまだまだラママには慣れそうにはないけれど(^^;)ちょっとずつ・・・ね(笑)

ライブはすごく盛り上がりました!自分の気持ちもどんどんあがっていくのが分かったし。
今日は盛り上がったのもあって、メンバー紹介までありましたよ(笑)

なんといっても最高だったのがSATORUさんの、岡田さんの紹介のコメント。

「真夜中なのにサングラス!」

ギャハハハ!!!もう私は大爆笑でしたわ(笑)
ドラム博士と、毎回岡田氏のサングラスは話題になってますからね(笑)
失礼なくらい笑ってしまった(爆)

この言葉に動揺したのか、岡田氏はベースを間違えてしまいました・・・(^^;)
そこですかさずSATORUさんが「ほら間違えた!(笑)」と突っ込む(笑)
苦笑いの岡田さん・・(笑)
私達は爆笑・・・(笑)ごめんなさいね〜(苦笑)


今日最も印象的だったのはアンコールでした。
おそらく、そうだろうなと思っていたのですが、本編でやっていなかったので「砂の城」だと。

SATORUさんも、
「ホントなら、ドカーンと終わりたいところなんだけど、今の僕の気持ちをこの唄で表したい」
ということで始まったのが「砂の城」でした。

あぁ、どんな言葉で表現していいのか分からない。
すごくすごく心の底にまでしっかりと丁寧に届けられた唄でした。
いつもと何も変わらないはずなのに、いつもと違う。
一音一音が大切で、温かくて、優しくて・・・。
私の感情のグラスから、感情の波が揺れて零れ落ちそうになるけれど、こぼれない。
そういうギリギリのところで揺られているのがすごく心地よくて・・・。
感情がこぼれそうになってもこぼれないのは、「砂の城」の世界観と、
今日というライブの前向きさがあるから。

あぁ、私は幸せだなぁとホントに思いました。

最後、私がいつも言い続けている「余韻」ですけれど、
今日はまさにその余韻に浸ることができたのですよ。
最後の音が消えるまで、そこが「砂の城」の世界だったから。

この曲が最後っていうのは、すごくライブとしていいなぁって改めて実感しました。
「これなんだよ!これ!」って言いそうになったもん(笑)←余韻台無し(爆)

ホントに今日はいいライブでした。
トラフォとリアリー、それぞれの良さを堪能できたライブでした。

「楽しかった」

そんな言葉が帰るまでに何度も出てしまう、そんなライブでした。
   
posted by ろんろ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

11/6 LAD INSANE@渋谷La.mama/THE TRANSFORMER

今日はLAD INSANEのREALLY NUTS DAYということで、リアリーとトラフォが対バンという
非常においしいイベントです。
今日はあいにくの雨ですが、まぁ、これもリアリーらしい天気だな、ってことでご愛嬌(笑)

さて、今日はLAD INSANE 6DAYSの最終日ということもあり、ラママはなかなかの入りでした。

久々のトラフォのライブ。
セッションでのステージを経て、直志さんがどんな表情をみせてくれるのか楽しみで、
なんかセッティングしてる時から妙に私が緊張してた(爆)

今日の直志さんはアディダスのジャージにジーンズというお姿でした。
基本的に直志さんは何を着ても似合うと思うんですけれども、
色の薄いジーンズはあまり・・・と思うんです(爆)私だけかな〜そう思うの(笑)

そういえば、セッティングの時、乙部さんあまりドラム叩いてなかったように思うのですが・・・
いつもはもうちょっと鳴らすような気がするんですけど・・・。これも気のせいかな?(笑)

今日の1曲目は「VELVET HEAVEN」。
不敵にトラフォワールドに引きずり込む感じなのがたまらない1曲です。
大人な艶がある曲だなぁと聴く度にいつも思います。

今日は、ほぼ聴きたいと思う最近の曲が聴けたなぁっていうのが正直な感想。
まぁ、正統派というような感じでしょうか?

その中でも「new freedom」は、ものすごく強烈な存在感ですね。
イントロのギターの音を聴いただけでfreedomなわけですよ(笑)
すごくラママの雰囲気とあってると思います。
他のライブハウスで聴くよりなんかゾクゾク度が高い。
すごく雰囲気が出てて、思わずニヤニヤしちゃったり(笑)

しかし、今日は、ラママの音のバランスがちょっと??って聴こえたんだけど・・・
ちょっとボーカルの音が大きかった気がするのは気のせいかな?(^^;)
まぁ、「Beat survivor」の本郷さんのコーラスも、
直志さんのボーカルを食うんじゃないかと思うくらいの大きさだったけど(爆)
しかし、意外と今日は俊くんのベースが大人しめだった気がしたなぁ・・・


しかし、圧巻だったのはやっぱり「Lasting Message」。
この曲のドラムが最高なんですもの!!
乙部さんのドラミングに釘付けです。この曲だけは直志さんより乙部さん!(笑)
乙部さんは私の好きなドラマー3人の1人ですからね☆大人なドラマーです(^^)
この曲を聴くと自然と乙部さんに目が行っちゃう☆

そして何よりも、サビ部分のコーラスですよ!
これは本郷さん、直志さん、俊くんが、横一線でマイクに向かい、歌う。
あ〜このシーンは何度見てもシビれる〜〜!酔いしれますね☆
ステージからの圧倒的パワーに押されないように立っていなきゃいけません。!


今日も直志さんがホントに楽しそうな笑顔全開でした!
これれもか!ってくらいの笑顔で流し目(爆)やられまくりでしょ〜〜(笑)
ラママだといつも直志さんが笑顔だから見ている方もすごくうれしいし、楽しい。
今日もパワーもらえましたよ。さすが直志さん。唄も眼力もすごかった。
やっぱり四天王はすごい。

今日のラストは「感情漂流」。これは相当意外な選曲でした。
聴いたのけっこう久しぶりな気がするんですけれど・・・
私の中で、「Nothing to lose」と「感情漂流」はセットなんですよ(^^;)
だから単発で聴いたのも久しぶりだし、一瞬頭がトランス状態で、
どの曲やってるんだか分からなくなりそうでした(笑)

こういう昔ながらの曲って、重みがあるからすごく好き。
もちろん最近の曲も好きなんだけど、なんかちょっと私の心の中の引き出しの
別のところに入ってるんだよね。すごくじんわりときました。

まぁなかなかイベントじゃ無理かもしれないけど、昔ながらの曲もやって欲しいなぁ。
「Butterfly」とか「限界の1秒前に」とか「fly for you」とか。
あ〜、「fly for you」聴いたら泣くなぁ・・・確実に(^^;)

トラフォと出会って6年。間もなく7年目に突入しますが、
いつでもかっこよく、それでいていつも新鮮で。飽きることがない。
奇跡に近い存在かもしれないですね、トラフォは私にとって。

直志さんの唄はやっぱり心の小さなドアまで開けてくれるような、そんな感じです。
ここまで私の心を解放的にしつつ、締め付けて、ドキドキさせてくれボーカリストは、
正直、今は直志さんしかいないような気さえします。
(Ken-ichiさんや章人さんも復活の兆しですけれどね)
「Believe」で、歯を食いしばってギターをかき鳴らしながら歌う姿は・・・
もうたまらないんですよ〜〜!!あぁ〜〜!もうヤバイ!って思った(笑)
私はそんな顔をしながら聴いていたと思います(笑)
久々に萌えましたよ(爆)フフフ。

やっぱりトラフォはすごかったです。トリがリアリーでいいんでしょうか?(^^;)
いや、もう私はリアリー見ずに帰ろうかとさえ思うくらいでした(爆)
だってあまりに心地よく、気分よく、満足だったから(笑)
今日は直志さんに浸っていたいとすら思った(笑)
もう、脱水になりそうなくらいグダグダの汗だくで、精根尽き果てそうでしたもん(笑)

いやいや、まだまだ尽きたら困ります(笑)

この盛り上がった会場の雰囲気を生かしてリアリーにもやってもらいましょう!
posted by ろんろ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

子供相手に・・・

今日、産休してい先輩2人が、それぞれお子さんを連れて遊びに来た。
どちらの子とも会うのが久しぶりなので楽しみにしてたんです。

この2人の子はとってもかわいくて、子供嫌いの私でさえかわいいと思えるくらいです。
特に男の子の俊ちゃんは養子にしたいくらいホントにかわいい!

子供たちと写真をとったり、飛行機を見たりしてして遊んでいたら、
気付くとお母さんたちは、お母さん同士の話に花が咲くんですよね(笑)
私も子供達も眼中にないくらいに夢中になってた(爆)

私が2人の子供相手に遊んでたんですよ、気付いたら(笑)
1人の子を抱っこして高いところのものをみせると、もう1人も抱っこして!ってくるし、
なんだか子供の相手してたら、ホントに体力消耗した・・・(笑)

でも、ホントに俊ちゃんがかわいくて、お手つないで歩いたりして、超ご機嫌☆
あ〜ホントにかわいい子っていいなぁ〜としみじみ思っちゃいました☆☆
posted by ろんろ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大満足な夜

今日はLAD INSANE@渋谷La.mama。
そう、THE TRANSFORMERとREALLY NUTS夢の対バンですよ〜
最近仲がよいといいますが、一緒にイベントにでてくれるので非常にうれしいですね。
ほら、REALLY NUTSのSATORU氏にも「6日はトランスフォーマー出るよ!」と言われるほど、
梨生氏に、「トランスフォーマーのライブありますね!」と言われるほど、
私はTHE TRANSFORMERファンです(笑)

予約どっちにしようか迷ったけど、やっぱ主催なんだからってことで
REALLY NUTSにしておきました(笑)

いやぁ、今日のライブはホントに楽しかった。いろんなことが(笑)
久々に大満足。体調がイマイチだったけど、それを吹っ飛ばす勢いの楽しさでした。
直志さんがホントに楽しそうで、見ている方もホントに楽しかった。
久々にあの眼力にやられて・・・幸せ〜〜!!(笑)
一緒に行ったドラム博士にもトラフォが好評でうれしかった〜☆

REALLY NUTSも負けじとよかったですね!
今日の「砂の城」は今まで聴いた中で一番かもしれない。
あれは印象的でした。

今日最高のお言葉

「真夜中なのに、サングラス」

SATORUさん、惚れました(笑)

詳細は後日アップ予定。寝なければ・・・3時間後には起きて出勤の準備(--;)
posted by ろんろ at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

話は進めど・・・

韓国ドラマ「千年の愛」を見始めてやっと、8話まで見終わりましたが・・・
このままでどう展開するってんでしょうか〜〜???(^^;)

どうしようもない展開というか、展開のしようがなくて正直微妙な感じですよ(苦笑)

まぁ、ジソプ氏の本領発揮はこれからですね。
あの悲しい目がなんともたまらなく素敵です。そこだけが見どころ(え)
これから残り10話でどう展開するのかしら・・・楽しみであり心配でもあります(笑)

そうそう、ようやく「新入社員」の2話見れました。
エリックが微妙でどうしましょうって感じですけれど(笑)、
これから面白くなっていくであろうことを期待しております!

そんな私は今、「野ブタ。をプロデュース」を見ました(笑)
だってだって亀梨くんかっこいいんだも〜ん(爆)
最近は亀梨くんか、もこみちか、ってくらい2人はブームなのだ(笑)
あ〜やっぱりいい男はいいですな(笑)

あ〜「青春アミーゴ」のCDが欲しい・・・(爆)

posted by ろんろ at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

クリスマスは・・・恵比寿で!

Valentine D.C.の1日復活ライブ「re-Play」の場所が決定しました。
場所は恵比寿GUILTYです。
あ〜いつだっけなぁ・・・7〜8年前くらいにD.C.MANIAやったのもGUILTYじゃなかったっけな?
あ、D.C.MANIAじゃなくって、FC限定ライブだ!しかもチェックしてみたら8年前でした!
まぁ、あれからGUILTYには何度も行ってるし、当時とはハコの内装とかも変わってるんだけど
なんか妙に懐かしい(笑)

しかし、それなりに人が集まると思うんだけれど、
あそこはロッカーがないのがイヤなんだよねぇ・・・。
HUSHのライブの時も人が入りきらないから受付で荷物を回収したって記憶があるし・・・。
空いてたら別にいいんだけど、混みあった時は最悪。
春〜夏はいいけど、冬は、駅のロッカーに荷物とか上着を入れてくるなんて
寒くてイヤだしな・・・でもJ+Jかなんかの時は冬でも駅ロッカーに入れてた気がしたな(笑)

楽しみだけど、微妙な憂鬱感。いろんな意味でプチ憂鬱・・・分かりますか?(笑)
posted by ろんろ at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

チャングムの誓い

我が家にはBSがないので、ようやく地上波で「チャングムの誓い」を見ています。
しかし、1〜3話までは、ビデオに録画するのを忘れたり、間違って録画したビデオを
上書きで消してしまったりして見れませんでした・・・
なので3話まで収録されているDVDのVol.1を借り、そして4話はビデオに録画したものを見て、
ようやくテレビの放映に追いつきました〜
ビデオに録画したのを「いつでも見れる」と思って溜め込んでおくと、
見るのが面倒というか、しんどくなってくるんですよね(^^;)
まさに「オール・イン」がそれでした・・・(苦笑)
なので今回はそれを教訓に、早い段階で追いつけたのでよかったですわ。

2夜連続で2話ずつ見たんですが・・・やっぱり例にもれず、私もハマりそうです(笑)

展開も面白いし、やっぱり時代設定とか、舞台設定が興味をそそりますよね。
まだ子役のチャングムなんですが、あの役者ぶりには舌を巻きますね(^^;)
韓国の子役はホントにすごいですね〜〜〜感心してしまいます。
これからまだ50話近く残っていますので、テレビのスタンスに合わせると
1年かかって見ることになるのですが、だったらDVD全巻借りてしまいたい・・・

しかし、現在私は「千年の愛」も見ているし・・・。
「千年の愛」はある程度の長さだと思うので、先にそっちを制覇して
チャングムもDVDを借りてしまったほうがよさそうですね。

しかしレンタルのDVDは見たい韓国ドラマが目白押しなんですよ〜〜
今、「千年の愛」と「チャングムの誓い」全部をレンタル希望で順番にランキングして、
次にカン・ドンウォンくんの「威風堂々な彼女」と「1%の奇跡」もスタンバイ。
あ〜忙しいな〜〜(笑)

しかし、DVDとは関係ないですが、
チョ・インソンくんのドラマ「春の日」はどうなっちゃったんでしょうねぇ・・・
地上波民放での韓国ドラマ枠は縮小される一方で、もはやフジでの「新入社員」だけ。
(たまに千葉テレビで微妙な韓流ドラマをやってたりするのであなどれないですが・笑
 現在はリュ・シォンの「その陽射しが私に・・・」と台湾のアイドル・F4の「流星花園」が
 絶賛放映中・・・あなどれないかはノーコメントで・爆)
しかし、「新入社員」の第1話を見逃して少々凹み中です・・・(--;)
フジで「春の日」はイメージ的ない感じがするので、もうお蔵入りって感じですかねぇ・・・。
またTBSで、夜中に頑張って放送してくれないかな〜〜
posted by ろんろ at 02:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。