2005年09月28日

マイナーも考えもの

この秋は見たい映画が目白押しだ。

今見たいのは、ほぼアジア映画なのですけれども(笑)
「頭文字D」と「ベルベット・レイン」、「セブンソード」、フランス映画の「ルパン」。
しかし、どれもこれもマイナーで困ります。(あ、「セブンソード」はメジャーですけど)
好きな映画館で上映されてないってのが頭が痛いところなんです。

まぁ、今はシネコンの時代ですからね・・・・。
私はキレイで座席指定なところが好きなんですけれど、
そんなことをマイナーな映画では求めてはいけないらしい(笑)

私の好きな映画館は、バージンシネマズ六本木ヒルズお台場のシネマメディアージュ
千葉の京成ローザです。(ちなみに京成ローザは店員の態度は最悪ですけどね)
なんで、新宿とか、池袋の映画館なんてありえないわけですよ〜〜変な人も多いし。
ミニシアターとかなら話は別ですけれど。

しかし、香港映画は、そういう新宿とかの映画館で上映されることが多いので、困るのです。
そういう昔ながらの映画館に通ってみてましたけど、なんかそれも限界・・・
いくらソフト(映画)がよくても、やっぱりハード(映画館のハコそのもの)がよくないと
満足には程遠いし、やっぱりそういうソフトもハードも求められる時代だと思うんですよね。

AMCイクスピアリ16もいいんだけど、立地が悪い。舞浜遠いし。
キレイなのはいいけど、自由席ってのがちょっとなぁ・・・(--;)

まぁ、「頭文字D」は幸いけっこういろんな映画館でやっているのでまだ助かりますが・・。
あ、「頭文字D」は、サブタイトルで「THE MOVIE」ってタイトルがついてるんですけど、
これがもう、許せない!(笑)安っぽい映画の代名詞だよなぁ〜「THE MOVIE」って・・・
これって、最初に使った映画のみがよく見える。
後から後から使うほどに安っぽさを隠し切れないように思います(毒)
だって「頭文字D THE MOVIE」ですよ!?
センス悪・・・・ありえない・・・しかも吹き替えなんて悲しい。

とりあえず、10/1は映画サービスデイなので、見に行こうと思ってるんですが、
何本も見たい映画があるので、そういう時ってシネコンが一番便利なんですよね。
しかし、¥1000の日に、それを求めて遠い映画館に行っても、
それじゃぁ交通費がかかるから結局近くの映画館でも同じじゃんって話ですよねぇ(笑)

一番地理的に近いところで京成ローザが気に入っているんですけど、
最近ロクな映画がやってない!というと問題があるかな(笑)
私の好みの映画が全然やってないのが悲しい・・・。

しかし、私の好みを満足させてくれる映画館ができたんですよ!
千葉ニュータウンにできた、シネリーブルニュータウン千葉という映画館。
大きいくてキレイだし、私の好みのツボを刺激するようなマイナー作品を扱ってる。
さすがシネリーブル系。
「ベルベット・レイン」の前売り券の取り扱いでクレームしたことがあるんですけどね(爆)
だって、HPで発売中って書いているのに、実際行ったら売ってなかったんだもん!

しかし、ここにも問題があるのです・・・。
車じゃないと行けない・・・(--;)
私は免許ないし、車もないので、連れて行ってもらうしかないんですよ〜
一応、電車でも行けないこともないんですが、
北総公団線という運賃の高い電車に乗らねばならず、
しかもその最寄り駅の印西牧の原駅から徒歩15分。徒歩15分!?ありえないでしょ〜〜〜!!

というわけで、私は車で連れて行ってくれる人(会社の友達や後輩)を探しているんですが、
一緒に行くということは、一緒に映画を観るってことでしょ?
私の好みに付き合ってくれるのかしら・・・ってことが大きな疑問。
しかも見るなら2本見たいからなおさら付き合ってもらうのは難しいような気がする・・・
韓流ファンの人はいるけど、なかなかまだ華流のファンは周りにはいないし。


私って計画的な人間(別名心配性)なんで、こういうことを調べるのが好きなんです。
しかし、今回ばかりは計画的はいかなそうで、困りました・・・
しかも、10/1の映画サービスデーは、土曜・・・。
あぁ、なぜこういう時に限って土曜・・・(--;)

posted by ろんろ at 02:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

近日発足!

なんとショーン・ユーのオフィシャルファンクラブが近日発足するらしい!

絶対入る!(爆)

さっきまでテンション低かったのが嘘のようです(笑)

そして日本語のオフィシャルHPができていました。
あぁ・・カッコイイ・・・

ショーン・ユーオフィシャルサイト
←クリック
posted by ろんろ at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアンスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風が過ぎて

今日はトラフォのライブだった。
しかし、昨日から私のテンションはいっこうにあがらない。
なんかいつもなら楽しみなはずのライブも行くのが面倒に思えてきちゃって・・・
そこに台風の影響が関東にはあって、昨夜から今朝、風が強く、
出かけようと思った夕方も強い風がビュンビュン吹いていた。

駅まで行ったはいいけど、やはり電車が影響を受けているらしい。
電車が来ない。しかしアナウンスはない。クソJRにムカつきながらも
私のテンションは下がる一方。そして今日は強い風が吹きつけ、かなり外が寒い。
そんな中で30分以上待たされた私はもう、体が冷え切ってライブって気分にはなれなかった。
そしてなによりライブに間に合うか間に合わないか微妙な時間。
日曜の渋谷で急ぐなんて無理。ってかヤダ。
とりあえず来た電車には乗ったものの、結局ライブには行かず千葉で買い物することにした。

いつも行ってるパルコのお店で、私が好きそうなワンピースが一旦売切れてしまったものの、
週末に再び入荷するとのことで、入荷した時に電話まで頂いたんですよ。
人気がある商品らしいので、売り切れ必死だろうといわれていて、
私が週末中に見に行っても残ってる保証がなかったんですよね。
今日もライブだし、あぁ、結局見に行けないかもな〜なんて思っていたのが
こんなことになり、じゃぁそのワンピを見に行こう!と思い立ったのでした。

そしたら私のためにそのワンピをお店の方が2色とっていてくださって、
無事、黒のワンピをゲットできました!やっぱりいつも買っているだけに、
お店の方も私の好みを分かってくださっているので、非常に買い物がしやすいです。
あ〜しかし、資金がないというのに、こんなにバンバン買っちゃっていいのだろうか・・・
しかし、せっかく買ってもテンションが低い日々で、
どこに着ていくやらって感じなんですけどね〜(^^;)

あ〜こんな感じでライブにいかなくなって、
とうとうあがる日が来るのかな〜なんて思ったり・・・


今日のトラフォのセットリスト見てみたら、「八月の残像」やってるじゃん!!
ひどいよ〜〜〜(T-T)あんだけ私が熱望したのに行った時はやってくれなかったのに・・・
悔しいってよりは、ますますテンション下がって困っちまいました。

あ〜30日のBEAUTY MANIACSはどうしよう・・・(--;)
posted by ろんろ at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

COLOR

今日は連休の中日。先輩と船橋まで車で買い物に出かけるも、渋滞に巻き込まれる。
やっぱ世間の休みの時に出かけるのはイマイチだわ・・・(--;)

私は今日は化粧品とまたCDをゲット!
color.jpgEXILEのATSUSHI率いるユニット・COLORの1stアルバム「RED

最近EXILEをあまりいいと思えない私にはCOLORの曲の方が好きかもしれません。
椿屋四重奏と同じくらいヘビーローテになるか!?乞うご期待!!
posted by ろんろ at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

オオカミの誘惑

昨日「オオカミの誘惑」DVDが無事に届きました。
早番続きで疲れまくっていて眠さが限界に近かったのですが、我慢できずにみました!!
あぁ〜映画館で感じたトキメキとせつなさが甦りました!
あぁ〜カン・ドンウォンくんもかっこいいけど、
今回はチョ・ハンソンのかっこよさに萌えました〜☆
かっこいいって素晴らしい!
あぁしばらくオオカミブームはやみそうにない(笑)
wolf.jpg

posted by ろんろ at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

NEW ゲットCD!

今日は会社の先輩と買い物に出かけた。
この前買ったばかりの靴を履いて出かけたんだけど・・・やっぱ新しい靴は痛いね(^^;)
ちょっと広げてもらおうかなぁ〜全体的には痛くないんだけど、部分部分で痛いので・・・。
でもやっぱり新しい靴とかお気に入りのものって身に着けてるとウキウキしますね!

今日は服も買ったんですが、久々にCDを買いました。


m-flo1.jpg買いそびれていたm-floの「BEAT SPACE NINE」と

tsubaki.jpg椿屋四重奏の「薔薇とダイヤモンド


どちらも非常によいです!まだ聴き始めなんですけれど、どちらもヘビーローテ間違いなし!
m-floの方は、いろんな女性ボーカルとのコラボレーションが贅沢なアルバム。
私の好きなYOSHIKAとのコラボ作品もあるので、うれしい1枚。

椿屋四重奏の方は、店頭で試聴して衝動買いしてしまったアルバム。
なんか今の私の気持ちにしっくりくるんですよね。ガチャガチャしてなくて。じんわりくる。
スキマスイッチは、いい意味で「甘さ」があって好きなんですが、
その「甘さ」を取り払った「切なさ」があって、じわじわと心に何かが広がるような1枚。
今は詩を意識して聴いているんですけれど、
音もすごくしっかりしていて、それでいて柔らかくて、
これはヘッドフォンでしっかりと音も堪能しなくては!
12月のツアーにぜひ行ってみたいバンドです。

21日は、EXILEのボーカル・ATSUSHIのユニット・COLORのアルバムも出ますし
これは絶対に買いです!!
私がかつてEXILEに求めていたものがCOLORにはあるので、非常に期待しております。

今年は、音楽の秋です。
posted by ろんろ at 00:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

人間の・・・

最近体調が思わしくない。
肩凝りからくる頭痛の吐き気が絶え間ないので、
今日は仕事の前にいつもお世話になっているマッサージに行った。

肩と背中の張りは尋常ではなかったらしい・・・

1時間のコースが終わった時に
「ようやく人間らしい肩になってきたけど、もみほぐしきれませんでした」と言われる。
確かに前に比べたら全然軽いし、肩が温かいんだけど、やっぱりまだ凝りを感じる。
マッサージが終わる頃に「ようやく指が入るようになった」と言われる始末じゃねぇ・・・(^^;)
いつも鋼鉄の肩をもつ女と言われている私ですが、
今回は肩から背中にかけてなんで、過去最大に肩が凝っていると思われます。
プレッシャーが肩にのしかかるっていうのを、
まさに体現してしまったって感じかなぁ・・・(笑えない)

ここのところ、毎日クタクタ。体も疲れてるけど、精神的な疲れがキツイ。
昨日は目の前で飛行機が墜落する夢をみた。ヤバイ。相当きてるわ、私・・・。

ラクになりたいよぉ〜〜〜!!萌えたいよう〜〜〜!!心を晴れやかにしたい!
しかし、買い物とかそういうことじゃ発散しきれないみたいです・・・
でも、明日は買い物に行くも〜〜ん!!(笑)

何がつらいって、自分の気持ちを誰にも話せないことかもしれない。
あぁ・・・ぐったり・・・。
posted by ろんろ at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大統領の理髪師

最近夜中によくDVDを見ます。しかし、やっぱりメインは香港、韓国、フランスですね。
先日も「ラヴァーズ&ドラゴン」(香港)←めっちゃB級
「恋人たちのアパルトマン」(フランス)を見ました。
「恋人たちのアパルトマン」は1993年の作品ってことで、
私の好きな俳優ヴァンサン・ペレーズもありえないほどイケてない(笑)時代を感じる(笑)
しかし、相手役のソフィー・マルソーは全然今も昔も変わらない。
日本でいうところの森光子と張り合えるほどの化け物ぶりである(違)
あのイザベル・アジャーニでさえ、老いは隠せないな〜と思ったことがあるけれど、
ソフィーは永遠に若い気がします(笑)


今日見た「大統領の理髪師」は去年の作品ですが、作品の舞台は1960年代の韓国。
ふとしたことをきっかけに、大統領の理髪師に選ばれた男の人生を描いた作品なんですが、
すごくよくできています。
少し毒をもった表現といいますか、風刺的部分もありながら、コメディタッチな部分もあり、
しかし、シリアスな現実を表現している。
根本は親子の愛情を描いた作品で、奥が深い作品です。見ごたえありました。


大統領の髭を剃る時にいつも「閣下、髭をお剃りします」と言い、
大統領の返事を待ってから剃刀を当てなければならないのですが(大統領の安全問題上)、
大統領の理髪師になって12年。
いつものように髭を剃る旨を伝えて剃ろうとすると、大統領が
「もう断らなくてもいい」というシーン。これはグッときますね。
12年という時間で築き上げた信頼ですよね。
その時のソン・ガンホの表情がまたなんともいえない表情なんですよ〜〜!!さすがです。

そして、歩けなくなった子供の足をなんとか治そうと奔走する姿も非常に印象的でした。
特に子供を背負って真冬の川を裸足で渡り、山奥の仙人のような整体師の元へと向かう姿。
もう、ソン・ガンホにじ〜んときました(>_<)

この作品はソン・ガンホのひょうひょうととした演技がなければ
成り立たなかった作品かもしれません。
脇を固める役者もすごくいい味を出していたように思います。

これは期待以上でした。
時代背景を知ってから見るとよく分かると思います。

いやぁ、ソン・ガンホの作品はホントに面白い作品が多いですね。おススメの作品です!
posted by ろんろ at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

秋の気配と共に・・・

昨日からすっかり秋らしい天気になってきましたね。
涼しいというか、ちょっと昨日は寒いくらいでした。
そんな私は季節の変わり目に、ばっちり体調不良になりました・・・

昨日は空港内で受託荷物を取り扱っている部署の見学をしてきました。
1日ずっと担当の人について見てまわっていました。

しかし、ずっと外での作業を見てたんですけれど、空港の裏側というか、
飛行機出発の裏側を見ていたって感じです。
男の人がほとんどの職場を見学するので、そんなに若くはない私でさえも一応女なんで、
親切にしてもらえるんですよね〜(笑)恐縮です(笑)

しかし、外が寒い!ず〜っと半袖で外に立ってたらもう、凍え死にそうになった〜!(>_<)
空港内を車で動きまわるんですけれど、その車の中もエアコンがガンガン効いてて、
どこにいても寒い。だんだん肩凝りから頭痛に襲われ、しまいには吐き気までもよおす・・・
しかし、見学させてもらっているので、
教えてくださっている方にはそんな素振りを見せないように頑張りました。

休憩の後、空港の中の駐機場まで(かなり遠い)車で連れて行ってもらったんですが、
夜の空港はキレイなんですよ〜〜!誘導灯が光ってて。

そんなドライブもちょっと具合悪いんで、微妙だったんですけど・・・(笑)
早く帰りたい〜とか思ってましたが、この見学も業務の一つなんで、そうもいかない。
久々にキツいな〜と思いました。

あぁ、久しぶりに男の人と2人きりのドライブが、おっさんかぁ・・・って少し感傷的(笑)
ま、いいオジサンだったんですけれどね〜(苦笑)

今日も体調がよくない。体調不良はやっぱよくないね〜
明日は健康で過ごしたい・・・
posted by ろんろ at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

ヤバイなぁ〜

今日はREALLY NUTS@表参道FABだったのですが、仕事が休めずに不参加でした。

いつもならすごく寂しいんだけど、全然今回はそんな気持ちが沸いて来ない(^^;)
ど〜しちゃったんだろ〜自分。
ってか、ライブって一度行くと、続けて行きたくなるけど、そうじゃなと感覚忘れるね(笑)
今はあまりライブモードじゃないなぁ。
まぁ、毎日仕事が忙しいのと、ライブじゃないお出かけが立て続けにあったからかな。

次のライブの予定は、9/20のSATORUさんソロライブ@川崎Serbian Nightなんだけど、
今オフィのBBS見たら、出番は20:00頃って・・・
おそーい!!(スピードワゴンの「あまーい!」風に)←タイムリーなネタ(笑)
絶対に時間押すだろうしなぁ・・・(--;)

20日から早番4日連続で、翌日の21日は業決定なんだよなぁ・・・キツイいなぁ。
しかも22日は会社の歓送迎会。疲れる・・・
行きたくないのは山々だが、私は歓迎される人間なので、行かないわけにはいかんだろう・・

あ〜どうしよう・・チケット代¥1500より交通費の方が高いってなぁ・・・
それと時間も問題。せめて19時半だったらなぁ〜まぁ、たかだか30分なんだけど。
は〜どうしようかなぁ〜迷うなぁ。迷うってダメだなぁ、私(--;)

私はダメ人間だ〜〜
posted by ろんろ at 03:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の京都

10月に京都に旅行することになりました。
1年ぶりくらいですね〜京都!前回は初夏だったのですが、今回は初秋の旅。
季節的にもちょうどいいですね☆

行きたいところがたくさんありすぎて困ってます(^^;)
きっとクタクタになるに違いない(笑)

行きたいお店もたくさんある!
いろいろリサーチしてたら毎晩寝るのが遅くなる(笑)
いいお店、おススメのお店があったらぜひぜひ教えてください☆

これから旅のしおり作らなきゃ〜(笑)←まるで修学旅行
posted by ろんろ at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

吹き替え!?

20日にSATORUさんのソロライブで川崎に行くので、
ついでにチネチッタで「頭文字D」を見ようと思い、スケジュールを調べた。

そこで目に入ったもの

頭文字D<吹き替え>

は!?ふ、吹き替えってどういうこと!?ありえないんですけど!!
ってことで、あれこれ調べてみたものの、どうも吹き替え版しかないらしい・・・(--;)

確かに頭文字Dは日本のコミックを映画化したもので、出演俳優、監督は香港の方々なれど、
役は日本人の役です。分かってます。
でも、吹き替えはどうしても許せない!!
あのショーンの声を誰がどーやって吹き替えにするのよ〜〜!ありえない〜〜(>_<)

確かに日本人の名前で広東語話してたらそれこそ不自然かもしれないけど・・・
あぁ、ジレンマを感じずにいられない。ちょっと見る気半減・・・


その代わりと言っちゃなんですけど、今最も見たいのは「ルパン」です。
あの怪盗ルパンの物語。あぁ、やっぱフランスは素敵!
私が好きな3大映画の一つです。
韓国映画、香港映画、そしてフランス映画。(ものすごいアンバランス・笑)
産業革命時代のパリ。そういう時代背景もまた魅力ですから☆
あ〜楽しみっ!いつ観に行こうかなぁ〜(わくわく)

ルパン オフィシャルサイト
posted by ろんろ at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港映画/中国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

ラヴァーズ&ドラゴン

このタイトルからして恥ずかしいっていうか、胡散臭いっていうか・・・・(笑)
借りた香港映画のDVDのタイトルですよ(笑)

インファナル・アフェア 無間序曲でシブい存在感を見せていたフランシス・ンと
セシリア・チャンが出た作品ってことで、まぁ、時代モノなんで少々微妙かな、と思いつつ
レンタルしてみました。

見終わった感想・・・・・・やはりB級でした(爆)ビバ!B級!(笑)

なんともいえない奇想天外なストーリー展開が往年の香港映画を彷彿とさせますね(笑)
やっぱり香港映画の原点はこういうどうしようもない、苦笑いの連続って作品ですよ!(笑)

しかしフランシス・ン・・・・インファナル・アフェアの時のイメージのまま見ると、
ガラガラと音を立てて、イメージが崩れますよ(笑)
あ〜ちょっとショックだった(苦笑)


しかし、久々に香港映画らしい香港映画を観たような気がします(笑)

どうしようもないアホらしさの展開の中にも、ちょっと感動しちゃったりする部分あるんですよ。
さすがそこはフランシス・ンの技量かな〜。

何よりこれにはアンディ・オンが出てまして、彼は非常にカッコイイ!(しかし目立たない)
アンディ・オンが見れただけで、この作品を借りた甲斐がありましたですよ(力説)
目の保養になりました(爆)

あ〜お気楽作品もたまにいはいいかもしれません(笑)
posted by ろんろ at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港映画/中国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スローダンス

今日は買い物に行った。
買いまくったぞ〜(笑)一番のお気に入りは靴!NINE WESTの一目惚れした靴!
あ〜これは履くのがもったいないくらいだ(笑)

そんな満足な買い物から帰宅して、ビデオに撮った「スローダンス」のビデオを見た。

正直な感想・・・つまんな〜い!何この終わりは!?
あまりの中途半端な終わり方にびっくりしちゃいましたよ〜無理矢理話を終わらせた感じ。
先週まで面白かったのに、こんな終わり方でちょっとガッカリでした(--;)
まるで主役が広末涼子と藤木直人・・・。
もうちょっと理一くんと衣咲の関係をハッキリさせて欲しかったなぁ〜

しかし、来週からは理一くん役の妻夫木くんをテレビで見れないのは寂しい〜!!!

posted by ろんろ at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

丸ビルにて

今夜、大学時代の友達と久々に会って、丸ビルでご飯を食べてきた。

丸ビルはカップルだらけだった・・・さすが日曜日。
コンランショップなんて特にカップルだらけ・・・ウザ・・・(--;)

ただいま丸ビル3周年記念で、各レストランでいろいろサービスやってますよ。
私が行ったお店は、コースが割引きになってました。
あ〜お腹いっぱい。
しかし胸はいっぱいじゃない・・・どよ〜ん。
posted by ろんろ at 02:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

ベルベット・レイン

image/ron-ro717-2005-09-06T15:47:54-1.JPG

本日ようやくベルベット・レインの前売券をゲットしてきました!
スペシャルパンフレットの特典付き!
これをゲットしたくてしたくて夜も眠れない感じでしたよ(笑)

休みの日にわざわざこれのためだけに後輩に車を出してもらって近くのシネコンまで。
いやぁホントにニヤニヤしちゃう(笑)
あ〜10月の公開が待ち切れない〜♪

オフィシャルサイトも公開に向け随時更新されてますので、そちらも抜かりなくチェック!!

velvet rain1.jpg←クリック
posted by ろんろ at 15:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 香港映画/中国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

プレハ!!

10/27はREALLY NUTS@プレハです。
リアリー単発だけで町田は遠すぎる。だから不参加の方向だったんですが、
偶然みたプレハのHPでスケジュールがアップされていたので、チェックしました。

ぎゃ〜〜す!!ぎゃーす!!
ってか私にとっちゃ、マジっすか〜?!って対バンですよ(笑)

HEARTSと21g・・・

えぇ〜〜〜〜?!ってか絶対行くよ!(笑)仕事半休とって確実に行くよ(爆)
なんてったってwケンジだもん(笑)
そして何より裕之さんのベースが聴けるなんて、これ以上オイシイのはなかなかないっ!!
あぁ〜久々に萌え〜〜!!ってなれるなんてうれしいな〜(笑)←オイ
裕之さんのベースプレイだけで血圧上がって倒れるかも〜(笑)担架用意!(笑)
ついでにおたまも用意!(博士よろしくね・爆)
あぁ、好みのベースが久々に聴けるわぁ〜ドキドキ☆


友人曰く「今のオトコと昔のオトコと、憧れの先輩」

この表現最高にウケます(笑)爆笑させていただきました!!座布団10枚!

この対バンなら町田までの3時間の道のりも交通費も惜しくはない!!

HEARTSはかなりご無沙汰だなぁ。いつ以来だろう〜??
健次氏のギターを久々に堪能できるのがうれしい☆
私はベース愛好会なので、ギターをあまり聴かない人なのですが、
そんな私が好きだと思える数少ないギタリストですから。
隆史くんのドラミングも非常に楽しみです!

21gは・・・実は初めてなんですよねぇ。
あのSquallのラストライブ以来、賢司さんの唄を聴くのは初めて。
タイミングやらなんやら複雑なものがあったので、時は完全に止まったままです。

それよか、裕之さんのベースを聴くのは、
まさか2002〜2003年のカウントダウン(裕之さんSquall脱退ライブ)以来では?!(^^;)
いや〜プレハや7thで姿をお見かけしたのは何度もありましたけど、
ダンディなベーシスト姿を拝めるのは3年ぶり近くになるわけですか・・・
時が経つのは早いですね。
ま、裕之さんのことですから、きっとカッコイイに違いない!フフ。

ま、こういう機会でもないと21gを見る機会はもうないかもしれませんから、
過去の思い出を浄化してくれることを祈りつつ、楽しみたいと思います(苦笑)

あ〜でも、メインはリアリーですから(笑)←言い訳っぽいな〜(^^;)
他のバンドに見せ付けちゃってください!!
もちろん予約はREALLY NUTSで!(笑)
posted by ろんろ at 03:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/02 Velvet Spider@初台DOORS

ken-ichiさんが復活する。
ステージに立つ姿を見るのは2年振り。

VelvetSpiderに加入して私たちの前で唄ってくれる。
ken-ichiさんがステージに立って唄ってくれることは、何より嬉しい。

でも、前のoxideの時の気持ちとは少し違う私がいる。
私はライヴに絶対行きたい!っていう燃えるような気持ちではなかった。
まぁ、それにはいろんな理由があるんだろうけれど・・・
う〜ん・・・最大の要因は、REALLY NUTSのレコ発ライブに被っちゃったことかなぁ・・・
先に決まっていたのはVelvetの方だから、有給も取って行く気満点だったんだけどね。
やっぱVelvetのライブが初(正確には2度目だけどkenちゃんが入ってからは初)だから
曲も知らないし・・・みたいなとこは正直あったと思う。

oxideにも同じことが言えたわけだけど、あの当時は自分も若くて、
「はやる気持ち」ってのがあったわけですよね(笑)
今それがないわけじゃないけれど・・・
確実にそういうとこにまぁ、熱中できない自分がいるんですよ。
もちろんライブは楽しいし、気合いが入ることはあるんだけど、
数年前の私とはちょっと最近は違うんですよね。
夢中になれてる人がすごくうらやましかったりします。

今日は、いつもkenちゃんのライブに一緒に行っていた友人もライブが被って参加できず、
私1人での参加になったので、そういう意味でもなかなか自分のテンション上がらないですよね。

しかも今日はライブの前からテンション下がることが・・・
私は今日、途中で抜けてラママに行くことになっていたので
後ろの方で見るつもりだったので、開演前くらいに入ればいいかな、って思って、
それくらいの時間に行ったんですが、まだ客入れが全然終わってなかった。
ありえ〜ん!私が会場に入ったのは開演時間過ぎてました。
確かにソールドしてなかったけど、200人以上はいたわけで・・・
時間内に客入れできないなら、開場時間の設定を変えたほうがよかったわけですよね?
それなりに客が入るのに、30分はけっこうキツイですよね。
しかも、チケ引き換えとか事前に済ませてない人は、引き換えしながら入れてるわけだし。

まぁ、そんなこんなで、ライブ始まる前からテンション低い私・・・

しかも、会場内、ファン層がもう全然違うんですよね(笑)いつも行くライブと。
私もライブに行けば、年齢層高いほうに入ると思うんですよね。
20歳過ぎたらいわゆるオバンギャって時代ですから(笑)
でも、私、若いな・・・って思わず言いそうになったもん(爆)

私がValentine D.C.のライブに行き始めた頃もそうだった。年上の人がほとんどだったから。
まさにその頃の懐かしい顔ぶれがあちこちにいるんですよ(笑)
私、懐かしくて感動しちゃいました(笑)

まぁ、その頃の微妙〜〜な空気感があふれる会場(笑)
あ〜この微妙な空気がまた懐かしい!
ちょっとでも近くで見たい!みたいな女のせめぎあい、まるで女系家族的空気(笑)
DOORSは、まさに90年代の空気が感じられました(爆)

今日は何より久々に手扇子を見ました!
だってあの曲のどこで手扇子ができるってのかっていうタイミングで(苦笑)
ま〜そこは90年代なんで、ツッコミいれたらダメダメ(笑)

ん〜ライブはどうだったんだろう〜
2年ぶりのken-ichiさんはちょっと老けたかな〜と思わないこともないけど
ほとんど変わってなかった。アイメイクがkenちゃんらしい。
そして2年ぶりに聴いた歌声は、以前と変わらない強さがあって、
やっぱりさすがだな〜と思わずにいられなかった。
大人の余裕っていうか・・・久々のステージを堪能してるというか、楽しんでいるというか
そんな感じでしたね。相変わらず歌詞はすっ飛んでたりしたとこはあったみたいですけど
それもご愛嬌(笑)

曲が全然分からないので、やっぱり様子を窺うというか・・・そういう部分が大きかった。
まぁでも、Velvetはメンツがメンツですから、演奏とはそういうことに関しては問題なし、
というか・・・けた違いです(笑)
私が今行ってるバンドの中でズバ抜けてうまい。さすが大人。

しかし、こう・・どのタイミングで盛り上がったらいいのかというか・・・
そういうのがつかみづらかった。
私は結局20時過ぎにはDOORSを後にしたので、スタートが押したこともあって
賞味45分くらいしかライブを見れなかったので、なんとも言えないんですが、
私が聴いていた中で、心に残ったのはバラードの曲。
その間に、わ〜っと盛り上がるような曲はあまりなかったですね。
ライブの後半は盛り上がったのかなぁ?
いろんなサイトに行ってみなさんの感想を読んでいるのですが、
そこに触れてる方がいないので・・・
そして、以前からのVelvetのファンの方はどう思われたのでしょうか・・・?
そして前までのライブに比べて、どうなのか、それも気になるところです。

私が印象深かったと覚えていることといったら、kenちゃんのMCですよ。
最初が肝心ってことで
「前からVelvetのファンだった方、よろしく!そんでVelvetのファンじゃない方・・・
 ファンじゃないって言い方おかしいな。う〜ん・・・俺と一緒に来た人、お待たせ!」って
言ったんですよ。これ、すごく印象的ですよね。
こんな風にken-ichiさんが言うとは思ってなかったので。
嬉しいっていうか、そんな気持ちでした。

かなり後ろの方で見ていたので、ken-ichiさんの表情まではっきり見えなかったのですが、
oxideの時よりやっぱり大人って感じのken-ichiさんがそこにいたような気がします。
もちろんプレッシャーとか、いろいろご本人は大変だったと思いますけれど、
そんなことを感じさせない余裕な感じに見えたのですが、どうだったんでしょうね。
ご本人のブログが更新されるのが待ち遠しいです。


やっぱりハシゴしなくちゃいけなくて、いまいちライブに集中できなかった感がぬぐえず
私としてはちょっと心残りです。
ken-ichiさんのHPでみなさんの感想なんかが少しずつ書き込まれているんですけれど
なんか書き込みしている人のように入り込めなかったんですよね・・・私。
もちろんその書き込みが全員の感想じゃないし、賛否いろいろあると思うんですが、
私は賛否の段階よりも、入り込めなかったことが悲しかった。
ken-ichiさんの歌声を聴いて、唄う姿を見て、
やっぱりこの人が私の原点だって確信した瞬間はあったけれど、
ビリビリ心に響く瞬間は、少なくともなかった。それが悲しかった。
私の感性が鈍っているのかな・・・と思って。

まぁ、まず第一に曲を知らないのが全てだよ。私は。
今回参加したことで、じゃぁ次回のライブが楽しめるかって言ったら、
まだその段階じゃないし・・・ちょっと先行き不透明な感じ。
DOORSを途中で出なくちゃいけなかった時も、あまり残念じゃなかった自分がいたんですが、
これはライブをこなしていくうちに解消できるのか・・・正直分かりません。

ただ、これはやっぱりken-ichiさんがどうのこうのっていう前に、
Velvet Spiderっていうバンドをもっと知らないいけないですよね。これは。
私はoxideの時も日記に書いたんですが、いくらkenちゃんのバンドでも、
曲が、バンドが好きにならなければ、ライブには行かないだろうと思います。

まだkenちゃんが加入したVelvet Spiderは動き出したばかりです。
これから数回は、見極めのライブになるでしょう。
私の正直な気持ちとしては、Velvetをもっと知って、好きになりたい。
とりあえず、そこからですよね。

今回はたいした感想も書けませんでした。
REALLY NUTS@ラママの方が正直楽しかったから・・・。
今日はSATORUさんの圧倒的勝利でした。時代の流れかな・・なんて思った私がいたけど(笑)

次回は11/13@club asia。
イベントなんで、行くかかなり迷ってます・・・仕事休まなきゃだし。
迷う時点でダメだな、私(爆)
posted by ろんろ at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

9/02 REALLY NUTS@渋谷La.mama

VelvetのライヴもそこそこにDOORSを出てラママへ向かう。
別に急いだわけではないのですが、新宿から、湘南新宿線に乗ったため、渋谷に
着いてからけっこう歩くはめになり、ラママに着く頃にはゼイゼイ息切れしちゃったよ(笑)
しかし予想はしていたけど、ラママも押してた…
あぁVelvetあと30分聞けたじゃん…( ̄▽ ̄;)
少しは押すと思ったけど押し過ぎだよ(´〜`;)
だって21時にはならないって言ってたのに、リアリー始まったの21時20分過ぎてたよ…
ま、それを覚悟の上で自分の決めた時間にDOORSを出たのだから仕方ない。

やはりレコ発なだけにお客さんもいつもより多い感じ。
SATORUさんはCDのジャケ同じくピンクのシャツにネクタイと黒のジャケットでした。
今日はチューニングの時からベースの音がよくて私はご機嫌☆今日も期待大!
SEは「アイデンティティ」」のイントロをアレンジしたものでした。

メンバーさん全員揃ったところでそのイントロを継承してアイデンティティへ突入。
私はこのイントロのギターがすごく好きなので、SEに組み込んたのはもったいない感じ。
(と、思ったら、帰宅して音源聴いたらこのバージョンだった・・・)

しかやはり1曲目は発売音源のタイトルチューンですよね〜やっぱり。これは予想通り。
しかしメンバー全員気合い入ってますね〜みなぎる空気を感じました。
SATORUさんも「アイデンティティvol.1ということで、今日を歴史的な日にしたい!
 みんなで歴史的な日にしましょう!」と叫ぶ。
いつものライヴと違って、ここからが始まりだっていうのを強く感じました。
2曲目は「WAKE UP! MAKE UP!」
この曲を聴くと盛り上がりますね!すごく雰囲気がよくなるので好きです。

その盛り上がりを加速させるように3曲目は「Change my life」!
えー!もうこの曲持って来ちゃうの?!と驚きましたf^_^;畳み掛けてます!

これでもか!ってくらいのポジティブさ全開!
今日は梨生さんのドラムがすごくいいですね〜!気合いの入り具合が伝わってくる。
私も段差のある高い方にいたので、梨生さんのドラミングがよく見えました。
彼は急速に進化してますね。存在感が増していくのがよくわかります。

そして熱くなった空気を少しクールダウンさせて「砂の城」へ。
イントロのギターフレーズが綺麗だなぁ〜と思って清水さんをふと見ると、
あれっ?いつもサブで置いてある白いフライングVを弾いているではありませんか!!
え?!砂の城でフライングV?いや、今日は最初からフライングVだったかなぁ?
今日だけじゃなくこの前の川崎もフライングVだったかな〜?
いろんなことが一気に頭を駆け巡ったけれど、答はでない(笑)
たぶん川崎はフライングVじゃなかったと思うんだよなぁ〜。
今日もアイデンティティがいつも通りなら清水さんのギターを見たはずなのですが…(^^:;)
今日は記憶が飛んでます(^^;)

しかしこの曲はホント私にとって大切な曲です。この曲が私の運命を変えたわけで…
私はこの曲に対してはいつもかなり厳しく評価してます。好きなだけに。
だからこそこっちも100%の心構えで聴かなきゃだめなんですよ。

SATORUさんがギターを置いたら雑念を取り払って心を落ち着けて清水さんのギターを聴いて、
砂の城の世界に入っていけた時はホントに幸せです。まさに今日がそれでした。
ジ〜ンとなりながら聴いていました。
今日少しSATORUさんは唄いづらかったかもしれないですが、私は満足度が高かったです。
やっぱりこの曲は外せないなぁ…。音源化されたのは非常にうれしい☆

続いてはどの順にもってくるのか気になっていた「Looking for another day」。
SATORUさんの唄から入るバージョンでしたが、いつもと唄の部分が違いました。
そして「リアリズム」。
清水さんギターソロにてセクシーな弾き方をなさってました。
清水さんには布袋氏の影を感じるので軽く90年代を感じてしまいますが、
今日はVelvetで広瀬氏を見た後なので、全然若いっす(笑)
いやぁ、広瀬氏は貫録勝ち!(爆)

本編最後は「FLY」
SATORUさん曰く「アイデンティティって言葉を、自分は自己表現って捉えているんですが、
表現するだけじゃダメだし、これからもっともっと高く飛んで行きたい。その意味を込めて」
と始まったのがこの曲でした。
私は音源でしか聴いたことがなく、ライブで聴いたのは初めてでした。
高く飛ぶっていうことは、バンドマン共通の言葉ですねぇ。
Squallでも「FLY」って曲があったなぁ〜なんて思いました。

アンコールでは「1day in Autumn」。秋らしい曲ですよね。
この曲は音源で聴くよりライブの方が好きです。
ラストは「Dull to kill time」。この曲も私はライブであまり聴いた記憶がない。
予想外なアンコールの曲で少々驚き(^^;)

あぁ、今日は楽しかった。雑念を振り払って楽しみました。
SATORUさんの気合いの入りようがすごかった。ステージをところ狭しと動き回ってましたし。
気付いたらネクタイが汗でグタグダになってましたよ(笑)
私はギリギリの力強さみたいなのオーラを出しているボーカリストがたまらなく好きで、
私の好きなボーカリストに共通しているのがこの部分。

SATORUさんは、まだ足りないというか・・私の中の3大ボーカリストにまだ及ばないものの、
確実にその存在感はライブを重ねる度に大きくなっている。
今日はそれを実感したライブだった。
そりゃ分かりやすいよね。Velvet Spiderのライブの後にリアリーのライブに来てるんだもん。

かつて私の中でken-ichiさんが占めていたポジションに、
今は確実にSATORUさんがいるって、今日、改めて気付きました。

まだ私が何か感じる物足りなさを挙げるとするなら、まぁ、迫力というか貫禄かなぁ(笑)
私の好きなボーカリストは、圧倒されるほどの迫力ある人ばっかり(笑)
ken-ichiさんしかり、章人さんしかり、直志さんしかり・・・


Ken-ichiさんは今でも私のNo1ボーカリストだし、やっぱり2年振りに聴いた歌声は
2年の時間を感じさせない歌声だったし、あの余裕と迫力は誰も敵わないんだけど、
存在が昇華してるんですよ、特別存在に。歌声が聴けるだけでうれしいんですよね。
だから現役選手としては、SATORUさんの方が、今の私の中で存在が大きくなってるんだよ。
この半年は、すごく濃い半年間でした。ホントに。

どんどんREALLY NUTSというバンドに惹き込まれていって、
REALLY NUTSというバンドを知っていって、気付いたら今の私がいる。
1人でもライブ行くようになるなんてね〜(笑)

こんなまだ半年ちょいのファンでさえ、
今のREALLY NUTSが急速に進化を遂げているのが分かるんだから、
以前からのファンの方は私以上の感慨深さがあることでしょう。
私は今日に限らずですけれど、REALLY NUTSというバンドの進化の過程の時間を
わずかでも共有できていることが非常にうれしい。
久々にワクワクさせてもらってます。ドキドキ感もね(笑)

これからもその進化の過程の時間に少しでも触れていたいと思います。
特にリズム隊の進化ぶりは目を見張りますからね。

梨生さんはこれからすごい楽しみですよ。まだ若さ全開だもんな〜(笑)
ドラムはシブさがでてからが勝負ですから!(笑)
だんだん貫禄がついてきたように思いますので、要注目!!

そして岡田さんのベース。あれこれ試行錯誤で音を探求されているようです。
私はこれからもっと存在感をアピールしてもらいたいと思います。
もっと音デカくたっていいじゃない!(笑)私感動するよ!(笑)
まぁ、SATORUさんもギター弾いて唄っているから、なかなか2本のギターと対峙する時、
やっぱり ベースの存在がベーシックになるのは仕方がないことかもしれないけれど、
そこをあえてタブーに挑戦して欲しい!唄うような流れるベースプリーズ!!
俺が主役じゃ!みたいな男気に挑戦!!
きっと清水さんのギターも、SATORUさんの歌声も、決して負けないと思うんで(笑)


あ〜今日は普段よりいっそう精神論入った日記になってるな〜(笑)
ライブの事実より自分の気持ちをベラベラ述べてるだけだけど(苦笑)
それだけ何も考えずにライブに入っていたってことです。
なんか嬉しかった。自分の気持ちを的確に表現する言葉がうまく見つからないんだけど
あえて言うなら、「嬉しかった」なのかも。楽しかったっていうのが根本なんだけど、
なんかあの空間にいれること、リアリーのライブが見れること。それがホントに嬉しい。
もちろんライブの出来も関わってくることではあるけれど、
今日はメンバーさんも楽しそうだった。メンバーさんの笑顔が全てを物語ってました。

Velvet Spiderの方を途中で抜けてくる形になったけど、後悔してない。ハッキリ言える。
今月はもうリアリーのライブに行けないのが悲しい・・・
10/10のラママまで音源聴いて耐え忍びます。

音源の感想はまた後日アップします。

あぁ〜やっぱハシゴするって疲れるわぁ〜(^^;)なんかグダグダだ・・・
とてもじゃないけどVelvet Spiderの方は今日アップできそうにないので近日中に。
 
posted by ろんろ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

いよいよ

DOORS前に来ています。
客入れあまりうまくいってないみたいですなぁ〜
間もなく開演時間ですけど、まだ入りきれてないし。
私は途中で抜けるので後ろにいたいからいいんですけど、
もっと手際よくやって欲しいもんだわ…開演押すなぁ…やっぱ(-.-;)
posted by ろんろ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。