2005年07月31日

運命のいたずら!?

さっき、REALLY NUTSのHPをチェックしていたら、ライブが追加になっていることを知りました。

そして自分の目を疑った。

9/2 渋谷La.mama

・・・・なんでやね〜〜ん!!なんで9/2なのよ〜〜〜!!

9/2はKen-ichiさんVelvet Spider加入後初ライブ@DOORSなのに〜〜〜〜〜!!!
思わず「えぇ〜〜!?」と夜中に叫びました(--;)

またKenちゃんとSATORUさんはリンクしちゃうんですよねぇ・・・いろんな意味において。
私の心は試されているのでしょうか?

この前もそうだった。リアリーのライブがすごくよくて、私は大満足で帰宅したのに、
そんな日にKenちゃんのVelvet Spider加入とライブが発表されて、
リアリーモード(正確にはSATORUさんモード?・笑)が一気に吹っ飛んだのでした。

まぁ、Velvet Spiderは次のライブがいつなのかわかんないし、
REALLY NUTSはこの日に行けなくても他の日にいければいっか〜なんて思って
9月の他のスケジュールをチェックしたのですが、
残りで今発表されているライブは

9/14@表参道FABと9/25@京都磔磔・・・
京都はありえんだろう。そこまでやる気あると思われたくない(笑)
その前に9/25はTHE TRANSFORMER@La.mamaとかぶっているのだ(爆)
そして9/14は仕事が休めない・・・(--;)

なぜかというと、全ては9月に有給をとれないことに端を発している。
9月は退職者やら産休に入る人が多くて、人が少ないので有給がかなり取りづらい。
しかし私は8月に異動で、新たな所属部署でいろいろOJTもあるので、
8月の有給も我慢し、夏休みの帰省も先延ばしにしたので
9月には有給をとる気満点だったのです。
「私、実家に帰らせていただきます!10月までなんて待てません!」と猛烈に抗議(笑)

もうチーフも色々悩んでくださり、結局8月に有給をとって帰省することになりました。
しかし、こんなことってありえないんですよ。8月のシフトは完全に決まっているので、
今更有給なんてありえないんですけれど、もう苦肉の策ですね。
まぁ、私が我がままを言ったせいもあるんでしょうけれども・・・。

9/2のVelvet Spiderのライブも遅番なので、有給をとらないとライブにいけないのです。
私は有給申請の理由を「友人の結婚パーティのため」と偽りました・・・(爆)
ごめんなさい(^^;)だって、冠婚葬祭の理由以外休めないと思ったんだもん(笑)
この理由のおかげで受理されました。

本当なら、9/2もOJTをしなくちゃいけないのですよ。遅番で。
それを休んだので、9/2からの遅番4日間のOJTのうち、3日しか消化できないことになるので、
次の遅番にOJTが1日持ち越しとなるでしょう。

・・・そう、その持ち越されるであろう日が14日なのである・・・(爆)
アハハ〜〜ありえな〜〜い(壊れ気味)
我がまま言って8月に有給をずらしてもらってるし、
9月は有給取りづらい中で9/2をとらせてもらってるし、
これ以上はさすがの私も我がまま言えません・・・(^^;)
やっぱり神様は見ているのですね。プラマイゼロ。

しかし、これじゃぁ、9月のリアリーのライブ全滅だよ〜〜〜(>_<)そんなのヤダ〜〜〜!!

じゃぁ、私は9/2は、Velvet Spiderを蹴ってリアリーに行けるのか・・・?
そう考えたら具合悪くなりそうだ(苦笑)
私は選べない・・・いや、選ばねばならない。

Velvet Spiderのチケット優先予約は始まっている。
私はなぜだか優先予約は面倒に感じて、ぴあで予約をした。
優先予約は一切キャンセルはできないけれど、ぴあならキャンセルができる。

こんなこと考えたらアカン!とか、もう頭の中ごちゃごちゃです(笑)

9月のライブは、私の中のREALLY NUTSの存在を量る日程になっているのですね(笑)
だって、Velvet SpiderとTHE TRANSFORMERとかぶってるなんて・・・(^^;)
まぁ、Velvet Spiderは、Kenちゃんが加入して初のライブなので、一度は行ってみるけど、
曲とかバンドの音が好きにならなければ次も行くかは分からないんですが・・・

いろいろ迷いながらこの日記も書いたけれど、まぁ、私の気持ちは固まってきてます。
やっぱVelvet Spiderでしょう・・・ワンマンだし・・・Kenちゃんは私の原点だし。

14日は、運がよければもう1日くらい有給追加OKになるかもしれないしね!
仮にOJTじゃなければ当日欠勤という荒業も手段として残されているし(爆)
↑我がままと大して変わらないくらいに迷惑です(爆)

しかし9/2・・金曜なのになぜライブがかぶるんだか・・・・。

まぁ、ハシゴできたら一番いいんだけど、初台から渋谷・・・厳しいなぁ。
世の中なかなか思うようにはいきませんね(笑)
posted by ろんろ at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

やめられないとまらない

スキマスイッチがやめられない、とまらない状態になってます(笑)

昼も夜もスキマスイッチですよ!
今日はポップジャムに出演していたのですけれど、
もう、泣きそうになっちゃいました。
あまりに「雨待ち風」がよすぎて。曲の展開がよすぎて。大橋くんの声がよすぎて。
うわぁ〜〜〜!ヤバイ!久々に大ヒットしてます。
癒されたい方にはぜひぜひおススメです。

話は飛びますが、7月〜8月にかけて、Bye2regretのメンバーの誕生日ラッシュを迎えます。
オフィシャルに誕生日のカウントダウンのアイコンがあるんですけれど、
それがすごくかわいい〜〜〜〜っ!!思わず笑顔になってしまいます☆
Bye2regret official HPをチェック!(一番下ですよ)
癒されることに幸せを感じる今日この頃です。
posted by ろんろ at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

7/29

今年もこの日が来ました。
RAZZ MA TAZZのギタリスト・三木さんの命日です。

最近はRAZZの曲をよく聴きます。
MP3プレイヤーを購入したっていうのが大きい理由かもしれません。
私のMP3プレイヤーの中には、RAZZの曲が一番たくさん入っているかも。

私がRAZZ MA TAZZに、そして三木拓次に出会って今年でもう9年になろうとしています。
時が経つのは本当に早いですね。
何年経っても色褪せない曲たちばかり。
三木さんの作った曲たちはちゃんと生き続けていますよ。

三木さんが亡くなって今日で丸3年。
やっぱり三木さんを越えるギタリストにはまだ巡りあえていません(^^;)
まぁ、私の中のギタリストNo.1の座は永久欠番ですけどね(苦笑)

今年(というか、おとといですが)、
三木さんと似たセンスをもっているコンポーザーの曲に出会いました。
私は、ビビッときましたよ!スキマスイッチに。
彼らのメロディーセンスは非常に素晴らしいです。
これも何かの縁なのでしょうか?

あ〜なんだかRAZZのビデオが急に見たくなった。
三木さんが笑顔でギターを弾いてるビデオが見たいな。
マジな表情の演技は似合わないからね(笑)

今年も暑い7/29日です。
posted by ろんろ at 03:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

癒し

さっきバイリグのボーカル・智徳さんのブログ見てたら、その言葉に泣きそうになった。
あまりに私の心にタイムリーな言葉で・・・。

周りに惑わされすぎているのかもしれないです、今の私は。
自分のペースを思い出して進めばいいんですよね、きっと。

たったの一言が心を癒してくれることってあるんだなぁってホントに思う。


帰宅してからスキマスイッチのニューアルバム「空創クリップ」をず〜〜っと聴いてます。
大橋くんの声に癒されてます。この人の声は癒しです。ホント。
彼らのメロディセンスが何より素晴らしいです!
彼らのメロディーセンスは、なんとなく三木さんを彷彿とさせるんだなぁ・・・。

とにかく荒んだ心が温かくなるような感じ。
心が疲れている方にはおススメですよ。
しばらくはスキマスイッチをやめられそうにないです(笑)
posted by ろんろ at 01:53| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

ゆったりと

今日はお休みでした。
友達が成田から仕事だというので空港で一緒にお昼を食べる。
休みの日まで空港に来るのは正直精神的に参るんだけどね…(苦笑)
しかし彼女は大学時代からの友達で、会社は違えど同じ業界だから話が通じやすい。
最近のダウナーな精神状態の本音の話をした。初めて人に話して泣きそうになった…
完全に最近弱ってますf^_^;

その後美容院へ行った。
美容院の後にはソニプラで化粧品を買ってストレス発散。
ん〜これくらいの買い物じゃストレス発散にもならないけどっていう程度f^_^;
そしてCDを買ってみた。
スキマスイッチの「空創クリップ」。
なんかこういう胸にじ〜んとくる曲が聴きたい最近の心境…。

そーいやEXILEとGLAYのコラボシングルまだ買ってなかったな〜と思って
手にとってみたものの、なんかジャケ見てたら買う気が失せたので買うのやめた(笑)
今はこんな曲を聴く心境じゃないです…f^_^;

しばらくはストレスから逃げられない生活が続く。
肩凝りからくる頭痛も相変わらずひどいので、マツキヨでキューピーコーワiを買ってみた。
明日から早速飲んでみよう。

あ〜しんどい…
posted by ろんろ at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/24 THE TRANSFORMER@表参道FAB

tour 【new freedom】初日にワンマンです。
前回ラママで見たライブが私にとっては最高すぎましたので、
頭をリセットしてから見ないといけないな、と思って臨んだ今日のライブでした(笑)
FABかなり人がいっぱいでした。ステージから花道を作ったせいもあると思うんですが。

私と友人は真ん中より少し後方、下手側に陣取りました。
15分くらいおしてからライブスタートです。
今日は乙部さんはタンクトップではなくTシャツでした(笑)
直志さんは今日も長袖(笑)
ミニアルバム発売ツアーですけれど、音源はまだ買ってなくて、
ライブが始まる前に物販で買うという事態でございます(^^;)
だから音源の曲をやられても全然分からない(笑)

今日の1曲目は一体なんだろう??とものすごく気になってました。
その1曲目は、なんと「new freedom」で、私は予想外でけっこう驚いた。
しかし、なんだか今日はいつもより音が小さいように感じたのは私だけでしょうか?
なんか物足りないっていうか・・・なんか音がいつもと違うような・・・。
ちょっと違和感がありました。少しおとなしいような感じがしたので。
特にギター。
この曲は盛り上がったところの後半で披露されることが多く、そういうシチュエーションに
慣れていたせいもあるだろうなぁ。

畳み掛けるような始まり。
でも今度はなんだかベースの音が気になってきた(^^;)
なんかいつもの俊くんの音じゃない気がする。これはわざと??
特に気になったのが「Butterfly」。
この曲のイントロは俊くんの見せ場ですから、
俊くんも花道に出てきて、熱演でした。
でも・・・音が歪んでたように聴こえたのは、やっぱりわざとだったのかな・・・
だって、その後音が気にならなくなって、いつもの俊くんの音のように聴こえたから。
それなら私はいつもの俊くんの音の方が好きだから、もったいなかった。
この曲はすごく存在感と雰囲気のある曲だから、やっぱり目立つ曲なんですよ。
ベース好きにはたまらない曲です!!初めて聴いた時からものすごく好きな曲だし。
だから、私はいつもの音でやってほしかったなぁと思った。
しかし、この曲は聴き所はベースだけではないのですよ(笑)
本郷さんのコーラスですよ!!ヤバいっす!(笑)
今日も本郷さんのコーラス絶好調です〜〜!うっとりしちゃいますね〜!!
直志さんと本郷さんのハモリ・・・ヤラれました。

次は「Changes」。
アルバムに入っている曲です。
HPで曲名を聴いた時から気になっていた曲でした。
この曲を聴いて思ったイメージはエメラルドグリーンです。
なんか包み込むような優しさと温かさのある曲ですね。
やっぱり直志さん作曲の曲ってすぐ分かります。
でも、この曲も今までのトラフォにはちょっとない感じの曲かな、と思うんですよね。
そういう新しさを、今までの曲の中に織り込んで違和感なくやれるのが
さすがTHE TRANSFORMERと思います。

そして「クルッタキセツ」
この曲で直志さんがギターを歯を食いしばってかき鳴らしてる姿がたまらなく印象的。
曲の静と動が1曲の中に入り込んでいて、やっぱりいい曲だなぁと思います。
特にこの曲は照明もすごくよかった。
曲の「動」の部分に入った時の照明が特に。

久々に聴いた「Happy Days Dearest Friends」。
この曲は直志さんでしか出せない圧倒的さでしょう。
あの感想部分での直志さんの表情とか眼力はさすがです。
この曲はワンマンでしかやれないだろうな〜〜(^^;)

今日は全体的に、私の予想外の選曲が多かった気がするんですよね。
というか、私が聴きたいと思った曲が少なかったとも言える(爆)

しかし、盛り上がりがすごかった〜体を汗がつたっていくのが分かるくらい(苦笑)
「テクノイド・ハイパー・スター」〜「ギリリラ」〜「サディスティック博愛」あたり、
私も仕事のストレスを吹き飛ばしてキレてたのが分かったもん(笑)

会場も解き放たれたような盛り上がりなのが肌で分かる。
そんなハイな空気の中で、直志さんがチューニングに時間がかかっていた。
「待たせたな」って言って始まったのが「Nothing to lose」。
さっきまでのハイな空気とは一瞬にして引き締まった空気へと変わるのが分かった。
それだけこの「Nothing to lose」には力があるし、
それだけトラフォのファンには大事な曲なのです。
この曲は、ほぼ毎回演奏されていると言っても過言ではないというくらい、
演奏されてる曲なんですけれど、聴き飽きたと思ったことがないです。
私が通ってる5年半の間。

「Beat survivor」で本編終了。

みんながアンコールをしてたんですが、出てきて直志さんが言った言葉
「アンコールって言ったな?まだ終わってないんだよ、ただ着替えにいっただけだよ!(笑)」
乙部さんも俊くんもツアTきてました。そこから寸劇の始まり(笑)
俊くんに向かって「いいTシャツ着てるねぇ〜どこで買ったの?(笑)」と聞く直志さん。
微笑みながら顎でフロア後方の物販を指す俊くん(笑)
乙部さんにも同じことを聞く直志さん。
乙部さんも物販を指差す(笑)乙部さんってば、かわいい・・・(笑)

そして直志さんも黒いシャツの下に実はひっそりツアTをきてたんです(笑)

でも、本郷さんはさっきと同じ七分袖Tを着ていて
「頑固者もいるんだよなぁ(苦笑)」みたいなことをおっしゃる直志さんが素敵でした(笑)
その時の本郷さんの表情も(笑)

アンコール1曲目は「セルリアンブルー」
乙部さんのカウントから入る曲なんですが、そのカウントの乙部さんの声が変だった(爆)
会場からも笑い声が・・・(笑)
しかし、この曲も新譜に入っているので私は始めて聴いたんですけれど、
すごくびっくりしました。トラフォらしくなくて(笑)
先の「Changes」以上にトラフォの新しい面を見た気がしました。
こういう曲もやれるのが大人の余裕だな〜って思う。かっこよかったです。
タイトルにふさわしい、爽やかな夏らしさを感じる透明感のある曲でした。

そして次に待ちに待った「Proof of wild」
ってか、本郷さん、イントロのギター走りすぎでしょ〜〜(笑)
もう、感情の赴くままの速さです(笑)
そこらへんがクールなのに熱い男・本郷さんらしいけど(^^;)
乙部さん、ドラム大変そうでした(爆)

そしてそして!!!「Lasting Message」。
イントロのドラムは乙部さんの最大の見せ場です!!
直志さんや本郷さんがギターを持ち替えている間にもドラムにスポットが当たって、
乙部さんオンステージになっているわけなんですが、
直志さんに替えのギターを持ってきたローディーが邪魔で乙部さんが見えない・・・(^^;)
思わず友達と「ローディー邪魔だから!(笑)」と言ってしまった(爆)
あの若いローディーくんは前も同じ失態をやらかしているのですよ(苦笑)
まったく、頼みますよ〜〜!本郷さんのローディーのようにはまだまだなれないようです(笑)
ま、ボーカルについてるローディーの失態といえば、
ベースの前を思いっきり横切って、私が大激怒したというローディーもどこかにいましたが、
それよりはマシですけどね〜(笑)
「Lasting〜」は、これまた本郷さんのコーラスが最高なんですよ〜〜!
思わず直志さんより本郷さんを凝視しちゃうもん(笑)


最後は「限りないゼロ」
あぁ、最後はやっぱりTHE TRANSFORMERらしいなぁと思いました。
そして直志さんらしいなぁと。
最後には一筋の希望の光を見せてくれるんですよね、THE TRANSFORMERは。

あぁ・・・終わってしまった。脱力・・・
ワンマンでさえ短く感じてしまう。
まだまだあの空間でTHE TRANSFORMERの音を聴いていたい!って思うんですよ。
聴きたい曲がたくさんたくさんあるし!

今回のミニアルバムの音源も、トラフォのよさと、新しい面とがうまくリンクして、
今までの音源にはない「何か」を感じることができました。
THE TRANSFORMERに出会って5年半。
早かったですけれど・・・いつもそばには彼らの音楽がありました。
これからもそれは変わらないですね。

そういえば、帰りにはREALLY NUTSのベースの岡田氏とドラムの梨生氏に遭遇して、
相当驚きまくった私でした(笑)

次は8/8の7thです!「8月の残像」が聴きたいなぁ〜時節ものですから(笑)

あぁ・・なんか頭が働かなくって、うまく書けなかった・・・(^^;)
posted by ろんろ at 01:56| Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

極上の幸福

行ってまいりました。
THE TRANSFORMER 「new freedom tour」。音源もゲットできました。

今の気持ちは・・・「幸せ」のただ一言です。
あぁ・・・THE TRANSFORMERに出会って6年目。
まだまだいろんな表情を見せてくれます。やっぱすごいです。

直志さんの唄はやっぱりすごかった。そんな言葉しか出てこない。

あぁ〜幸せ〜なんてうっかり汗まみれで帰ろうと思った時、
REALLY NUTSの岡田さんと梨生さんに遭遇しました(笑)

ってかマジでビビった(笑)
知り合いですか・・・ってか、ホントに「知り合い」なのかは甚だ疑問ですが(爆)
確かにこの前のライブの後、梨生さんとトラフォのライブの話はしたんですけど、
まさかホントに遭遇するとは思ってもいなかったんでねぇ・・・(^^;)
動揺しまくった(笑)

明日ってか今日も4時には起きなきゃだからとりあえず寝る。

ライブレポは後日アップ予定。
posted by ろんろ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

頭痛

最近疲れまくってます。疲れがとれないのは年のせい・・・?(笑)
元々肩凝りがひどいんですけれど、最近さらにひどい。
頭痛が続いてつらいです。

そんな中、新しい部署でのOJT始まりました。
ついていけない・・・時間のスピードに。
疲れてるから頭が働かないよぉ〜〜〜!!

ところで、そういやもうじきVelvet Spiderのチケの優先予約が始まるっけな〜と思って
ちょっとサイトを覗いてみたんですが・・・
あぁ、チケ代¥4500ですか・・・(笑)

キャリアがあると値段上がるんですよねぇ・・・(笑)
まぁ演奏うまいからいいんだけどってか、いくらでも行くんですけど(^^;)


最近¥3500でもチケ代が高いと思う自分の感覚が少し麻痺している気がしてなりません(笑)
ま、EXILEのチケ代¥7500ってが最もありえないけどねぇ(苦笑)

さて、寝る。
posted by ろんろ at 21:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

追いつめられていく精神

なんだろうね〜なんかダウナーな気分です。
ハイになってもどこか冷静な自分。(ってことはハイじゃないんだな)
周りのことが見えない人がある意味うらやましい。ヤバイって気付いてないから(苦笑)

なんか精神的にキツい。
仕事のことがメインに鬱なんだけど・・・いろいろ。

あぁ、私ってばダメだわ。考えすぎて、溜め込んで不健康。
やっぱ人間って所詮1人だ。(実際1人が好きなんだが)。
たぶん私が本音を吐露することはまずない。誰にも。
どんどん心の壁が厚くなってきているようです。ここ1〜2年。

次からは、はっきり言わないとな〜。なあなあになってる。
これじゃぁストレスたまる一方だし。はっきり言った方が黒酢飲むよりはるかに健康的。
いつまでたっても気付かないでしょ〜。おかしいです。

デリカシーなさすぎ。根本が子供過ぎます。たぶん気付いてない。
これは無邪気さなのか・・・いや、無意識かな。恐ろしいね、無意識って(^^;)


ここまで溜まったストレスは24日に発散させなければ、発狂までカウントダウンかも(^^;)

さ〜寝ようかな。最近また眠れないけど・・・なんとなく今眠いかも。
posted by ろんろ at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

楽しかった時間の後は・・・

昨日は会社を休み、楽しい誕生日を満喫しましたが、
人生って、つじつま合うもんですね〜〜。
プラスマイナスでゼロになるようになってるんですよ。

今日は会社に行って、昨日の欠勤を補うべく働いたわけですが、
台湾に台風が接近していることによる欠航などもあり、
お客さんに怒鳴られまくりました。

まさに怒られ侍。

最も怒鳴られたピークは、プロのサーファーに怒鳴られたことかな〜。
まぁ、私が手助けに向かった時には既にキレてたからな〜。
若い女の子が怒鳴られるのを見るのはせつない。
私は先輩だけど、お客さんの手前、上司として出向いていって、
事情を説明したり、謝ったりするわけですけど、
あの人はひどかった。若い女の子に怒鳴り散らすんだもん。
もっと冷静になれよ・・・って言いそうになった。
言い分は分かるけど、あそこまで冷静さを失ったらどうもこうもないだろうな。
その時はプロのサーファーだっていうことは分からなかったけど、
(ってか、私はサーフィンに興味ないから)
後に人から聞いて、プロのサーファーだって知った。ふぅ〜ん・・・レベルが知れてるわ(毒)

しかし、人の話も聞かないし、取り付くしまもないって感じでした。
あぁ、私は後輩を守りきれなかった・・・と思ったらかわいそうで・・・胸が痛かったです。
接客ってホントに嫌ですね。怒鳴られると思います。
普通のクレームなら対処法もありますけど、
頭に血が上った人はどうすることもできませんからね。
下手すりゃ手が出るかもしれないし。って、手が出たら警察呼びますけど(苦笑)

8月から異動したら接客からは離れられるので、それは唯一の救いかも(笑)

まぁ、悪いことだけじゃなかったんですよ。
これか韓国人の小学生のグループを引率する先生とのやりとり。
小学生低学年の子供たちを連れてアメリカまで行くのに、
席がバラバラになったことに端を発してトラブルに。
またも担当した若い子の手に負えなくなってやむなく私がまるごと引き受けることになりました。
お互い母国語ではない英語でのやりとりだったんですが、
意外なほどスムーズなコミュニケーションで、それはびっくりでした(笑)

最善の努力はできたので、向こうは私の努力の姿勢を買ってくれて、
最初は怒っていたのが、最後は笑顔で納得して立ち去ってくれて、それはいい出来事だった。

でも、それをかき消すくらいの怒鳴られっぷりで、クタクタでしたわ・・・。
あ〜疲れた。
こんな日は呑まずにいられないので、濃い梅酒ロックを飲み干しております(笑)

やっぱり楽しいことがあった次の日は、こんな1日ですわ(^^;)
人生つじつま合ってますね(苦笑)

そーいや今日は先輩にキレそうになった自分がいた(爆)
ってかそんなことを後輩の私に、しかも、めっちゃ忙しい時に相談すんな、ボケ!
って言いそうにった自分を抑えるだけで精一杯でした(笑)
まぁ今の部署に異動してまだ1〜2ヶ月ですんで、相談したい気持ちも分かりますけど、
今日の私が担当していた仕事は、人様から相談を受ける余裕のある仕事じゃありませんでした。
あなたの方が判断すべき仕事の担当ですよ、って言えるもんなら言いたかったわ・・・
いい人だけに、余計せつない出来事でした・・・
私、妙に親近感をもたれてるっぽいんですけど、ちょっとウザ・・・みたいな(笑)
もうじき私は異動なんですけど、
「なんで異動なんですか〜!?」って会うたびに毎回責められる(--;)しかも敬語で。
ってか、なんで異動なんかこっちが聞きたいわい。ハァ・・・疲れますな〜いろいろ。
posted by ろんろ at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

7/17 REALLY NUTS@表参道FAB

昨年に引き続き、誕生日にライブがあるという幸せを味わってます。
当初、ライブの予定がなかったので、会社で有給申請をしていなかったんですが、
ライブが決まった時にはもう申請できない状態だったので、
やむを得ず、当日欠勤という荒業です(^^;)しかも新しい部署でOJT中なのに(爆)
ま、年に1度しかない日ですから、神様許してください!(笑)

今日のFABは3バンドということで、1バンドの持ち時間も長めということで、期待大!
リアリーは1番目。中に入ると、もうセッティングしてあります。
ふと目についた清水さんのサブギターの白いフライングV。
SATORUさんのギターの弦が切れた時、
清水さんのフライングVを使って唄った時もあったっけな〜な〜んて微笑ましく見ていました。
だってだって、フライングV弾きながら「砂の城」唄ってたんだもん(爆)ありえないよ(笑)
しかし、実際清水さんが使っているのは見たことがないですね。
ちょっと見てみたい気もします。

さて、今日15分くらいおしてステージが暗くなり、いつものSEが聴こえてきました。
あぁ〜〜!!今日はSATORUさん、ピンクの長袖シャツじゃないじゃ〜〜ん!!
世界一ピンクのシャツが似合うって褒めたばっかりなのに(笑)
今日半袖のシャツでした。色は・・・あれ、何色っていいのか分からんな(苦笑)

今日の1曲目も「Looking for another day」でした。
やっぱりこの曲は、1曲目の方が似合いますね。
前向きなポジティブな感じが、ライブの方向性を象徴している感じがしますので、
私は最後よりも、最初派です。

今日はこの1曲目が始まって、今日はベースの音がいつもと違うことに気付く。
今日のベースの音がいい!!いつもと全然違うんですけど〜〜〜!!
これだよ!これ!こういう音が私の好みなんざんす(笑)
って、前にも「今日はいい音だな〜〜」って思って、本人に伝えたら、
「今日は自分のアンプじゃないんだよ(笑)」と言われたことがあり、
まさか今日も自分のアンプじゃないんじゃ・・・(^^;)と思ったほどでございます。
それほどに音が全然違うんですよ!(力説)
しかも、今日の岡田さんのベースはアグレッシブでした〜。
リアリーのメロディーのよさとか、清水さんのギターの音を邪魔せずに、
でも、かなり存在感があって、梨生さんのドラムとの音の混ざり具合もすごくよかった。
ここ最近、ちょっと元気ないっていうか、大人しいな〜って思っていたのですが、
音と共に復活?今日のベースはすごく印象的でした。

今日は「IN THE WIND」が聴けて、うれしかったぁ〜〜☆☆
この曲の疾走感がすごく心地いいし、宇宙のような「広さ」を感じられる曲だから。
リズムがたまらない曲です。

「WAKE UP! MAKE UP!」もいいですね〜!
この曲が前半に演奏されると、空気が盛り上がるからいいですね!
後半にもってきても、盛り上がりを加速させることのできる曲だし、
マルチな曲かもしれません。

4曲目「LIFE LIMITTER」
この曲が初めて披露されてから約2ヶ月。
この曲の位置づけというか、この曲をどういうふうに捉えていいのか分からずにいたのですが、
今日、初めて分かったような気がします。いい曲だなって思えました。
もっと聴きたい!!って気持ちがどんどん湧き出てきた感じです。

そしてSATORUさんがギターを置いて始まった「砂の城」。
私は今日、この曲に懸けてました。
やるかどうかも分からないけど、でも絶対やるだろうって思ったし、
この曲がよければ全てよし、みたいな。
それくらいこの曲は私にとって大切な曲なのです。
ギターから始まって、ベースとドラムが重なって、前奏が始まる。
私は目を閉じてSATORUさんの唄い出しを待ちました。

この曲が好きだと思えば思うほど、想いが高まるほど、
私自身、この曲に対して厳しくなっていきました。
ここ数ヶ月、なんだかしっくりこない違和感を感じてたんです。
どこかパズルのピースが合わない感じで。

でも、今日は、久しぶりに、すごく、すごくよかった。
私は泣きそうでした。SATORUさんの唄のエネルギーがすごくて。
踏ん張って立ってないと、後ろに倒れてしまいそうな感じ。
今日はドラムもベースもギターも全てが溶け合っていました。
「あぁ〜すごい」って心から思えた。いつぶりだろう。こんな気持ちになったのは。
私はSATORUさんの唄に釘付けになってました。それくらいよかった。幸せでした。

6曲目の「アイディンティティ」はいいですねぇ〜!
以前はこの曲が1曲目にくることが多かったのですけれど、
この曲は今のアレンジで中盤とかにあるほうがライブが引き締まる感じがします。
雰囲気のある曲なので、すごく好きです。

そして今日、最も意外だったのは「Glory days」でした。
この曲をやるとは思っていなかったので・・・。
初めてこの曲を聴いた時からすごく素敵な曲だなぁと思っていたんですけれど、
今日も改めていい曲だって思いました。
やっぱり「初期衝動」が感じられる曲って、そうはないわけで。
それぞれのバンドにそういう「初期衝動」を感じる曲はあると思うんですが、
まさにリアリーの場合はこれかな、と思うんですよね。
リアリーの原型ここにあり、みたいな。そんな胸を締め付ける感じがすごく素敵な曲です。
清水さんのコーラスも素敵でした。

最後は「リアリズム」〜「Change my life」で盛り上がりました。
リアリズムのコーラスは相変わらず存在感あるし、華やかさがあってすごくよかった。
「Chage my life」は本八幡に引き続き、2回目の披露でしたが、
やっぱりかっこいいですねぇ〜!リズムがたまらないです。
これがライブの定番になるといいなぁ〜。

曲がどんどん増えていって、聴きたい曲がたくさんあるので困っちゃいますね(^^;)
今日は9曲という、大盤振る舞いでした(笑)
今日は音もすごくよかった(というか、ROUTE14が悪すぎ・爆)。
前回6月にFABでやった時はファンをやめようかと思うくらいよくなかったから心配でしたが、
今日はそんな過去が嘘のような音の良さ。久々にVIVA!ベースって思いましたよ(笑)
もう、ほんとに大満足なライブでした。

そうそう!岡田さんは、今日はご自身のアンプを使われていたそうです(笑)
あ〜よかった!一安心!(笑)
思わず帰りに「どうしてあんなに音が違うんですか?」と聞いてしまいました(爆)
その答えは、あのラママ事件以来、「いろいろやった」そうです(笑)
私の感じた「迷い」はあながち間違ってなかったのかも・・・?(^^;)


誕生日ということで、サプライズもあり、いろんな方に感謝です。
サプライズは予想外だからサプライズなんですけれど、ホントにびっくりしました(笑)
仕込みでもうれしいものです。でも実は半分逃げようとしていた私でした・・・(苦笑)

祝うような年齢でもありませんが(笑)、ホントに皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
素敵な誕生日になりました。本当にありがとうございました。

ドラム博士、本当にありがとう!多謝!
写真はドラム博士にもらったアナスイのピアス!!

VFSH0008.JPG
posted by ろんろ at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

プレッシャーな1日

会社の異動辞令が発表されて約1ヶ月。
8月1日付けの異動ですが、
今日から月末までは新たな職場と今の職場を行ったり来たりの生活です。
今日は新しい部署での新しい仕事のOJTでした。
新しい部署とは言っても、1年前までいた部署ですから、人との馴染みとか、
そういった問題は全然ないんです。知らない人はゼロだし、
みんなに温かく迎えてもらってありがたいもんです。

でも、新しい仕事は、この1年間やっていた仕事とはまったく違う内容なので、
なんか流れがつかめなかった・・・。波に乗れなかった。
時間との戦いなワケですけれど、あっという間に時間は過ぎていって、
気付けば夕飯も食べずに9時でした。
まぁ、今日は夕飯食べられた人の方が少なかった。それくらい忙しかった・・・。
中国の大連に電話したり、韓国のソウルに電話したり。
なんかバタバタしまくってた・・・

しかし、こう、思ったように動けない自分が情けなかった。
気が利かないっていうか・・・「次」が見えてこなくて。
OJT初日なんだから仕方ないってみんな言ってくれる。
1年前に異動した時も、同じようなジレンマを感じて、みんなに慰められたっけ・・・・。
でも、今回のOJTは、8月末に、最も大きな仕事を始めるにあたって、
やっておかなければならない仕事ってことで、なんか「とりあえず経験させろ」みたな空気で、
ちゃんと仕事を教えてもらえてない気がするんですよね。
なんかものすごい中途半端。すごい気持ち悪い〜!
でも、周りからのプレッシャーがすごくて、胃が痛い。
そんなことを感じないで、マイペースでやれればいいんでしょうけれど、
私、プレッシャーに弱いんですよね(^^;)
でも、会社ではそんなイメージないキャラだから、そこのギャップがわかってもらえてない(笑)
ってか、笑えねー。

本来なら、1年前にこの仕事もやってるはずだったのに、
先に異動が出ちゃったから、1年経って、今やることになった。
(いや、私自身は戻ってくるつもりはなかったから、やる気はなかった)
あ〜1年のブランクってか、そういうのって大きいなぁ・・・。キツイ。

まぁ何が一番問題かというと、仕事がうんぬんってことよりも、
プレッシャーを抱えた私の精神的なことが問題かな。

明日を迎えるにあたり、気分はかなりLOW。
このままじゃ明日のライブに差し支えそうな勢い。
ホントは明日もOJTだけど、ズル休みします(笑)
だってだってライブだも〜〜ん。OJTなんて関係ない!
休みたいと思ったら休めばいいのさ。私の人生だもん。
私の人生会社に捧げたつもりはない。

明日はいいライブになりますように!
ただそれだけをお祈りします!
posted by ろんろ at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

衝撃のニュース

リアリーのライブも無事終わり、余韻に浸りつつ、帰宅。
お風呂に入ってPCを立ち上げ、いつものサイトを巡回。

す、すると!!!!!
一枚の写真が目に飛び込んできて、衝撃のニュースを知ることとなりました。

元Valentine D.C.のボーカル・Ken-ichiが始動。
なんと、VELVET SPIDERに新たに加入したとのことでした・・・

ま、マジっすか!?VELVET SPIDERって・・・。
あの、VELVET SPIDERですか・・・。

嬉しさっていうよりは、驚き、いや、驚きっていうよりは・・・正直動揺しました。
リハしたり、新たに動いてるってことは知ってましたけど、
新しくバンドを結成したのではなく、加入だったことも、その一つの要因かもしれません。
いきなり加入!?ファンからしてみれば、青天の霹靂です。
しかも、VELVET SPIDERだもんね(^^;)


しかし、ちょうどリアリーのライブを見て、
私はSATORUさんの唄う姿を見ても、Ken-ichiさんを思い出さなくなるほどになったし、
Ken-ichiさんを吹っ切ったと思ったし、
それだけの今までの気持ちをSATORUさんに傾けられるな〜んてちょうど思った今日。
まさに今日。

なんで、今日発表してくれちゃったかなぁ・・・(^^;)

さっきまでのリアリーモード、いや、SATORUさんモードがいっきに吹っ飛びました(爆)
正直今日はリアリーモードでいたかった・・・


そんな新生VELVET SPIDERですが、9/2に初台DOORSでワンマンが決定しています。
私はもちろん行きますよ。
この目で、この耳でKen-ichiさんの復活を確かめなければ!
話はそこからです。
でも、絶対いいライブになると思うんだよな〜。
だってキャリアが違いすぎるもん(笑)
まぁ、曲が好きかどうかは別として(爆)

あの歌声に鳥肌が立つだろうな〜なんて、想像するだけでゾクゾクします。
さ〜て、有給申請しなくちゃ♪
posted by ろんろ at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/15 REALLY NUTS@本八幡ROUTE14

今日は初めてのライブハウス・ROUTE14。
千葉県内でやっていただけるのはありがたいことです。(でも1時間はかかりますが・・・)

今日は仕事はお休みだったので、買い物やらなんやらで、もう荷物が大量だし、
ROUTE14に着く前に疲れきってました(笑)

今日もSATORUさんはピンクのワイシャツなんですけれど、
今日はシャツの第一ボタンをあけてました。
うぅ〜〜〜ワイセツ!(爆)セクシーっ!(笑)
私はシャツのボタン開けてる系に弱いんですよ(爆)←意味わかんねぇ〜(笑)

1曲目は「Looking for another day」。
1曲目が始まった時、びっくりしました〜!だって音がデカイ!(笑)
これでもか!ってくらいの大音量で、なんか音の輪郭がはっきりしなかった・・・(苦笑)

DJやら、他のバンドのメンバーさんらが前に出てきて、盛り上げる!(笑)
昔、神楽坂DIMENSIONで行われた某ライブを思い出させるような展開に、
一瞬嫌な予感を覚えたけれど、「いざとなったら闘うわよ!」的な気持ちになってました(笑)
まぁ、これも「LAD INSANE」DVD発売ツアーのライブってことで、
Lamamaのお馴染メンツが集まってますから、ご愛嬌(笑)
でも、おかげでフロアの空気はすごくいい感じに盛り上がってました!

今日は最近のセットリストとは少し違う感じですね。
2曲目に「Guilty」だもん!この曲のリズムとか、雰囲気が大好き!
しかし、これが2曲目にくるとは思わなかったので、意外でした。
この曲のベースはかなり好きです。やっぱり「攻め感」が出てるベースが私は好きらしい。

3曲目は「WAKE UP! MAKE UP!」これも私はすごく好きな曲!
私のテンションも上がる!リズムがちょっと変わるところがなんかツボです。
笑顔になれる曲ですね!この曲のベースも好きです。

4曲目「砂の城」の曲への入り方は、ここ何回かのライブの中で、一番よかったんですよ。
雰囲気のもって行き方はすごくよかったんですが・・・
やっぱり音がこもって聴こえるせいか、SATORUさんが唄いづらそうだった。
ん・・・やっぱ音があってなかったです(^^;)
好きな曲だから分かっちゃうんですよね。余計。
確かにこの曲をやる頃には、会場もかなり熱気に包まれていて、暑かったんです。
だんだんチューニングがズレていっているのには気付いていたんですが・・・
この曲のときは、そこまでじゃなかったと思ったんですけれどね(^^;)
たぶん音の聴こえ方の問題だと思います。
音がこもっているというか・・・フロアがもわ〜〜って聴こえたくらいだから、
唄っているご本人は、ステージ上だし、聴こえづらかったかも。

しかし、次の「アイディンティティ」では、梨生さんのドラムがすごかった!
これでもか!ってくらいの力の込めようでした。
しかし、そこをきっかけに、突っ走ってました・・・ドラム(爆)

今日のSATORUさんの唄は、「砂の城」以外は、よかったと思うんです。
あぁ、私はこの人の姿を見ても、もうKen-ichiさんの姿を思い出すことはないな、って思ったし、
私の中で、ちゃんとしたSATORUさんっていうボーカリスト像が形成されたって思ったし、
私はKen-ichiさんを吹っ切れたな〜って思ったんです。
それだけSATORUさんのボーカリストとしての存在も大きくなったし、
私はすごくうれしかった。

最後に新曲が披露されました。
音楽って直感っていうか、第一印象で9割決まると思うんですけれど、
すごく気持ちよかったし、「いい!」ってピン!って針が動いた。
「あぁ、リアリーってまだこんな曲ができるんじゃん!イケるよ!」って思えた。
そこから広がる道が見えるような新曲でした。
これ、かなりライブで盛り上がるんじゃないでしょうか。
曲の終わりの方で、SATORUさんがピョンピョン飛び跳ねている姿がかわいかったです(笑)
この曲のベースはすごくよかったです☆これからが楽しみですね!

私は今日のライブはすごく楽しめました。
余計なことを考えずに楽しみました。
それくらい、SATORUさんの外れた第一ボタン付近に目が釘付けでした(爆)←それでいいのか
あぁ、SATORUさんってば、世界一ピンクのシャツが似合う男ですわ(笑)

明後日の私の誕生日と重なったライブでも、ぜひ新曲を披露していただきたいです☆

posted by ろんろ at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

ムービング・ターゲット

体調が悪く、昨日は一睡もせずに仕事に行ったら、完全に疲れきっていた。
でも、先輩のお宅にお呼ばれしていたので、仕事の後に先輩のお宅に向かい、
夕食をご馳走になって、ホントは泊まることになっていたのだけれど、
体調もイマイチなので、帰宅。速攻寝たら、もう今日は昼まで爆睡でした。

起きて今日は借りていたDVDを見た。
香港映画の「ムービング・ターゲット」です。
ニコラス・ツェーとエディソン・チャン主演のドラマチックアクションでございます(笑)

絶対見たい!と思ってたわけじゃないんですけどね(^^;)
予約リストに入れてたら、まぁ、送られてきたので見たんですよ(爆)

しかし、香港映画を見ると落ち着く自分がいる(笑)
なんかね〜最近は、韓国映画か香港映画しか観てないんですけれど、
韓国映画より、やっぱり落ち着くのが香港映画。
あの空気感とか、お約束とか、ありえない展開とかがやっぱりツボなんですよね(笑)


エディソンは、「インファナルアフェア」よりはよく見えた。
ってか、それは、同レベルの俳優が揃ってるから・・・だよな(爆)

ニコラス・ツェーは、前から知ってますけれど、初めて彼の作品を見ました。
しかし・・・アクション似合わな〜い(爆)
あの前髪は刑事として、邪魔だろうに(笑)
顔はかっこいいんだけどねぇ・・・
なんとなくGacktと武田真治を足して2で割ったような感じなんだよな〜(爆)←どんなだ

しかも、ヒロイン演じる人気アイドルTWINSのジリアン・チュンが
また演技が下手で困りました(笑)
このヒロインの存在がこの映画をさらに安っぽくしてたな〜と思わずにいられない(^^;)


ね、同レベルが揃ってるからそれなりに見えるんだよ(爆)

狭い世界を描いている割に、なんかこう・・・深くないからあっさりで残念です。

まぁ、深い内容を求めずに軽く見ていたから、面白かったですよ、ある意味(笑)
だって、香港映画といえば、お約束の俳優陣がズラリ!ですもん(笑)

「インファナルアフェア」でお馴染のワン・チーキョン。すぐ分かりました。
いやぁ、彼が上司だと安心しますね〜!

もう1人、どこかで見たことのある人だな・・・とず〜〜っと考えていたのですが、
ひらめきました!
「フルタイム・キラー」で刑事役だったサイモン・ヤムでした!
あ〜〜!!あの人ね!分かったときにすっきり爽快(笑)

香港映画とか韓国映画って、こういうところに面白さがありますね(笑)

しかし、今日気付いたことがあります。
ニコラス・ツェーと私の好きな俳優・ショーン・ユーが似ているということを。
でも、ニコラスを好きだと思ったことは一度もないな・・・(笑)

posted by ろんろ at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港映画/中国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

DVD発売決定〜〜!

とうとう、「オオカミの誘惑」のDVD発売が決定しましたね〜!

「オオカミの誘惑」は、「コレクターズBOX」(初回限定生産)と「デラックス版」の2種類あります。

でたよ、デラックスだの、コレクターズだの、ファン心理をついたネーミング作戦が(笑)
「コレクターズBOX」は、豪華特典つきです。

●特典ディスク(日本版オリジナル特典映像も収録)
●CD-ROM(日本オリジナル壁紙(5種予定)&スクリーンセーバー(2種予定)収録)
●オリジナル・フォトカード(10枚)+アルバム封入
●リバーシブル・ジャケット仕様(※特典ディスクのみ)
●ピクチャーディスク
●収納BOX付き

ぬぁぁ〜!ファン心理をついたなんとも心憎い特典ですね〜〜。
私は悩みましたよ〜。
だって、値段がコレクターズBOXは、デラックス版の2倍くらいするんですよ〜
そこまで欲しいものなのかしらとか考えちゃって・・・
何より「彼女を信じないでください」のイケてないカン・ドンウォンくんの姿が頭から離れず、
なんだか萌え度が足りない現在の私(笑)
だってなぁ〜いくら「彼女〜」の方が前の作品とはいえ、見たのはそっちの方が今に近いわけで、
なんか妙な印象が残ってるんですよ(笑)

なんで、「オオカミ〜」のプログラムを見て、
あのかわいいカン・ドンウォンくんを思い出さなくっちゃ(笑)
まぁ、「オオカミ〜」は、カン・ドンウォンくんのみならず、
チョ・ハンソンも男っぽい魅力ですごくかっこよかったので、
そちらのポイントも考慮に入れないと!

というわけで、悩みに悩んだ(というほどでもないけど・笑)、
CD-ROMの存在に惹かれて、コレクターズBOXを買うことにしました(爆)←分かりやすい人間

私って、けっこう特典映像とかって、あまり興味ないって言うか、
1度見たら、2回目見ることが少ないから、
だったらデラックス版にCD-ROMだけつけてくれればいいんですけど・・・(爆)
↑萌えてるのか冷めてるのか分からん人間


これも単なる偶然かと思いますけれど、
前回、バリ出来のDVDを買った時、「インファナルアフェアU 無間序曲」の発売日と
2〜3日違いだったと思うんですが
今回も、この「オオカミの誘惑」と「インファナルアフェアV 終極無間」は
発売日が1日違いなんですよね〜〜!

私、この「インファナルアフェアV 終極無間」のDVDは買おうか迷ってるんですよねぇ。
なぜなら、3部作の中では、気に入り度が高くないっていうのが最大の理由なんですけれど、
この「インファナルアフェア」も3部作の人気の高いシリーズなんで、
絶対にBOXセットが発売されると思うのです。(あくまで予想)
前の2作は、個別にもう持っているんですけれど、BOXセットが出るなら絶対欲しい(笑)
だったら、気に入り度が低い3作目を買ってしまったら、
お金がもったいないかな、と思うのですよ(爆)←オイ
ファンなら3つとも買って、さらにBOXも買うべきなんでしょうけれどね・・・(^^;)
なんだかんだ言って、特典が付いたりして、BOXセットも高く設定されてますからね〜
2作をバラで持ってる人間には、メリットは特典だけしかありませんから。
少しでも安く・・・ということで(笑)
まぁ、まだ出るなんていう情報はありませんけれど、あしからず(^^;)

とにかく!この秋は映画にDVDに、忙しい秋。出費の秋になりそうです(笑)
posted by ろんろ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

秋は香港映画

この秋も、私は香港映画が熱い!!
9月には「頭文字D」が、10月には「江湖(邦題:ベルベットレイン)」が公開決定!
やったぞやったぞ〜〜!

今年も私はショーン・ユーに夢中だな、こりゃ(笑)
「インファナル・アフェア」は3回観に行ったから、今度は何回観に行くかしら〜(笑)
posted by ろんろ at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港映画/中国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

感情爆発

泣いたらすっきりした。

感情を表に出すって大切だね。
さ、寝よう。
posted by ろんろ at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HELP!!!

価値観が違うんだと思う。今に気付いたことじゃないけれど、騙し騙しやってきた。
でも、相手に合わせるのって大変だし、ストレスがたまる。疲れる。
いつか爆発しちゃいそうな予感・・・

それ以外にも、小さなことでかっかりすることが続いた。
こんな状態だから、余計に気付くんだよね。
私が過剰に意識してるからかなぁ・・・
何気ないことでも、私には大きいことだったりする。
なんか・・・私自身の存在価値とか、考えてしまいます。


最近、ストレスがたまる一方だ。
特に仕事。来月から以前所属していた部署に異動になるんだけど
この人事はけっこう衝撃的だったんだもんなぁ・・・私から見ても。
1年そこらで元の部署に戻るって、ありえないケースだから。
会う人、会う人みんなに「戻るんだって?」と言われる。
同じ部署の先輩、元上司、違う部署の先輩・・・
他の班の人からも言われることがある。
「淋しくなるよ〜!」って言ってもらえることはすごくありがたいし、
できることなら異動したくない。やりのこしたこともたくさんあるし。
今は、「戻るんだって?」と異動のことに触れられるのがものすごくストレス。

戻ったら、過酷なOJTが待っている。
責任の重い仕事をやらなければならない。有無を言わせず。

会う人、会う人みんなに異動のことを言われて、プレッシャーが相当大きい。
プレッシャーに押しつぶされそうだ。異動は半月後だっていうのに。

あ〜その仕事をやっていて、てんぱっている自分が想像できちゃう。
は・・・マイナス思考の人間ですからね・・・。

以前その仕事を担当していて、違う部署に異動した先輩に会ったら、
「いいなぁ・・・私、その仕事大好きだから」と言われた。
胃が痛くなりそうだった。
もう、私じゃなくて、その人を呼び戻せばよかったのに。

仕事も不安だけど、1年前、私が「クソ女」と日記に書いた女上司の下に戻るのかと思うと、
それが一番の憂鬱の原因かもしれない。

異動は半月後だけど、もうOJTの計画が組まれている。
しかし、その計画を巡って、ちょっとしたトラブル発生。
私は相当怒り狂っている。会社なんて辞めてやる!って言いたいくらいに。
こんな私の怒りさえ通じない部署にまた戻るのか・・・。ホントありえない。
今日はムカつき過ぎて、眠れないかもしれない。


人ってうざい。ホントに。ノー天気な人万歳。あなたのハッピーさがうらやましいよ。


あ〜!!いろいろ考えたり、思い返したりしてたら、
モヤモヤしてきてイライラしてきて、どうしようもないよ(>_<)

HELP!!!



posted by ろんろ at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

7/07 REALLY NUTS@川崎Serbian Night

今日は七夕ですね。でも、リアリーのライブがあるから晴れることはないでしょう(笑)
まぁ、雨さえ降らなければよしとしなくちゃですね(苦笑)

川崎は何年ぶりだろう。5〜6年くらい振りかな(笑)
学生の頃は川崎市に住んでたんですけれどね〜(小田急沿線ですが)


さてさて今日は初めてのハコ・Serbian Nightです。
新しくてすごくきれいでした。空間が広いから快適ですね☆

予定時間ギリギリに行ったら、ちょうどセッティングの最中でした。

1曲目は「アイディンティティ」。私はこの曲好きです。
SATORUさんのギターから始まって、ベース、ギター、ドラムと音が重なっていくのがいい。
曲の雰囲気が1曲目にふさわしい感じがします!
なんといっても、SATORUさんの唄い方が好きな曲です。

次は私は久々に聴いた「WAKE UP! MAKE UP!」
この曲のはじけた感じが夏らしい気がします。
すごく楽しい気分になれるから大好きな曲です。
ただ、2曲目にもってくるのはちょっとどうかなぁ・・・(^^;)と感じました。
盛り上がったところにガツン!と聴きたい曲ですね。

次は待ちに待った「砂の城」。
今日はすごくSATORUさんの唄がよかったです。
声の伸びもよかったように聴こえました。久々に胸に届く歌声でした。
SATORUさんから視線をそらすことができなかった。
寄せては返す静かな夜の波のような歌声。

しかし、次に続いた曲は「LIFE LIMITTER」でガクッときました(苦笑)
だって、イントロのギターから始まって、ドラムとベースが合わさる瞬間、
ベースとドラムが完全にずれていた(爆)はっきりと分かるくらい(^^;)
ありゃ〜ダメでしょ〜。
あれでかなり調子狂いましたねぇ。途中もかなりズレまくってたから。
あぁ・・・がっかり。
この曲が好きだという人も多いけれど、
私は自分の中で位置づけに困ると言うか、すごく難しい。
なんか起承転結がピンとこない。私の中ではまだしっくりこない曲です・・・

今日も演奏された「Glory days」は、本当にいい曲ですね。
イントロ聴いて鳥肌でした。やっぱりそれぞれの曲に歴史とか想い入れとかいろいろあるわけで、
そういうのがまだまだREALLY NUTSファン若葉マークの私達にも感じられるんです。
そういう曲って、めったにないと思うんですよね。だから、この曲は本当に大切な曲です。

ここからつなげて始まった「Looking for another day」。
もって行き方には若干の強硬さを感じました(^^;)
しかし、今日はこれがラストじゃないような予感がしていたんですけれど、
案の定、今日のラストは「リアリズム」でした。

あ〜ライブが短い!!
今日の私はほとんどSATORUさんの唄しか耳にはいっていませんでした(笑)
視線もほぼSATORUさんで固定だったし(笑)
今日はすごくSATORUさんの唄がよかったと思います!!眼力もありましたしね!(笑)
私にとって、唄ってホントに大切です。耳が聞き分けてるんですよ。自然と。

あぁ、いつかSATORUさんのソロ聴きに行きたいなぁ・・・・。

最近、岡田さんのベースに元気がないような気がするのは私だけでしょうか・・・?
迷いが感じられるというか・・・。
私がリアリーのライブに通い始めた頃と、今は少し違う気がするんですよね。
気のせいだったらいいんですけれど・・・。
ベース好きとしては、もっともっとベースをバリバリ聞かせてほしいです。


しかし、今日は1日いろんなことがあって疲れました・・・
私は全然ダメダメ人間だと思いました。
そして、欲張りな人間なんだなぁと思いました。
そういう自分の汚い部分を知ると、自己嫌悪ですね〜。
ホント。何を期待しているのやら。私って、そういう部分では潔癖です、ホント。
私ってなんだろうとか、私の置かれている現状とか、考えてしまいました。

結局1人なんです。私、友達少ないですから(爆)
結局人間は孤独なんですよね。他人に理解してもらうって難しい。
相手に対する気持ちの大きさが違うもん。お互い同じくらいの気持ちならいいんだけれど・・
なかなかうまくいかないです。

ってか、「1人」ってことに慣れすぎてるのかもしれないな。

人の話は聞きましょう。もう無理です。
posted by ろんろ at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。