2005年05月30日

2日間を振り返って

28日、29日と、2日間連続で好きなバンドのライブに行けるということのなんと幸せなことか!
逆に現実に戻ることが苦痛に感じるので、ある意味不幸せでもある(笑)


28日はREALLY NUTS、そして今日のTHE TRANSFORMERと、
ボーカリストがいいと思えるこの2つのバンドのライブを見たわけですけれども、
やっぱりどうしても比較してしまうのですよね。

比較しちゃ悪いと思うんですけれどもね(^^;)キャリアが違いすぎるしさ(笑)

でも、やっぱりREALLY NUTSには頑張ってもらいたいんですよ。
まだ出会って半年も経ってないですけれど、可能性を感じてるし。

今日、トラフォは2マンということもあり、曲ももりだくさんでした。
どの曲を聴いても満足なんですよね。どの曲も抜かりないし、余裕がある。
THE TRANSFORMERの世界がそこにはあるんですよ。どのライブハウスでやっても。
曲も他のバンドにはない独特さがある。
あのセンスはトラフォならではでしょうね。大人なバンドですよ。

まぁ、出会って6年目ですからね、トラフォは。
長年連れ添った夫婦のようであり、でも新鮮なんです、いつも。マンネリはない。
常に私の心を捉えてるし、満たしてくれる。心を揺さぶってくるバンドです。
最強だな〜。たぶん私が好きになったバンドの中で一番長い。ファン歴が。
ダントツだよ(笑)
背番号18。頼れるエースです。

REALLY NUTSは、昨年末出会ったバンドです。
なので、まだ半年も経ってないですけれど、今、最強のルーキーなんですよ。
もう10回近くライブに行ってますしね。
う〜ん・・・最近マンネリ気味って言いますかねぇ、なんか毎回ライブが似てるんですよね。
選曲のせいかなぁ。そこから発生している問題かな、やっぱり。
よくも悪くもないっていうか・・・ハコの良し悪しに影響されやすいんですよ、まだ。
私自身が、REALLY NUTSの姿をつかみきれてないんでしょうね、きっと。

これが「REALLY NUTSだ!」っていうものが足りないのかなぁ。
ちょっと淡白なような気がします。
いつも思う。いききれてない。こんなもんじゃないだろうってファンである私が思っちゃう。
確かに曲のセンスはいいと思うし、バンドとしてのまとまりはある。
メロもいいから、自然と他のバンド目当てのお客さんも耳を傾けやすいと思う。
だからこそ、さらに上を求めてるんですよ、私は。

何が足りないんだろう・・・??私にもよくわかんないなぁ(笑)
営業は岡田氏がバンバンやってるから、問題ないし(爆)
あ、唯一淡白じゃない人がいた!
ドラムの梨生氏(爆)あの笑顔のドラミングは心温まりますね☆
って、そのせいかいつもテンポが走っちゃいますけど(爆)

まぁ、私自身見てる時の気持ちが違うよ。トラフォとリアリーじゃ。
トラフォはもう、神ですからね(笑)
まさに客席からステージを見上げるが如くの存在。
リアリーの場合は、まだまだそこまでいってない。
メンバーさんは、みなさん尊敬してますから、見上げる存在ですけれど、
バンドとしては、ステージの高さが客席と同じって言ったら分かりやすいかな。
目線が同じなの。だから、母親のように心配になっちゃうのかもしれない(笑)

SATORUさんも、もっと素の部分を見せてくれたらいいのにな〜って思う。
作り上げられたボーカリスト像もかっこいいけど、
等身大の魂を見せ付けられたら、衝撃デカイっすよ(笑)
もっと激情型ボーカリストでもいいのにな〜〜(笑)
ストイックなとこも魅力的ですけれどね☆
VIVA!ストイック!ストイックな男の人、大好き〜〜〜!!(笑)


ま、好きだからこそ期待するし、それに応えてくれそうだからこそ色々思うんですよね。
これからもトラフォはきっと神でしょう(笑)
そしてリアリーがどこまで私の中で存在が大きくなっていくか、ホントに楽しみです。

トラフォとリアリーの夢の対バンがまた実現したらいいなぁ〜〜〜!!
posted by ろんろ at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/29 THE TRANSFORMER@表参道FAB

今日はHOLIDAYでBUGやらtest-No.やら夢の競演イベ@HOLIDAYのため、
有休をとったのですが、トラフォもライブで、見事に被ってしまい、
悩みに悩んだ末、トラフォを選びました。
2マンじゃなければHOLIDAYにいったと思うんですけどねf^_^;

しかしトラフォと対バンのTRANSTIC NERVEのベースのRYO氏が
HOLIDAYでAGE of PUNKのサポートをしてからFABにやってくるという、
なんとまぁ因縁めいた二つのイベントでしょうか(笑)
ということで、トラフォがお先。

1曲目は予想外に『VELVET HEAVEN』大人の魅力ですなぁ〜(^O^)
勢いそのままに2曲目に突入しようと、乙部さんのかっこいいドラムが響き渡ったのですが、
俊くんがストップをかける。しかしメンバー誰も気付かないf^_^;
俊くんも諦め顔だったんですが、聞こえてくるはずの音が聞こえてこないので、
直志さんが俊くんを振り返ると…

ベースの弦が切れてるー!!(^^;)

ってわけで演奏ストップ。
苦笑いの直志さん、『弦張った方がいいんじゃないの?(笑)』とおっしゃるも、
俊くん『いや、大丈夫(笑)』と3本の弦で続行を主張(笑)乙部さんも本郷さんも苦笑い(笑)
再度直志さんが『ホントに弦張った方がいいをじゃない?(笑)』と言ったんですけどね(笑)
いつもサブのベース置いてあったと思ったんですが、今日はないみたい(^^;)
と言うわけで、『じゃあ違う入り方で!(笑)』という直志さんの命により、
先ほどの乙部さんのドラムからではないアレンジで『テクノイド・ハイパー・スター』へ突入!
俊くん弦3本とは思えない滑らかさで演奏を続けてます!
すると途中で替わりのベースがローディーによって運ばれてきました!
あ〜よかったわぁ〜なんて思ってベースを見ると、
なんとOAの大江戸三人衆のベーシストさんが使っていたベースじゃありませんか(笑)
直志さんも苦笑い(笑)何度も俊くんの方を振り返って笑ってました(笑)
あぁ、その笑顔にわたしゃやられまくりだよ…(笑)
俊くん弦切ってくれてありがとう(爆)←おい

大江戸三人衆のベースも音的にけっこう好みだな〜なんて思ったので、
ベースの音を集中的に聴いていたんです。
でもそのベースの音も、トラフォには合わない感じでした〜いくら俊くんが弾いていても。
やっぱ音楽が違いすぎるf^_^;なので、『月光とLife Time』は少しもったいなかったな…

『ブリキ細工の天使』は久々だったなぁ〜。この曲大好き!
乙部さんのコーラスがヤバいっすよ!
というか、私、今日まで乙部さんがコーラスだって気付いてませんでした(爆)
だってドラムだけでもあんなにかっこいいのにコーラスまで…
やっぱり乙部さんが私のNo1ドラマーです!(断言)
私はベーシストもそうですけど、ドラマーも激情型が好きなんです。
そうなったらドラマーは乙部さんしかいないっ!
ってか乙部さんのドラムにハマってから激情型が好きになったのですわ。
昔はBUGの武みたいなタイプのドラムが好きでしたから。
あの存在感と余裕は、乙部さんならではですね!

俊くんが借り物ベースを弾いている間にローディーが弦の張り替え作業。
いやぁ〜まったくどうなることかと思いました(笑)
だって今日は久々に『Butterfly』をやったんですもの〜!
これは俊くんのベースが大フィーチャーですから!この曲聞けて幸せですよ!
やっと自分のベースに戻って、俊くんは水を得た魚のようでした☆
直志さんもギターを置いての熱唱。このムーディーさは直志さんならでは。
「ブリキ細工〜」の乙部さんに負けない本郷さんのコーラス!
いやぁ、いつ聴いてもホントにいいお声ですわ、本郷さん(笑)

しかし乙部さんに傾いた私を直志ワールドに引きずり戻したのですよ、直志さんは!(笑)
『黒いビルと滲んだ空』はヤバかった!
今まで聴いた中で一番だったかもしれない。
あ〜言葉で表現できない!そこには神が降していた!(大げさ)
真っ正面からぶつかってくる直志さんの唄が心を真っ直ぐとらえて離さない。
直志さんの身体から直志さんが抜け出してしまいそうなくらいの迫力と優しさ。
ヒリヒリしそうな感覚。

さっき『Butterfly』を唄っていた直志さんとはまるで別人のようであり、
それも一つの等身大の桐嶋直志で、心に差し込んできて、かきむしるようなリアルさ。
この曲を聞けた私は本当に幸せでした。
気付けば、FABの空間を支配してましたね、直志さん。

『オレンジ』はアコースティック。乙部さんのドラムはお休みなんですが、
目を閉じてニコニコしながら直志さんの唄を聴いている姿が印象的でした(^O^)
あ〜!乙部さん大好きっ!!

今日は最初のベーストラブルに始まり、全体的にいつもとちょっと違った雰囲気。
直志さんも笑顔多かったし、
本郷さんの「水くらい飲ませてよ〜」っていうリラックスな言葉もあり、
俊くんの「張り切りすぎちゃった・・・」なんて呟く言葉もあり(笑)
それを聞いた直志さん、
「コイツ凹んでるからライト当てないでください(笑)」って言ったり(笑)
優しく俊くんの肩を叩く笑顔の直志さんを見た瞬間、今日の選択は間違えてなかったと確信(笑)

しかし、今日は選曲のせいもあるんでしょうけれど、
本郷さん、ギター取り換え過ぎじゃないでしょうか?(笑)
ホント、1曲1曲ごとに換える勢いで(^^;)
ギターだけのせいじゃないですけれど、今日は1曲1曲はよかったんですけれど、
なんか、こう、流れはイマイチよくなかったような印象を受けました。

しかし、圧巻はラスト2曲。
新曲の「new freedom」〜「Beat survivor」はよかったです!
特に「new freedom」は初めて聴いたあの日から、私のお気に入りの曲です!
あぁ、この曲はヤバいくらいかっこいい〜〜!
何がヤバイって、曲がヤバイんですよ!(笑)
「オレンジ」を唄った時の直志さんは、そこにはいなくて、射抜くような視線。眼力。ヤバイです。
この曲の転調ってか、展開が鳥肌モンです。トラフォ節全開ですわ。

あぁ、幸せですわ。ホント。2日連続の幸せ。今日が一番幸せかな。
TRANSさん見ずに帰ってきました。トラフォモードでいたかったから。
やっぱり大人って素敵ですね!
posted by ろんろ at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/28 Bye2 Regret@柏JUDGE

【Are you Happy?】@柏JUDGE

今日は新しくオープンした柏JUDGEでのライヴです。
REALLY NUTSとBye2Regretが対バン。

Bye2〜は元Captain Double Lynchのベース・すなお氏が結成したバンドで、
ボーカルは元RONDEの智徳氏なのですよ!!
この二人が昔のツレだったということを友人から聞いた時の衝撃といったらなかったです!
だって、イカツイすなおさんと爽やかな智徳さんからは全く想像できませんよ(笑)
しかしこの二人が一緒にバンドをやっている事実をこの目で確かめるよい機会です!
しかも私はRONDEの頃から智徳さんのファンだったのですが、
ついぞライヴを見る前にRONDEは解散してしまい、生・智徳氏を見るのは初めてなので、
かなり楽しみにしていた次第でございます。

今日は一番目がバイリグ。
もちろん私は後ろで見てましたけど、どセン確保で(笑)
久々にはしゃいでみました(笑)
ちなみにすなおさんのライヴもキャプリン解散前以来だから2年振りくらいなんで、
久々ですが、まぁ私の視線は智徳さん専属です(笑)

お客さんはけっこう多かったです。
バイリグは昨日、大阪でライヴだったので、
メンバーさんはかなりお疲れだったのではないでしょうか…?f^_^;
見た目が疲れてる(笑)ま〜若くないですからね(爆)
でもメンバーさんもお客さんも勢いそのままって感じでしょうか。

曲は、けっこう懐かしい感じというか…
よくあるバンドのような感じの曲ではないです。
でも敢えて言うならRONDEの曲に近いかもしれないですね。特にメロがそんな感じ。

昔はバイリグさんはみなさんスーツを着てたようですが、今日はかなりカジュアル。
っつーか、普通のそこらへんの兄ちゃんみたい(爆)
特に智徳さん…(笑)
白タンクの上に青い柄のシャツ前ボタン全開ですよ?(笑)フツー過ぎますって!(笑)
その普通さがマニアにはたまらないわけですけれど(爆)←わたしゃマニアか(爆)

でも笑顔は眩しい〜っ!かなり私のテンションは上がりまくりですよ!
『手拍子して!』とか『手を上げて!』とか智徳さんに言われる度に、
普段リアリーとかなら絶対やらないのにやっちゃいましたから(爆)
まぁお客さんがリアリーより多いってことも、やりやすい要因ではあるんですけどねf^_^;

しかしJUDGEはハコ全体もさることながら、ステージ狭っ!(笑)
会場からはどよめきがあがってました(笑)そこに5人が立ってるわけですよ(笑)
特にフロントはボーカル、ギター、ベース、そしてすなおさんのバリトンギターですものね〜
動いただけでお互いにぶつかりそう(笑)
でもよ〜く見ると、ベースの付近はスペースがあるような気が…(笑)
けっこうベースの夏井さん、動いていたように見えました。
しかし、夏井さん・・・若くてかわいいですね(笑)

曲としては正直あまり好みではない感じではありましたf^_^;
ただ、みんなで楽しもうっていう、そういうパフォーマンス的な部分では楽しかったです。
ギターの宮路氏のコーラスがけっこう綺麗で、印象的でした。
見た目のビ系くささからは想像できないような繊細な感じで(苦笑)
その意外性がよかったのかもしれませんね。
実は宮路氏、顔は智徳さんより好みかもしれないくらいなんですよ(笑)
宮路氏と智徳さんは同じく元RONDEなんですよね…
あぁ、なぜ私はRONDEを見れなかったんだろう…(笑)


まぁ、そんなこんなで初バイリグは終了…
曲は…あまり好みではなかったですが(笑)、
智徳さんの唄はRONDEの頃から変わらず、素敵でした。ホント、好みです(笑)←しつこい

帰り際、すなおさんがいらっしゃったので、数年振りにお話したんですが、
覚えていてくださったようでうれしかったです(^O^)

智徳さんは昔、すなおさんより悪い人だったという話など聞けました(笑)
そんな話に照れている智徳さんがまたたまらなくかっこよかった…(笑)
あぁ、智徳さんがこんなに近くにいるなんて〜!と心から感動した私でした。(笑)
幸せ…(悶え死にそう)

かなり舞い上がって、リアリーのライヴを見たという記憶が薄れた私(笑)

記憶の断片を拾い集めてリアリーのライヴレポを…(笑)

posted by ろんろ at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/28 REALLY NUTS@柏JUDGE

2番目がREALLY NUTS。
今日はできたばかりの新曲を披露してくれるというので、楽しみにしておりました。

しかし、SEが消え、1曲目の『アイデンティティー』のイントロが始まっても
なかなかステージの幕があがらない。
わたしゃずっとこのままなんじゃないかと思いましたよf^_^;
周りの人々もそう思っているらしい。ざわついている(笑)
演出にしては微妙でしたよ・・・(爆)ホントのところ、どうなんだろう?(笑)

もちろん私はSATORUさん正面に陣取りましたとも!
今日はSATORUさんに萌える日ですから!
今日はSATORUさんの唄に注目しようと決めていたのです。

SATORUさんは今日はピンクのワイシャツでネクタイはしてませんでした。ジャケットもなし。
ピンクのワイシャツ…ワイセツじゃん(爆)←お前の思考回路はおかしいぞ!(爆)
清水さんも今日はジャケット着ていませんでした。
しかもシャツのボタン3つめくらいまで開けてて、ワイセツ2!(爆)
梨生さんも黒いシャツ。ジャケットを着ていたのは岡田さんのみです。

最近のお気に入りの『IN THE WIND』は今日も爽やかで素敵でした!
この曲の空に向かって突き抜けていきそうな疾走感がすごく気持ちいい。
ニコニコ笑顔になれますね(^O^)音源買わなきゃ〜。
しかし、この曲を聴くと、なぜか私はSquallというバンドを思い出してしまう・・・(苦笑)
なぜなんでしょう・・・(笑)

初めて披露された新曲「ライフリミッター」は…イントロの部分が清水さんらしい感じです。
メロはどことなく懐かしさのある感じで、SATORUさんの声に合ってる感じでした。
1度聴いただけだとまだよくわからないのが正直なところ。
まだ初披露ですから、アレンジも変わっていくだろうし、曲の成長がこれから楽しみです☆

新曲に引き続いては『砂の城』。
SATORUさんは今宵もギターを置いての熱唱でした。やっぱりこの曲は名曲です。
心に切り込んでくる鋭さと優しさ、そんな二面性のある曲だし、
SATORUさんのボーカリストとしての存在が際立つ曲です。
これからもこの曲はギターを置いて、ボーカリストとして唄い続けて欲しい。
今日は音が割れて聴こえたのが残念でしたわ・・・。


バイリグとリアリーのライヴを見て、一口に「ボーカリスト」と言っても、
いろんなタイプがあるなぁ〜なんて考えてました。

智徳さんは、等身大の自分を見せるタイプのボーカリストです。
だから、煽ったり、笑顔見せたり、ホントそのままの智徳さんって感じ。
肩の力を抜いた、自然体な感じです。
一方SATORUさんは、作り上げた世界観の中に自分を没頭させるタイプ。
それがSATORUさんなんだろうけれど、素のSATORUさんっていうよりは、
ボーカリスト像を作り上げているような感じがします。
そういう意味ではは、SATORUさん、相当ストイックなんじゃないかな。
私、ストイックな人、大好きですけど〜(笑)

だから、『楽しさ』で言えば智徳さん。
存在感とか、引き込まれていくのはSATORUさんですね。
ボーカリストと一口で言っても、いろいろあるんですね。
一度でいいから、笑顔で唄っているSATORUさんが見てみたいなぁ・・・。


ハコそのものの音はよくなかったですけど、
あの狭いステージもなかなかリアリーには合っていたように思います。
迫力ありました。バンドとしてのまとまりっていうか、
一体感みたいな力強さは出せていたんじゃないかと思います。
曲のセンスの良さみたいなものを改めて感じました。
後は、マンネリをどれだけ防げるかって感じですかねぇ。
成長してる姿をどんどん見せていってほしいです。

今日はSATORUさんビジョンで観ていた私なんですが、
ちょっと視線がずれた瞬間に見えた梨生さんの笑顔がめちゃめちゃかわいかった〜(笑)
今日一番印象に残ったのはその笑顔だったりして(爆)

あ〜ダメだ。全然記憶が曖昧ってか、記憶がとんでる(笑)
音楽的なことがちっとも書けてない(^^;)
それだけ智徳パワーはすごかったということにしておいてください(笑)

帰り道も、ひたすら私の口から出る話題は智徳氏のことばかり(笑)
今宵は、智徳ナイトでございまいした(笑)

posted by ろんろ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

時間がほしい〜〜〜!

最近、仕事の忙しさと、睡眠不足による体調不良が重なり、
なかなかブログが思うように更新できずにおります・・・

体調不良っていっても、そんなたいしたことではないんですけれども(^^;)
お酒も呑めて、ライブにも行けてますから(笑)

ただ、本来の調子じゃないってことで・・・

今日は柏まで行ってきました。
REALLY NUTSとBye2 Regretのライブのため。

あぁ・・・今日はバイリグの智徳さんがかっこよすぎてというか、
あまりに私の好みすぎて、萌えまくって悶えまくりました(笑)
あぁ、久々だなぁ〜〜こんなに萌えたの(笑)
そう、私は萌えたかったのですよ!
久しくそんな気分を味わってなかったですからね(笑)
久々に私の中の女性ホルモンが活発に活動してました(爆)

智徳さんは、ホントに素敵でしたぁ〜〜!!ヤバイっすよ!!
何年越しだろう・・・智徳さんのライブを観たい観たいと思い続けて。
3〜4年くらいになるかもしれません。
そんな想い入れが強かっただけに、感動もひとしお。
もうREALLY NUTSのライブを観たってことすら、私の記憶から吹っ飛んでるんですもん(笑)
最近最強な存在だったSATORUさんでさえ、
あっという間に追い越していきましたよ、智徳さんは(笑)
まぁ、そんなSATORUさんも、少々ワイセツでしたけど(爆)←懐かし〜(笑)
ってか、あんなこと考えたのは私だけでしょうけどね(^^;)
2人とも、全く違うタイプのボーカリストだけに、面白いですよ、比較すると。

次もバイリグのライブに行きたいんだけど・・・ちょっと大人の諸事情で無理っぽい(笑)
だから智徳さんのブログの写真みて我慢しなきゃ〜(笑)

PCだと一発で「とものり」が「智徳」に変換されるんですけれど、携帯だと絶対無理。
こりゃ〜携帯に登録しとかなきゃだわ〜〜(笑)

ここ数日で最も使う単語が「智徳」だからな〜私(爆)

ライブの詳細は後日アップ予定です。
posted by ろんろ at 01:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

眠れない…

明日も4時起きだというのに眠れません…

昨日も1〜2時間しか眠れてないから身体はキツイんだけど。

睡眠薬ほしい〜やっぱドリエル買わなきゃかしら?(笑)

不眠症でしょうか?(笑)

自分の部屋でも眠れないので、友達の家に泊まったり、
旅行なんてしようもんならまったく寝付けません(笑)←笑えない

不眠の原因はあれこれ考えちゃうからなんですけどね…f^_^;

何も考えずに楽しめるライヴに行きたいな〜
ベタな振り付けとかあるヤツ(笑)

なんかいいライヴありませんかね?(笑)
posted by ろんろ at 23:14| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

つぶれました

今日は久々に四姉妹揃った呑み会。
張り切っていたのですが…

初めてつぶれました…(-.-;)

ありえなーい!!

私、つぶれたことないんですけど…

かなりヤバイ状態でしたが、無事に帰宅し、メイクも落とせました。

う〜ん…なんだったんだろう…

お酒のせいではないような気がしてなりません。

帰宅して黒酢が飲めるようなさっぱりした状態ですから(笑)

疲れてたんでしょうか…

姉と妹たちには迷惑をかけました…反省…

おやすみ〜
posted by ろんろ at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

オールドボーイ

韓国映画「オールド・ボーイ」をDVDで見た。

内容は衝撃的だし、今まで観たことのないような映画でした。

ただ・・・後味は最悪である(^^;)

「甘い人生」なんて比じゃないくらいにグロい。

そして・・・思わず目を背けてしまう「禁断」がテーマになっているわけで・・・。

これは絶対に家族では見れない。見ないほうがいいです。

うわぁ・・・ホント、いろんな意味で怖い。

あぁ〜今日は凹んでいるっていうか、そんなあんまりテンションの高くない日だったから、
これは見ちゃいけなかったかもしれない(^^;)選択ミスか(苦笑)

「きゃ〜!!萌える〜!」みたいな気楽な作品を選ぶべきでした・・・(^^;)

posted by ろんろ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

5/13 REALLY NUTS@赤坂MOVE

今日は急遽決まったというイベントです。

赤坂MOVEは、ビルの4階。息を切らしつつ、階段を昇ってドアを開けると、
ライブハウス・・・といううよりは、スタジオのような感じで、え?って拍子抜け。
私達はどこから中に入ったらいいのよ〜?と一瞬思考回路が停止する。
一番外のドアから一歩中に足を踏み入れると、狭い通路の向こうから人がやってくる。
・・・ギターを持ったSATORU氏ではありませんか!
止まった思考回路が猛スピードで回転を始める。
え?私はどうしたらいいの?一体ここはどこなんだ〜!?
どこから入ったらいいのだ〜!?ここは楽屋入り口なのか!?何?このタイミングは!
ものすごい勢いで疑問が私の頭の中を駆け抜けた。

その刹那、SATORUさんがドアを開けて、「どうぞ」と言ってくれた・・・。
そしてその時私は初めて、あ〜客とメンバーが入る入り口が一緒なのね・・と気付く。←遅っ
あまりの至近距離ぶりに私は自分がどんなリアクションをしたのか覚えていない(笑)
初めてSATORUさんを正面に、間近に見たなぁ〜と思って。
唯一覚えているのは、SATORUさんの眼力はやっぱりすごい・・・と思ったことくらい(爆)

中に入って、ようやく今日はどういう状況でライブをするのか分かりました。
ホントに狭いスペースで、ステージとはいうものの、「ちょっとした段差」くらいのもの。
一応、携帯で中継しているってこともあり、一番後ろには、デジカメ?と思われるカメラもある。
そういうシチュエーションだから、前に出ちゃいけないとかいう制限があるのかな〜?
ほとんど前の方には誰もおらず、後ろの方にキュッと密集しているのです。

前のグループのトークも終わり、いよいよREALLY NUTSの出番でございます。
うぅ〜狭いだけに、ベースの音がアンプからダイレクトに響く・・・気持ち悪くなりそう(笑)

最近お馴染の「アイディンティティ」〜「IN THE WIND」の流れ。
しかし、なんだか音の混じりがよくないような・・・。まぁ、ハコの問題か(^^;)

しかし、こんないつもとは違う空間だけに、なんかお客さんもどうしていいやら分からない感じ。
ステージが低いし、なんかこう・・・前に出づらい。
そんな客を目にしてSATORUさんと岡田氏は後ろの観客を、前に出て来いと煽る。
そして、しびれを切らしたSATORU氏は、
あの空間ではなかなか発することができないような言葉を顔色変えずにおっしゃいました。

「もっと愛し合おうぜ!」

・・・うぅっ・・・・。えぇ〜〜〜!?こんな言葉、久々に聞いたよ、あたしゃ(笑)
こんな狭い空間で、しかもリアリーファンもそんなにいないのに、
よくもまぁ、こんなビジュアル系くさいセリフが出てくるもんだ・・・(笑)
やっぱりSATORUさんって・・・元ビ・・・(以下略)

「前に出てこなきゃやんないよ〜」とさらにのたまうSATORU氏。

こんなこともめったにないので、私とドラム博士は共に前に行きましたよ(^^;)
しかし、前に出てきたのはいいけど、どこみていいやらわかんないな〜(苦笑)
昔は、最前まで突っ込むのが当たり前。
ガンガンいってた私ですけれど、最近はそんなことできない(笑)
まぁ、それは客が多いから、できたことなのかもしれませんねぇ〜納得(^^;)
いやぁ、しかし近くで見ると、すごくいろんなことがよく見えますね。
私はSATORUさんの動き、唄い方をすごく近くで見れて、うれしかったなぁ〜〜。幸せでした。

「RAiN」は、ベース愛好会の私が岡田氏のベース大絶賛の曲です。
特に間奏部分は、岡田氏の左手に大注目の部分だったのですけれど、
ちょうどその時SATORUさんが、下手側にきてギターを弾いたのです。
あぁ・・・ここは数少ないベースの見せ場だってのにな〜〜(苦笑)
もちろんSATORUさんファンの私ですから、岡田氏そっちのけでSATORUさん見てました(爆)

そして、今日は驚くべきことが!!
SATORUさんが、トラブルがあったわけでもないのですが、ギターを置いて唄い始めたのです!
ワギャワギャ〜〜!う、うれしいぃ〜〜っ!
4/28の7thでギターを置いたのは弦が切れてしまったからですけれども、
今回は、そういう演出ですよね?
私はボーカリストには唄に専念してもらいたい派なので、ホントに小躍りしそうでした(笑)
ヤバかったっす!SATORUさんの唄が。あの感情込めっぷりに釘付けっすよ!

しかぁ〜〜しっ!!今日の「砂の城」は・・・イントロが全然バラバラだったんですよ。
ドラムもベースもギターも(--;)思わず「オイオイ(^^;)」って顔しちゃった(笑)
なんかSATORUさんもちょっと調子狂った?と思った。
私自身、いつもに比べて入り込めなかった。
後半は持ち直してましたけど、それはSATORU氏の唄と唄い方によるところが大きいかな。
あの唄い方・・・
やっぱり私の好きなボーカリストの条件を満たしてるんですよね〜SAOTRUさん。
いつかソロを聴きに行きたいです。

「砂の城」からガラっと雰囲気を変えて始まった「No.193」。
こういうつなぎもありだな〜なんて最近思います。
以前、ちょっと流れの悪さが気になったりすることがあったんですが、最近はいい感じですね☆
けっこう盛り上がり、ベースの岡田氏が最後、ドラムセットに乗りそうな勢いだったんですけれど、
今までギターを置いて唄っていたSATORUさんが、ギターを再び手にすべく下がったまさに
そのギターのところに岡田氏がいたんですよ。
つまりはドラムセットの横に、SATORUさんのギターが置いてあったんですね。
SATORUさんは、まるで猫の首根っこをつかむかのごとく、
岡田氏の首(正確には上着の襟部分)をつかんで、ドラムセットから引き離し、
何事もなかったかのようにギターを手にしたシーンを目撃してしまいました(笑)
↑しかもSATORUさん真顔(笑)
これは、今日一番のシーンかもしれません。強烈な印象でした(笑)

最後は「Looking for another day」で締めくくり。
なんか今日は、いつものライブとは全然違う感じでした。
今日のSATORUさんのMCはいつもより全然面白かったし(笑)
「砂の城」の前にMCがあったんですけれど、清水さんがあれこれセットしてたら、
SATORUさんのマイクにエコーがかかっちゃったり(笑)
清水さんがステージを降りて、トーク用の椅子に座りながらギター弾いたり。
なんか楽しかったなぁ〜演奏レベルは度外視して(爆)

演奏後、トークなどもあったようですが、私達はすぐ外に出ました。
階段に腰をかけてアンケを書く。

しばらくするとドアが開いた。
リアリーのメンバーご一行が出てくるではありませんか・・・。
今日はなんつータイミングだよ(^^;)
「お疲れさまでした」と元気よく挨拶をし、アンケを出してさくっと帰ってきました。

当初、急に決まったこのライブに行くか迷っていたんだけれど、
行くと決断したことは間違ってませんでした。いろいろ楽しかった。次回も楽しみです!
posted by ろんろ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

疲れMAX

疲れがMAXです。
耐え切れずマッサージ行きました。
肩こりからくる頭痛が最近ひどすぎて・・・目の奥も疲れている。

いやぁ、1時間やってもらっても、マッサージの先生曰く、
「まだまだもみほぐしきれてませんよ〜」とこと。

でも、かなり肩がラク。最初、背中はマッサージしてもらってる感覚すら感じなかった。
それが感覚は戻ったし。血行がよくなった感じで、背中が軽いです。

しかし、身体全体の疲れはとれてません。
REALLY NUTS@赤坂MOVEのレポが書けそううにない・・・
そう言って4/25のREALLY NUTS@新宿MARZも書いていないような気が・・・(^^;)
明日は休みだから頑張って書いてみよう。
とりあえず今日は寝るべしだな。

みなさまから頂いたコメントへのレスも明日させていただきます〜。
posted by ろんろ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

主演が・・・

間もなくオーランド・ブルーム主演の「キングダム・オブ・ヘブン」が公開されますね〜。

ストーリーというか、時代設定は、私の大好きなジャンルだし、
監督はリドリー・スコットだし、かなり興味がそそられる。見たい。

・・・主演がオーリーじゃなければなぁ・・・・(爆)
私はオーリー萌え〜〜!な人間じゃないのでねぇ・・・(^^;)
非常に冷めた目で見てしまいます(苦笑)

だって、話が甘くなりすぎてる印象が否めないんだよ〜(苦笑)
たとえそうじゃないにしても、主演がオーリーになっちゃったから、
重厚さに欠けるというか、「オーリー様ぁ〜!」みたいな映画のようなイメージがね(^^;)
ちょっとオーリー若すぎると思います・・・

まぁ、彼にはヒーロー性はあるだろうけれども、もっと他の人いなかったんかいな・・・

中世の騎士・・・確かに筋肉ムキムキ、ごつい系の俳優は似合わないから、
やっぱオーリー系になるんでしょうね〜。
今、ハリウッドでオーリー系の騎士(騎士と書いてナイトと読む)役の似合うスターって、
はっきり言って思い浮ばないですもんね。
そういう意味では、彼しかいかなったのかもしれません。
ブラピだと、この役をやるには年とっちゃったな〜って印象だし。

あ〜〜!クリスチャン・ベールなら、イケるでしょう!

私の好みでいえば、ヒース・レジャーだけどね(爆)
ライアン・フィリップは・・・大好きだけど、天パの髪型から考えて無理(笑)

ヴァンサン・ペレーズか、オリヴィエ・マルティネスでお願いします!!(チョー個人的好み・爆)
フランス系優男大好き〜(笑)
ってか、2人ともよく考えたら40過ぎてるからダメじゃん(笑)
posted by ろんろ at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

散歩

今日はいいお天気でしたね〜!お出かけ日和で気持ち良かった(^O^)
友達とプラネタリウムに行ってきました。
行きたい行きたいと言い続け、ようやく行けた!綺麗でした〜!!
私、プラネタリウム大好きなんです。
まぁ本物の夜空には敵いませんけど、やっぱり星って素敵ですね!

帰りには友達の家に寄って、ワンちゃんたちのお散歩を手伝った。
久々に会ったベベちゃんはかなり興奮状態でした(笑)失禁しそうな勢い・・・(爆)
私が会わない間にお母さんになっていました。
私は子供のプリンちゃんとお散歩へGO!。
プリンちゃんは私と初対面なので、
最初、『知らない人がリードをひいている…』っていうような不安そうな表情でした(笑)
でも一緒に歩いているうちに馴染んでくれたみたいで、
私と一緒に興奮しながら走ってくれました(笑)
犬ってかわいいなぁ〜!

かなり癒された一日でした(^O^)
写真の右がお母さんのべべちゃん、左が子供のプリンちゃん。
image/ron-ro717-2005-05-10T21:03:57-1.jpg
posted by ろんろ at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甘い人生

観に行ってまいりました。
イ・ビョンホン主演の映画「甘い人生」。

初の日韓同時期公開作品ということで、注目されましたし、
ビョンホン氏も来日でプロモーションしてましたからね☆
楽しみに楽しみに待ってました!!

昨日は、川崎のチネチッタでご本人の舞台挨拶があったとか・・・
うらやましい・・・

以下ネタバレとなりますので、ご注意くださいませ。

続きを読む
posted by ろんろ at 03:22| Comment(14) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

明日は映画!

明日、韓国映画「甘い人生」を観に行きます。
都内ってもうほとんど大きい映画館は上映終了してるんですねぇ〜びっくり。
まぁ明日はビョン様デーになること間違いなし!
「オールイン」のビデオ全部友達から借りたから、それも早く見なくちゃ!

最近萌えまくってることが多くて、それを見た後輩(男)に
「惚れっぽいですよね〜?」と指摘される・・・

ズバリそうでしょう!さすが後輩!分かってるねえ〜〜(笑)
最近のツボはおかっちこと、智徳くんですから♪ワハー☆
posted by ろんろ at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ/韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

分かりやすい人間です、私は。

えぇと、今度5/28にREALLY NUTSは新しくオープンした柏JUDGEでライブです。
対バンがBye2regretです。(その他にも対バンあります)

元RONDEの智徳くんがボーカルを務めるバンドです。
私は密かに智徳くんファンでしたので(笑)・・・思わずHPを見に行きました。

なんか智徳くんのブログに思わずじ〜んときちゃいました・・・
共感したというか・・・。

相変わらず智徳くんカッコイイですわ〜〜〜ドキドキ。
そうさ、私が好きになる系統は同じですよ、分かりやすいですよ(笑)
posted by ろんろ at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒酢

最近マイブームが黒酢です。
はっきり言っておいしくはありません。

でも、健康を意識して、毎日コップ1杯必ず飲んでいます。
なんとなく調子いいですよ。特にお肌の調子。ツルツルすべすべになった感じ。

これで体内環境も正常化されて欲しいものですなぁ〜。
最近は、豆乳も意識して飲んでます。
その前にお酒を控えめに・・・ってか(笑)
posted by ろんろ at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NEWS

今日、ジャニーズのNEWSご一行を見た。
2回目ですよ。山ちゃんに遭遇するの。
確かに山ちゃんはかっこよかったです。

私は山ちゃんよりKAT-TUNが見たい・・・
posted by ろんろ at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

ラママで・・・

6/19がぁぁぁぁ〜〜!チェキラー!!
posted by ろんろ at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/4 REALLY NUTS@渋谷Lamama

THE TRANSFORMER@原宿アストロホールが20分おしまして、
予定のすっかり狂った私と友人のドラム博士は、意を決してアストロからラママまで
歩く(正確には走る)ことを決意したのでありました。
確かに、原宿駅まで歩いても人波にのまれてなかなかたどり着けないでしょう・・・
そう、ただいまはGWですもの。ただでさえ多い人が2倍いるような気さえしましたわ(--;)

渋谷駅まで歩くのは、それほどつらくはありませんでした。
問題は、ラママ手前の心臓破りの坂ですよ!
私はラママは初めてだったのですけれども、友人のドラム博士から心臓破りの坂の凄まじさは
古から伝わる伝説として聞いてはいましたが・・・まさかあそこまでとは!(大げさ)
原宿から走ってきた老体に、あの坂はありえん!
息も絶え絶えでしたよ、私は。そして汗まみれ(爆)
だって、トラフォで汗かいた後、直行しましたからねぇ〜参りました(^^;)
しかし、入り口でチケット代払っている時に漏れてくる音を聴く限り、
リアリーの出番はまだらしい・・・一気に脱力しそうでした(笑)

しかし、ハコからハコへとハシゴするなんて、
今日は大晦日か?と思わず自分にツッコミそうになりました(笑)
大晦日でもないのに、ハシゴしたのは初めてですよ(笑)

中に入って、息切れと汗がようやく収まった頃にようやくライブスタート!
もうお馴染となりました「アイディンティティ」〜「IN THE WIND」の流れ。
入りは非常よかったと思いました。

そしてそして!!

私達が聴きたい聴きたいと願い続けてきた「Guilty」を、ようやく半年ぶりに聴けました!
他のファンの方々も、この曲がお好きなんですね!みなさん嬉しそうでした。
鴨川シーワールドでしたもの(爆)←意味不明
しかし、私はこの瞬間、目にゴミが入りまして、コンタクトが相当つらくて、
曲に集中できなかったのです・・・これ、かなり悔やまれます・・・(--;)
傍目から見ると、涙を流すほどこの曲が好きなのか・・・みたいな感じ(苦笑)

畳み掛けるように「RAiN」で、私の好きな曲を連発ですよ!リアリーさん!(笑)
この曲は、何度も申し上げますが、ベースのラインが本当に素敵です。
岡田さんの左手見て、ウットリでしたもの〜☆
もうちょっとゴリゴリした音だったら、私は悶え死ぬのではないかというくらい、
ベースラインは、本当にツボなんですよ〜!
(逆に言うなら、ベースラインは好きだけれど、音は好きじゃないってことか・爆)←ワハー

そしてこの曲が持つ、なんか懐かしさっていうんでしょうか?
雨って、今はホントに好きじゃないけれど、子供の頃、雨って意外と好きだったんですよね。
不思議な空間っていうか、普段の晴れた日にはない空気がそこにあったから。
その、子供の頃に感じた「雨」が、この曲の中にあるんですよ。
ドキドキするような、ワクワクするような。
そしてだんだん晴れてくるような、キラキラした感じっていいましょうか。
それがこの「RAiN」という曲には感じられるので、聴く度に好きになります。

そして次は「砂の城」。
前回のライブの時から私は決めていました。今度のライブでこの曲が始まったら、
SATORUワールドに浸りまくろうと!!
しかし、イントロの清水さんのギター、何かが違う!?
チューニングが違うような気もするし・・・
いつも以上にエコーがかかっているように聴こえたんです。
だから、「え!?」と思ったんです〜
聴き馴染んだ曲と違うせいもあるだろうけれど・・・なんか雰囲気が違って聴こえて、
逆に違和感を感じてしまいました。
それ以外にも、ちょっと1番のテンポが早すぎるような感じがしました。
ちょっと走ってるな〜って感じで・・・。
好きな曲だからこそ気になる。落ち着く曲は、しっかりと腰を据えてやって欲しいです。
魂込めてる曲なんだし。
でも、SATORUさんの唄そのものは、よかったんじゃないか思います。
SATORUさんの目がキラキラ輝いていたのが、かなり印象に残りました。
SATORUワールドに浸れて、幸せだな〜なんて1人ニヤけてました(笑)

今日は、パワフルな曲が多かったですね〜!
SATORUさんも、右へ左へいろいろ動いてましたし、
今日も岡田さんとビジュアル系みたいな絡みあり(笑)、
清水さんも上手側から下手側へ来て下さって、岡田さんとの絡みあり(笑)

ラストの「Looking for another day」では、SATORUさんが、最後、ず〜っと
岡田さんのマイクを奪って唄っている姿に見とれてしまいました☆
ちょっぴり居場所なさそうな岡田さんもしっかり目撃(笑)
いやぁ、ホントにネタに事欠かない、いいライブでした(爆)
もっとたくさん曲が聴けたらいいのに!とホントに毎回思います。
聴きたい曲が多すぎるんだよ!(笑)

今日は「Guilty」が聴けたけど、「眠らないメリーゴーランド」は聴けず・・・(>_<)
唯一の心残りかな。
でも、原宿から走ってきた甲斐がありましたよ〜。
ん〜!リアリーもトラフォと同じくらい、私にとって大事なバンドだって気付きました。

ハシゴ計画は間違ってなかった。あ〜幸せだぁ〜〜〜!
今日はホントにいいGWの1日になりました!
サンキュー(^_‐)−☆ドラム博士!
posted by ろんろ at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/4 THE TRANSFORMER@原宿アストロホール

今日は待ちに待ったイベント!
トラフォとtest-No.が対バンということで、ウハウハなイベだったのですが、
今日はREALLYNUTS@ラママのライヴもあったのですが、トラフォが終わってからで
もREALLYNUTSの出番に間に合うということを知り、
私はドリンク代込み\4000というお金をトラフォのみに捧げ、
終わったら速攻ラママに行くという荒業を選択を致しました(爆)←やるねぇ、私(笑)

18時過ぎ、私が会場に入っていくと、ちょうどOAが終わったところでした。
トラフォの前にもう1バンド、BLACK HEARTでした。

元JURASSICのギター・耕史朗がギターボーカルをつとめるバンドです。
しかしドラムがセッティングに時間かかり過ぎ!「遅い!」と叫びそうになったぜ。
今日は一刻一秒を争うスケジュールの私なので、相当イライラしてましたよ(笑)

そんな私ですが、メンバー出て来て出した音の厚みに感動した(笑)
ベースはけっこう好みの音色(笑)
やっぱ耕史朗のギターは華があるね〜!ボーカルとしても悪くはなかった。
ジャンルでいうならメタル系でしょうか。
目新しさには欠けるけど、これからが楽しみなバンドだなと思いました。
男性ファンがつけばかなり面白くなりそうです。

20分おしてます・・・私のイライラは頂点に達しそうでした(--;)
イカン!楽しまなければ!新曲を期待して待つ。

私は直志さん正面、やや本郷さん寄りに陣取る。
今日の直志さんはカジュアルないで立ちでございました。

1曲目は『赤い花』。
イントロのギターを聴いて驚きました〜!だって久しぶりなんだもん!
会場からも歓声があがりました。
5年半前、初めてこの曲を聴いた時の直志さんのギラギラ感は、
何年経っても薄れることはないですね。
直志さんの声と、直志さんの目を見て思いました。

「Lasiting Message」では、イントロの乙部さんのドラムにうっとりしてしまいました。
私が今、最も愛するドラマーですからね☆
嬉しそうにドラムを叩いている乙部さんを見ていると、私も心から幸せになれちゃいます。
そしてこの曲は、本郷さんのコーラスがたまらない1曲です。
せっかくすごく久しぶりに本郷さん寄りで見ていたにも関わらず、
コーラスなさっている本郷さんのお姿は見えず・・・(--;)
でも、相変わらずシブくていいお声です!

そして次は私が最も印象に残った曲。
トラフォの曲の中で、5本の指に入る好きな曲。
イントロのギターを聴いて、「おや?」と思う。アレンジが変わっているので、
すぐさま気付くことはなかったけれど、やっぱり分かるんですよ。何かを感じる。
そう、「Fly for you」でした。
この曲は、これだけトラフォのライブに行っていても、回数的には5回も聴いていない気がする。
だからこそ貴重で、本当に飛び上がるほどうれしい。

「赤い花」を唄った直志さんとは、まるで別人のような直志さんがマイクに向かっている。
深海の中に注がれる一筋の光のような歌声。
目を閉じて唄う直志さんに、私はただただ、見とれていました。
肩に力を入れて生きている自分。
そこに、ふと、直志さんの言葉、唄が降り注いで、まるで肩をなでてくれているような、
そんな感覚とでもいいましょうか。すごく綺麗で、温かい曲です。
「Fly for you」を聴くためだけに今日のライブに来たと言っても過言じゃないほどです。
これでチケ代¥3500は惜しくはない!

この世界観を出せるのはTHE TRANSFORMERだから。
ギラギラした世界と、透明な世界。表裏一体に存在させるのがTHE TRANSFORMER。
一瞬の空気の変化で、いろんな顔を見せるのがTHE TRANSFORMER。
純白の世界も、不敵な笑みをうかべているような世界もTHE TRANSFORMERの世界。

今日も新曲「NEW FREEDOM」を聴くことができました。
あぁ〜なんてカッコイイの!それしか言葉がでてこねぇよ(笑)
前回のライブで初めて聴いた時より、ちょっと余裕持って聴けたわけですが。
ホントにライブ栄えする曲ですねぇ〜サビ部分のメロがたまらんですよ〜!
ギターもたまらんくらいよかったです!
もう1回聴きたい〜!何度も聴きたい!それほど雰囲気のあるカッコイイ曲です。
THE TRANSFORMER節全開!!

音源発売は7月らしいですよ!
待てますか?待てません!(笑)早く発売してください!(笑)

今日は直志さんのギターのチューニングが違っていたというハプニングがありまして、
直志さん曰く「こんな時はバンドマンは焦ってるんだよ!(笑)」なんて、素敵なMCもあり(笑)
そういえば、今日はマイクスタンドのボルト?の調子がよくなくて、
直志さんが唄うたびに、マイクが動いちゃうんですよ〜(笑)
ギターを弾いているので、自分では直す暇がないので、自分が動いて唄っていたのですけれど、
そんな直志さんに萌え〜なんてちょっと思っていたんですが、
ローディーっていうかスタッフ?が直志さんが唄っている最中にマイクを真正面に戻したんです。
直志さん、横にずれて立って唄っていたのに、ローディーが唄ってる最中に元に戻したせいで、
息を吸って次のフレーズを唄おうとした時には、
自分の正面にはマイクがない!みたいな状態になっていました(笑)
苦笑する直志さんにヤラれました(爆)

直志さんの声そのものは、7thの方がよかったかな、と思ったりしました。
全体の音も、ちょっと靄ががっているというか・・・
遠くで鳴っているような気がしたんですけれど、それは私の立ち位置のせいでしょうか?
ちょっと最初、気になりました。

ラストは、なんと「真実の色彩」。
これも、私はと〜んとご無沙汰で、相当意外でした!
この曲は、直志さんの眼力に圧倒されてしまいますねぇ〜(笑)
意外な選曲でしたけれど、聴けてよかったです。
ギターの絡み合う音が非常にパワフルで、エネルギッシュでした。

やっぱり私はトラフォが好きだぁ〜〜!!
かっこいいもん!バンドが放つオーラがすごい。
これを味わったらやめられないでしょ。
やっぱりエースですよ、THE TRANSFORMER。

5/29は、やっぱりトラフォに行くぞ!と決意をした私でした。
posted by ろんろ at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。