2004年12月30日

12/30 MUFF@新宿MARZ

今日はMUFFの今年最後のライブです。
11月に久々にライブを見て、その進化ぶりに驚かされ、かっこよさに圧倒されたので
期待していました。
MARZに着くと一つ前のバンド、Really nutsの演奏中だったのてすが、
ボーカルのちょっとした動きが、元Valentine D.C.のKen-ichiさんの動きに似ていて、
歌い方もダフる部分もあり、かなりくぎづけになってました。
そういうちょっとしたことが気になったりしませんか?(笑)
まぁそれもそのはず、ZIGGYが憧れのバンドらしく、
ということは、ボーカルの森重さんが好き=マイケル・モンローが好き…(たぶん)
その付近に似ている何かを発見できます。
思わず帰りにCDを買ってしまいました(笑)
来年はちょっと気になる存在になる予感です☆

さて次がMUFFですが、チューニングがやたら気合いはいってるような感じでした。
いつもあんなにやってたっけ〜?(笑)
篠田さんのベースが久々に聞ける喜び!
今日も出てくるなり、篠田さんを思わず凝視してしまいました(笑)
篠田さんは、今では数少ない、私が好きな音を奏でるベーシストです。
うまいベーシストはいくらでもいますけれど、それが好みの音だとは限らないですからね・・・。
やっぱりベースに自信があるからあのアレンジになるんでしょうね。
またそのフレーズがベース好きにはたまらないフレーズなので、ゾクゾクしちゃうんです〜☆
篠田さんの弾き方も素敵ですねぇ。そして素敵なのがコーラスですよ〜!
あのマイクに向かう瞬間に、顔をクッとあげて、
髪が顔にかからないようにする瞬間がフェチにはたまらない(爆)
マイクになりたいのう〜(笑)

今年はほとんどMUFFのライブに行けた記憶がないのです。2〜3回しか行ってないかも(笑)
でも、その間にMUFFは変わったなぁと思うんですよ。
根本は変わってないと思うのですけれど、なんか・・・いい意味で開放的になったというか・・・
MUFFが始まった頃からしばらくは、けっこう頻繁にライブに行っていたのですが、
ライブに通うにつれ、どこかしら停滞感があるというか、
どこか突きつけきれないというか、そんな風に感じることがありました。

でも、今のMUFFは、走り出してるなって感じるんですよね。
しばらくライブに行っていない間に、今まで観たことのない世界感が出ていて、
すごく新鮮なんですよ。
今日もそれを感じました。どこのバンドにもあるような、そんなものじゃなく、
もう立派なMUFFの独自の世界です。
田口氏のいう、ハッピー感が実感できるんですよね。
しかも、田口氏、ボーカリストとして、腕を上げたなぁと思いました。
すごく安心して、穏やかな気持ちで見ていられます。

今日も新曲が演奏されたんですけど、かなりベースがかっこよかった!!
こりゃ、いい感じです。
1/15の下北、行くつもりなかったんですけど、行く気になりました。
失礼ながら、私はあまり田口氏のギターを聴いてないんです(爆)
どちらかというと、好みの方じゃないし、むしろベース中心に聴いている人間ですので・・・(^^;)
でも、今日はもちろん篠田さんのベースが素敵だったのは言うまでもないんですけど、
なんか田口氏のギターがすごく印象に残ったんですよね。
はっきり言うと、こんなことは初めてなんですよ。
ALL I NEEDの頃から数えても初めてです(爆)
それだけMUFFというバンドのバランスがすごく整ってきたんだろうし、
自分もいろいろなバンドを見て、勉強になったところもあるだろうし。
なんかそういうリンクって大事だなって思うんですよ。タイミングとか。
どんなにうまいといわれているギターでも、聞き手とのリンクができていなければ、
印象にも残らないでしょうし。
そういうリンクがつながったライブって、すごく印象に残るし、
今日、MUFFにおいて、そういうリンクがつながったことが、すごくうれしかったし、
それもライブを楽しめた要因かな、と思います。

2004年MUFFの締めくくりのライブとなったわけですけれども、
これは、2005年に大いに期待できるライブになったと思います。
もっとゆっくりじっくり曲を聴きたいな、と思えるライブでした。
すごくいいライブだったので、最後にわがままを言うならば、
インストが聴きたかったなぁ〜〜〜あれは最高です。ホントに。
あぁ、この私が田口さん、絶賛しちゃったよ・・(笑)
ちょっと前までならありえないよ(笑)

は〜来年も篠田さんがマイクに近づく度に萌えてしまうだろう私です(笑)
あ!ロッキーさんのこと、何も書いてないわ(笑)
そうそう、ロッキーさん出番が終わったら物販で居眠りしていたように見えたんですけど
それは私だけでしょうか?(爆)
その前を通過して、REALLY NUTSの物販でCDを買った私です(笑)
posted by ろんろ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

12/28 Pt.@大阪福島2nd LINE

今日という日が来てしまいました。
でも今日で最後だなんて気がしないんですよね。
実感が全然ない。
ライブを見たら実感わくのかな〜?って感じで2ndLINEへ。

2ndLINEは初めてのハコだったんですが、
こぢんまりとしていて綺麗なハコです。若干ステージ低いかな、と思いました。
私の位置からは現さんは全然見えませんでしたf^_^;
いつものように4人がSEもなく登場してきて、準備を始める。
最初は戸惑った、SEのない突然の登場の仕方も、
今では当たり前でおなじみの風景です。
いつものようにキャバレットからはじまるかと思いきや、今日はインストからスタート。
今日はいいライブになる予感がします。

曲順とか、ちょっと意外な展開だった記憶があるのですが…。
でも最も印象的だったのが、急遽リハの時に決まったというアコースティックのコーナー。
いきなり顕人さんがギターを置いたのでびっくりしたんですよ(笑)
だってだって、顕人さんがギターを置いて唄うのは初めてじゃないでしょうか?
そうしたらアコースティックということで、納得すると共に、妙にドキドキ。
視界になんとか入っていた傳さんの姿がなくなっていたので、
こりゃ現さんもいなくなってるだろうと予想する私(笑)←姿ちっとも見えてなし(笑)
そういえばライブが始まる前にアコギがチューニングされていて、おや?と思っていたのでした。
優しいアコギの音から始まった曲は「ハネムーンブルース」。
いつもギターを弾きながら唄う顕人さんの姿しか見たことがなかったので、
すごく新鮮でした。

この曲を聴くまでいたって普通だった私ですが、
この曲を聴いた瞬間に鳥肌がたって、顕人さんから目が離せなくなった。
だんだん涙がこぼれそうになってきた。
この曲は私には、はかない優しさが印象深い曲だったんですよね。
強烈な印象ではないんですが、優しく包み込むようなスカーフみたいなイメージの曲。
アコースティックだとすごくこの曲のよさが活かされていて、
私は時々手拍子も忘れて見入って、聴き入ってしまった(笑)
顕人さんの声ののびやかさが出てたし、
顕人さんって、ホントに唄がうまいんだなって思いました。

あぁ、このままいったら、確実に私の中の四天王入りだなと思いましたよ(笑)
私はこの曲が聴けただけで大阪に来てよかったと思った。
顕人さんも照れくさいのか、みんなに手拍子を求めたりしていましたが、
なんとなく手もち無沙汰そうで、それがなんとも印象的でした。
あんな顕人さんはもう2度と見れないかも。
あぁ、あの時の感動っていうか、私の気持ちは言葉では表現できないかもしれない。
ホントに幸せだったし、グッと私の心を捉えて離さない情景です。 

アコースティックはその1曲だけで、すぐ傳さん、現さんもステージへ。
逆に顕人さんと竜さんがステージから去る。
リズム隊のコーナーなんて!
リズム隊愛好会にはまったくもってたまらないことが始まるんだわ!と興奮を隠し切れない(笑)
案の定、ベースとドラムが聞こえてきた瞬間から悶えまくりな私たち(笑)
ステージから去る間際に竜さんが「傳現ブラザーズ!」と紹介(笑)沸く会場(笑)
そこから私はもはや傳さんのベースにくぎづけ!
「これで3分もたせろっていうんだけど、無理だと思うだろう(笑)俺もそう思う(笑)
 でもみんなの力があれば不可能じゃないよ」
とあのセクシーボイスで煽りまくりなんですよ(笑)
さらにこれでもかっていうくらいベースをぐいんぐいん鳴らすので、私は悶え死にそうでした(笑)
決して現さんのドラムを聴いていなかったわけじゃないんです(笑)
私は最近傳さんのエロ攻撃に耐えられないのです(笑)
大人の魅力で攻撃してくるので、その麻薬のような魅力に陥落しました(笑)
だからもはやリズム隊セッションとは言うものの、傳さんしか見てなかった私(爆)
現さんごめんなさい(笑)

そこから顕人さん、竜さんも合流して始まったのは確かマイソウルだったと思うんですが、
あのベースはヤバかったっすよ〜!
気合い入りまくって音がデカイ(笑)
あんなに汗だくなのに、ラフな恰好に着替えない傳さんに男意気を感じてまたクラクラ(笑)
テンション上がりっぱなしです。

今日はなかなか視界が狭くて、顕人さん中心にしか見れていないんですけれど、
今日のライブでは、すごい顕人さんが笑顔で…見ていて幸せでした。
Pt.のライブを見始めた頃は、顕人さんとファンの間には見えない壁があって、
顕人さんは素の自分を見せてないというか…
あれだけ近くで見ていながら、遠くでうたっているような、そんな印象だったけど、
ここ何回かのライブでは見えない壁が取り去られて、顕人さんが近くに感じられました。
時折見せる笑顔と、唄いながらじっくりお客さんを見渡す姿が目に焼き付いています。

活動休止が発表される少し前、何回かライブに行きましたが、はっきりいうならば、
どこかぎこちない空気というか、なんか張り詰めたような空気を感じていたんです。
それが活動休止の発表を経て、ものすごく自然体な空気を感じられるんですよね。
安心して見ていられるというか、居心地がいいというか。
ずっとライブを見ていたいって気持ちになっていて…
音的にもどんどん好きになっていくし、
Pt.というバンドをようやくしっかりとした形で自分の中で捉らえられるようになってきていたので、
正直、活動休止は本当に淋しいです。

どうして活動休止なの?と野暮なことを思ってしまう自分がいるのも事実ですが、
その半面穏やかな気持ちでいる自分もいるんです。
不思議ですよ。ホント。
今はただ、Pt.を好きになってよかったと心から思えます。
メンバーそれぞれバンドは続けると顕人さんがMCでおっしゃっていました。

そして本来なら、これが最後のライブになるはずだったのですが、
急遽3/20にライブをすることが決定したそうです。
ファンからは歓声が上がりましたが、ホントにそれがラストだそうです。
歓声ともに「関西バンドちゃうんか!」との声もあがってました。
確かにその方のおっしゃることはもっともですよね…f^_^;
まぁ12/18のY2Kのライブを録って、音源を出すと言っていたので、
その音源の発売のためのライブと言えるかもしれませんね。通販でも買えるそうです。

今日の顕人さんはいつもより饒舌でした。
まぁまだもう一回ライブがおまけ的に追加になったわけですが、
今日というワンマンを迎えるにあたり、
今日が今までのライブの中で一番よかったと思う。
私は幸せな気持ちで2ndLINEを去りました。
posted by ろんろ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Ihate snow!

大阪から帰ってきました。
関東は雪が降り止まない。寒い…
雪が降るってことは、
飛行機に積もった雪を溶かさねばならない=時間がかかる=出発が遅れる
ぬぁ〜明日仕事なんだよ〜!
それが一番困るんです〜
明日はMUFFのライブだから残業なんてしたくなーい!
もう休日でありながら仕事のことが頭から離れない…
働きバチ…ワーカホリック?(笑)
お願いだから早く止んでください〜
posted by ろんろ at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満足☆

昨日はPt.@大阪でした。
ホテル日航ベイサイド大阪に宿泊。
いいライブの後においしいイタリアンを食べ、
夜景の見渡せる天然温泉に入り、お酒を呑み、
朝にはおいしい朝食を食べ、言うことなしの遠征でした。
これから新幹線に乗りますが、あっと意言う間の時間でした…
ライブ日記は新幹線で更新しよ〜っと。睡魔に勝てれば…(笑)
posted by ろんろ at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

出発!

今からPt.@大阪に行ってきます。
とにかく楽しむこと!
それしかないですね。
燃え尽きます☆
posted by ろんろ at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ

いよいよ明日、Pt.の活動休止前のラストワンマンです。
活動休止というよりは・・・解散に近い形であろうと私は思っているので、
見納め覚悟で行くつもりです。
といいつつも、あまり実感ないんですよね・・・
そういう感慨が今はない。ただ、いつもの遠征と変わらないような気持ち。
日航ベイサイド大阪に泊まるので、展望浴場が楽しみなのです(笑)朝食が楽しみなのです(笑)
まぁ、明日、大阪に着いたときには私の気持ちは変わっているような気がしますけどね(^^;)
明日は今まで一番いいライブになりますように!
心に刻み込まれて消えないようなライブになりますように!
posted by ろんろ at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

笑う門には福来る

今日は遅番だったので、M−1はビデオ録画でした。
結果が気になって気になって、仕事も上の空だったんです(笑)
帰宅し、先ほどM−1見終わりました。
結果を先に知りたくなかったので、ネットなどの情報を一切見ずに、
ホント、純粋に見ていたんですけど、やっぱりアンタッチャブルは抜きん出てましたね。
安心して見ていられたし、大笑いで笑いすぎてお腹痛くなっちゃった(笑)
力強さが違うね、安定感
が。微妙な空気になることが一度もないのが、すごく見ている側にはうれしい(笑)
南海キャンディーズもかなり面白かったんだけど、2回続けてネタを見ると、
ちょっと苦しいかな、って気がしました。しずちゃんをいじるっていう設定の大元が同じだけに。
その点、アンタッチャブルはオーソドックスですよね。
オーソドックスなだけに、力量が試されるけど、それに耐えうるだけの実力がありますよね。
前評判とか、ネームバリューだけじゃない面白さがありました。
あの二人はホントにいいコンビですね〜。二人のキャラクターの濃さが生み出す空気がすごい。
ビデオ巻き戻して何度も再生しちゃいました(笑)
このビデオさえあれば、凹んだ夜でも楽しい夜になることうけあい(笑)
昨日までの鬱は吹っ飛びました(笑)

やっぱり笑うってことは、ホントに大事なことですね!
笑う門には福来るとはよく言ったもんです。
来年はずっと笑い続けていたいな〜。
posted by ろんろ at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

なんだかな〜

最近どうも調子がでないんですよねぇ・・・
なんか精神的に不安定ですなぁ。
仕事にもちっともやる気が出てこない。困りました。
なんか理由も分からないのに凹んでいます。年末ですからね〜(謎)

そんな私の唯一の今の心の支えがあるのです。
今、私はNHKの朝の連続テレビ小説の「わかば」にハマっています。
いや、正確に言えば、「わかば」に出ている俳優の姜暢雄にハマっているのです!!
マジかっこいいんですよ〜役もぴったりですね〜彼は。
元々は、「わかば」は、塚本高史くん見たさにちょこちょこ見ていたんですけどね。
見たり見なかったりだったのが、今じゃビデオに録画してみてますからね〜(笑)
あまりに私好みで、思わず悶えてしまう(爆)
萌え〜とかそういう次元じゃなく、もうメロメロですよ(笑)
ウハウハ・・・(笑)あぁ〜ビデオもう一回見よ〜っと(笑)
みなさんも一度、ご覧になってみてください。
こちらをクリック!

こうやって自分のテンションを上げないと、生活がつらい・・・(笑)
悲しいな〜自分(苦笑)
posted by ろんろ at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

決意!

12/31はFABだ!
迷ってたけど決めました!
きっかけって何事にも必要ですね。ウム。
posted by ろんろ at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うわぁ〜(笑)

今、テレビで「Moon Child」見てます。笑えます(笑)
笑っちゃいけないんでしょうけど〜(笑)

カリスマ・アーティストのGacktとHYDEが映像にて夢の共演を果たした、
愛と友情のファンタジック・ヴァイオレンス映画。(某通販サイトより)

ファンタスティック・ヴァイオレンス映画ってな・・・(笑)
posted by ろんろ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

会社なんてやめてやる〜!

1/28は、THE TRANSFORMER@表参道FABなんです。
クリスマスイブの今日、トラフォのライブにいけない代わりに
1/28を楽しみにしていました。会社も休みのはずだったんで。
しかし、今日、来月のシフトが出たんですが・・・
ショック!!!!うわぁぁぁぁん(>_<)
28日は、ミーティングのため、休みのはずが急遽出社しなければならず、行けなくなった・・・
ありえねぇーだろ!!!
早番ならまだしも、遅番で出社ってよ・・・(--;)
きぃぃぃ!オフィスで「ふざけんな〜〜!」と叫んでしまいました。
ついでに「休んでやる!」と・・・。
泣きたいよ〜今日だってライブに行けなかった。それが来月も行けないなんて。
大人しく諦めるか・・・
いや、今悪知恵働いてますよ、私は(笑)
ミーティングは13時半くらいから16時くらいまでだろうから、
体調不良っていって、その後の仕事は早退してやろうかと(笑)
今月いっぱいで異動する先輩から引き継いでミーティングに出るものだから
さすがにミーティングに出ないのはマズイしな。
ここで休みが取れないならば、1/8は体調不良で休んで、BUGに行ってやろうかとも考え中。
どっちかには行かないと気がすまないです(笑)

久々に会社を辞めてやる!と思った今日。
仕事の内容じゃなく、こんなことで辞めたいと思う私は単純な輩なのです(笑)

話はガラリと変わるのですが、
この前私がファンだといったプロ野球・楽天の一場投手なんですが・・・
入籍しちゃったんですね(笑)
ってか、これから大学卒業で、ようやく社会人になる22歳だっていうのに・・・
早すぎるわよ〜〜!と叫びました(がっかり)
しかも来年には子供まで生まれるなんて・・・オイオイ(苦笑)
はぅ・・・一場くんさようなら(笑)妻子持ちには興味ないわぁ〜(笑)
あ、興味ある人もいますけどもね(笑)
posted by ろんろ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終焉

久々にJ+Jのオフィの掲示板にYUJIくんのカキコがありました。
ちょっとずつ動き出しているみたいです。
やっぱりYUJIくんにはベースを弾き続けて欲しいから、
ちょっとしたニュースとか、近況報告とかうれしいです☆
YUJIくんのベースをライブで最後に聴いたのが8月。
あれからもう4ヶ月が過ぎようとしてる。毎日書いてるかもしれないけど
ホント、時が経つのは早い。
急にJ+Jの曲が聴きたくなった。
YUJIくんのベースが聴きたいよ〜〜。やっぱりベースが最高なんです!
あのステージ上のYUJIくんの姿を必死に記憶にとどめようとしている自分がいるけど、
無情にも色あせないで欲しい情景が消えてしまうのも事実。
でも、忘れたくない。YUJIくんの姿も、YUJIくんのベースが好きだったことも。

そういえば今日はJURASSICのラストライブ@町田Play Houseでした。
私はライブには行きませんでした。
っていうか、前売りはソールドでしたので・・・
チケット入手できなかった方、けっこういらっしゃったようですね。
最後のライブが前から決まっていたイベントだったこともあり、
賛否両論あって、オフィシャルBBSはひどい荒れようでした。
確かに私もワンマンならば絶対に行ったと思うのですが・・・
最後の姿を見れなかったのはすごく淋しいし、残念です。
迫力あるツインギターのあの音が聴けなくなるかと思うと・・・。
イベントに出演しても、「浮気するならJURASSICで!」と自信満々に
他のバンドのファンにアピールする友輝さんの言葉がすごく懐かしい。
その言葉にほだされてファンになった私ですから。
まぁ、今回の解散の決断には、ある意味納得できるところはあるんですよ。
前に、JURASSICのライブはいつ見ても同じだって書いたことがあった。
なんか変わりばえがしないって。そこから成長できなかったのかなぁ・・・やっぱり。
まぁ、推測してしまうといろいろあるけれど・・・

チョップやプレハのライブで、友輝さんがすぐそこを歩いているのを感動して見ていた
あの日が昨日のようです。
それぞれのメンバーが新しい道で輝くことを祈ってます。

posted by ろんろ at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

12/18 Pt.@ROPPONGI Y2K

活動休止前、東京ではPt.の最後のライブです。
でも私はそんなに感慨深く考えてなかったです(笑)
残りのライブの数とか、そういう風に考えてなくて、
ただ、Pt.のライブが観たい!っていう気持ちだけで、悲しい気持ちはさっぱりなかった。
まぁ、Pt.の出番まで長すぎたなぁ〜待ちくたびれましたよ、まったく(笑)

久々に見るこの4人がいるステージ。
顕人さん、現さんはいつものようにTシャツというラフなスタイル。
傳さんはエナメルのようなレザーのような、いかにも暑そうな格好でした(笑)
髪の色が12/4のtest-No.の時とはちがってました。
アッシュっぽい色で、セクシー!この色の方が私は好きです。
だって金髪だと、傳さんは顔のつくりも派手だから、
髪も派手でものすごく見えてしまうんだもん(爆)
そしてRYOさんは・・・黒のシャツ!!!ストライプ柄だったように見えたんですけれど、
襟立ててるのが危険!!かっこよすぎます!!ぎゃぅ〜〜〜!(笑)

私、いつもPt.のライブには、楽しさと共に、
なんとなく張りつめた空気みたいなものを感じてたんです。
言葉で表現するのは難しいんですけど。
他のバンドにはない緊張感っていうのかな・・・・
楽しい反面ちょっと息苦しさとは違う、何かそんなものを本能的に感じてたんですよ。
それを感じていたのは私だけかもしれません。
(感じている方がいらっしゃったらご連絡ください・爆)
今日は、それがなかったんです!空気がいつもより柔らかいというか・・・・
楽しい!!っていうただその言葉が私の感情の全てを支配していました。
何の不安もなく、翳りもなく、全て音を楽しむことに全神経が研ぎ澄まされていたというか・・・

メンバー4人のリンクがこれほどはっきり見えたライブは、私は初めてです。
だから、ホントに楽しかった。4人が投げかけてくる音が心地よく、楽しかった。
空気がすごくラフでしたね。
顕人さんは、会場をじっくり見回すように唄っていました。
お客さんを煽ったりとか、そんなことは全然しないんですけど、その見回す視線だけで十分(笑)
時折見せる笑顔がホントに素敵でした。あんまり笑顔を見せたりする人じゃないと思うので・・・
だから余計楽しかったし、うれしかった。
あれは顕人さんのホントの感情だろうなって思えるくらいのライブだった。
それくらい楽しかったんですよ。なんかそんな言葉しか出てこない。
表現力の乏しさを恨みます(笑)
メンバーさん全員が楽しそうで、私はみんな大好きだから、ホントにうれしかったです。

RYOさんのギターソロに心を奪われ、傳さんのエロさにクラクラしつつ、
現さんのミーアキャットぶりも確認し、最終的には顕人さんの笑顔にノックアウトでした(爆)
声もセクシーだからたまらんわい(笑)
見とれてぼーっとしちゃって、ピックが飛んできても反応できませんでした(笑)
まぁ、顕人さんは基本的に唄っている時には感情を出さない人だと思うんですけど、
表情の一つ一つが、視線の一つ一つが、唄と重なってものすごく焼き付けられるんですよ。
今まで好きになったボーカリストとは待ったく違うタイプですね。

でも「ロマンティカヘブン」では、ベースの音で傳さんにやられるわけですよ(笑)
あの時ばかりは傳さんから目が離せないのです!
今日のライブは録音してるってMCで顕人さんがおっしゃっていたのですけれど、
ダメ出しが出たとアンコールの時に報告がありまして、
急遽「ロマンティカヘブン」がもう一度演奏されることになりました。
叫んじゃうくらいうれしかったですねぇ(笑)
汗っかきの傳さんが汗をぬぐっていたら、顕人さんのMCが終わってしまい、
傳さんは「もうちょっと待って。俺が弾かなければ始まらないから」
とあのエロさで汗をタオルで拭きながらおっしゃってしまうものですから、
ドタバタと失神者が続出しそうでした(笑)私もそのうちの1人です(爆)
あぅ〜やっぱりベースって最高ですよ、マジで(笑)気持ちいい〜っ!

これほど安心して、心から楽しめたライブっていつ以来でしょう。
うれしかった。こんな気持ちになれたことが。
もう、頭の中ぐちゃぐちゃです(笑)幸せで溶けそうだから(笑)
Pt.とY2Kってすごく相性いいですね!4月の時もすごくよかったですし。
次のライブが最後になってしまうなんて、到底想像もできません。
ただ、私は純粋に心から楽しめたことがうれしいし、忘れられない。
今日が今までのPt.のライブの中で一番楽しかったって言える。
12/28はそれを超えるライブをしてもらわないといけないな〜(笑)
Pt.を好きになって、本当によかった。最高の気分です!
posted by ろんろ at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時が経つのは早い

今日はまもなく退職される先輩のお宅で送別会をしてきました(笑)
みんなでワイワイ料理を作って、呑んで語って楽しかった〜〜!
先輩に教えてもらいながら作ったイタリアンがまたありえないくらい美味だった!
あれは店ができる!ってくらいおいしかったぁ〜〜もう満腹です(笑)
その前に先輩と「ハウルの動く城」を観に行った。
私も先輩も2回目(笑)2回目だけど泣いた(笑)だっていいんだも〜ん!
もう1度見たいくらいです(笑)愛って素敵です(笑)

先輩と待ち合わせの前に、昨日のライブについて考えてたんですよ。
なんで楽しめなかったのかと。(私は引きずるタイプの人間なんでね・笑)
音源を聴く限り、ホントに楽しみで、期待してたからこそあえてTAKUIを蹴って
eversetのライブに行ったんですけど・・・

第一に気になったのがチューニングのズレ。
こればっかりは、ライブの熱気でずれてしまったりすることはよくあることだけど、
私は最初から気になってったんですよ。
Tsuyoshiくんの音程も。
そこでちょっと集中できなかったです・・・
敢えて言わせてもらえば、eversetの前にやったCloud Nineがうますぎた(苦笑)
演奏めちゃうま!もう、ベースなんてヤバいっすよ〜!かっこよすぎて。
私はベースしか見てませんでした(笑)
ギターもドラムも、もう貫禄バリバリ圧巻で。
曲はかなり私好みでした。特にリズム隊。
最初は全然期待してなかったのが、どんどん惹きこまれていきました。

そんなCloud Nineの後に演奏するのはキツいだろうな〜とは思ってはいたんですけど・・・
自分の耳は思った以上に正直でした(^^;)
ジャンプしたり、モッシュしたり、「楽しさ」ってすごくライブにとっては大事だけど、
その前に、やっぱり演奏ありき、なんですよ。だからちょっとね...
最近は演奏力あるバンドのライブに行くことが多いので
(言い換えればベテランバンドばっかりってことで・笑)、余計気になったのかも。

でも、そんなことだけだったわけじゃないんですよ。
昨日も書いたけれど、ボーカルのTsuyoshiくんのおばあ様が前日の夜に亡くなられたそうで、
そのことをMCでTsuyoshiくんが話していたんです。
彼はおばあちゃんっ子だったそうで、いつか、バンドで成功して、
地元の大きいキャパのところでライブをやって、
一番いい席におばあちゃんを招待するのが夢だっだんだけれど、
それが叶わなくなってしまったと。
でも、おばあ様は、今日、この会場に来てくれていると思うから、
新曲の詩は、違うシチュエーションを思って書いたんだけれど、
今日は新曲をおばあ様のために唄うと言って、かぶっていたキャップを目深に押さえたんです。

こういうことをライブのMCで言える人ってなかなかいないと思うんですよ。
バンドマンとして、人間として、かっこいいと思いました。
すごく胸に響く言葉でしたよ。
唄も、そこに「真実」を感じられる芯みたいなものを感じられました。
Tsuyoshiくんがキャップを目深に押さえるのが、
その曲を演奏している時に何度かあったんですけど、
あぁ、このシーン、どこかで見た・・と思ったんですよ。
それはSquallのライブでした。
ベースの裕之さんが脱退すると発表したあのライブの日、
賢司さんがニットキャップを目深に押さえながら涙を流して唄っていたあの日を思い出しました。
あれから2年が経とうとしています。時が経つのは本当に早いですね。
posted by ろんろ at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月22日

ラスト

明日はJURASSICのラストライブになります。
チケットももうないみたいなんで、行きません。プレハだしね(^^;)
なんだかんだとそれほどライブにはいけなかったけれど・・・
好きだったから淋しい。
迫力あるツインギターがもう聴けないかと思うとね・・・
結局5月のJ+Jとの2マンが、私のJURASSICラストライブになってしまいました。
は〜。解散、活動休止はもう今年はこれ以上ないだろう(笑)
残り1週間でそんなニュース聞きたくないです。

posted by ろんろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

呆然と…

今everset@高田馬場PHASEの帰りです。
今日のライブはあまりに微妙で言葉にできませんf^_^;
期待してたけど…全然納得できませんでした…
昨夜TSUYOSHIくんのおばあさまがお亡くなりになられたそうで、
たぶん精神的にも彼にとってはきびしいライブだったと思うんですが…
それを考えてみても…
難しいですね、ライブって。一期一会ですから。
誰がダメとかそういうんじゃなく、全体的に満足には程遠いライブでした。
私は今日TAKUIのライブを蹴ってこっちに行ったわけなんですが、はっきり言って後悔…(-.-;)
あんなに音源はよかったのになぁ…残念。疲れました。

入手した情報によると、TAKUIのライブがよかったらしい…
ぬぁ〜〜凹む!ありえんくらい凹んでいる!

くぅ・・・18日のPt.のライブがホントにいいライブだっただけに、なんか反動が大きい・・・
posted by ろんろ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

ぐったり・・・

昨日のPt.@六本木Y2Kのライブはホントにぐったりでした。
楽しかったんですけど、ライブの前の仕事で疲れ、Pt.の出番までが長く、
待ちくたびれてましたから(笑)
ライブ後、もう、家にたどり着けるのか不安になるくらい疲れてて、
そして2時間の睡眠後、仕事へ・・・
途中で意識なくなりそうだった(笑)疲れすぎて。
こうしてPCの前にいる今にも眠いので寝ます。
ライブレポは記憶にあるうちに完成させないと〜
はぅ〜!test-No.のレポもまだ仕上がってないし〜(爆)

昨日のライブは楽しかった。
Pt.の一つ前でたcrip.というバンドがすごくいいバンドだったんですよ。
うまいし、聴かせ所を押さえているバンドで。
私の印象だと、下北系っぽい感じでしたが、思わずCD買ってしまいました。¥300。
また機会があったらライブ見てみたいです。
それよりもPt.ですよ、やっぱり。
今、私の中では、No1です。その存在を再確認したライブでした。
今まで観たPt.のライブの中で、もしかしたら一番楽しかったライブかもしれません。
顕人さんの、何か解き放たれたような、そんな姿が印象的でした。
自然に出てくる笑顔がホントに素敵で。

そういや傳さんのエロさも健在でした(笑)
髪の色が変わってたのもエロ度上昇の要因です!(笑)もうフェロモン出しまくってました(笑)
マツケンにも負けずと劣らないあの流し目はかなりの高得点!!
test-No.の時よりエロ度が高いのはあの衣装のせいですね(笑)
あ〜〜〜!!忘れちゃいけないRYOさんっ!
黒いシャツで襟を立ててたんですけど・・・か、かっこよすぎる〜〜!!
あぅ〜黒いシャツはやめて〜!!しかも襟立ててるなんてかっこよすぎるから・・・・ウフ
などとアホなことを考えてました、ライブ中に(爆)
現さんは・・・いつものように風呂上りのおっさんのような爽快さが素敵でした(爆)←褒め言葉


あぁ、ライブのことを思い出すと眠れなくなるからそろそろ寝ないと!(笑)
おやすみなさい・・・zzzzz
posted by ろんろ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

噛み締める幸せ

Pt.@六本木Y2K終了致しました。
言葉にできないくらい満たされた気持ちです。
淋しい気持ちが沸いてくるかな、と思ったんですが、
そんなことなかった。
満ち足りた空間。
顕人さんの笑顔がホントに素敵でした。
あと1回しかないなんて思えない。
Pt.がくれたものの大きさを噛み締める今。
にゃんまげになりたい…(笑)
posted by ろんろ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月16日

タイミング?

今日は西武ライオンズが優勝旅行に出発して行きました。
この前、まだ出発しないのかな〜?なんてちょうど思ってたところだったので、
かなり絶妙なタイミングだった(笑)
私は中島選手を見たかったのだ!ミーハーだから(笑)
今、一番西武で売り出し中の男よ!!ポスト・松井稼頭夫よ!!
これからパ・リーグを担う男なのよ!!
年下だってかまわないのさ〜!独身って大事ですからね(笑)
だから期待して待ってたのに・・・見れませんでした(--;)←何を期待すんだか
バカバカ!!手続きした後輩に聞いても、
「よく分からない選手ばっかりでした〜」なんてぬかしやがって!!
なんてありがたみのない人たちなの〜〜!!(笑)
あぁ、そんなありがたみのない人たちのとこに行かないで私のところにきて欲しかった・・・(T-T)

そんな矢先、出発ギリギリに駆け込んできた男がいた。ブラジル行きである。
担当していた後輩が手間取ってるので、様子を見るように指令が出たため
近づいてみると・・・浦和レッズの闘莉王(トゥーリオ)選手でした。
試合の時なんかは、気合いの入った声でチームを鼓舞している迫力ある選手なのですが
今日は試合でみる印象とは全然違いました。
すごく礼儀正しいなぁと思いましたよ。
あそこまできちんとしたスポーツ選手を初めて見たかも。
普通のオリンピックの選手でも、あんな風な人はいなかったと思います。
何度も「ありがとうございました」「ご迷惑をおかけしました」って言ってて(苦笑)
確かにもっと急いでもらいたかったですよ(笑)
あんなにギリギリにきたくせに、いろいろ質問しすぎ!
もうブラジルに着いてからにしてください!って言いそうになっちゃった(笑)
でも、「もう時間ありませんから!」と、はっきり言いましたが(爆)
さすがに「残念!」とは言ってません(爆)
日本国籍を取得したとはいえ、まだ少し日本語がたどたどしいのがほほえましかったです。
礼儀正しい人って素敵だなぁと思いました。
なかなか最近ってそういう人少ないですしね。

あ、そういえば、今年のJリーグの年間MVPはマリノスの中澤選手でしたね!
私もファンとして非常にうれしかったです。
誰もが納得の受賞だと思いますよね!

あぁ・・・明日の日本代表のドイツ戦が仕事で見れないのが悲しい・・・
posted by ろんろ at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月15日

ネタ切れ中(笑)

最近はちっともライブに行ってないので、ネタ切れ中です(笑)
ほとんどエネルギーを買い物に費やしてます(笑)ありがたや、ボーナス☆☆
服とブーツとバッグを買って、大満足。
化粧品も欲しいものが手に入ったし☆

最近はすごく自分に合った化粧品にめぐり合えて気分がいい!
元々私は肌が強いほうらしく、アレルギーもなく、合わないという化粧品はあまりないんです。
ただ、乾燥肌なので、しっとりしていないと顔がひび割れてしまいそう(笑)
いろいろ使ってみましたけど、KOSEの雪肌精は、しっとり感がなくて、物足りませんでした。
今まではシュウウエムラの化粧水とクリームを使っていたんですけど、
クリニークのアイクリームを買ったのをきっかけに、新たなブランドに乗り換えてみました。

化粧水は、朝夜同じでランコムのトニック ドゥスール、
朝の保湿は、化粧下地を兼ねて、
クリニークのディフェンストリプルアクションモイスチャライザー、
夜の保湿はランコムのイドラゼンポーセシュJです。
これが今、私にとってはベストな布陣です。
私はあんまり海外ブランドの化粧品が好きじゃなかったんですけれど、かなり気に入りました。
特にこのランコムのクリームは、乾燥肌の方には超おススメです!
私はオイルのような美容液よりは、クリーム状のものの方が使用感としては好きなので、
すごく気に入ってます。最初はこってりした使用感なのですけれど、
マッサージしているうちに、こってり感も消えてくるんです。香りもよし。
あぁ、これは冬に私は手放せそうにありません(笑)
誰か友達が海外旅行に行く度に免税店で買ってきてもらわなきゃ(笑)

結局のところ、個人の肌の種類によって、合う、合わないはあると思いますけど、
化粧品は高かろうが安かろうがあまり変わらないって言いますよね。
たぶん惜しんで使ったらダメなんですよ。高いからとか言って。
それなら安くても、たっぷり使ってあげた方が効果があるでしょう。
やっぱり自分が乾燥肌なら惜しみなく使ってあげなきゃいけないと思いますし。
あとは使用感とか香りとか、好みがあるでしょうから、それ次第ですよね。
香りとか心地よさででリラックス効果が生まれるわけですから。
私は今回買ったのが、今まで使っていたものよりも自分の肌に合っている感じだし、
それがはっきりと実感できているので、気分的にもすごくいいですね。

そうそう!!ファンデーションもクリニークに替えました(笑)
パーフェクトリーリアルコンパクト。これ、私には最高です(笑)
今までKOSEのエスプリークを使ってたんですけれど、
クリニークに替えて、速攻捨てました(爆)
あまり自分に合ってなくて、無理に使っていたので。
やっぱファンデーションなんかは、ちゃんとカウンセリングしてもらって買うのがいいですね。
今回それを実感しました。
しばらく私の化粧品ブームは過ぎ去りそうにありません!!
あぁ、もっとお金が欲しい・・・(笑)
posted by ろんろ at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。